ジャパンロータスデー2017

  4月23日 日曜日、久しぶりにクラブウィザム春のツーリングを開催いたしました!前日の夜は強い雨が降っていたものの、日が昇る頃には青空が。カラッと爽やかなツーリング日和となりました。

  Lotus・Caterham・Ginetta・Mini、合計20台を超えるブリティッシュ・ライトウェイトスポーツカーが集合地点である談合坂SAに集結!!さらに今回はロータスのインポーターでもある、エルシーアイの森田さんもEVORA 400で参加して下さいました。ウィザムカーズからは店長 原田が愛車のGINETTA G4、そしていつもならサポートカーで同行するメカニック内藤が愛車のCATERHAM 1700SSでの参加です。初めて愛車で参加するクラブウィザムのイベントに向けて、仕事のあとにコツコツと愛車の整備を進めていたようです。

 全員が揃ったところで、簡単なコマ図の入ったルートマップを配布してブリーフィングがスタートです。本日のルートの見所、注意点等がルートマップには記載されています。早く走りたくてウズウズするのもわかりますが、ルートをロストしないためにも、ブリーフィングは最後までお付き合いくださいね(笑)

 

  そして8:00ツーリングスタートです。 ウィザムツーリングは各々のペースで好きなタイミングでスタートや休憩をしてOKなので、のんびり景色を楽しみたい派、ワインディングを楽しみたい派、それぞれのペースでお楽しみいただけます。
 都内では桜の時期は終わっていましたが、山梨方面は満開でした!わずかな気温の変化や木々の香り、オープンで走ると四季をより色濃く堪能できるので、一度味わうと病みつきになってしまいます!


 走行ルートには途中数か所の休憩ポイントを用意しています。任意での休憩となるのですが、1つ峠を越えると殆どの参加者は休憩をとります。峠を頑張って走行して疲れるからでしょうか?(^^♪ こういう休憩ポイントで車談義をするのが、また格別に楽しい時間ですね。今回クラブウィザムのイベントに初参加の方もいらっしゃいましたが、同じ車のオーナー同士、すぐに打ち解けられたようです。



 数か所の休憩ポイントの中には天気が良ければ絶好の富士山ナイスビューポイントがあったのですが、このときは生憎富士山に雲が掛かっていました(-_-;) 残念ですが、これもまた想い出になります(笑)
 今回のツーリングは走行場所により気温の変化が大きく、半袖でも良い場所や、冬用のジャケットが必要な場所など変化に富んでいて、オープンカーならではの醍醐味を存分に堪能することが出来ました。青空と色鮮やかな花や木々の緑で彩られたルートは最高!に気持ちが良かったです。


 ツーリングの楽しみはドライビングだけでは御座いません。皆で楽しく食べるランチもツーリングの醍醐味の1つです!!女性の参加率が高いクラブウィザムのイベントでは、ランチポイントの選定にも抜かりありません(^^ 今回はまかいの牧場にて、新たに加わった「オープンテラス・バーベキュー」。
 天気も良く最高のバーベキュー日和!バーベキューと言うだけでテンションが上がるのは私だけでしょうか?(笑)富士山の麓でのびのびと育った幸寿豚と幸寿豚のソーセージ、そして新鮮な野菜と自家製パンを備え付けのバーベキューグリルで焼きます。日本の春の風景を眺めつつ、車談義で盛り上がりながらのバーベキューは最高のひとときでした。デザートには牧場の搾りたてミルクで作ったソフトクリームが出てきて、皆さんのテンションが更にUP!疲れた身体に甘いソフトクリームが染み渡ります。


 今回午前中の走行と休憩を多めにとっていたこともあり、バーベキュー後に一息入れると午後3:00をまわっていましたので、この場で一旦解散といたしました。この時間だったら渋滞に巻き込まれることもなさそうですね。今回のルートはメジャーな峠道から地図で探すのも難しいような村道まで、約半日のツーリングルートとして原田お気に入りのルートを詰め込みました。きっと参加していただいたオーナー様にも気に入っていただけたことではないかと思います。
 次はどの原田お気に入りルートを盛り込むか!次回のツーリングが今から楽しみです(^^♪ 是非また皆様のご参加をお待ちしております。

 そして、恒例の居残り組。。。
 今回は午後のルートとして予定していた物を居残り組のルートとしました。そして更におかわりルートを考える為に休憩したポイントでは居残り走行ではなく、居残り作業が始まってしまいました(笑) 詳細を知りたい方は、内藤メカまでお問合せ下さい(^^♪