エンジョイサーキットラン!

 5月27日(土)に富士スピードウェイで行われた『BATTLE of EURO』 という走行会イベントに、 ウィザムカーズとして参加し、その中で今年2回目となる『Club Witham Driving Academy』を開催いたしました! 前日から降り続いた雨も朝方には止み、これから走るみなさんを歓迎してくれるかのような陽射しが降り注ぐ、 初夏らしい暑さの一日となりました。




 今回はきめ細やかなレクチャーが出来るように、極少人数制での開催です。LOTUS ELISEを始め、LOTUS 2ELEVEN、CATERHAM CSR350など、8台のブリティッシュライトウェイトスポーツカーが参加してくださいました。ウィザムカーズ代表篠原は、Wako's 2Elevenをドライブして、インストラクターを努めます。


 様々なヨーロッパ車が疾走する速度差が大きい走行枠内でのAcademy 開催ということで、 初参加の方はもちろん、レース経験済みのClub Witham メンバーも最初は緊張気味。 今回もみなさんのサポートとして同行した内藤メカニックも心配顔をしながらも、 エアチェックやトルクチェック、ゼッケン貼りに計測器取付けなど、 みなさんが安心して走れるよう、サポートにも力が入ります。

 20分x3本と充実した走行枠なので、1本目はマシンと身体の慣らしをしつつ、他車の様子を見ながらの走行。 元気のいいハイパワーマシンが多い中、やはり心配した通り、1本目からレッドフラッグが振られる激しさです。 走行を終えてピットに戻ったみなさんは、既に汗だくながら、自然と笑顔がこぼれます。楽しそうにはしゃぐ姿を見て、付き添いの奥様方も嬉しそうな笑顔です。

 そして次の走行までのインターバルの間にも、アカデミーは休みなく続きます。1本目を走り終えたばかりの参加者から、次々に鋭い質問が飛んでいました。富士スピードウェイの走り方を熟知している篠原は、ホワイトボードとコース図を使いながら、各コーナー毎の走り方を丁寧に解説。 さらにみなさんが解りやすくイメージできるよう、身振り手振りで熱心にアドバイスします。 聞き入っていたメンバー達は、自分が思っていた事と反対の答えが返ってきたことに驚いたり、 「そういうことか!」と悩みから開放されたりと、みなさん目からウロコが落ちまくりです。


 2本目からは篠原がドライブするWako's 2-ELEVENの助手席に参加者が座りサーキットを走る同乗走行の他、走り方に悩む参加者の愛車のステアリングを篠原が握り、助手席にオーナーを乗せての逆同乗走行も行なわれました。戻ってきた参加者は、長年付き合ってきた自分のマシンがこんな動きをするのか!!と、笑うしかない状態です。愛車が持つ本当のパフォーマンスを体感した後に自分自身でステアリングを握ると、速度の感覚が上がっているために、自分の限界点以上のスピードを出してしまうこともあります。しかしサーキット走行においては、身についている「安全マージン内で走る癖」を忘れて走ることは自身と愛車の本当の限界点を知る上で大変有意義でもあります。

 2本目を走り終えたあとにはランチタイム。お弁当を頬張りながらもみなさんの話は尽きず、意見交換やチューニングの相談をしたり、午前中のリザルトを見比べながら一喜一憂したり。篠原が誰かと話し出すとすぐに他のメンバーが集まってきて、ゆっくりお弁当も食べてられないほど盛り上がっていました。サーキット走行は体力勝負のスポーツですから、しっかりとエネルギー補給もしてくださいね。

 少人数制ならではの楽しさと貴重な体験ができた今回のアカデミー。3本目は本日の集大成です。1本目、2本目の反省と、合間に受けたレクチャーを思い出しながら、疲れ知らずで夢中に走ります。ヘルメットの中ではみんな笑顔だったに違いありません! サポート側からしても、みなさんの走りが1本目とは見違えるような上達ぶりで、 それぞれが無理なくタイムアップできているのに驚きでした。頭で理解した事をすぐに実践で試すことが出来たため、1日の受講であっても確かな手応えを感じていただけたようです。



 大きなアクシデントも無く、我がClub Witham メンバーは無事に楽しく走り終えることができました。 みなさん、お疲れ様でした!そしてアカデミー受講、ありがとうございました! 「Club Witham Driving Academy」は、ただ速く走るためだけではなく、みなさんに安全に楽しく自分のクルマを思い通りに、 まさに人車一体となって楽しく走れるようになっていただくというのが目的の勉強会で、 これからもどんどん?開催していきますよ! サーキットだけではなく、ワインディングから街乗りまで、このアカデミーでの経験が役に立つことは間違い無しです。 ご興味がありましたら是非次回の受講をお待ちしております!