ウィザムカーズオータムラリー2015


 12月2日に久々の「クラブウィザム ブレックファーストミーティング」を開催いたしました!ツーリングよりも気軽な情報交換の場として参加していただけるのがブレックファーストミーティングです。ツーリングや走行会はもちろんですが、ブリティッシュライトウェイトスポーツカーを肴に車談義を楽しむのも、車好きにとっては楽しいひとときですよね。 「周りに車好きがいない!」っと言う方もそうでない方も、ブレックファーストミーティングがオーナーさん同士の新たな繋がりを作るきっかけになればと思います。


 今回の開催地は守谷サービスエリア。到着するとすでに10台近いLOTUS・CATERHAMが並び、車談義が始まっていました。ウィザムカーズからは代表 篠原がLOTUS Seven Series2、原田がCATERHAM SEVEN 270R、絹川がSEVEN 160、メカニック内藤が1700SSでの参加です!


 ブログでの告知のみにもかかわらず、30台のLOTUS・CATERHAM・GINETTAが集まってくださいました。ズラリと並んだブリティッシュライトウェイトスポーツカー達は、広いサービスエリア内でも注目度抜群!入れ替わり立ち替わりやってくる大型バスの観光客にカメラを向けられたり質問攻めにあっている参加者もいらっしゃいました(^^


 CATERHAM CARS JAPANのジャスティン氏が愛車のSEVEN 160で駆けつけてくれました。K4-GP仕様にモディファイされたSEVEN 160は独特のオーラを放っています。ジャスティンとクラブウィザムレーシングは、来年もこの160でK4-GPに参戦しますよ!


 

  LOTUSのインポーターLCIの森田氏は、日本にまだ1台しか存在しないLOTUS ELISEで参加してくださいました!軽量クラムシェルやオープンゲートシフトなど新型コンポーネントを装備しながら、オーディオやエアコンを持たないストイックでピュアな新型ELISEにみなさん興味津々です。


  今回はSEVEN率極めて高し!LOTUS SEVENに始まり、1700SS、Roadspor200、Roadsport300、160、270、Sprintなどなど、30台の参加車両のうち、約半数がSEVENでした(^^


 LOTUS SEVEN SERIES2とCATERHAM SEVEN SPRINTの貴重な2ショット。並べてみるとSPRINTがいかに作り込まれているかわかりますね。2016年に作られた車とは思えません。



 ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!来年はツーリングや走行会に加えて、こういった気軽なミーティングも沢山開催出来たらと思います。今回はご都合が会わなかった方も、次回はぜひご参加くださいね。今後ともウィザムカーズをよろしくお願いいたします。