エンジョイサーキットラン!

 年に2〜3回のペースで開催している少人数制走行会 Enjoy! Circuit Runを7月22日に日光サーキットで開催いたしましました!今年は観測史上初の早さという6月に梅雨明けし、連日猛烈な暑さが続いていました。そこでいつものテントに加えて、サポート班によるスポットクーラーや大型扇風機、コールドドリンク等、暑さへの対策を万全にして臨みます。Witham Carsからはスタッフ原田もSeven 160で参加。そして今回もサポートとしてメカニック内藤が同行しています。


 ゆったりと走ることが出来るように台数を絞っており、さらにCLUB Witham 専用のクラスですから、気心の知れた仲間と車だけで走れる安心感があります。Enjoy! Circuit Runは、サーキット初心者の方にもうってつけの走行会です。

  今回スタッフ原田のドライブするSEVEN160 K4GPは前回のLSDに続き、ハイグリップラジアルタイヤのADVAN NEOVA08Rを装着しました。今回はこの仕様でのテストも兼ねています。

 本日のメニューは全長約1kmのコースを15分x4本、合計1時間の走行となります。 1本15分は少なく感じる方もいるかと思いますが、1周約50秒弱で走行してもおおよそ18周は走る事が出来るんです。ショートコースとは言え、ステアリング・アクセル・ブレーキ操作とライン取りを意識しながらの走行はかなりの集中力と体力が要求され、ドライビングがスポーツであることを実感します。それに加えて気温は30度以上ですから、この本数は体力と集中力を維持して安全に走れる限界と言えるでしょう。

  さて、SEVEN 160に履かせたAdvan Neova AD08Rですが、感触は上々でした!K4GP SEVEN 160はこれにてひとまず完成といったところでしょうか。2019年 冬のK4GPが今から楽しみです(^^

 今回は真夏の走行会と言う事で毎回設営しているテントにスポットクーラーと大型扇風機を設置し、走行の合間や昼食時に少しでも参加者に快適に過ごしていただける休憩スペースと、脱水症状にならない様に冷えたスポーツドリンクやお茶をたっぷりご用意。 万全の体制で暑さを乗り切るつもりでしたが、今年の猛暑の前にはスポットクーラーと扇風機だけではちょっと力不足でした(^^; 売店のかき氷の冷たさが身体に染み渡ります。

 お腹を満たしたあとは再びコースイン。参加者は暑さを物ともせずに周回を重ねていきます。日光サーキットのようなショートサーキットは軽量で限られたパワーをもつライトウェイトスポーツカーにはもってこい。660ccエンジンのSEVEN 160でも存分に楽しめました!サーキット未経験のSEVEN 160のオーナー様は、Enjoy! Circuit Runでサーキットデビューしてみてはいかがでしょうか? 公道では出来ないことを安全に試すことが出来るサーキットでの体験は、普段のドライブでの安全にもつながります。


 猛暑の中をご参加くださったみなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました! 次のEnjoy! Circuit Runは涼しくなるころに開催予定です。今回参加できなかったみなさんも、サーキット走行にご興味があるみなさんも、次回のご参加お待ちしております。サーキット走行ってなんだかハードルが高そう…と考えていらっしゃる方も、まずはご相談いただければと思います。

 次のサーキットイベントは9月2日のLOTUS DAY。年に一度のLOTUS/CATERHAMの祭典であり、愛車で富士スピードウェイを走るチャンスです。そして10月下旬には秋のツーリングが控えておりますので、みなさまスケジュールの調整をお願いいたします!