限定車のELISE111Rモナコホワイトの納車整備です。
今回の車輌は走行距離が約3万キロなので、一度完全にリフレッシュしての納車を予定しています。お買い上げ頂きましたオーナー様には、作業予定箇所をお話し、納車迄の期間を通常より若干多く頂きました。いざ整備開始です。

まずは、タイヤが減ってきているので、交換する為にとりあえず違うホイールを履かせます。取り外したホイールはタイヤ交換に入ります。この車輌は2005年式の為、純正タイヤはブリジストンRE040が標準でしたが、新オーナー様の車の使い方等をお買い上げ前に色々お聞きした結果、今回はヨコハマADVANネオバLTSに変更しました。これで、スポーツ走行もバッチリです。そして、サスペンション等のチェックに入ります。

サスペンションの次はエンジンオイル、ミッションオイルの交換を行います。エンジンの点検中にウォーターポンプからの水漏れを発見。ベルト類を含め、交換いたします。

ウォーターポンプ交換後、一度テスターを使いウォーターラインの圧力チェックを行います。ん・なにやらまだ圧力が逃げているようです。ラジエターからの液漏れが発生しているようです。ラジエターからの液漏れは納車後の作業になるとフロントクラムシェルの脱着が必要になるので、オーナー様に掛かる負担が大きくなります。

ラジエターの交換作業の為、フロントクラムシェルの脱着を行います。クラムシェル外した際にモディファイとしてブレーキのホースをステンレスメッシュ製に交換。それと同時にブレーキ&クラッチフルードの交換を行います。

ラジエター交換が終了し、フロントクラムシェルを戻します。この段階までくると納車整備もあと少しで終了です。整備内容を全て確認し、最後にボディーの磨き作業に入ります。モナコホワイトは一度磨き作業を入れることで、本来の純白色を取り戻します。

丹念に細部に至るまで、汚れを落とします。

今回上記でご紹介している整備費用で別途費用が掛かったのは、モディファイで行ったパーツ代金のみとなっています。

ウィザムカーズのユーズドカーは、お買い上げ頂いた後に、ベストコンディションでお客様にご満足してお乗り頂ける様、それぞれの車に合った納車作業を行っています。

スペシャルショップだから出来る、ハイクオリティーの作業はお客様にきっと満足して頂けるはずです。

新オーナー様、 ウィザムクオリティーのELISEを是非ご堪能下さい。

このページで紹介した作業内容は、全体作業の一部となります。この他にも基本点検を含め、プロショップならではの点検・修正等を行っています。
スペシャルショップならではの独自のノウハウで整備した車輌は、お客様に必ず満足して頂ける自信があります。
CLOSE

Copyright (c) 2006 WITHAM CARS.All rights reserved.