クラブウィザム・3DAYSオータムラリー2018」開催レポート

2018.10.27AM
「クラブウィザム・3DAYSオータムラリー2018」DAY2-AM
(1泊2日チーム)




 今回のツーリングでは、平日金曜日にお休みを取ることができなかった方もいらっしゃいましたので、2泊3日のコースとは別に、後半の土・日1泊2日コースを設定いたしました。もちろん1泊2日チームにも綿密に練り上げたツーリングルートをご用意しております。

 10月27日(土)、天気は生憎の雨模様からのスタートでした。集合場所は2泊3日チームと同じく中央自動車道・談合坂SAです。談合坂に到着するまではそこそこ強い雨に降られましたが、到着する頃には小雨となりました。行楽シーズンの土曜日ということもあり、サービスエリアの駐車場もいっぱいです。


 1泊2日チームの参加台数は総数14台。スタッフは八木、新井、小澤のウィザムカーズTOKYO勤務の3人が同行し、2泊3日チームとの合流地点を目指します。 ちなみに八木はEXIGE SPORT350、新井はELISE Mk1、小澤はSEVEN160での参加です。


 集合時間の8時には全員が揃い、雨を避けて屋根の下でブリーフィングをスタート。2泊3日チームとの合流地点までのルートディレクション・コマ図の作成を担当した八木から、ミスコースしやすいコマや注意点、給油ポイント等の説明を行います。


 8時30分、いよいよツーリングスタートです!まだ若干小雨がパラついていたため、セブンチームも幌&サイドドアを装着した状態で走り出します。中央自動車道を快走し、須玉ICを目指します。

途中、渋滞に遭遇!渋滞は短い区間ではありましたが、やはり行楽シーズン、、、侮れません。


 須玉ICを下り、一般道へ。いよいよツーリングの本番スタートです!!


 まずは道の駅「南きよさと」へ。ここへ来てようやく雨も止み、青空が見えるようになりました。これでセブンチームも幌をようやく外すことができます。その勢いに押されてか(?)エリーゼの方たちも次々とオープンに、、、!この季節、やはり風を感じて走りたいですよね!!



 道の駅「南きよさと」は、「信玄ソフト」発祥の地でもあります。ソフトクリームに信玄餅を散りばめ、黒蜜をかけた、中々の絶品です。ソフトクリームには目がないスタッフ小澤も、もちろん見逃しません。


 何名か先に出発された方もいらっしゃいますので、全員ではありませんが、ここで1度集合写真を撮りました。



 道の駅「南きよさと」を出て、西へ向かいます。アップダウンのある林の中の道を快走していきます。次に目指すは道の駅「こぶちざわ」。ウィザムカーズのツーリングでは、ルートの中に任意の休憩ポイントをいくつかご用意しておりますので、自分のペースで走り・休憩することができます。もちろん止まらずにくたくたになるまで走り続けるも良し、です。




 道の駅「こぶちざわ」に着く頃には快晴に!気温上がり暑いほどになってきました。この前後で多少のミスコースをされる方も出てきましたが、すぐに気づいてオンコースに復帰。ちなみに、コマ図を見ずに前の車に着いて行く方法ももちろんOK!但し、前の車がミスコースした時は、一蓮托生ですのでご注意を、、、(^^;)



 そして、八ヶ岳エコーラインを走り抜けた後、ついにこの日前半のハイライト、ビーナスラインへ!!標高が高くなってきたことにより、急激に木々が鮮やかに色づいてきました。女神湖の名前にちなんだこのルートは蓼科方面のツーリングの定番でもありますが、紅葉のこの季節はまさに絶景!そして残念ながら写真に収めることは出来ませんでしたが、舞い散る葉がとても幻想的な風景を醸し出していました。


 そして午前中の目的地、2泊3日チームとの合流地点でもある「ホテルアビエント蓼科」へ到着!!時間は12時半頃、ほぼ予定通りです。