クラブウィザム日光サーキット走行会

2018.12.25
第7回 Enjoy Circuit Run in 日光サーキット 開催レポート


 12月25日(月)、クリスマスのこの日、2018年最後のクラブウィザム・サーキット走行会イベント『Enjoy Circuit Run in 日光サーキット』が開催されました!
1年間の走り納めにと、お集まりいただいた車両は合計14台。敢えて少人数制とすることで、お一人お一人が余裕を持った走りをできるようにしています。
日光サーキット走行会といえば、前回、猛暑の中開催となったのが記憶に新しいですが、今回は冬。しかし天候に恵まれ、多少風はあるものの、清々しい走行会日和となりました。


 今回はロータス9台、ケータハム5台という内訳となりました。ご参加いただいた皆様の多くが、クラブウィザム走行会イベントにご参加経験のある方で、見知った間柄ということもあり、終始和気藹々としていました。もちろん今回初参加の方も、同じ英国車オーナーということもあり、すぐに打ち解けていた印象です。こういったアットホームで和やかな雰囲気も、クラブウィザム・イベントの持ち味の1つですね。

 当社からは原田がSEVEN160で参加しました。今年のK4GPにも参加した、レース仕様にモディファイ済みの160です。鮮やかなオレンジカラーにやる気が漲りますっ!

 ブリーフィング終了後、いよいよ走行開始です。この日は15分の走行を4本の予定となっています。



 1本目の走行。まずはウォーミングアップです。走りながらコースの感触を確認し、タイヤを温めます。日光サーキットは、全長約1キロのアップダウンの無い平坦なコースとなります。ストレート区間が少なく、低中速コーナーがメインとなるコースレイアウトは、セブンやエリーゼなどコンパクトな車体のスポーツカーには打って付けと言えます。サーキット初心者が車の挙動を勉強するのにもピッタリです。



 2本目以降が本番です。今回は合計4本の走行となっているため、2本目、3本目、、、と反省を活かした走行が可能です。たった半日の走行でも、周回を重ねるごとに皆様のペースがUPしていく様が見て取れます。

 ちなみに、写真には写っていませんが、今回はモータースポーツチーフメカニックの内藤がサポートとして同行しました。今回も走行の合間にタイヤのエアチェック、ホイールのトルクチェックなどを行っています。クラブウィザムの走行会イベントには、必ず専属メカニックが同行いたしますので、安心してスポーツ走行を楽しんでいただくことが可能です。また、ご希望の方にはサスペンションのセッティングなど、現地で様々な対応が可能ですよ。



 澄んだ冬の青空の下、軽快な動きで駆け抜けていくロータスやケータハムは、見ているだけで本当に気持ちが良さそうです。愛車を自在にコントロールする楽しさは格別のものがありますね。原田も久しぶりのサーキット走行でしたが、楽しくて仕方がないといった感じでした(^^;)

 1周45秒程度のコースを15分、、、それを4本ともなると、走りきったあとの充実感もひとしおです。1年の走り納めとしては大満足の一日でした!

 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 クラブウィザムのサーキット走行会イベントは年2~3回のペースで開催しております。経験豊富なスタッフや専属メカニックも同行いたしますので、初心者の方も安心してご参加いただけるイベントです。「サーキット」というと何となく敷居が高い感じがして敬遠されている方もいらっしゃるかと思いますが、走行技術を磨くことができるのはもちろん、公道走行とはまた違った愛車の魅力を発見することができますので、ぜひ一度ご参加いただければと思います。

 2019年も走行会、ドライビングレッスン、ツーリングと、様々なイベントを企画して参りますので、ぜひまたお気軽にご参加くださいませ。