Car Details

LOTUS ELISE 111S Type72 Limited | ロータス エリーゼ111S タイプ72

LOTUS ELISE 111S Type72 Limited

車両本体価格(消費税込) 358万円

基本情報






Point

 『TEAM LOTUS』が1970年に投入、通算20勝を挙げた往年のF1の名車『LOTUS 72』をモチーフにした『ELISE 111S Type72 Limited』が入庫しました。ロータス・ヘリテージシリーズとして、2003年当時日本国内には10台のみが導入された非常に希少な1台です。

 エクステリアは72年より採用された『JPS』をモチーフにした、精悍なブラックにゴールドのカラーリングとなっております。また、インテリアについてもエクステリア同様シートから、ドアパネル、ステアリングホイールにいたるまで『JPS』をイメージしたゴールドのアルカンタラで覆われ、通常グレードとは一線を画す特別感漂う仕様となっております。

 ベースとなるのはローバーKシリーズの1.8L版、18Kを搭載したMk.2 ELISEです。このエンジンは初代より引き継がれた、ブロックにアルミを使用したとても軽いユニットとなっております。軽量をコンセプトにするELISEにまさにぴったりといった、根強いファンも多い名機です。

 なお、こちらのType72はその18Kに可変バルブタイミング機構を追加し、高回転側の出力を高めた18K VVCを搭載した上位グレード111S(160PS仕様)がベースモデルになります。 ベーシックグレードよりクロスレシオ化されたトランスミッションに840kgという超軽量な車体との組み合わせが、驚くほどの加速感と爽快感をもたらし、ELISEの魅力をすぐに感じ取っていただきやすいモデルとなっております。

 また、現行世代では標準化されている電子制御デバイスも最小限となっているのが特徴で、機械式のスロットルなど、よりストイックでプリミティブなドライビングをお楽しみいただく事が できるのはこのROVER世代ならではといえます。もちろんエアコンなど、最低限の快適装備は確保されているのが嬉しいポイントです。

 現車についてはよりROVER ELISEの楽しさが引き出せるようにウィザムカーズにてリフレッシュ作業を施しました。TOYOTA世代に対し情報量が少ないROVER世代ですが、Mk.1世代より取り扱いのある弊社が的確なアドバイスをさせていただきますので、興味はあるが乗り出しに躊躇しているような方も是非ご安心いただければと思います。現行モデルももちろん素晴らしいですが、ROVER世代の魅力をより多くの方に知っていただきたいと思います。 


この車両は
ウィザムカーズ東京(練馬区・光が丘)
に展示中です。

車両に関するお問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。

TEL : 03-5968-4033


中古車一覧ページへ