ハイコストパフォーマンスなELISE SPORT I

2017年8月22日

先日お客様とELISE のお話をさせていただいた中でSTD(Mk.3デビュー時の仕様)とSPORT Iの内装の変更についてよくわからないというご指摘をうけましたので、今回あらためて画像と合わせて違いをご説明させて頂きたいと思います。

16

STD インテリア

(センタートンネルは樹脂・ハンドブレーキブーツ無し)

sport-i

SPORT I インテリア

(センタートンネルはレザー・ハンドブレーキブーツ付き)

indoor1600

STD ドアパネル

(ドアパネルはグレーレザーとファブリック・ドアハンドルは樹脂)

indoor-sport

SPORT I ドアパネル

(ドアパネルはブラックレザーとファブリック・ドアハンドルはレザー)

1600-seat

STD シート

(Probax製スタンダードファブリックシート)

sport-seat

SPORT I シート

(LOTUS製4点式シートベルト対応ハーフレザースポーツシート)

いかがでしょうか?1600STDはSPORT Iと比較するととてもシンプルな内装になっていますね。この他SPORT Iには

・ SPORTモード付DPM

・ ビルシュタイン製スポーツダンパー

・ ブラックディフューザー

が標準装備されています。

発売当初の価格とほぼ同じで豪華な内装が奢られたSPORT Iはあらためてコストパフォーマンスの高いELISEとなっております。2010年のMk.3デビュー時の価格が(1ZRを例にして)5,100,000円に対し今回価格改定の行われたSPORT Iで5,240,000円と140,000円の価格差がございますがデビュー時には387,000円のSPORT PACKを選択しないと選べなかったスポーツシート、ビルシュタイン製スポーツダンパーが標準で付いていて内装もハーフレザーになっていたりと実質上値引きされたと思っていただいても間違いないくらいにお得になっているのがSPORT Iです。単純な価格差で新車と中古車で比較をされる方もおりますが、現在は標準で3年のメーカー新車保証が付帯していたりしますのでそう考えると新車のほうが全然お得だったりするのです。

ELISEを悩んでいる方は以上を検討材料に再考してみてはいかがでしょうか?

ご成約ありがとうございました! EXIGE S ロードスター

2017年8月21日

EXIGE S ロードスター アークティックシルバーご成約頂きました!

EXRS_SILV

2ZZ ELISE SCオーナー様からオーダーをいただきました。すでにスーパーチャージャーのELISE SCを気に入っていただいていたお客様ですので、今回のEXIGE S RSも文句なしに楽しんでいただけると思います。

さらにもう一台!アスペンホワイトのEXIGE S ロードスターもご成約いただきました!

Ex-RS_white

以前より気になっていた一台との事でご試乗後EXIGE S RSの良さを確信いただきました。扱いやすい特性で想像していたより好印象との事でした。

やはり乗ってみないとわからないですね。Storeには同じスペックのEXIGE Sの試乗車もございますのでお気軽にお申し付け下さい。

エクステリアも落ち着いた雰囲気の中にスポーツカーとしての存在感も兼ね備え、クーペとはまた異なる魅力に満ちています。

今回2台のロードスターを立て続けにご成約頂きましたが、実はロードスターには今だけの特別なキャンペーンも行っております。内容はここでは公開出来ないので気になる方は是非ショールームまで足をお運び下さい!

今ならまだ間に合います!

stock list

英国車乗りにおすすめ SMITHSレトロウォールクロック

2017年8月20日

smiths1

弊社の隠れた人気商品のご紹介です。

英国車好きにとってSMITHSという響きは特別なものに感じられると思います。

SMITHSといえばCLASSIC LOTUSやMINIなどの計測器類でおなじみですが、元々は時計技師のサミュエル・スミス氏が1851年に創業した時計の会社で1960年代~70年代くらいまではオリジナルの時計も製作しておりました。そんな歴史のあるSMITHSのアンティーク壁掛け時計を現代に復刻させたのが、今回ご紹介させて頂きますレトロウォールクロックです。

IMG_0006

温かみのあるナチュラルブラウンにアンティーク調の文字盤がとても素敵な雰囲気です。

セピア調にまとめられた色彩の中に赤い秒針がアクセントになっていてかわいいですね。(秒針は滑らかに動くスイープ運針です。)

ガレージライフを趣味とされている方はもちろん、ご自宅のインテリアにもおすすめです。

大きめで見やすい文字表示なので、ひと目で時間の把握も出来ます。

壁掛け時計でなかなかしっくりくるものが無いという方は是非ご検討下さい。

smiths3

本体サイズ:Φ25.5cm×H7cm

文字盤サイズ:Φ20cm

ムーブメント:クォーツ(動作:単三電池一本)

付属品:箱・保証書・単三電池一本

EXIGE SPORT 350 展示車両限定 特別なご案内

2017年8月19日

lotus-exige-s3-S2914356-1-450x211

現在ショールームに展示中のEXIGE SPORT 350

期間限定・特別価格にてご案内させて頂きます!


早いもので8月も折り返しを過ぎ、いよいよツーリングシーズン本番といったところですが、一足早くレイトサマーキャンペーンを開催いたします!

LOTUS NEW LINE UP発表で二の足を踏んでしまっている方に、もう一歩踏み出したくなるような内容でご案内させて頂きますので是非ショールームまで足をお運び下さい。ファーストロットのEXIGEにお乗りで初回車検がもう間もなく、という方もご相談下さい。

EXIGE SPORT 350

車両本体価格 ¥9,720,000- (税込)

///オプション装備

IMG_0017

///アルカンタラパック(ブラック) ¥307,800-

IMG_0008

///フロアマット ¥32,400-

IMG_0015

///ALPINE製CD/MP3/WMAオーディオ¥21600-

IMG_0013

///軽量鍛造アルミホイール14スポーク(ブラック)¥307,800-

FullSizeR (2)

///ボディカラー:メタリックオレンジ¥172,800-

オプション価格合計¥842,400- (税込)

+登録諸費用 ¥572,160-

お乗り出し金額合計¥11,134,560-(税込)

特別価格にてご案内致します。


IMG_0010

こちらの車両はシフトリンケージがむき出しの2017年モデルになりますが、それ以前のEXIGE V6よりもグッとシフトフィールが良くなっております。何よりもドライビングが重要のLOTUSですからそれだけでもおすすめです。

IMG_0012

V6、3.5リッターといえどEXIGE SPORT 350は全長4080mm、車重もたったの1125kgしかありませんので現代の水準から考えると充分にライトウェイトといえる部類に入るモデルです。乗ってみると「やはりLOTUSだな」と感じさせてくれる仕上がりです。LOTUS伝統のコーナリング性能に圧倒的な加速性能がプラスされた最新・最速のモデルこそが、EXIGE SPORT350なのです。

休み明けのSTOREはいつもなら常連さんのツーリング話で盛り上がるのですが、今年はご存知の通り「例外の夏」でしたのでおとなしく過ごしていた方が多かったようです。秋は過ごしやすくツーリングシーズン本番になりますので不完全燃焼の夏を取り戻したいところですね。

是非EXIGE SPORT 350でツーリングシーズンを楽しみましょう!

本日よりSTOREも通常営業です!

2017年8月18日

みなさん、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか(^^
本日よりWitham Cars STORE も通常営業しております。

週末は残念ながらパッとしないお天気になりそうではありますが、その分じっくりショールームでお車をご覧いただけます。

下記の車両の他にもロータス・ケータハム・ノートン・新車・中古車・試乗車を多数取り揃えてお待ちしております。どうぞお気軽にお越しください!

IMGL3674s
LOTUS EXIGE SPORT 350 即納新車


IMGL3678s
LOTUS EXIGE-S V6 2014, LOTUS ELISE-S 2006,

IMGL3682s
CATERHAM SEVEN 270S 即納車

IMGL3680s
NORTON COMMANDO 961 SPORT 2013

最新のエアロダイナミクスを追求したGT430

2017年8月12日

EvoraGT430_1

ロータス史上最強のロードゴーイングカー EVORA  GT430。その価格やハイパフォーマンスに注目が集まっておりますが、モータースポーツ由来の最新のエアロダイナミクスを取り入れたボディ形状やディテールにも注目していただきたいと思います。

evora_fr1

■フロントバンパーはサイドの開口部からフロントタイヤ横に発生する乱流を抑制して空力性能を高めるエアカーテン機能を備えております。


evora_fr3

■フロントホイール上部に設けられたルーバー。


evora_fr2

■独特な形状のフロントフェンダーはタイヤハウス内の空気を速やかに逃します。

これらは量産車ではまず見られないようなディテールでそれだけで迫力があります。


evora_r1

■機能美と見た目を両立したリアホイールアーチ後端のエアロダクト。肉抜きされているので軽量化にもつながっていますね。


evora_r2

■拡大版リアディフューザーにそびえ立つ巨大なリアウイングは強力なダウンフォースを発生させます。チタニウム製エグゾーストは従来のものより10kgも軽量化されています。

いち早く空力の重要性に注目しモータースポーツ界に数々の成功と革命を起こしてきたLOTUS。最新のモータースポーツテクノロジーをフィードバックしたEVORA GT 430こそ今日におけるLOTUSロードカーの集大成といえます。

世界限定60台。弊社はEVORAデビュー時より数多くの実績がございます。

お問い合わせお待ちしております。

EvoraGT430_2

程度の良いMk.2 ELISEも少なくなってきました。

2017年8月11日

fr

楽しくて、しかも日常にも使える一台としてMk.2 ELISEがおすすめです。

現在STOREには1台の06年USED ELISEがございます。こちらはTOYOTA 1ZZエンジンを搭載したスタンダードモデルのELISE-Sです。それまでのROVER 18KからTOYOTA 1ZZにパワートレインが変更された直後のモデルとなっており、エアバッグレス、パワーウインドーレスのTOYOTA世代の中でも軽量な仕様です。(08年以降は車重890kgに対し06年、07年は860kgです。※メーカー公表値)1ZZ最終モデルでさえすでに7年も経過しておりますのでノーマルに近い良コンディションというと年々数が少なくなってきている現状の中こちらの個体はコンディションも良くおすすめの一台です。

interior

■アルマイト加工された(手動式)ウインドーレギュレータハンドル。

搭載される1ZZ-FEはいわゆる何の変哲もない乗車用のエンジンなのですが、その分気難しさはなく低速からも十分なトルクがあり、車重860kgの超軽量ボディにひとたびアクセルペダルを踏み込めば、そのスペックからは信じられないくらい元気の良い加速をしてくれます。(0-100km 6.1sec.)おもわずニンマリしてしまう楽しさです。

eg

■綺麗なエンジンルームは大切に扱われてきた証拠。

TOYOTA世代になってからはシャシー性能がパフォーマンスモデルのRやEXIGEと共有となり、ELISE-SはリアランプもLED化されました。そして何よりABSブレーキシステムが標準で装備されたというのは日常使いも兼ねるという観点からすると大きな安心感、アドバンテージとなっております。(この差は歴然です。)

ウィークポイントであるラジエターは対策品に、定番のSACLAMサイレンサーも装着されております。(これがとても良い音です!)それ以外はほぼオリジナルコンディションを保っております。TOYOTAエンジン車は部品の供給も安心出来ますし、これからも末永く楽しめます。ノーマル派の方やこれからモディファイを楽しんで行きたいという方にもちょうど良い一台といえるのではないでしょうか?是非スポーツカーライフを楽しみましょう!

rear

世界限定60台!EVORA GT430オーダー受付開始!

2017年8月8日

ロータス史上最もパワフルで完成されたロードカー、EVORA GT430が国内で正式に発表されました。オーダーも本日より受付開始です!

30馬力の出力アップに加え、EVORA 400比で100kg近い軽量化が図られ、ヘセルのテストサーキットでは3-Eleven(ロードバージョン)に並ぶラップタイムを記録したハイパフォーマンスモデルです。大型のカーボンリアウィングが只者ではない雰囲気を漂わせています。

世界限定60台と極少数の限られた方だけがオーナーになることができる車です。ご注文はお急ぎ下さい!

01
LOTUS EVORA GT 430  ⾞両本体価格:19,440,000 円(消費税込)

◆最高出力:430hp
◆6速MT
◆2シーター
◆0-100km/h 加速:3.8 秒、最⾼出⼒430hp、⾞両重量1,258kg(乾燥重量)
◆車両重量:1,258kg
◆ロータス史上最大のダウンフォース
◆305km/h走行時に250kg のダウンフォースを発⽣

02
カーボン製リアウィングの導⼊やホイールとタイヤの⼤型化などによる重量増加があったにも関わらず、EVORA SPORT 410よりさらなる軽量化を達成!わずか1,258kgまで絞られた乾燥重量は、同クラスのライバル車と比較しても驚異的な軽さです。織⽬の⾒えるフルカーボン製フロント/リアバンパー、フロントスプリッター、フロント・アクセス・パネル、ルーフパネル、迫力のあるリアウィングなど、軽量なハンドメイドカーボンファイバーコンポーネントがあらゆる箇所に使用されています。また新たに採用されたロータス仕様のオーリンズ TTX 2wayアジャスタブルダンパーと超軽量アイバッハ製スプリングにより、サスペンションユニットがエヴォーラ スポーツ 410 のものより10kg 軽くなりました。

side on
さらにチタン製エキゾースト(-10kg) 、軽量リアブレーキディスク(-2kg)、薄いアルミ製アンダートレイ(-1.5k g)、軽量アルミ製ブラケット(-1.3kg) 、軽量ポリカーボネート製バックライトガラス(-0.5kg) 、フルードフィラーの形状変更(-2.5kg) 等などの積み重ねにより、計35kg を削減。ワイドなホイールとタイヤ(+5kg) 、リアウィングの形状変更(+4kg) による増量分を差し引いてもなお26kg の減量となっています。

03
そしてEVORA GT430のもう一つの特徴が空力性能を追求した結果得られたダウンフォース。モータースポーツから得られた技術を応用してエアロダイナミクスを徹底的に⾒直し、EVORA SPORT 410の最⼤ダウンフォースに匹敵する64kgを145km/hで発⽣させます。最⾼速度305km/h 時の250kgという値は、ロータス史上最大です!これによりコーナリング時のGを⾼め、⾼速⾛⾏時の安定性が大幅に向上しています。

04
増⼤したパワーとダウンフォースを無駄なく生かすために、タイヤは10mmワイド化(フロント245/35 R19、リア295/30 R20)されました。超軽量鍛造アルミホイールは、標準仕様のブラックまたはシルバーのほか、オプションのグロスレッド仕上げまたはリムカットデザインのグロスブラックが選択可能です。

05
レースシート やサイドシル、インストルメントパネルカバー等コクピット内にも、織⽬模様が美しいハンドメイドカーボンコンポーネントが採用されています。ステアリングホイール、ダッシュボード、ドアパネル、センターコンソールはすべてブラック アルカンタラとディンプルレザーのコンビネーション。⾚と⽩のコントラストがスペシャル感あふれるインテリアですね。EVORA SPORT 410同様、2シーターのみとなります。

06
トランスミッションは6 速マニュアルのみの設定です。変速フィールの良いシフトレバー、素早いシフトチェンジを促す軽量なフライホイールにより、積極的にシフトチェンジを行いながら車を操る感覚を存分に味わうことが出来ます。

お問合せ・お見積もり・ご注文は03-5968-4033、または以下のお問合せフォームからお気軽にどうぞ!
http://www.witham-cars.com/cgi-bin/postmail/p_contact.html

8月11日(金・祝)・12日(土)は試乗会開催!

2017年8月6日

みなさんお盆休みのご予定はお決まりでしょうか?

ウィザムカーズストアでは、8月11日(金・祝)と12日(土)の2日間で試乗会を行います!!

LOTUSもCATERHAMも、雑誌などで読んで乗り味が気になっている方は多いのでは?ご自身でステアリングを握るチャンスですよ!

「昔から気になってはいるけれど、外車は敷居が高そう」、「スポーツカーなんて乗りこなせるかな・・・」、「一度実車を見てみたいけど、お店に入り辛くて・・・」なんて思ってご来店をためらっている方も、この機会にどうぞお気軽にご来店下さい!

当日は下記の5台がご試乗いただけます。

試乗車evora400
LOTUS EVORA 400,  3.5L+スーパチャージャー, 406馬力, 1,395kg
ロータス史上最速のロードゴーイングカー。現行ロータス中唯一の2+2シートや、ゴルフバッグも入る大容量なトランクなど、乗り心地・乗降性を重視したGTカー的な要素を持ちながらも、ハンドリングやダイレクト感はロータスそのもの。鳥肌が経つようなV6の咆哮は、現行LOTUS随一のサウンドです。

試乗車elisesport220
○LOTUS ELISE-S, 1.8L+スーパチャージャー, 220馬力, 950kg
初代ELISEの登場から20年経つ現在でも、ライトウェイトスポーツカーのベンチマークと言われるELISE。軽快なハンドリングとスーパーチャージャーのエクストラパワーを生かし、積極的に車をコントロールする走りを楽しめます。なぜエリーゼはスポーツカーのお手本とまで言われるのか?ご自身でお確かめください。

試乗車seven270r
CATERHAM SEVEN 270R, 1.6L 135馬力, 540kg
シリーズ中ベストバランスと言われるセブン270。前世代からギアボックス等が変更され、さらに楽しい車になりました!6L 135馬力のフォードシグマエンジンを搭載し、ツーリングからサーキットまで幅広いフィールドを楽しめますよ。試乗車はバケットシート・LSDを装備したRパッケージです。

試乗車seven160r
CATERHAM SEVEN 160, 660ccターボ 80馬力, 490kg
わずか500kgほどの車体に80馬力のエンジンを搭載したシリーズ最軽量のセブン。軽さと適度なパワーは積極的にアクセルを開けて楽しむことが出来、身近に非日常を体験できます。軽登録なのも嬉しいポイントですね。クラッチを繋いだ瞬間に誰もが笑顔になるSEVENの世界を是非覗いてみてください。

当日は混雑が予想されますので、事前にご予約をお願いいたします。

試乗のご予約およびお問合せは03-5968-4033まで。お待ちしております!

夏季休業のお知らせ

2017年8月6日

誠に勝手ながら、Witham Carsは下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。

store
STORE(ロータス練馬/ケータハム東京北/ノートン東京)
8月13日(日)~8月17日(木)まで休業

8月18日(金)から通常営業

bijyogi_01
FACTORY(ケータハムさいたま/ノートンさいたま)
8月9日(水)~8月16日(水)まで休業

8月17日(木)から通常営業

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

Witham Cars