LOTUS NEW RANGE – ELISE SPRINT220 -

2017年10月16日

DSCF8934
お待たせしました!LOTUS NEW RANGEから実際にこの目で確かめてきたELISE SPRINT220の情報をお届けしたいと思います!
(画像をクリックするとより大きい画像がご覧いただけます。)

DSCF8936
フロント開口部が拡大したクラムシェルデザインの変更によりそれだけで新鮮な印象です。カーボンファイバーを使用したフロントのアクセスパネルによりフロントがより低くシャープに見える視覚効果もあります。

DSCF8934b
素材が変わっただけでなく、形状も変更されております。

DSCF8955
ロールフープカバーもカーボンファイバーに変更されます。ELISE-CRでも好評だった変更部分ですね。

DSCF8946
個人的に一番びっくりしたのが、カーボンファイバー製のトランクフードの軽さ!本当に軽いです。メッシュ部分のパターンも変更されて格好良い!

IMG_0630
この通り!指一本で持ち上がるほど軽いです。

DSCF8957
丸目4灯から2灯へ。リアの印象も変わりました。ワイドな感じが出て格好良いです。ちなみにこの変更でなんと-0.3kgの軽量化!非常にストイックです。今回で全てのモデルでリア周りの意匠が共通化されました。

DSCF9089
軽量鍛造ダイヤモンドカットホイールの採用により-5kgの軽量化!バネ下の軽量化はハンドリングマシーンのELISEにとってもっとも効果が現れやすい箇所です。

DSCF8952
インテリアの一番のトピックはこのオープンゲートシフター。軽量化目的はもちろんですが、フィールが従来より更によくなっております。是非実車にてご確認いただきたい箇所のひとつです。

DSCF8969

DSCF8949

DSCF9065
スポーツシートにはSPRINT専用の刺繍が施されます。展示車はアルカンタラパックオプション装着車です。刺繍、シートベルトホール、コンソール・シフトゲートパネル、ウインドウスイッチベゼルはボディカラーにより異なります。

DSCF9073
作業に携わった方のサインプレートが付きます。こういった演出は手作りのLOTUSだからこそですね。所有感を満たしてくれます。一見されたし!

軽量化というLOTUSの基本理念に立ち返り、それを具現化したのがまさにこのELISE SPRINTです。実際に走らせたら数値上では現れない違いが必ずあるはずなので、それが今から楽しみです。軽くするだけで性能が上がるわけですから、正に軽さに勝るものはありませんね!引き続き続報をお楽しみに!詳しい情報はお気軽にお問い合わせ下さい。
DSCF9155

LOTUS NEW RANGE CATALOGUE ARRIVAL!!

2017年10月14日

DSCF9167s
先日、六本木ミッドタウンにて日本初お披露目が行われたLOTUS NEW RANGE。 ついさきほどWitham Carsにもカタログが到着いたしました!
英国伝統のブリティッシュグリーンに箔押しのLOTUSロゴが輝く上品なケース。

DSCF9162s
開くと、モデルごとにリーフレットタイプ(モデルによって見開き)と なっており、今回ELISEだけでも5グレードと今回は従来よりも バリエーションが豊富なので、並べて比較したりするにも便利かと思います。

DSCF9173s
書棚・ガレージに飾って保存しておきたくなるような、とても素敵な仕上がりです。 是非お手に取って『今のLOTUS』を感じてください。

LOTUS 3ELEVEN Road-version 即納可能です!

2017年10月14日

3-eleven
週末はあいにくの空模様ですが、STOREにはLOTUSの今一番HOTなモデル

>>>  LOTUS-3ELEVENが展示中です!>>>

ブログでご紹介させて頂き、かなりの反響を呼んでおりますがこんな日こそ
Netではなく、実車をショールームでゆっくりご覧いただけるチャンスです!
すでに何人かのお客さまにはご覧いただいておりますが、写真のインパクト
もさることながら、実物は全然良い!という感想をいただいておりますよ!
私も異議なしです^^
実際見てみないと分からないサイズ感や特別なモデルならではのディテール、
EXIGEよりもさらにボリュームを増したような抑揚あるボディなど、
是非ご覧頂きたいです。

メーカーオーダーの30台はすでにSOLD OUTとなっておりますが、弊社の
先行オーダー車を一台確保しておりますので、すぐにお乗り出しが可能と
なっております!

走り好きの気持ちをそのまま具現化したような虚飾のない姿はLOTUSなら
ではです。

3-eleven-2

是非最速のLOTUSを最速で乗ってください!

3Eleven ディティールのご紹介

2017年10月13日

tp1

LOTUS練馬・ウィザムカーズストアでは、即納可能なスリーイレブンを展示中です。0-100加速3.4秒の怪物は、細部に至るまで独創的なディティールが満載ですので、ここで少しご紹介しましょう。
tp2

フロントのラジエターアウトレットはエリーゼ等とも共通ですが、3イレブンは両脇にもアウトレットがあります。ここはフロントにマウントされたサブラジエターとチャージクーラー・ラジエターを通過してきた気流の出口になっています。

tp4

サブラジエターを冷却した気流の一部は、タイヤハウス内に導かれます。そしてフロントタイヤの後ろ側はタイヤハウス内の気圧を逃がすために、ボディサイドにつながるトンネル構造になっています。レーシングカーそのもののボディワークは本当に見応えがありますね。週末はぜひウィザムカーズで怪物のディティールをじっくりとご覧ください。

3-Eleven 即納可能な1台 ご覧頂けます

2017年10月13日

IMGL5759_R

LOTUS練馬・ウィザムカーズストアでは、本日よりロータス3Eleven(スリーイレブン)を展示しております。わずか925kgの車重と400馬力を超える出力の組み合わせにより、0-100キロ加速3.4秒というパフォーマンスを達成した、最もHOTなロータスです。徹底した軽量化のためルーフはもちろんウィンドスクリーンやドアまでも省略してしまったストイックなパッケージは、ロータスファンならずとも必見です。

IMGL5770

エリーゼに代表される、軽快でピュアなハンドリングのスポーツカーだけがロータスではありません。LOTUS340Rなど、速さだけを徹底的に磨き上げたスパルタンなモデルも、代々のロータスに受け継がれてきたもう一つの血統です。世界に311台しか存在しない究極のスポーツカーを、ぜひご覧下さい。ご来店をお待ちしております。

LOTUS NEW RANGE – EVORA SPORT410 -

2017年10月12日

DSCF9143
昨日発表されましたLOTUS New Line-upから本日はLOTUSの誇るグランドツアラーEVORAの最新モデルEVORA SPORT 410をご紹介いたします。名称にSPORTと付くだけあり、相当走りに振った仕上がりとなっておりました。まず、目につくのがフロントパネルとリアトランクに大胆に使用したカーボンパーツで非常にインパクトがあります。EVORAに限らずなのですが、今回のニューラインナップどれもカーボン使いが巧みで見学に来られていた方の注目もかなり集めておりました。そして、見た目だけでなくとにかく軽い!

DSCF8986

DSCF9099
そして、意外だったのが…ここで上の画像を見てすぐにピンときた方はかなり鋭いです!そうです、トランクリッドがダンパー式ではなく通常の手動式になっております。(トランクロッドがあります)ただ、ボリュームに反してとても軽いので不便には感じません。

DSCF9061
昨日のブログにも少し記載させていただきましたが、ボディサイドのデカールが実物は何か特別感のあるモデルという感じでとても格好良かったです。EVORAは実物のボディの抑揚が効いていて、斜め前から見るとリヤフェンダーの膨らみがとても格好良いのですが、このあたりにSPORT410のロゴが入るのでとても良いです。ESPRIT SPORT300やELISE SPORT160などの過去の特別モデルに通ずるような演出に感じます。

DSCF9139
いかにも軽そうな鍛造ホイールにイエローにペイントされたAP Racing社製の4ポッドキャリパーが非常にレーシー。

DSCF8979

DSCF8981
シートは軽量化の為2シーターオンリー、リクライニングレスのカーボンファイバー製バケットシートに改められております。内装もドアの内張りからシートに至るまでアルカンタラを使用していたり、足元やドアハンドル部分のアンビエントライトがとても幻想的だったりと、ストイックな中にもEVORAらしい都会的な雰囲気を兼ね備えております。

DSCF9104
EVORAは写真よりも実物が断然良いという意見が多いのですが、今回はそれを改めて感じました。気になる方は迷わずにまずは実物を見て欲しい一台です!

3eleven到着!

2017年10月12日

ev02

いよいよデリバリーが開始された3-Elevenが、ウィザムカーズストア・ストアに到着しました。ルーフもウィンドスクリーンも装備していない車両ですから、輸送に使用する積載車もパネルでフルカバーされた特殊な仕様です。
ev03

慎重に積載車から降ろして、ショールームに搬入です。公道走行が可能で、6速マニュアルギアボックス搭載のロードバージョン。ソリッドレッドのボディにオプションのブラックパックを装着したこの車両は、本日より実車をご覧頂けます。
925kgの車体重量に416psを発揮するパワーユニット、ロータスが徹底的に鍛え上げたハンドリングの組み合わせですから、公道上で最も速く、最も楽しいクルマであることは間違いありません!全世界で311台しかデリバリーされない特別なモデルですので、ぜひお急ぎご検討下さい。

ev04

LOTUS NEW RANGE in TOKYO MIDTOWN 2

2017年10月11日

IMG_0590

東京ミッドタウンにて開催中のLOTUS NEW RANGE in TOKYO MIDTOWNの続報です。

注目のELISE SPRINTも展示中です。カーボンパーツを多用したエクステリアが非常に格好良いです。トランクパネルの軽さが印象的です。気になられた方は是非期待していて下さい。

IMG_0630

指一本で持ち上がる程に軽い!

EXIGE SPORT 380もフロントのカナードが付き、よりレーシーな仕上がりに。展示車両はシルバーですが、メタリックレッドのアクセントが効いていて新鮮でした。

IMG_0569

カナードがインパクトあり。

EVORA  410は外装のデザインもさることながら、2シーターのみ、さらにリクライニング機構が廃され、リヤトランクもダンパー式で無くなるなど、400と意外に相違点が多いです。個人的にサイドのデカールが実物を見たらとても格好良かったです!

IMG_0543

そして、アンダー500万のNew ELISEです。オーディオレス、エアコンレスのストイックな仕様。スポーツシートが標準だったり、エクステリアの変更も相まり、非常に良さそうです!

IMG_0629

IMG_0604

写真と実物はまるで印象が異なるなと、今回訪れて改めて実感しました。実際にデリバリーされるのが待ち遠しいですね!

LOTUS NEW RANGE in TOKYO MIDTOWN

2017年10月11日

IMG_0547

本日は東京ミッドタウンにて開催中のLOTUS NEW RANGE in TOKYO MIDTOWNに来ております。フラッグシップのEVORA SPORT410、EXIGE SPORTS380、そしてELISE SPRINT220/ELISEの4車種です。ニューラインナップの第一印象としてはカーボンパーツを多用したエクステリアが新鮮に映ります。後ほど画像もアップいたします。21時まで開催しておりますので是非お越しください!

申込期間限定!SEVEN 160を白ナンバーで乗る!

2017年10月9日

CFDT0983
シリーズ随一の軽さと660 ccとは思えない機敏な走りとで、初めて乗った方ならばほぼ全員が笑顔になるSEVEN 160。軽自動車登録で維持費も抑えられることもあり、高い人気を誇るモデルなのですが

「黄色いナンバーの存在感が強すぎてSEVENにはちょっと違和感が・・・白ナンバーで乗れればいいのに」思っていた方も、実は多いのでは無いでしょうか?

弊社でも「エンジンはこのままで、リアフェンダーの幅を広げて白ナンバーで登録できませんか?」というお問い合わせを今までに何件もいただきました(^^;

そんな方にオススメしたいのが、今年から交付がスタートした「ラグビーワールドカップ&東京オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレート」です。

すでにご存知の方も多いと思いますが、この特別仕様ナンバープレート、なんと軽自動車も白ナンバーになるんです!

whitenumber
上の画像のように図柄入り/なしの2種類があり、図柄なしのタイプなら右上に小さなマークが入るだけ。ほぼ普通車のナンバーと変わらない見た目となります。

IMGL5504
もちろん希望番号も可能。SEVEN 160をお好きな番号の白ナンバーでお乗りいただくことが出来るんです。まさにSEVEN 160のためにあるようなナンバープレートですね!

とはいえ、あくまで「特別仕様」のナンバープレートですから、交付はそれぞれのイベントが終わるまでの期間限定となっています。

SEVEN 160はご注文いただいてからの1台1台英国で手作りされる車ですから、ご注文から納車までの時間を含めて考えるとそれほど猶予があるわけではありません。出来る限り早めのご決断がオススメです。

またとないこの機会に、SEVEN 160を検討されてみてはいかがでしょうか?