‘JOY耐’ カテゴリーのアーカイブ

JOY耐 応援ありがとうございました!

2011年7月14日 木曜日

先週日曜、雲ひとつない青空の下、JOY耐2011決勝を迎えました!

DREAM TEAM

前日の予選では加藤寛規選手の渾身のアタックにより、ポールポジションを獲得!
JOY耐史上初の輸入車2年連続のポールポジションGETです!

80台近いマシンがエントリーするJOY耐、ポールポジションのグリッドはもう1コーナーに入ってしまっています。笑。(※ローリングスタートなので支障はありません)

1!

スピード、燃費、体力、いろいろな要素をシンクロさせることが求められる耐久レース。スタート直前までドライバーとMCC渡邊信太郎エンジニアの真剣な戦略会議が行われます。

MEETING

気温30度オーバー、路面温度60度と、酷暑の中レースはスタートしました。

JOY耐

加藤選手は順調にラップを重ね28周でピットイン、篠原選手も順調に走行しているところへセーフティーカーが入り緊急ピットイン。
ここからの高橋選手の過酷なレースが始まろうとは・・・。とにかくこの暑さ、高橋選手の体調が気になります。高橋選手はハイペースで周回を重ね、42周でピットイン!濱口選手に交代しクラストップをぐんぐん追い上げます。

しかし終盤、あの青空がみるみる曇りはじめ、豪雨と強風、目の前の照明の避雷針に雷が!赤旗・中止となりました。

!!!

結果、クラス3位になりましたが、いろんなドラマがあったJOY耐2011。そこに集った全ての人にとって、忘れることのできない思い出になったのではないでしょうか。
チームの皆様、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。また、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!

 

JOY耐舞台裏は追ってレポートさせていただきます♪

 

しかしながら・・・

 

赤旗

 

モータースポーツって最高です!!!!!(紀)

JOY耐 速報

2011年7月9日 土曜日

IMG_8181本日ツインリンクMOTEGIでJOY耐の予選が開催されました。
今年も2-Eleven Cap Carで出場し、なんと2年連続のポールポジションを獲得!
勿論、輸入車で連続ポールは初の快挙です。

去年の決勝レースで得たノウハウを、今年は遺憾なく発揮し好成績を残したいと思います。皆さん応援宜しくお願いいたします。

http://www.twinring.jp/joytai/
IMG_3664

JOY耐に行ってきます!

2011年7月7日 木曜日

うだるような暑さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑い季節といえばJOY耐、JOY耐の夏がやってまいりました!

JOY耐

今年もLOTUS CUP JAPAN おなじみの2ELEVEN  CUP CARで、もてぎJOY耐へ参戦します!
ドライバーは、GT選手権へ参戦中のエヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電でおなじみ、高橋一穂、加藤寛規、同じくGT選手権で表彰台に登った元紫電パイロット濱口弘のドリームチーム!そこへ名誉あるDドライバーとして弊社篠原が仲間入りさせて頂きます!
日本を代表するレーシングドライバーに合流して、アマチュアを代表して頑張ってきます。

昨年は紫電ドライバーでありLOTUSマイスターでもある加藤寛規氏のドライブにて輸入車ではJOY耐初となるポールポジションを獲得!

POLE

給油あり選手交代あり、そしてドライバーとエンジニアの何度も重ねられた打ち合わせによる作戦など、チームワークなくしては実現しないJOY耐。

今年も笑いあり、涙あり(!?)の熱い戦いとなることでしょう。
#2、LOTUS 2ELEVENを応援よろしくお願いします!

昨年の様子はコチラをご覧下さい♪(紀)

2-ELEVENの楽しみ方・・♪

2010年7月17日 土曜日

ようやく関東地方も梅雨が明けたようですね。夕方になり、WithamCarsSTORE周辺も涼しくなってきました。

JOY耐

梅雨もまだ明けぬ先週末のJOY耐、応援メッセージをいただいた皆様から、「屋根なかったねェ・・・。」とご心配いただく声も。ご声援ありがとうございました。
はい。ご覧のとおり、シングルシーター&レーシングスクリーンというスパルタンないでたち、屋根や幌はありません。
走行中はスクリーンの傾斜・空力により水滴はヘルメットより上に飛んでゆき、走行にはそれほど支障をきたさない。と、頼もしいドライバーの皆様。ですが、気温も高く、ドライバーにしか知り得ないコクピット環境。きっと平和な環境ではなかったと思います。

ところで・・、JOY耐に参戦した車両とLOTUS CUPで使用されている2-ELEVEN CUP、仕様がちょっと違うことにお気付きになりましたか?

211CUP

ちなみにこちらがLOTUS CUP JAPANで使用されている車両。
国内でナンバー登録された2シーターの2-ELEVEN CUP。JAFモータースポーツ規定に合致した安全装備と、公道及びサーキット走行を考慮し、ロータス・カップ・ジャパン・アソシエイション(L・C・J・A)認定パーツを装着したものです。
「休日には自慢の愛車でサーキットまで足を運び、気軽にサーキットランを楽しむ。」というのがLOTUS CUP JAPAN。徹底したイコールコンディションで戦うレギュレーションとなり、ドライバーのテクニックとセッティング能力が問われるレースとなります。

2-ELEVENの楽しみ方はいろいろですね!2-ELEVEN、2-ELEVEN CUPについての詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

しかしながら・・、

 

 Checker
 

モータースポーツって、最高です!!(紀)

JOY耐 2010 決勝!

2010年7月16日 金曜日

前日の予選で脅威のデビューを飾ったLOTUS 2-eleven cup car 。相当のインパクトを与える事に成功した。LOTUS CUP JAPAN シリーズも4年目になり、CUP CARの認知度も上がってきてはいるのですが、やはり90台の参加車両からいきなりのポールポジションデビューはかっこよすぎるゾ。
予選の様子もちらりと紹介IMG_3878まずはAドライバーの高橋選手がコースイン、しかし、あえてアタックはせずに決勝にそなえて、戦略の確認。
5Lapでピットイン
IMG_3886

前日よりステッカーも増え、カッコイイゾ2-eleven!

IMG_3894-1

すぐさま渡邊しんたろおMCCチーフエンジニアと打ち合わせ。路面コンディション、グリップ感、エンジンフィール、決勝の戦略立てに必要な情報が注入される。

そして加藤選手に交代して、入魂のONE-LAP!

IMG_3933

そして、LOTUS マイスター・加藤寛規選手による世紀の瞬間が・・・・

IMG_3941

レコード更新&ポールポジション、ゲット!もちろんピットは騒然、加藤選手は仕事を終えるとすぐさまピットイン

IMG_3945

こうしてJOY耐2010 LOTUS 2-eleven cup car は華々しいデビューを飾りました!

IMG_4353

そうして、スターティンググリッドは最前列、すぐそこは1コーナーだ。いよいよ決勝へ!

決勝へ続く・・・。

<必見!MCCエンジニア渡邊しんたろお氏のブログはこちら↓>
 http://blog.factory-note.jp/ 

 

2-eleven cap car ! JOY耐 2010 

2010年7月13日 火曜日

耐久レースの見所のひとつがドライバー交代。2-eleven cup car はそのスタイリングから「どうやって交代するの?」と多く質問されますので、その模様を公開!IMG_4221

こんな感じでひたすら練習。もちろんフル装備で行います。
加藤選手、余裕で飛んでいます。左から飛び乗っているのはジェントルマン・ドライバーにしてスーパーGTに参戦中、紫電パイロットでおなじみの濱口弘選手。100mを8秒で駆け抜け、ドーバー海峡を泳いで渡ってしまいそうなスーパーアスリートです。我々アマチュアドライバーの星ですね。手前に呆然と立ちすくむ篠原。ピットにはいつの間にかギャラリーも集まってきました。何かを期待されてる!?オレ。

IMG_4246

高橋選手も飛んでいます・・・、体操競技のような身のこなし。ただただ圧倒される私は慎重にエントリーしています。緊張する・・・。
何度もシュミレーションを重ね、形になった頃にはな、なんとドライバーチェンジ、19秒!勿論ベルトも装着し走り出せるまでの時間です。いやあ、スゴイもんですね。

で、フリー走行の時に本番さながらのオペレーションを確認。連続写真で!

IMG_4026

濱口選手がピットイン

IMG_4028私は濱口選手から交代なので毎回そのスティントごとにアドバイスをもらいます。マシンのこと、タイヤのこと、路面のこと、その的確なアドバイスで本当にドライビングが楽でした。

IMG_4037

 

IMG_4040
 IMG_4052

IMG_4059無事にドライバー交代完了です。
ここまでストップから19秒!トレーニングの賜物ですね。
と、うまくいけばこうなるはずなんですが。 

 やっぱり、期待通り・・IMG_4042

 IMG_4046

とまあ、期待通り・予想通りのオチもありつつJOY耐は進んでいきます。

IMG_4077次回は決勝レースをレポートします!

補足・・Dドラ=Dドライバー篠原

JOY耐 2-eleven cup car にご声援ありがとうございました!

2010年7月12日 月曜日

昨日ツインリンクもてぎで開催されたJOY耐決勝、大いに盛り上がりました!
前日の公式予選では加藤寛規選手による驚異的なタイムでポールポジションを獲得しましたが、決勝では想定外のセーフティカーが4回も!また、雨によるコースコンディションの変化など、様々な試練が降りかかります。

POLE

給油あり選手交代あり、そしてドライバーとエンジニアの何度も重ねられた打ち合わせによる作戦など、チームワークなくしては実現しないレースです。

drive!

給油の時間も無駄にはできません。日本が誇るムーンクラフト・紫電チームの渡邊チーフエンジニアが、刻々と変わる状況に対応すべく、この先のレース戦略を決めていきます。松下チーフメカも含めて、全員が笑顔です・・。だって、楽しいから・・・。

feedback

熱い戦いの末、おかげさまでLOTUS 2-ELEVENは総合33位にて完走しました!
ご声援ありがとうございました!

JOY耐

いよいよ決勝 もてぎJOY耐 2010 LOTUS 2-eleven cup car!

2010年7月11日 日曜日

IMG_3949

いよいよ決勝!7時間後の栄光のチェッカー目指して頑張ります!スタートはあと3時間後!

JOY耐 2-Eleven Cup Car ポールポジション獲得!

2010年7月10日 土曜日

001

本日ツインリンクMOTEGIでJOY耐の公式予選が行われました。
気になる結果は、なんとLOTUS 2-Eleven Cup Car ポールポジションゲット!!
しかも、輸入車では初となるポールポジションで、JOY耐コースレコードも更新
加藤寛規選手は先月のFSWでのLOTUS CUP JAPAN 第二戦に続いて連続のレコード更新です!
まさにLOTUSマイスター!

002

明日の決勝もこのままの勢いで無事走り抜ければ良い結果が期待出来そうです。
明日の天候は曇り/雨となっているので、レース中天気がもちこらえてくれれば良いのですが、、、、、

皆で応援しましょう!!原

もてぎ JOY耐へ参戦! LOTUS 2-Eleven

2010年7月9日 金曜日

LOTUS CUP JAPAN でおなじみの 2-Eleven CUP CARで もてぎJOY耐へ参戦します!
ドライバーは、GT選手権へ参戦中の紫電でおなじみ、、高橋一穂、加藤寛規、濱口弘のドリームチーム!そこへ仲間入りさせて頂きました。
日本を代表するレーシングドライバーに合流して、アマチュアを代表して頑張ってきます。

 

2-eleven in FSW

先日の水曜日に、FSWで最終テスト。燃費の確認や最終的なセットアップ。ドライバーは加藤選手。

IMG_3650

エンジン回転の制限を設けつつも、各種のセットを仕上げていきます。的確な指示と判断。
世界で戦う男達はとにかく仕事が早い。あっという間にセットが決まります。

IMG_3671

 加藤選手から様々なアドバイスを聞き、ドライバー交代。

Witham2-elevenとのセッティングの違いを確認することも大変参考になります。
とうていマネは出来ない仕上がり具合ですが、本当に勉強になりますね。
IMG_3680

ドライビングのアドバイスももらいながら、テストに向かいます。
しかし、ここで突然の豪雨に・・・。

IMG_3699

  

季節柄、本番も雨の想定をしておかなければならないので、もちろんコースイン。
これほどの豪雨でのSタイヤでの走行は緊張しますが、このタイヤでどの程度のレインを走行できるのかを確認することが出来ました。
勿論、車両の感触も確かめられ、充実した中でテスト終了。

IMG_3716

 もちろんズブ濡れです・・・。

IMG_3726

最後の走行は、憧れの高橋選手。豪雨の中でも速い!
この後、ドライバー交代の練習を繰り返し、ジャングルジムを登ったり降りたり・・。
様々なデータ取りを行い、テスト終了。
今週末はLOTUS  2-eleven 、皆さん応援よろしくお願いいたします。