‘CATERHAM’ カテゴリーのアーカイブ

ケーターハム・グッズ紹介 -キーフォブ-

2018年6月11日 月曜日

Witham Cars の小澤です。
ついに関東地方も梅雨入りとなりましたね。
SEVEN160を購入したものの、雨続きで全く車に乗れていない私の試練はまだ続きそうです(-_-;)


caterham_01

こんな日はグッズに目を向けてみるのも良いかもしれません。
当社ではロータスやケーターハム等のアパレルやグッズも、沢山取り扱っています。
私は当然SEVEN関連のグッズに目が行ってしまいますね(^_^;)
そんな中、気になるアイテムがありましたので、ご紹介させていただきます。

caterham_02

SEVEN160のキーが味気ないなぁと思う今日このごろ、、、
グリップ部にSEVENのロゴは入っているものの、あまり目立たず、このままではSEVENらしさが足りません。

味気ないのでSEVENのミニカーと一緒に撮っちゃいました。
このミニカー、かなり精巧なつくりでビックリしましたが、こちらは非売品ですよ、、、

caterham_03

話を戻しますが、、、
そこでおすすめさせていただくのがこのキーフォブたちです!

3種類のデザインからお選びいただくことが可能で、
価格は左から2,700円、2,268円、1,944円です。(全て税込価格)

caterham_04

私も早速購入しちゃいました、、、うん、だいぶSEVENらしくなりましたね!
こういった細かいところからこだわって揃えていくのも楽しいですよ♪

SEVEN160オリジナルマフラー・インプレッション

2018年6月8日 金曜日

seven160_1

Witham Carsの小澤です。

私小澤も先日SEVEN160を手に入れて以来、楽しいカーライフを送っています、、、と言いたいところなのですが、何故か毎週水曜が雨という残念な天候のループにハマっており、ほとんど乗れておりません(-_-;)

きっと水曜休みの多い全国の車屋さんが、この天候のループを嘆いているのではないでしょうか?

しかもこのまま梅雨に入っていくかと考えると、何だかやりきれない思いでいっぱいですが、そんな思いを払拭するべく(?)企画している来月7月7日のSEVENツーリングでは、皆様と気持ちの良いドライブを楽しみたいと思っています。

現在参加者募集中ですので、弊社SEVENオーナーの皆様は是非お問い合わせ下さい!

※イベントの詳細はこちらをご覧下さい。

seven160_3

seven160_4

さて、私のSEVEN160ですが、納車当日に、完成したばかりのウィザムカーズ・オリジナル・クラシック・マフラーを装着いたしまして、、、純正マフラーよりもスリムな外観と、少し太めになったサウンドが個人的にも気に入っている次第です。

太いサウンドといっても、アイドリング時は比較的静かですので、閑静な住宅街でもそれほど周囲の視線を気にする必要がなく、多くのSEVENオーナー様の趣向にもピッタリなのではないでしょうか?

しかし、納車直後に装着してしまったため、そもそも純正マフラーがどんな感じか、イマイチ分かっておりませんでした。(^^;)

そこで今回、純正マフラーを装着している試乗車のSEVEN160と乗り比べてみました!

seven160_2

早速TOKYOストアの試乗コースをぐるっと回り、低速域から高速域までアクセルを踏み比べてみると、、、

まず低速域、、、
純正マフラーに比べ、オリジナルマフラーの方が、非常にトルクフルで、その違いも非常に分かりやすいものでした!
また、純正マフラーでは、2速スタートですぐに3速にシフトチェンジをしていた印象ですが、オリジナルマフラーでは2速でもある程度の速度帯までひっぱれる感じで、ストップ&ゴーの多い街乗りでもゆったりとした運転ができる印象です。

さらに高速域になると、ノーマルでも良い感じで吹け上がるのですが、そこにも差が感じられます。

オリジナルマフラー装着車でアクセルをぐっと踏み込んでみると、4000回転から7000回転くらいまで、非常になめらかな上にレスポンスよく加速します!

純正マフラーの加速感ももちろん良いのですが、それをさらに超える吹け上がりの良さを発揮し、乗っていて感動を覚えます。

今回乗り比べるまで、ここまで違いを分かりやすく体感できるとは思っていなかったのですが、実際に乗り比べた感想としては、、、「絶対に変えた方が良い!」です。

現在お乗りのSEVEN160がさらに軽く感じられるはずです!

軽自動車としては十分すぎるほどの走行性能を持つSEVEN160ですが、マフラーを交換するだけでさらに気持ち良い加速感を味わえますので、オーナー様は是非、マフラーの交換をご検討いただければと思います。

そして来るSEVENツーリングで、その真価を体感してみては如何でしょうか??

ちなみに6月4日のブログでもあった通り、ショートタイプも完成しましたので、今なら好みに合わせてお選びいただけますよ♪

SEVEN 160 クラシックマフラー ショートタイプ完成!

2018年6月4日 月曜日

SEVEN 160のクラシックマフラーのエンドパイプを短くしたタイプが完成です!

下が先日ご紹介したもの(ロングタイプ)、上が新たに完成したもの(ショートタイプ)です。

classiclongandshort

完成当日に早速SEVEN160Sのオーナー様が新バージョンをお買い上げくださいました。ありがとうございます(^^

装着写真をお送りいただきましたのでご紹介いたします。グリーンに赤いラインのアクセントを入れたSEVEN 160Sは、愛車のDUCATIのカラーリングと合わせたものだそうです。ポリッシュ仕上げのマフラーが良く映えますね。
DSC_1157_s

左がロング、右がショートです。全く同じ角度からの写真ではありませんが、違いがおわかりいただけるでしょうか?
longandshort2

実際には5cmに満たない差ではありますが、装着すると数値以上に異なる印象を受けます。ロングの方がよりクラシカルな雰囲気になりますね。
DSCF9450

音量や性能に差はありませんので、愛車の雰囲気にあわせてお好みでお選びください。

取り付けもWitham Carsにお任せください!こちらのマフラーはお待ちいただいてる間に交換作業が可能です。お問い合わせ048-423‐2404までお気軽にどうぞ。

【参加者募集】イベント開催のお知らせ

2018年6月3日 日曜日

event_info

春のツーリングやNAF走行会もついこの間、、、といった気がしますが、時間が経つのは早いもので、もう夏も目前です。

しかし季節はこれから梅雨に突入、、、
愛車に乗る機会も減ってしまい、これから車好きの皆様は、きっと乗りたくても乗る機会が減り、ウズウズしてしまうことと思います。

そんな鬱憤を晴らすべく、7月に2つのイベントを開催させていただきますっ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まずは7月7日()・七夕、7の日にSEVEN限定のツーリングを企画しています。

目的地・ルートの選定はまだこれからとなりますが、前回同様、行程100㎞程度の日帰りツーリングを予定しております。

車両は全てSEVENのみとなる為、走行ペースも比較的掴みやすいかと思いますので、同じSEVEN乗り同士、皆様で楽しみを共有いたしましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そして、7月22日()、ちょうど梅雨明け頃となるこの時期に、サーキット走行会を開催いたします。

場所は栃木県宇都宮市に位置する日光サーキット

あえて少人数制とすることで一人一人の走行本数を多く取っていますので、1本目・2本目・3本目・・・.と反省を生かしたスポーツ走行が可能です。

もちろんサーキット走行未経験者の方も大歓迎!

ブリティッシュ・ライトウェイト・スポーツならではの走る楽しさを、一緒に味わいましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

各イベントの詳細は、こちらをご参照ください!!

お申込みは Club Witham 事務局(TEL:03-5968-4033)まで。

皆様のご参加をお待ちしております。

SEVEN 160専用 クラシックマフラーついに発売!

2018年5月24日 木曜日

Witham CarsオリジナルのCATERHAM SEVEN 160専用 クラシックマフラーがついに完成いたしました。

長年CATEHAMの販売・メンテナンス・モディファイを行ってきた専門店として、ノウハウを生かして作り上げた自信作です。

SEVEN 160のトラッドなスタイリングにマッチするように、サイズ・デザイン・エンドパイプの角度やカーブなど、細部にまでこだわりました。サイレンサーは存在感がありながらも主張しすぎない、純正よりもこぶりなサイズとしています。
DSCF9418text

サイレンサー前後のキャップの丸みは、数種類のパーツを試作して実車にフィッティングしながら決定しました。マフラー表面はポリッシュで仕上げ、ステンレスそのものの美しい質感を生かしています。1本1本職人の手作業により造られており、高品質な加工もポイントです。
DSCF9423

DSCF9450

アルミ/グリーンのような定番カラーのSEVEN 160はもちろん、SEVEN SPRINTやSEVEN SUPER SPRINTにも純正品のようにフィットします。
DSCF9412

初回限定価格98,000円(税抜・取付け工賃別途)。取付けについてのご相談は、048-423-2404までどうぞ。

週末は是非Witham Cars TOKYOへお越しください。

2018年5月19日 土曜日

wc

Witham Cars 新井です。

昨晩はWitham Cars TOKYO周辺の練馬区では雨が降っておりましたが、朝方にかけて晴れ間が広がり、日中は安定した空模様が続くようです。

LOTUS 、CATERHAM共に試乗車も充実しており、車のフィーリングを試すにも絶好の機会です。

eli_ex

270R_160

また、ショールームには即納新車の3ELEVENをはじめ、コンディション抜群の2007y EUROPA-Sもゆっくりご覧いただけます。

311

eur-s

p4
その他すぐにお乗り出しいただける新車等のご案内もできますので、是非この週末はWitham Cars TOKYOまで!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

35台集結!春のツーリングに行ってきました!

2018年4月23日 月曜日

1
Witham Cars新井です。

昨日4月22日は恒例のClub Witham Spring Touring 2018に参加してまいりました!

今回は群馬県下仁田町から上野村を通るルートで、Witham Cars Touringとしては比較的ショートコースでしたが、初夏を感じさせる陽気だった事もあり、皆様心地よい疲れで約半日存分に楽しんでいただけました。

やはり、今の季節に気持ち良い景色を眺めながらのツーリングは最高ですね。私もELISEを普段から楽しんでいますが、『買ってよかったな~』と思える瞬間です。

2-3
2-2
2
3

4
現在イベント・レポートを作成中です。詳細は追ってご報告いたしますので、お待ちください。

5
皆様には、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました!Witham Carsはブリティッシュ・ライトウェイト・スポーツをとことんまで楽しむ遊び方の提案をしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

6-6

本日4月18日 Witham Cars TOKYO営業中です!

2018年4月18日 水曜日

0418-1
Witham Cars 新井です。

先週末とは打って変わり、本日はあいにくの空模様の一日となりそうですが、Witham Cars TOKYOは元気に営業しております!

こういう日こそ、張り切ってお気に入りの一台ELISE SPORT 220-IIと写真を撮ってみました。これからの季節に楽しむには最高の一台です。私自身新旧ELISEを乗り継いでおりますので、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
0418-2
ちなみに手にしているのは先日完成したELISE & EXIGEモディファイカタログ。

0418-3
5台分の専用駐車場も完備しております。

ご来店の際にはお足元に充分気を付けてお越しください。
皆様のお越しを心より、お待ち申し上げております。

『SEVEN620R』即納車、近日入荷致します!

2018年4月15日 日曜日

皆様、いつもWitham CarsのBlogをご覧頂き、有難うございます。

桜も咲き終わり、新緑の季節へと移り変わっておりますがいかが

お過ごしでしょうか。

本日は、そんな季節にピッタリな車両のご紹介です。

それは…

1

※この車両は今回ご紹介の車両ではございません。

『SEVEN 620R』

仕様の詳細は、

外装:アルミ/グリーン/カーボン

内装:カーボンファイバーレースシート

オプション:ウインドスクリーン・ソフトトップ&ドア/ヒーター/ハーフドア

と、外観はシンプルにまとまっておりますが、中身は、

Ford Duratec 2.0 Supercharged / 6速シーケンシャルミッション

(最大出力310ps / 最大トルク30.4kgf/m / 最高速249km/h / 0-100km加速2.8s)

CFDT5179CFDT5189CFDT5204

※この車両は今回ご紹介の車両ではございません。

ケータハムがチューニングを施したスーパーチャージャー付きフォード製

デュラテック2.0Lエンジンを545kg(本国発表)の車体に搭載し、

シフトレバーを前後に倒すだけで変速できる6速シーケンシャルギアボックス

この車両はリッターあたり155馬力、0-100km加速は2.8秒と、並み居る

スポーツカーを凌ぐパフォーマンスを発揮します。

また、Fr.ウイング、Rr.ウイング、フルバケットシートやトグルスイッチが

並ぶメーターパネルはカーボン製の620R専用内外装でレーシーな雰囲気を

味わって頂けます。

さらに、ライトウエイトフライホイールやドライサンプオイルシステム、

LSD、レースサスペンションパッケージなどの装備も標準装着された、

オーナー様には、究極のレーシングスポーツを味わって頂けます。

現在、『SEVEN』の新車は『620R』に限らず1年半~2年の納期を頂いており

これはまさに、奇跡の1台となっております。

ご検討中の方はお早めにお問い合わせ下さい。

Witham Cars Tokyo(03-5968-4033)まで

Witham Cars British Run@NAF2018 お申込み延長!

2018年4月15日 日曜日

Witham Cars British Run @ NAF 2018にお申込みくださったみなさま、ありがとうございます。

お申込みは本日までを予定しておりましたが、参加枠にまだ若干の空きがございますので、締切りを延長いたします。

Witham Cars British Runは様々な車が混走する走行会と異なり、ブリティッシュライトウェイトスポーツカーのみのスポーツ走行枠です。サーキットが初めてという方も、これをきっかけにサーキットデビューしてみませんか?同じ車に乗るオーナー同士の情報交換の場としてもお勧めです( ^^

img001

お申込みは下記のリンクからエントリー用紙をダウンロードして印刷し、必要事項をご記入のうえでクラブウィザム事務局(FAX:03-5968-4034)までFAXにてお送りください。

もちろんWitham Cars 東京 および さいたま/ファクトリーにご来店いただいてもエントリーいただけます。

▶ Witham Cars British Run エントリー用紙はこちら!

NAFはお一人でもご友人同士でもご家族でも楽しめるイベントです!ぜひご参加下さい!