Remind! ELISE SPORT-I 新車ストック残りわずか

2018年4月16日

sport2

Witham Cars 新井です。

以前より度々取り上げている1ZRエンジン搭載ELISEの国内新車ストックが、いよいよ残り僅かとなりましたので、リマインドいたします。

速さでいえば2ZRに及びませんが、軽量な車体ゆえに控えめな出力のパワーユニットが際立ち、街中からワインディングまで、元気よく走らせて楽しめる。
こうしたELISE本来のキャラクターとしては1ZRに分があると思います。

そして、同じパワーユニットで比しても、ELISE SPORTは確実に進化を体感できるモデルとなっております。

シフト、クラッチの良好なフィール。スポーツダンパーも標準装備し、それに伴う走りの上質感は新車ELISE SPORTを選ぶ価値が大いにあります。

sport1
・上記の装備が標準装備され、コストパフォーマンスも非常に高いです。

ELISEを、、、更には自然吸気エンジンを諦めきれないという方。
まだチャンスは残されております。
この機会を是非お見逃しのないようにお願いいたします。

お見積もりはもちろん、最新のストック情報などお気軽にお申し付けください。(新井)

『SEVEN620R』即納車、近日入荷致します!

2018年4月15日

皆様、いつもWitham CarsのBlogをご覧頂き、有難うございます。

桜も咲き終わり、新緑の季節へと移り変わっておりますがいかが

お過ごしでしょうか。

本日は、そんな季節にピッタリな車両のご紹介です。

それは…

1

※この車両は今回ご紹介の車両ではございません。

『SEVEN 620R』

仕様の詳細は、

外装:アルミ/グリーン/カーボン

内装:カーボンファイバーレースシート

オプション:ウインドスクリーン・ソフトトップ&ドア/ヒーター/ハーフドア

と、外観はシンプルにまとまっておりますが、中身は、

Ford Duratec 2.0 Supercharged / 6速シーケンシャルミッション

(最大出力310ps / 最大トルク30.4kgf/m / 最高速249km/h / 0-100km加速2.8s)

CFDT5179CFDT5189CFDT5204

※この車両は今回ご紹介の車両ではございません。

ケータハムがチューニングを施したスーパーチャージャー付きフォード製

デュラテック2.0Lエンジンを545kg(本国発表)の車体に搭載し、

シフトレバーを前後に倒すだけで変速できる6速シーケンシャルギアボックス

この車両はリッターあたり155馬力、0-100km加速は2.8秒と、並み居る

スポーツカーを凌ぐパフォーマンスを発揮します。

また、Fr.ウイング、Rr.ウイング、フルバケットシートやトグルスイッチが

並ぶメーターパネルはカーボン製の620R専用内外装でレーシーな雰囲気を

味わって頂けます。

さらに、ライトウエイトフライホイールやドライサンプオイルシステム、

LSD、レースサスペンションパッケージなどの装備も標準装着された、

オーナー様には、究極のレーシングスポーツを味わって頂けます。

現在、『SEVEN』の新車は『620R』に限らず1年半~2年の納期を頂いており

これはまさに、奇跡の1台となっております。

ご検討中の方はお早めにお問い合わせ下さい。

Witham Cars Tokyo(03-5968-4033)まで

Witham Cars British Run@NAF2018 お申込み延長!

2018年4月15日

Witham Cars British Run @ NAF 2018にお申込みくださったみなさま、ありがとうございます。

お申込みは本日までを予定しておりましたが、参加枠にまだ若干の空きがございますので、締切りを延長いたします。

Witham Cars British Runは様々な車が混走する走行会と異なり、ブリティッシュライトウェイトスポーツカーのみのスポーツ走行枠です。サーキットが初めてという方も、これをきっかけにサーキットデビューしてみませんか?同じ車に乗るオーナー同士の情報交換の場としてもお勧めです( ^^

img001

お申込みは下記のリンクからエントリー用紙をダウンロードして印刷し、必要事項をご記入のうえでクラブウィザム事務局(FAX:03-5968-4034)までFAXにてお送りください。

もちろんWitham Cars 東京 および さいたま/ファクトリーにご来店いただいてもエントリーいただけます。

▶ Witham Cars British Run エントリー用紙はこちら!

NAFはお一人でもご友人同士でもご家族でも楽しめるイベントです!ぜひご参加下さい!

Witham Cars TOKYO 午後は晴れの予報です!

2018年4月15日

311
Witham Cars 新井です。

朝は本降りの雨でしたが、予報通り練馬区周辺は天気が回復しております。

午後は路面も乾き、SEVENのご試乗を存分にお楽しみいただけます。

220

160

sv_ex

さて、早いもので4月も半ばに差し掛かり、陽気も穏やかな事からCATERHAM、LOTUSと確実に動き出しています。

また、先日はMORGAN CARS国内正規取り扱いというセンセーショナルなニュースも飛び込み、Witham Carsは今、とても盛り上がっています。

ショールームではWebやBlogにはない情報などもお伝え出来ますので、この日曜日は是非Witham Cars TOKYOにお越しください。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
(新井)

LOTUSグッズ紹介! ~キャップ帽~

2018年4月14日

Witham Cars TOKYOストアの小澤です。

本日はLOTUS(ロータス)の隠れた人気グッズ、キャップ帽をご紹介させていただきます!

100

キャップ帽というと被らない人は全く興味ないかもしれませんが、
好きな方は何種類も持っていたりと、ハマる人はハマるアイテムですよね。

そんなキャップ帽もLOTUSブランドらしく、さまざまなデザインのものがラインナップされています。

110

価格は、
上段左は全て4,957円、
下段は左から5,940円、6,480円、5,940円です。(全て税込)

尚、上段左上の黄色い帽子のみキッズ用が設定されており、キッズ用は4,536円です。

ちょっと派手なものから、よく見ないとLOTUSだと分からないようなさり気ないデザインまでありますので、お好みのモデルをお選びください。

101

ちなみに、CATERHAM(ケーターハム)のキャップもご用意しており、価格はそれぞれ4,320円(税込)です。

LOTUS&CATERHAMファンの方も、帽子好きの方も、是非TOKYOストア店頭でチェックしてみてください♪

モーガンカタログが刷り上がりました

2018年4月13日

弊社オリジナルのMORGANカタログが、本日刷り上がってまいりました。

各モデルの特徴や違い、モーガンの歴史がひと目でわかる1冊です。正式なカタログが出来るまでの間、本カタログでモーガンの魅力をより多くの皆様にお伝えできればと思います。

モーガンカタログをご希望の方は、下記の専用フォームよりお申し込み下さい。
http://www.witham-cars.com/cgi-bin/postmail/morgan/morgan.html

DSCF6974

DSCF6977

Pick up! Morgan vol.3 – Roadster -

2018年4月12日

本日はMorganのClassicレンジ中、最もハイパワーなモデルであるRoadsterをご紹介いたします。

Roadsterは2004年に登場した新しいモデルです。伝統的なMorganのスタイリングを引き継いでおり、Plus4と同サイズのボディを持ってはいますが、搭載されているのは3.7Lの V6エンジン(Ford 3.7 Cyclon)。優雅なスタイルからは想像もつかないような車重950kg・最高出力284馬力というスペックは、まさに「羊の皮を被った狼」といったところでしょうか。
Roadster(6)_s

1トンあたり300馬力のハイパワーは、コーンプレートタイプのLSDとワイドなアルミホイールを介して路面へと伝えられます。(同サイズ・センターロックのワイヤーホイールも選択可能です) 有り余るパワーとトルクを受け止めるべく、前後のブレーキはディスク化(4/4・Plus 4はリアドラム)して制動力を強化。さらにClassicレンジ唯一の6速ギアボックスや、極低速でのステアリング操作を考慮したパワーステアリングなども標準で含まれており、シリーズ中最も装備が充実しているのも特徴です。
Roadster(8)_s

標準ではヒーターのみですが、Plus 4同様エアコンの選択も可能です。
Roadster(11)_s

さて、次回は3-Wheelerのご紹介です(^^

先日ご案内したWitham Cars オリジナル MORGANカタログも、おかげさまで沢山のお申込みをいただいております!数に限りがございますので、お早めにどうぞ。
morgan_form

パーソナルなSEVENはモデル選びが最も重要です。

2018年4月9日

昨日はClub Witham Breakfast Meetingにご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。車談義に花が咲き、あっという間の楽しいひとときでした。今後もWitham Carsイベントスケジュールに是非ご期待下さい。

さて、過ごしやすい陽気が続いているせいか、先のBreakfast MeetingでのSEVEN参加率の高さにも驚かされましたが、それを裏付けるかのように、ここにきて再びSEVENのお話をいただく機会が多くなってきています。ただ、一般的な普通自動車に比べて1/3程度しか車重が無いSEVENは、スペックを見ただけではどんな走りをするのか想像が難しく、そもそも自分にはどのSEVENがベストなのか?わからないというお声をよくいただきます。

DSCF6511s

そこで、あらためてモデル画像と共に簡単なご説明をさせて頂きたいと思います。

caterham-seven-160-profile-topmenu

SEVEN 160 (660cc + TURBO)(デモカー有り)
モデルレンジで唯一軽自動車規格のSEVENです。490kgに80psというスペックは車好きの目から見れば速い車である事は頭で十分に理解できます。しかし、いざ乗ってみると、その想像を遥かに超えていたという方が大多数という、そんな車です。ナローなタイヤにライブアクスルの組み合わせはチャプマンが世に送り出したオリジナルセブンの世界を最も体現しているモデルといえます。

overview-profile-270_a
SEVEN 270 (1,600cc NA)(デモカー有り)
1.6ℓのシグマエンジンを搭載した最もスタンダードと呼ぶにふさわしいSEVENです。軽い車体と相まり、どの回転域からでも十分なトルクとレスポンスで応えてくれます。ストリートからサーキットまで幅広く楽しめ、個人的にもイチオシのモデルです。MAZDA製の節度感ある気持ち良いフィールのトランスミッションにも定評があります。今や貴重な自然吸気エンジン!

caterham-seven-420-profile-topmenu2015

SEVEN 480 (2,000cc NA)
ケータハム独自にチューニングした2.0ℓフォードデュラテックは最高回転数8,500rpm、リッター120psというハイスペックを誇ります。また、ローラーバレルスロットルによる鋭くピーキーなレスポンスは乗り手を選びます。油断すると牙を剥く、まさにストリートリーガルと呼ぶに相応しい最強の自然吸気SEVENです。

caterham-seven-620r-profile-topmenu_0
SEVEN 620 (2,000cc + SuperCharged)
ロードゴーイングカーのイデオロギーを覆す、究極かつ頂点に立つのがこちらのSEVEN620です。極めてダイレクトでソリッドなシーケンシャルシフターをはじめ、一切の電子デバイスの類は持たず、全てのコントロールがドライバー自身にゆだねられます。このような車が公道を走れる事自体奇跡で、エンスージアストにとって最高の幸せです。

『自分の世界に浸る』パーソナル色が非常に強いSEVENはモデル選びが最も重要です。購入を検討する上でドライビングスキルはもちろんですが、ライフスタイルによってもモデル選びは大きく左右されます。迷われている方はお気軽にご相談下さい。繰り返しになってしまいますが、スペックを見ただけではこの車の事を理解することはできません。

2台の主力モデル・デモカーがスタンバイしているディーラーは全国的に見てとても珍しいですので、思い立ったら是非Witham Carsまで足をお運びください。きっとご自分に合ったSEVENが見つかるはずです。(新井)


Pick up! Morgan vol.2 – Plus 4 -

2018年4月8日

2回目はMorganのラインアップの中でも最も人気の高い Plus 4です。

Plus 4は4/4のハイパワー版として1950年に登場。発表当時は4/4が1,267ccがであったのに対し、Plus 4はより排気量の大きな2,088ccのエンジンを搭載していました。

現行モデルでは4/4より90mmワイドなボディに、157馬力を発揮するFord GDI 2.0Lエンジンを搭載。45馬力アップした出力に合わせて、前後共に1インチワイドなホイールがアッセンブルされています。

それでいて乾燥重量は927kgに留まりますから、やはり軽量ですね。パワーに余裕があれば、ルートに高速道路が含まれるような長距離のツーリングもより快適に楽しむことが出来そうです。一番バランスの良いモデルと言えるかもしれません。

2S6A4518-min_s

2S6A5054-Recovered-min_s

エクステリア・インテリアに豊富なオプションが用意されているのは4/4同様ですが、大きな違いはエアコン。オプションでエアコンを装着することが出来るのです。

こんなクラシカルなオープンカーでありながら、夏の快適性も犠牲にならないというのは大きな魅力。エアコンがついているのならば乗ってみたい!という方も多いのではないでしょうか?

2S6A4918-min_s

Witham CarsではMorgan +4と4/4の実車を展示中です。

クラシカルでありながらも古臭さは感じさせないデザインや繊細な各部の作りなど、LOTUSやCATERHAMとも異なる独自の魅力をより多くの方に知っていただければと思います。
44+4s

Club Witham Breakfast Meeting を開催しました

2018年4月8日

本日、2018年第一回目のClub Witham Breakfast Meetingを開催いたしました!

こんな陽気の休日にツーリングに出かけるのは気持ちが良いものですが、気の合う仲間同士で集まってのんびりとクルマ談義を楽しむのも贅沢なひとときです。

IMGL4020
ブログと店頭での告知のみでしたが、ロータス・ケータハム・モーガン・ジネッタ・ミニ・・・合計32台の英国車が集まってくださいました!弊社からも代表篠原がMorgan 4/4、原田がGINETTA G4、新井がELISE Mk1、内藤メカが1700SSと4台が参加です。

IMGL3907_s
LOTUS勢はMk1 ELISEからEXIGE SPORT 380まで12台。初代ELISEから今に至るまでの系譜を見ているかのようですね(^^

IMGL3900-
CATERHAM勢はSEVEN 160から CSR 350まで15台がズラリ。オーナーのこだわりがハッキリと現れるSEVENはじつに多様で眺めているだけでも飽きません。

IMGL3990_s
先日より正規販売代理店として取扱いを開始したモーガンに、LOTUSオーナーもCATERHAMオーナーも興味津々。なかなか実車を見ることが出来ない車だけに、気になっている方も多い様子で、スタッフは終始質問攻めにあっていました。お話を聞いてみると、想像以上に「いつかはモーガン」と思っている方が多いようです(^^

IMGL4038_s
3台のミニはお揃いのアーモンドグリーン!同じ色のミニが並ぶと余計に愛らしいですね。

IMGL4032

IMGL3913_s
朝は肌寒さが感じられましたが、陽が昇ると暖かく絶好のミーティング日和でした。愛車のモディファイプランやお気に入りのツーリングルートなど、話題は着きません。ご家族でご参加くださった方もいらっしゃいました。

DSCF6872_2
朝早くからご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

これからのシーズンはみなさんツーリングやサーキットでお忙しいと思いますが、Witham Carsでも様々なイベントを企画しておりますので、そちらもぜひご参加ください!