USED CAR Caterham 1600GTテスト走行

2018年2月25日

IMG_6792

前回の1600GTSに続き、今回は1600GTのテスト走行に出ます。
1600GTSと1600GTって紛らわしいネーミングですね(笑)
ここで簡単な違いを紹介致します。

・1600GTS 5速ミッション ライヴアクスル、Fスクリーン、幌、ドア付

・1600GT 4速ミッション ライヴアクスル ブルックランズレーシングスクリーン

ミッションの違いとウィンドスクリーンの違いで1600GTSの方が良いんじゃない?
と思っている方も多いかと思いますが、(私も試乗前はそう思っていました!)USED CAR選びの難しい点や面白い点をこのテスト走行で発見できましたので、ご検討の際の材料にしていただければ幸いです。
IMG_6800

まずは、メーターパネルが私的には好みなレイアウトです♪
タコメーターがセンター配置って言うだけでテンションが上がる方も多いのではないでしょうか?
ハイペースでの走行時に必要なメーターだけがセンターに集まり、それ以外は助手席側に配置されています。

特にセンターのタコメーターと水温系と油圧のーニングランプが一番目に付くように配置されているのがGoodですね。

IMG_6801

実際に走ったフィーリングは、、、、
1600GTSと全く異なった印象でこれには私も驚きました。
イエローのノーズコーンはプリズナー仕様で、ブルックランズレーシングスクリーン、シングルロールバー、パナスポーツワイドホイールと言うクラシック系のスポーツ仕様になっていて、外観もとてもセンス良くキマッテる車両なのですが、走るとスポーツ仕様は外観だけで無いのがすぐに分かりました。
IMG_6804

エンジンのレスポンス、加速感、サウンド、全てがとても素晴らしく、1600GTSは優等生的な危なげない加速感ですが、この1600GTはとても荒々しくも刺激的な仕様となっています。
それが4速ミッションとリンクしてエンジンを回す楽しみとなります。IMG_6809

ワインディングセクションでは一層1600GTの良さを感じる事が出来ました。とにかくエンジンが気持ち良く回ってくれます。
WEBERキャブレターと4in1エキゾーストマニホールドの組み合わせ以外にもこのエンジンのフィーリングの良さは、なにか理由がありそうですね。もしかしたらハイカムが入っているかもしれませんし、エンジンがチューニングされているかもしれません。これに関してはエンジン内部を確認しなくてはならないので次のオーナー様の楽しみと言う事で(^^♪

IMG_6810

またとても車の動きが軽快に感じるポイントにブルックランズのレーシングスクリーンが大きく貢献していると思います。とても小さなスクリーンですが、風が整流され気持く走行風を浴びながらドライビングを楽しむ事ができます。
始めてSEVENを購入する方は少し抵抗があるかもしれないレーシングスクリーンですが、後々スタンダード仕様からレーシングスクリーンに変更してしまうオーナー様も多い事からシンプル・イズ・ベストがSEVENと考えればこのスタイルを先に選択しておくのも良いかもしれませんね。

IMG_6811

1600GTと1600GTSを同時に乗り比べて、同じ1600㏄モデルでも車の仕様やモディファイによって大きくキャラクターが違うのを体感する事が出来ました。どちらの車両も300万円台で乗り出し出来る車両となり、十分にSEVENの楽しい世界を堪能できる事間違いなし!と言える車となります。気になる方はお気軽に弊社スタッフまでお問合せ下さい。

次は、それぞれの車をチェクポイントをクローズアップしてみたいと思います!
(紹介前に売れてしまったらゴメンナサイ。。。)

USED CAR Caterham 1600GTSテスト走行

2018年2月24日

IMG_6772

本日も引き続きUSED CARのチェックの為テスト走行を実施致しましたのでレポート致します。
今日は天気が良かったので2台のテスト走行を実施致します。
1台目は1600GTSです。

IMG_6775

この車両は断続的に弊社にてメンテナンスを実施してきた車両になり、前オーナー様の際にも点検やメンテナンスで入庫してきたところを良く見かけていた車両になります。しっかりとメンテナンスを実施してきた1台って感じですね♪
それだけでも安心感につながりますね♪

IMG_6786

走り出すとキャブレターの豪快な吸気音と心地よいサウンドで、キャブレター世代のSEVENの良さを再確認する事ができます。
アイドリングでもエンジン回転数が不安定になる事も無く、セッティングもしっかり行われているので、キャブ初心者の方でも安心して楽しんでいただけるかと思います。いつも私が試乗しているワインディングセクションではアラゴスタサスペンションのおかげで、不安な挙動も出ずに安心してペースを上げて走行する事が出来ました。

IMG_6784

現行のインジェクションSEVENやハイスペックなSEVENと比べるとKent E/Gは1600㏄でも1700㏄でも実際のパワーでは劣るものの、OHVのKent E/G、WEBERキャブ、4in1エキゾーストの組み合わせは一度体感してしまうと忘れる事の出来ない強い個性があります。この個性を一度体感してしまうと抜け出せなくなりますよ~ほんとに(^^♪
今回の1600GTSはエンジン本体はノーマルスペックのまま、安心セッティングで万能に楽しんでいただける仕様だなと感じれました。

IMG_6788

全体的な風貌としてはノーマルテイストが色濃く残っている為、そのまま今後もお乗りいただくのも良し、今後のオーナー様の趣味に合わせて車イジリを楽しんでいただくのも良しかと思います。
ウィンドスクリーン、幌、ドアの3種の神器も備えているので、初めてのSEVENや、キャブレターに興味を持っている方にはピッタリな一台となっています。とても乗り易いのが◎です。

IMG_6790

1台1台同じ仕様であっても、フィーリングが大きく違うのがキャブレター世代の楽しいポイントとなるので、2台目の1600GTの試走も楽しみになってきました。
1600GTのテスト走行記事につづく!

USED CAR モーガン4/4テスト走行編

2018年2月23日

IMG_6738-1

現在USED CARコーナーで絶賛販売中のモーガン4/4のチェックを兼ねてテスト走行に行ってまいりましたのでレポート致します。ヤクトクヤクトク!

IMG_6747

皆さんご存知のようにWitham Carsでは英国ライトウェイトスポーツカーを中心にしたラインナップとなっていますが、ここ最近モーガンの問い合わせが非常に多くなっています。10年前の原田ならその理由を見出すのに苦労したかもしれませんが、40歳を(軽く)過ぎた今だと痛いほど良く分かってしまいます。

IMG_6762-1

モーガンのシートに座り、独特のドライビングポジションで走り始めると、何故か背筋がピンと立つ気がしてきます。CATERHAMやGINETTAのハンドルを握ると峠道やサーキットを全快で走りたい衝動に駆られますが、モーガンの場合一味違った大人のドライブとでも言うのでしょうか?ジェントルなドライビングを楽しみたくなります。

IMG_6754-1

もちろん、エンジンスペックや運動性能としては十分にあるのでそれなりのペースでの走行も楽しいかも知れませんが、スリルのあるドライビングを楽しむと言うよりは、走る、曲がる、景色を楽しむ、車との対話を楽しむ、、、、等と言った純粋なスポーツカーとは違った楽しみがあると感じ取る事が出来ました。これが前述したジェントルなドライビングを楽しむと言った感じなのかな。。。

image2-1

LOTUS Eliseにしかり、CATERHAM Super7にしかり、このモーガンにも他社と比べようのないオリジナルな良さが詰まったメーカーだと確信しました。そして非常に気に入りました(^^♪

すっかり今回の車両のテスト走行インプレッションをするのを忘れてしまいましたが、テスト走行と称し2時間近く大人のドライブを楽しんできましたので、そこから車両状態もお分かりいただけるかと思います(^^♪

現在即納可能な車両となりますので、モーガンをご検討の方は是非ウィザムカーズまでお問合せ下さい。
お待ちしております。

SEVEN160の取材を受けました!

2018年2月20日

本日は軽自動車専門誌660magazineの取材でCATERHAM SEVEN160を取り上げていただきました。

軽自動車と言うカテゴリーは国産車がほぼ全てとなってしまいますが、そんな中CATERHAM SEVEN160をピックアップしていただきうれしい限りです♪

DSCF4621

モデルさんとSEVEN160の2ショットです!!
どんな記事になるか今から楽しみです。

表紙に加え、巻頭カラーで全8ページ!とかなりのボリュームで紹介される予定です(^^

IMG_0204

原田の対談ショットも御座いますので、是非皆様永久保存版としてご購入下さい。3/31発売となりますので本屋さんにGO!(よろしくお願いいたします)

EXIGE SPORT380 入荷!

2018年2月17日

02171
お客様よりご注文いただいておりましたEXIGE SPORT380が、Witham Cars SAITAMAに入荷いたしました!

LOTUSの目指す究極のドライビングプレジャーを提供するEXIGEの、更なる進化系・エヴォリューションモデルです!!

LOTUS NEW RANGE より、
比類なきハンドリング
機敏な走り
圧倒的なハイパフォーマンス
というLOTUSの目指す究極のドライビングプレジャーを提供するEXIGE。
そのEXIGEの更なる進化系・エヴォリューションモデルEXIGE SPORT380のご紹介です。

02172
今回はお客様のご要望により各部にカーボンパーツを多用したことで、全体的にスポーティー且つ高級感がグッと高まっています。
ブレーキキャリパーもボディカラーに合わせてYellowカラーに統一!
カッコイイですね~♪

この後、お客様からのご要望のモディファイを実施した上で、納車となる運びです。
もう少しお待ち下さい。。。

USED CAR ピックアップ情報 GINETTA G4

2018年2月11日

01

現在大変お得なUSED CAR決算セールを開催していますが、その中でもGINETTA G4のお問い合わせを多くいただいております。

なかなか情報が少ない車種故に皆さん興味深々のようですね。

今回は遠方でなかなか車両の確認が出来ないお客様にももう少しG4の状態を感じ取ってもらえればと思い、エンジン始動の様子を動画にしてみました。

本来の豪快なサウンドを動画でご案内するのは難しいですが、少しでも参考になれば幸いです。

大変コンディションの良い車両になりますので、ご検討中のお客様はお気軽にお問合せ下さい。

SEVEN160 K4GPマシン 今後のモデファイを考える その1

2018年2月11日

IMG_6516-1

K4-GPを終えて1週間が経ち、次回への挑戦に向けて仕様変更を早速検討し始める事にしました。

SEVEN160 K4-GPマシンはトータルのバランスでは大変素晴らしく、十分な戦闘力を持っている事は確認できました。そして今回の車両に対するテーマを【ノーマル+α】とし、パワーアップや極端な改造は避けて、Witham Carsらしい車造りをしていきたいと思っています。

IMG_6517-1

まずはもう少しタイヤのグリップ力があれば、コーナリングスピードが上がり、結果としてタイムと燃費を稼げる為、タイヤの変更を再考してみます。

7時間を走り切ったタイヤ画像がこちらの画像です。7時間ご苦労様でした(^^♪
エコタイヤの為、タイヤが溶けると言うよりトレッド面が激しく破損し摩耗しているのが見て取れます。(注・タイヤ本来の使用用途とは大きくかけ離れた使い方をした為に起きていますので、タイヤの問題では御座いません。念の為。。。)

SEVEN160の場合FUJI SPEED WAYの様なサーキットではギヤ比の関係で回転数が上がってしまい燃費が落ちてしまいます。そこで今回は14インチホイールに70扁平をチョイス。純正タイヤよりも直径を大きくしてファイナル変更と同じ効果を狙いました。この作戦が功を奏して燃費もよくレースの周回を重ねる事が出来たのですが、後半ガソリンを使い切る為にペースを速めプッシュしたいシーンではタイヤが負けてしまい思うようにペースを上げられなくなってしまいました。

そこで、次回に向けてはまずはタイヤのグリップ力を上げたいと思います。ただ、他のチームがグリップ力優先のSタイヤをチョイスしていますが、そこまでのタイヤは今回候補外です。

なぜなら、やはりワインディングなども安全に楽しく走りたいですからね♪

IMG_6519-1

そして、タイヤのグリップ力UPに伴い、サスペンションのバネレートも変更したいと思います。

今回SEVEN160用に作ってもらい市販もされているアラゴスタ・サスペンションシステムのおかげで想像以上にコントロールし易い車となっているので、サスペンション設定の方向性は変えずに微調整でとどめたいと思います。

さて、タイヤは何にしようかな♪
楽しみ楽しみ♪♪

USED CAR 決算セール開催!

2018年2月10日

011

年に一度のこの時期がやって参りました!
USED CAR決算セールを2月末日まで開催致します!!

現在Witham Cars SAITAMAではこちらの車両を一斉展示しています。

・Morgan 4/4
・Lotus Elan Sr,2
・Caterham 1600GTS
・Caterham 1600GT
・Lotus Seven Sr,2

013

・Ginetta G4
・Lotus Elise 111R SportRacer

012

・Ford Escort TwinCam
・Lotus Cortina Mk,1

等々、1店舗でこれ程多くの車両を一気見出来るところはなかなか無いかと思います。しかも、決算セールで超お得なプライスでご奉仕中!

現在SAITAMA店にはキャブレター世代の車両が多くございます。キャブレター車両のご購入にあたり、メンテナンス等の不安で迷われている方は是非専門店の弊社にお任せ下さい。今の車両には無い豪快なエンジンレスポンスと、機械時計を所有するような満足感を感じて頂けるはずです。

まずは全車両店舗にてエンジンを掛ける事も可能ですので、ご検討の方は是非一度ご来店いただければと思います。

【新車】EXIGE 380CUP入荷

2018年2月8日

IMG_6499

EXIGE380CUPが現在Witham Cars SAITAMAに2台入庫しています。

世界限定60台のうち2台が同時に入庫しているのは貴重な画像かもしれませんね(^^♪
急ピッチで納車整備及び、ディーラーオプションの取付を実施していますので、納車まで今しばらくお待ちください。

IMG_6501

380CUPのイメージカラーでもあるエセックスブルーはスポーティーでEXIGEにピッタリなカラーリングですね。

2台とも2月中にご納車出来れば、春までにはナラシを終えて、ベストシーズンには全開でスポーツ走行を楽しんでいただけるかと思います。

その走りを私も見てみたいので、是非弊社イベントにも参加してください。よろしくお願い致します。

【新車・即納車】SEVEN270R入荷!

2018年2月6日

IMG_6470 (1)

SEVEN270Rの新車・即納車が入荷して参りました。

弊社デモカーに近い仕様でオーダーした車両が遂に入荷です。
SEVEN270R
主な仕様
・フロントスクリーン・幌・ドア
・ヒーター
・リヤワイドホイール
・カーボンノーズコーン
・カーボンフロントウィング(フェンダー )
・カーボンリヤフェンダー
等々

IMG_6468 (0)

フロントスクリーン・幌・ドアのオプションが装着されているので、天候を気にせずSEVENでのドライブを楽しんでいただけます。
また、レーシングスクリーンをパーツ単品でご購入いただければ気分に応じてウインドウorレーシングスクリーンに変更が可能です。

即納車は1台限りとなります。ご希望の方は急いで弊社までお問合せ下さい。