秋晴れの最高なイベント日和に恵まれたなか、第1回JAPAN LOTUS DAYが無事終了致しました。

全国規模のLOTUSイベントは今回が初めてのことだったので、不安を頂きながらのスタートとなりましたが、

当日は約700台からのLOTUSが全国から集まり、大盛況のスタートをきる事が出来ました。

一列になってパドック入りする新旧LOTUS

パドックにはI約700台のLOTUSで溢れんばかり!

ジャパン・ロータス・ディは日本で初めての全国的なLOTUSイベントと言う事もあり、早朝5:30のゲートオープンにも関わらず、沢山の新旧LOTUS、CATERHAMがFUJIスピードウェイに続々とやって参りました。関東・中部・関西地区のナンバープレート以外にも東北・四国・近畿等、本州はもちろん、私が確認した限りでは北海道のオーナー様のエントリーまで確認出来たので、本当に全国的なイベントとなりました。
今回ウィザムカーズはロータス・ディ運営に積極的に携わっているので、参加台数が今回約700台になったと聞いた時には、本当に嬉しかったです。参加頂きました皆様、ありがとう御座います!!

そして、8:30の開会式が始まり、いよいよ記念すべき第1回ロータス・ディのスタートです!



トークショーはレースの裏話などが・・・・

景品をゲットする為、皆さん真剣です。

開会の挨拶が終わると、そのままEVORAの一般初公開が朝一番にあり、ベールに包まれたEVORAを見るため、多くの来場者がカメラを構えてその時を待ちます。そ・し・て、ベールオープン!一斉にカメラのシャッター音が鳴り響きます。簡単な説明の後は、実際に近くでEVORAを見る事が出来るので、大勢の方がEVORA周辺に集まり、人だかりとなります。
やはり、LOTUSのニューモデルは皆さん気にしているのでしょう!

イベントは、サーキットのコースを使ったスポーツ走行の他に、ステージでのトークショー等が同時進行で進んでいきます。ステージではゲストのピストン西沢さん、池沢早人師さん、荒聖治選手のよるトークショーと、じゃんけん大会が行われ、豪華景品がもらえると言う事で、大変な盛り上がりとなりました。
ステージで司会進行を行っているのは、ウィザムカーズ代表の篠原です(^^♪
ステージは俺が盛り上げる!と言わんばかりに気合が入っています!



撮影カメラの取材にもニッコリ(^^♪

大好評!同乗サーキット体験走行

EVORAのプロドライバーによるサーキット・デモ走行がスタートしました。
スポーツ走行車両に交じりコースインする姿は、LOTUSの車だけあって良く似合います。

そして、人気を集めた企画が、抽選によるプロの同乗走行体験です。一般公開初の日に、サーキット走行、体験走行まで出来た方は本当にラッキーですね。 1日実車を見るだけでなく、サーキットを元気に走るEVORAを見て、やっぱりLOTUSの車だと実感された方も多い事と思います。

EVORAの同乗走行時と並行して、ELISE-S CUP出場者による、同乗体験走行も行われました。
もちろん、LOTUSカップ2008・2009年シリーズチャンピオンの篠原はステージ衣装からレーシングスーツに着替え、休む暇なくドライバーとしてイベントに加わります。


ここでウィザムカーズのピットをのぞいてみましょう。
ウィザムカーズピットの特徴は、弊社からエントリーして頂いたオーナー様にロータス・ディを1日ゆっくりと楽しんで頂ける様、ウィザムカーズお得意のケータリング・サービスを充実させている点です。コーヒーや紅茶のホットドリンクや、お昼時にはベーグルサンドを用意して、オーナー様にウィザムカーズピットでゆっくり寛いでもらいます。ベーグルサンドは大・大・大好評で、用意した110個が全部無くなってしまいました!!

ウィザムカーズピットの外では、アラゴスタジャパンの社長さん自らサスペンションに関する相談に答えてくれる窓口を設け、ロータスオーナーならではのマニアックな質問にも的確に答えてくれる為、大変賑わっていました。

その他、走行前にタイヤの空気圧やホイールのトルクチェックを行うコーナーや、モディファイ相談所等、多くのサービスをご用意致しました。

体験走行と同じぐらいに注目を集めたのが、LOTUS CUP JAPANの模擬レースです。見所は、ELISE-S CUPと2-ELEVEN CUPが混走する初めてのレースとなり、プロドライバーとクラブマンが白熱したバトルを繰り広げました。

その他、スポーツ走行枠では、ELISE、EXIGE以外にも往年のLOTUS車両も多くスポーツ走行枠で走行し、フォーミュラ・フォードの模擬レースは、速さ、音量とも車好きには堪らないひとときでした。

ウィザムカーズでも多くのオーナー様たちにサーキット走行を楽しんでもらいました。
ロータス・ディでは、家族や友達を助手席に乗せて走行するファミリー枠や、純粋にスポーツ走行を楽しむスポーツ走行枠、多くのカテゴリーが用意されているのでサーキットデビューにはピッタリです!
トップカテゴリーのエキスパートクラスにはウィザムカーズ歴代111CUPシリーズチャンピオンの2台が走行しました。1台は現在2連覇中の340Rをドライブする冲永選手。そしてスポーツエリーゼをドライブする川俣選手。この2台はウィザムカーズのブースで展示して多くの来場者の注目を浴びていました。

イベントの最後には、参加者の殆どのが一斉にコース上に出るパレードランです。なんと、全長約4.7kmのフジスピードウェイをLOTUSだけで埋めつくしました!いつまでも続くパレードを見た際には、本当にジャパン ロータス ディを開催して良かったなと思いました。パレードランは、今後ロータス ディには欠かせない企画になると間違いなしです。

  最後に、遠くからお集まり頂きました全国のLOTUSオーナー様、ならびに今回LOTUS DAY運営にあたった事務局の皆様、本当に有難う御座いました。そして、お疲れさまでした。

いつかは、全国規模のLOTUSミーティングを開催したいと言う思いが、今回実現できた事、本当に嬉しく思います。

ウィザムカーズは2回目、3回目の開催にあたり、積極的に協力して行きますので、どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。
 

フォトアルバム
 
2009/10/09 フォトアルバム画像追加
アルバム1 アルバム 1

入場、開会式、会場全体、等


ゲートオープンのAM5:30から、続々と日本各地よりLOTUSオーナーさんが集まり、約700台が集合。日本最大のLOTUSイベントの幕が開けました。
 
アルバム4 アルバム 4

ウィザムカーズのブースをご紹介


今回ウィザムカーズには、111CUPのシリーズチャンピオンに輝いたスポーツエリーゼと340Rを展示。昼食の手作りベーグルサンドは大好評でした!
   
アルバム2 アルバム 2

EVORA一般初公開、サーキットラン


遂にEVORAが公の場に登場です。
プロドライバー荒 聖治選手にるサーキット走行や、抽選で希望者と同乗走行等、会場を沸かせてくれました。
 
アルバム5 アルバム 5

閉会式、パレードラン


閉会式まで多くのオーナーさんが残ってくれ、最後のパレードランはフジスピードウェイのコース上をLOTUS一色で埋め尽くしました!
   
アルバム3 アルバム 3

LOTUS CUP模擬レース、走行会


2-EVEVEN、ELISE-Sカップカーによる模擬レースや、新旧LOTUS、クラシックフォーミュラ等のスポーツ走行会がイベント内で開催されました。
   
   
| INDEX PAGE | E-MAIL

Copyright (c) 2006 WITHAM CARS.All rights reserved.