Club Witham 春のツーリング

2019.04.21
クラブウィザム 「春のツーリング」
開催レポート


 4月21日(日) 恒例のクラブウィザム【春のツーリング】を開催いたしました!!
今回の目的地は秩父~山梨周辺。 天気は予報どおりの好天、絶好のツーリング日和です!




① 高坂SA集合

 集合場所は関越自動車道『高坂 S.A.下り』。いつもよりはゆっくりめのAM:8:00集合としましたが、30分前にはほぼ全車が揃い、皆様の意気込みが伝わってくるようです。

参加スタッフは原田(LOTUS EXIGE SPORT 350)、小澤(CATERHAM SEVEN 160)の2名です。

今回は例年よりあえて小規模な開催とし、総数17台でのツーリングとなりました。
しかし、その車両構成は非常にバラエティーに富んでおり、1台として同じ車両がありません!

参加車両は、ELISEが2台、EXIGEが3台、SEVENが6台、MINIが2台。
そのほかに、EUROPAが1台、ROCKETが1台参加しています。

 そして今回は比較的ツーリング派が少ないEVORA、そして3-ELSEVENがそれぞれ1台ずつご参加いただきました!

流石に3-ELEVENを直接目にする機会は限られているため、皆様興味津々です。(笑)

② 7:45 ブリーフィング 高坂SA

 皆様のやる気に背中を押され、予定より早めにブリーフィングを開始しました!
今回はクラブウィザム・ツーリングの名物(?)でもあるラリー形式の『コマ図』は用いず、事前にツーリング・ルートをお伝えする形式にて開催させていただきました。

早速原田よりミスコースしやすい場所の注意点等をお伝えさせていただきましたが、今回は各自カーナビやマップの使用もOKで、とりあえず時間までにチェックポイントに着いていただきさえすれば自分なりのルート取りをしても問題なし、という「お気軽な」スタンスです。

 ブリーフィング終了後、集合写真を撮らせていただきました。総勢22名。皆様とのこれからの楽しい走行に期待が高まります。

そしていよいよ「春のツーリング2019」の開幕です!!


③ 8:15 ツーリングスタート!

 皆様スタートを待ちかねていたようで、元気よく出発していきます。

まずは第一の休憩ポイント【道の駅 両神温泉薬師の湯】を目指します。

渋滞もなく関越自動車道を快走し、花園ICを下り、一般道へ。


 R140(彩甲斐街道)を西 へと進み、途中から県道へ。
少し山道に差し掛かってくると、ようやくツーリングらしくなってきました。
晴れすぎず、曇りすぎずという絶妙な空模様で、風を感じて走るオープンカーとしては気持ちの良い陽気でした。

一方EXIGE SPORT350で参加した原田は、久しぶりのクーラーにご満悦の様子(^^♪
しかし、一番満足だったのは、V6モデルのパワフルな走りとLOTUSらしいハンドリングだったようで、久しぶりのV6の乗り味をじっくりと堪能していました♪(ちなみに原田は初代EXIGE-S V6のオーナーでもありました)


④ 9:20 道の駅両神温泉薬師の湯 到着

 最初の休憩ポイント『道の駅 両神温泉薬師の湯』に到着。日帰り温泉、農林産物直売所、そば打ち体験施設を併設する複合的な休憩場所です。

クラブウィザム・ツーリングイベントでは、このようにルートの要所要所に休憩ポイントをご用意しています。休憩自体は任意ですので、休憩ポイントをすっ飛ばして先へ先へと進んでいただいてもOKですが、こういった休憩場所でのオーナー様同士の交流も楽しみのひとつです♪


 車好きがこれだけ集まれば、自然と車談義に花が咲きます。
イベント常連メンバーの方はもちろん、今回イベント初参加の方々も大分打ち解けている様子でした。

誰でも和気藹々と交流を楽しめるのがクラブウィザム・イベントの醍醐味です。
「知ってる人がいないからなぁ、、、」と思って参加を躊躇っている方も、そんな心配は全く無用ですので、気楽にご参加いただくことができますよ♪



⑤ 9:50 道の駅両神温泉薬師の湯 出発

 『両神温泉薬師の湯』を出発し、次の休憩ポイントを目指します。
県道からR140へ。ここからは適度なワインディングの奥秩父の山道となります。
新緑の山々の間を縫って走らせるライトウェイトスポーツの爽快感は、堪らないものがありますね!
走行はもちろん、自然との触れ合いによっても、大分リフレッシュできたのではないでしょうか?




⑥ 11:00 道の駅みとみ 到着

 雁坂トンネルを抜けるといよいよ山梨県へ!
トンネル付近は流石に気温も寒く、ついついセブンのヒーターを点けてしまいました。

そしてトンネルを抜けるとすぐに第二の休憩ポイント『道の駅 みとみ』へ到着しました。山梨県の北の玄関口にあたる道の駅で、登山者の拠点としても利用されている場所です。

休憩ポイントごとに、車談義やここまでのコース、走りについて話が弾みます。
ついつい話が弾みすぎてゆっくりしてしまっていましたが、ランチの予約もあるため、話を切り上げて出発です。


⑦ 11:15 道の駅みとみ 出発

 いよいよ最終目的地『フルーツパーク 富士屋ホテル』を目指してスタートします。

ここからはそれほど距離がなく、走りやすい道ですので、さくさく進みます。笛吹川沿いに南下。そしてホテルへ向けて一直線。


⑧ 11:45 フルーツパーク 富士屋ホテル 到着

 『フルーツパーク 富士屋ホテル』に到着、ゴールインです!

ランチ会場となったフルーツパーク 富士屋ホテルは、南欧風な建物にレストラン・チャペル・天然温泉などを備えた雰囲気の良いホテルで、各施設から見える夜景はなんと「新日本三大夜景」に選ばれているとのこと。

近くには『ほったらかし温泉』もあるため、ツーリング後に温泉に浸かっていくのも良いですね♪

朝から走りっぱなしですので、皆様きっと腹ペコ状態だったのではないでしょうか?

今回のランチには美味しいフレンチをご用意させていただきました。
皆様空腹と楽しい車談義をスパイスに、より一層美味しくいただけたのではないかと思います。

⑨ 13:30 フルーツパーク 富士屋ホテル 解散

 最後はホテルをバックに、全員で集合写真をパチリ☆

原田の挨拶をもって締めとさせていただきました。

今回はほぼ午前中のみの日帰りツーリング、食事を終えての終了時間も13:30という事で、疲労や帰りの渋滞もそれほど気にしなくても良い、ちょうど良い内容だったのではないかと思います。

初参加の方々も今回大変楽しんでいただけたようで嬉しい限りです。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!!

なお、今年はほぼ毎月何らかのイベントを開催していく予定です。Webサイト上にイベントカレンダーも公開していますので、是非お気軽にご参加いただければ幸いです。

⑩ 番外編 おかわりツーリング

ツーリング解散後、原田はEUROPAのお客様といっしょにおかわり走行を楽しんできました。
フルーツパークからは中央道も近いため、すぐに高速道路に乗れるのですが、あえて奥多摩を抜けワインディングを堪能。
山梨~柳沢峠は走るたびに道が変わり、だいぶ綺麗になりましたね。昔のつづら折りの頃が懐かしいです。昔のつづら折りならELISEで、今のハイスピードならEXIGEかな。。。と妄想しながら山道を満喫してきました。