2020.11.29
「LOTUS CUP JAPAN Rd.4」参戦レポート
@ツインリンクもてぎ


 2020年11月29日ツインリンクMOTEGIで開催されたLOTUS CUP JAPANシリーズ最終戦にクラブウィザム・レーシングから高橋基夫選手とウィザムカーズの篠原祐二が2台のELISE 220にて参戦致しました。

高橋選手はLOTUS 23BやGINETTA G4などでのヒストリックカー・レースでは表彰台常連の経験豊富なベテランのクラブマンレーサーですが、LOTUS CUP JAPANシリーズは今回初めて。ベテランの参加者や、シリーズ争いを行うトップ選手達の走りを体験し来年に繋がるレースを、と言う意気込みで参戦です。  
もちろん前日の占有フリー走行からクラブウィザム・レーシングでしっかりとサポートを行い、車両のセットアップなども含め万全の体制でレースに臨みます。

いっぽう弊社の篠原は、2013年以来のLOTUS CUP JAPAN 参戦で、こちらもまた久しぶりとはいえ、シリーズにおいて2008年2009年のシリーズを9戦連続優勝と、シリーズ・チャンピオンを2年獲得しており、今回のチーム・パートナーの高橋選手のサポートとドライビング・アドバイザーを行いながら、二人での表彰台を目指します。

両者胸の内の目標はそれぞれ違うとは思いますが、ゴールまでおもいっきり楽しもうという姿勢は共通のワードとなっています。

DAY1 フリープラクティス

レースウィークの土曜日はフリープラクティス、LOTUS CUP JAPAN 参戦車両占有の公式練習走行が行われました。

今回は高橋選手、篠原の2名とも、LOTUS CUP JAPAN が用意するレンタル車両でのスポット参戦です。LOTUS CUP JAPAN ASSOCIATION が完璧にメンテナンスした最高のコンディションのエリーゼとはいえ、2台のレンタカーELISE 220 CUP CARを、限られた時間の中でどれだけモノにしていくか、細かいセッティングも含めて集中したフリープラクティスとなりました。

使用タイヤはヨコハマタイヤ ADVAN A052のワンメイクとなります。グリップも高く安定したドライビングに定評のあるタイヤです。細やかな空気圧などを調整しながら、サスペンションセッティングを含めて2台ともにまずまずのデータを取ることが出来ました。

走行が終わるとチームからは、もてぎでの走行ポイントや、タイヤ特性と車両特性を含めたドライビングについて綿密に高橋選手に伝えていきます。高橋選手も周回を重ねるごとにタイムを上げ、満足出来る仕上がりで、ELISE CUP CARドライブを満喫している様子でした。

DAY2 予選

翌日曜日は予選・決勝。ツインリンクもてぎでの2020LOTUS CUP JAPAN 最終戦は晴天で最高なコンディションとなりました。前日のフリープラクティスから予選までの間にLOTUS CUP JAPAN ASSOCIATION の手により万全のコンディションに仕上げられています。

初めてのフレッシュタイヤでのA052の強力なグリップに戸惑いながらも、高橋選手が予選5位を獲得。篠原は予選3位の結果となりました。

予選が終わるころには、弊社の原田がELISEでクラブウィザムのLOTUSオーナー様と応援に駆け付けました。クラブウィザムの皆さんの熱い激励を受けていよいよ決勝となります。

決勝

LOTUS CUP JAPAN 2020 最終戦、10周で争われるスプリントレースとなります。 スターティング・グリッドにはメカニックとともにクラブウィザムのチームの面々が。モータースポーツならではの独特な緊張感の中にも、週末のレースを楽しむ大人たちの笑顔があふれています。

フォーメーションラップを経ていよいよ決勝がスタート。全車綺麗なスタートから最終戦が始まりました。

シリーズチャンピオン争いの3台を中心としたレース展開となりましたが、篠原は3周目からトップにピタリと張り付いて終始場内を沸かせます。

いっぽう高橋選手も1台をかわし4位へポジションアップをしました。トップ争いはファイナルラップまで繰り広げられ場内を沸かせてくれました。

高橋選手は初めてのLOTUS CUP JAPAN参戦とは思えない程の安定した走りを披露します。4位争いのバトルも制して、予選からポジションも1つ上げ4位でゴールしました!

トップでゴールし見事シリーズチャンピオンを獲得した長澤選手と終始熱い走りを繰り広げシリーズの勝利を祝福します!。篠原は2013年以来のLOTUS CUP JAPAN参戦ながら貫禄の表彰台で2位でゴールしました。

レース後には応援に駆け付けてくれたクラブウィザム・レーシングのLOTUS オーナーと共に記念撮影。皆さんとドライバー両名とクルーの笑顔を見ていると、秋晴れのツインリンクもてぎで清々しい気持ちでいっぱいです。モータースポーツの素晴らしさを再確認した1日となりました。 今回は2020年最終戦にレンタル・カップカーでのスポット参戦となりましたが、来年からの展開も楽しみです!