Car Details

LOTUS EXIGE-S (V6) | ロータス エキシージS(Mk3)

LOTUS CORTINA (Mk1)

車両本体価格(消費税込) ASK

基本情報






Point

 1967年式のロータス コーティナ MkIが入荷いたしました。フォード製のコンパクトなサルーンにLOTUS ツインカムを搭載し、1960年代にはサルーンカーレースやラリーで活躍したいわゆるホットモデル。ロータスは単なるエンジン供給だけではなく、チャップマン率いるロータスがサスペンション等を開発しており、おとなしめの外観からは想像できない程の高性能で人気を博し、2000台以上が生産されました。

 特にジム・クラークのドライブによりサーキットで大活躍した車両としてご記憶の方も多いと思いのではないでしょうか。クリスタルパレス・サルーンカーレースで優勝したジム・クラークの#57のコーティナや、ロジャー・クラークのドライブでモンテカルロ・ラリーを走った#71の真っ赤なコーティナなど、ミニカーになっているマシンも多く、お持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。世界的にも人気が高く、英国本国でも価格が上がっているそうです。

 レーシングモデルというイメージが強いこともあり、現在残っている車両はチューニングが進んだ個体が多く、特にインテリアは大胆にモディファイされているケースが多いようです。しかし今回ご紹介の車両はインテリア・エクステリア共にコンディションが良く、ほとんどオリジナルの状態が保たれています。ここまでクリーンな印象のコーティナは大変貴重な存在です。

 このままお乗り頂くにも、コツコツと仕上げていくベースとしても、コーティナをお探しの方には必見の一台です。チューニングやレストアのご相談もお気軽にどうぞ。

ギャラリー

この車両は
ウィザムカーズさいたま(戸田市・美女木)
に展示中です。

車両に関するお問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。

TEL : 03-5968-4033


中古車一覧ページへ