中古車狙うなら、今がチャンスです!


『Used Car More Sale』 開催中です!

本日『ロータスエキシージ-S』ご成約いただきました!

暑さも少し落ち着き、気持ちの良いスポーツカーシーズン到来といったところでしょうか。夏季休暇明けから数台の商談やお問い合わせもいただいております!

サマーセール
ウィザムカーズでは8月から『Used Car More Sale』 開催中。ユーズドロータス車を中心に大変お得なキャンペーンとなっております。10月には増税も控えておりますが、まだ間に合います。買うなら絶対に今がチャンスです!

気になる車両がございましたらまずはお問い合わせ下さい!

Used Car入荷速報!- LOTUS EXIGE V6 CUP–

エキシージV6カップS

エキシージSカップ
『ロータス・エキシージ V6カップ』(2013y) の中古車が入荷いたしました!
日本未導入の大変希少な本国仕様の『CUP』。本格的なサーキットモデルながら、公道走行も可能とした一台です。

先代EXIGEの頃よりワンメイク車両として生産され、日本にも限定車として入荷して来たCUPモデルですが、V6モデルとしては日本未導入となっていました。

現行『スポーツ』モデルにもフィードバックされたブラックマスクパネル、リアウィングのユニオンジャック&サイドデカールなど、一線を画すエクステリアも大変魅力的です。

装備面では、防音効果のあるインテリアトリムは省略されベース車両に対し約60kgの軽量化、スポーツ走行をより安全に楽しむ為の装備であるFIAロールケージ、消火システム、4ポイントハーネスの装着。

専用にチューニングされたナイトロン2wayサスペンションとアジャスタブルアンチロールバーによりドライバーの好みに応じたサスペンションセッティングが可能となっています。

モディファイとしてはQUAIFE製ヘリカルLSDを装着。LSD組み付けの際、トランスミッションのギア・シンクロ・シフトフォーク等にWPC処理を実施しています。

走行距離は11,060mile(≒17,800km)。
コンディションにも優れており、ワンオーナー車両ですので安心してお乗り出しいただける車両です。また、各部操作系、機関系は前オーナーの意向により最適化が追及されており、驚くほどフィーリングの良い車両に仕立てられております。

LOTUSにてアッセンブルされたCUPモデルは日本国内では大変貴重な1台となります。お探しの方でしたら、必ずご満足いただける一台です。

詳細は後日Webサイト上にてご紹介させていただく予定ですが、Web掲載前にご成約となるケースも多々ございますので、気になる方はお早めにお問い合わせ・ご相談ください!

LOTUS DAYの準備はお済みですか?

本日よりFACTORYも通常営業です。

お休み明け1台目のご入庫はELISE Mk1。
来月のLOTUS DAYに向けて、油脂類交換(エンジン/ミッションオイル・LLC・ブレーキ/クラッチフルード)とタイヤ交換のご依頼です。


9月8日のLOTUS DAYまであと3週間となりました。スポーツ走行にエントリーされている方は、万全の体制で臨めるよう愛車のメンテナンスをお忘れなく!

今ならばまだFACTORYには空きがございます。入庫のご予約はお早めにどうぞ。

EXIGE-S V6 ALTドライブベルト交換

車検でご入庫のEXIGE-S V6のオルタネータードライブベルトを交換いたしました。

こちらがドライブベルト。オルタネーター・ウォーターポンプ・ACコンプレッサー・スーパーチャージャーを1本の長いベルトで駆動しており、万が一破断すると、身動きが取れなくなってしまいます。

ヒビ割れなど、顕著な劣化は見られませんでしたが、ベルトのスリップに関するエラーが記録されていたため、交換させていただきました。新品と比較してみると、少し硬化しているようでした。

LOTUSでは36,000mile(≒58,000km)または4年に一度、早い方のインターバルで交換が推奨されています。普段は目に触れない忘れがちな部分ですが、定期的な交換がお勧めです。

おすすめ中古車 エリーゼ ①


皆様今月号の『Tipo』はご覧になったでしょうか?『今が旬』の中古車をピックアップして特集する”パーチェスプロジェクト”に今回は『ロータス・エリーゼ  Sr.2 (Mk.2) 』が取り上げられています。
ライトウェイトスポーツの楽しさを存分に味わえながら快適装備も備えるMk.2は四季のある日本において、特に昨今の熱い夏にはまさに『今が旬』の一台といえますね。


特集の中ではローバーを前期、トヨタを後期としてMk.2の中でも簡単なカテゴリ分けがされていますが、やはり快適性と何より信頼性の高いトヨタエンジンを搭載したMk.2エリーゼはおすすめです。

特に1ZZ『S』は走る、曲がる、止まる、といったエリーゼの軽さがもたらす楽しさを素直に感じていただく事が出来る、ベーシックグレードながら最も奥深い一台だといえます。そこで今回は弊社ストックリストの中からポイントを絞り車両紹介させていただきます。(各車両画像をクリックすると紹介ページに移動します)

 

エリーゼS2006年式 エリーゼS 18,600km ポーラーブルー
トヨタに切り替わった直後の初期1ZZ『S』。後期では標準化されるエアバッグがまだ装備されておらず、同スペックで20kgほど(カタログ値)軽量。違いが体感できる軽さが魅力の世代です!もともとコンディションの良い車両ですが、より安心してお乗り出しいただけるようにコンプリートメンテナンス実施済み。現行ELISEでは選べない、通好みなボディカラーも良いですね!

エリーゼS2010年式 エリーゼS 21,000km アークティックシルバー
こちらはMk.2でも2010年最後期モデルとなります。インテリアなど基本現在まで引き継がれているデザインに変更され、エアバッグも装備されています。
現車は新車より弊社にてメンテナンスされてきたワンオーナー車両です。ノーマルコンディションですが、対策ラジエターや、サクラムサイレンサーなど基本は押さえてあり、そのままでもモディファイしてもOKな1台です。そのままでも乗りやすい1ZZ世代ですが、給排気系に手を加えると更に楽しい車になりますよ^^ もちろんエリーゼの楽しさを存分に引き出せるようにしっかり整備のうえご納車いたします。

Mk.2スタンダードのコンディションの良い車両も少なくなってきましたので、どちらも今選んでおいて間違いはありません。基本的な整備も済んでおりますので、すぐにお乗り出し可能です!

 

現在ウィザムカーズではベーシックグレードの1ZZユニットを搭載した『S』を中心にコンディションの良いユーズドカーが充実していますので、サマーセールのタイミングと合わせて是非ご検討ください。

次回はエリーゼMk.3をご紹介します。

ヘッドライト&フロントガラスをリフレッシュ!

ELISE Mk2以降のヘッドライトは経年による劣化でくすんできたり、黄ばんできますが、アッセンブリーでのパーツ供給しか無いため、カバーのみの交換が出来ません。Mk3世代のELISEも同様にヘッドライトがくすんできている車両も少なくありません。

車検でご入庫のこのELISEは、とても大切にお乗りいただいており、素晴らしいコンディションを維持しています。しかしそれでもヘッドライトは黄ばんでうっすらと曇ってきていましたので、今回は車検と合わせてボディコーティングとヘッドライトのポリッシュをご依頼いただきました。

これがボディコーティング&ヘッドライトポリッシュ後の状態です。弊社のスタッフが新車と見間違えてしまうほどに輝きを取り戻しました!実車をご覧いただくのが一番ですが、写真からでもその輝きと透明感が伝わるかと思います。

そしてこちらも車検でご入庫のELISE。フロントガラスがなんとなくクリアではないというご相談でしたので、ガラスの研磨と撥水コーティングをご提案させていただきました。

長年使用しているとフロントガラスにはワイパーが引きずった砂等で細かいキズが付きます。浅いキズであれば、研磨することでほとんど目立たなくなります。

写真ではお伝えしづらいのですが、目立っていたワイパー傷が消え、クリアになりました。フロントガラスが綺麗だと気持ちがいいものです。

整備と一緒に見た目もリフレッシュすると、より一層愛着が湧きますよ(^^ ぜひ車検整備や点検と合わせてご検討ください。

「ELISE SPORT220Ⅱ」等、試乗車をご用意してお待ちしています!

エリーゼ スポーツ220Ⅱ

エリーゼ スポーツ220Ⅱ

本日は台風一過。空も晴れ晴れとして絶好の試乗日和となっています!

『Witham Cars TOKYO』では、「LOTUS ELISE SPORT220Ⅱ」「LOTUS EXIGE SPORT350」「CATERHAM SEVEN270S」「MORGAN 4/4」の4台の試乗車をご用意しております。
(※ご試乗を希望される方は事前にご連絡ください)

エリーゼ スポーツ220Ⅱ
こんな天気の日は試乗コースをちょっと周るだけでも楽しいものですよ♪

エリーゼ最新モデルである「スポーツ220Ⅱ」は、エキゾーストサウンドも迫力があり、操縦していて高揚感が違います!
路面を舐めるような鋭いコーナリング、トルクバンドを外さず綺麗に立ち上がった時の爽快感も、ロータス エリーゼならではのものですね。
もちろんエアコンもキンキンに冷えますので、外は汗ばむような陽気でも、快適に運転を楽しむことができます。

ロータス ヘリテージエディション LOTUS HERITAGE EDITION
現在、この「スポーツ220Ⅱ」をベースにした限定モデル、「エリーゼ ヘリテージエディション」も発売中です。
気になる方は下記のリンクをご参照ください。
「LOTUS ELISE HERITAGE EDITION」の詳細はこちら!

ロータスの新作夏用アパレルをご紹介いたします♪

ロータス Tシャツ

新作の夏用のアパレルをご紹介いたします!
ロータス・オーナーの方、ロータス・ファンの方は、要チェックです♪

ロータス Tシャツ
こちらはロータスのNewモデルのTシャツです。
左下のライムグリーンのTシャツのみキッズ用です。

左上: Lotus Grey T-Shirt 7,182円(税込)
右上: Lotus White T-Shirt 7,182円(税込)
左下: Lotus Children Lime Green T-Shirt 5,130円(税込)
右下: Lotus Evora GT430 T-Shirt 7,182円(税込)

ロータス ポロシャツ
そしてこちらはNewモデルのポロシャツです。
LOTUSを主張しすぎていないシンプルなデザインも良いですね♫

左: Lotus White Polo Shirt 11,286円(税込)
右: Lotus Grey Polo Shirt 11,286円(税込)

レジャー等に忙しくなるこれからの季節、かっこいいロータス・アパレルを身につけて過ごしてみては如何でしょうか!?

ロータス エリーゼ ヘリテージ エディション 発売開始!

ロータス ヘリテージエディション LOTUS HERITAGE EDITION

ロータス ヘリテージエディション LOTUS HERITAGE EDITION
【ロータス エリーゼ ヘリテージ エディション 発売開始!】
ロータス・エリーゼ ヘリテージ エディションは、「エリーゼ スポーツ 220Ⅱ」をベースに、ヘリテージをコンセプトに生産された日本特別限定車となります。

ボディーカラーは、通常ラインナップでは選択できない深みのある「オールドイングリッシュホワイト」に、ヘリテージレッド/ヘリテージグリーン/ヘリテージブルーのストライプペイントを組み合わせ、足元はブラックホイールで引き締 め、更にディーラーオプションのデタッチャブルハードトップも標準採用しています。

インテリアには、こちらも通常ラインナップでは選択できないボディー同色オールドイングリッシュホワイトのインテリアカラーパック、3色のストライプペイントにマッチした特別なインテリアレザー(ベノムレッド/アロエグリーン/ノットブルー)、フ ロアマットとオーディオも標準装備しました。

販売台数は 30 台(各色10台)限定、デリバリーは 2019 年 8 月を予定しております。
220馬力を発揮する1.8Lスーパーチャージャーエンジンを搭載した最新モデルをベースにした魅力的な特別限定車となりますので、この機会にぜひご検討ください!

 

ロータスデイに新型EVハイパーカー『エヴァイヤ』が登場!?

LOTUS EVIJA ロータス エヴァイヤ

LOTUS EVIJA ロータス エヴァイヤ

ロータス初のエレクトリック・ハイパーカー「Evija(エヴァイア)」がいよいよ正式発表となりました!
約2億7000万円、2000馬力のEVハイパーカーをロータスが造ったということで、業界内での注目度も抜群ですっ!
なんとこの車両、9月8日(日)に富士スピードウェイにて開催予定の『Japan Lotus Day 2019』で日本初披露となるそうですので、この機会をどうぞお見逃し無く!!
皆様のご来場を心よりお待ちしております!
ロータスデイの走行エントリーも受付中です。