Used Car 入荷速報 – ELISE-R(Mk.2) –


ロータス エリーゼR
(Toyota 2ZZ 1,800cc / 6MT / 走行距離31,500km)

自然吸気エンジン搭載の歴代ELISEの中でも最強のモデルであるELISE-Rが入荷しました!

高出力・高回転型の『TOYOTA』 2ZZ-GEは、最高出力192psを叩き出すパワーユニット。カムが切り替わる6000rpmからの爆発的に鋭い吹け上がりが特徴です。8,000回転を超えるまでよどみなく回る気持ち良さを味わうと、2ZZエンジンのファンが多いのも頷けますね。

スーパーチャージャーを搭載していない分、同世代のELISE-SCと比較しても数十kg軽量である点も大きな魅力と言えるでしょう。

後日Webサイト上に掲載予定ですが、ご興味をお持ちの方はお早めにお問い合わせください!

LOTUS・CATERHAM・MORGAN新車続々

SAITAMAに新車のELISEが入庫してまいりました!アイソトープグリーンが鮮やかなスペシャルカラー エディションのELISE SPORT 220-II。

今月末から来月頭にかけて、ご注文いただいているCATERHAMやMORGANの新車も続々入荷してくる予定です。楽しみにお待ちください!

平日のご試乗もおすすめです

ウィザムカーズ新井です。

ここ数日の間にとても過ごしやすい陽気になり、ありがたい事に多くのお問い合わせをいただいております。

 

早速本日はお客様に【EVORA GT410 SPORT】をご試乗いただきました。

 

試乗コースの桜もちょうど見ごろを迎え、クルマを気持ちよくお乗りいただけます。また、平日は比較的道路も空いてますのでクルマの各部チェックもゆっくりできておすすめです。

>>試乗ご希望のお客様はこちらよりお気軽にお申し込みください。

中古車入荷速報 – LOTUS ELISE SPORT-I –

「ロータス エリーゼ スポーツ-I」
(2019y / Toyota 1ZR 1,600cc / 6MT / 走行距離4,000km / 車検及び新車保証継承R4/3まで)

すでに新車では選ぶことのできない自然吸気エンジン搭載の最終モデル『ELISE SPORT-I』が入庫しました。

 

900kg以下という超軽量ボディにより、カタログ値136psからは想像できない走りの興奮を味わえる一台。その扱いやすい特性ゆえに、ロータスの仕立てた極上のハンドリングを思う存分堪能する事ができます。

 

走行距離約4,000km、そして新車保証継承付きという極めて状態の良い個体になりますので、安心してロータスライフを始めたいという方にはベストな選択かと思います。季節柄お問い合わせも大変多くなっておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!SOLD

『スペシャルカラーエディション』今ならG.W.納車間に合います!

ウィザムカーズの新井です。

先月28日にリリースされました『ロータス・エリーゼ スペシャルカラー エディション』がとても好評です。おかげさまで弊社でもお客様より御注文をいただく事が出来ました。

ローバー世代から存在する紺碧の『ナイトフォールブルー』
過去CRグレードで特に人気のあった鮮やかな『デイトナブルー』
Mk.2エリーゼSCリリース時のカタログカラーとして有名な『バーントオレンジ』など、
『ボディカラーに一目ぼれ』という方はもちろん『当時からこの色が気になっていた!』という方の心にもささる新旧ファン問わず注目の特別仕様車になります。

『ブロンズカッパーレッド』のみ新色になります。過去展開のあった通好みな『オータムブロンズ』が一番近いでしょうか。角度によって表情の変わる深みのある色です。

 

エリーゼのスポーティな雰囲気を強調する『デイトナブルー』。過去CRクラブレーサーの中でも特に人気のあった色。よりアグレッシヴなシェイプになったMY17.5にはより一層似合いますね。

 

落ち着いた色合いながらも、目を惹き付ける『ナイトフォールブルー』ローバーE/Gの時代からあるカラーですが、最近ではエキシージロードスターで印象的な色でしたね。

 

元々エリーゼ専用色としてラインナップされていた『ゼストイエロー』。上画像の『ソリッドイエロー』とは異なり、ここまで発色の良い黄色はなかなか出せない、まさにスペシャルなイエローです。

 

『バーントオレンジ』は光と影の濃淡が大変美しいパールフィニッシュされたプレミアムカラーです。本国では現在エキシージレンジのプレミアムペイントとして設定されています。

『バトルシップグレー』『アイソトープグリーン』完売になります。(3/16現在)

熟成されたコンポーネントで構成された最新型のエリーゼを特別な仕様で、またとないプライスで乗り出せます。『あの時に買っておけば、、、』と後悔しないように!各色残台数僅かですのでご検討の方はお早目のご決断がおすすめです。今ならゴールデンウィーク前にご納車可能です!!

本日試乗日和!

ウィザムカーズの新井です。

本日は昨日と打って変わり、朝から気持ちの良い青空が晴れ渡っております。


こんな日はフルオープンエアを堪能できる『SEVEN 270S』での試乗は特に気持ち良さそうですね。

 


その他に『ELISE SPORT220-II』、『EXIGE SPORT350』もスタンバイしております。

ちょうどクルマ遊びが楽しい時期になりました!
本日も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

ライトウェイトスポーツのベンチマークとして不動の地位を確立し続けている理由

ウィザムカーズの新井です。先日BS朝日にて放送された『ELISE SPORT220-II』の登場回を改めて視聴しました。

 

冒頭では従来に比べて圧倒的に改善されたサスペンションの事が話題に。従来より格段に良くなった乗り心地に加え、路面に吸い付くような追従性と常にフラットな姿勢を保つロータスの絶妙な足廻りのセッティングを絶賛。今回の『SPORT220-II』ですが、確かに硬くもなく柔らかくも無く、なんとも言葉で表現できない良さがあります。路面の継ぎ目などから伝わるショックも低減しています。

 

忍者のような脚、ライトウェイトスポーツ界のロールスロイスと形容するほど絶賛のドライビングフィール。スペックの記載では以前と同じですが、ダンパー及びスプリングレートが変更された進化版『SPORT』サスペンション。しかし、決してコンフォートではないところがロータス!

 

エリーゼのダイレクトな乗り味はリアルスポーツカーとしての成り立ちゆえの魅力でもありますが、ドライバー側に忍耐が求められる部分も少なからずありました。しかし、今回の『SPORT220-II』は乗り心地の面でも大きく改善されましたので、その点で諦めていた方にも是非トライしていただきたいです。

 

その他にも改善された部分は多岐にわたります。エンジンもまるでエリーゼ専用設計かのように思わせます。

 

放送内容を通して見てあらためて感じたのが、 ロータスの場合多くのサプライヤーからパーツ供給を受けていますので、それが逆に強みなのかなと。年々品質のあがるパーツに合わせてベース水準もあがる。 シリーズ1の登場から四半世紀にわたり基本設計を変えず、ライトウェイトスポーツのベンチマークとして不動の地位を確立し続けている理由はそこにあるのかもしれません。やっぱりレーシングカーのような一台ですね(新井)

-6㎏の軽量化!LOTUS純正カーボンシート

LOTUS EXIGE SPORT410・ELISE SPRINT・EVORA GT410と言ったモデルには様々な軽量コンポーネントが採用され、スタンダードモデルよりも軽量化が図られています。

その中で6㎏もの軽量化に貢献しているのがシートです。写真はEXIGE SPORT 410のシート。


車体に取り付けれられた状態ではほとんどわかりませんが、シェルはカーボン製。カーボンの織目が美しいですね。持ち上げてみるとハッキリと体感できる軽さに、思わず声が出てしまいました。カーボン製のパーツには、軽さや機能だけではない、男心をくすぐる何かがありますね(^^

2020年4月号LEVOLANTにエリーゼの記事が掲載されました。

ウィザムカーズの新井です。
2020年4月号LEVOLANT誌にエリーゼの記事が掲載されました。クルマ好きとして有名な安東弘樹氏がテスターとして、4台の輸入車スポーツカーを乗り比べて、MTについて語るというような内容です。

 

意外にもエリーゼに乗るのは初めてだそうです、、、が、たくさんのクルマを乗り継いでだけあり、非常に的を射た評価で思わず納得してしまいました。気持ち良いMT車の条件はシフトフィールだけが良くてもダメで、要は全体のバランスが大切という事です。

 

最近メディアに良く取り上げられるヘリテージエディション。(気になる方はお問い合わせください)

ただ、初期型のエリーゼから最新型のエリーゼまで知っている自分としては今回取り上げているのが『SPORT220-II』だから余計にそうなのではと思うのです。

 

フェイスリフト後から導入されたエクスポーズドギアシフトによる”相当”気持ち良くなったシフトフィールはもちろんですが、従来モデルから10kgの軽量化(914kg⇒904kg)しなやかながらも粘りのあるセッティングに変更されたスポーツサスペンション、迫力が増し心地よく響くエキゾーストサウンドなど、スポーツカーとして見ても”熟成”の域に達しているのです。

 

この価格でこの性能のエリーゼが手に入るのも今が、、、

記事にある通り永遠に乗っていたくなる、、、というのは決して大げさな表現ではないくらい楽しいクルマに仕上がってます。
今なら魅力的な特別仕様車を手に入れるチャンスもありますし、候補にエリーゼがあるならば一度検討してみる価値はあると思います。

 

本日午後以降なら試乗車の空きもあります!是非のご来店お待ちしてます。(新井より)