新車で買える最後の MORGAN 4/4


1936年の誕生以来、モーガンの象徴だった『4/4』が生産終了してから久しいですが、今回は今すぐにお乗り出し出来る最後の新車『4/4』をご紹介いたします。

 


車重800kgを切る軽量ボディにトルクフルで扱いやすいエンジンの組み合わせにより英国的ライトウェイトスポーツを体現したモデルと言えます。ステアリングを握ってみると、これが実に楽しい車なのです!

 


時代にとらわれる事のないクラシックなエクステリアは一目でモーガンと分かるアイコニックなデザイン。また、わずか1630mmという現代の基準では圧倒的に細身な全幅は、その誕生以来受け継がれているシンプルな懸架装置(※)ゆえに実現しているものであり、まるで複葉機を連想させるようなクラシックそのものの乗り味とフィーリングを味わうことが出来ます。つまり形だけをクラシカルに仕立てたものとは一線を画す、本物のクラシックスポーツカーなのです。これが未だ世界中のエンスージアストを魅了し続ける理由です。

※フロント:スライディングピラー式サスペンション、リア:リーフ式サスペンション。シンプル構造、スペースを必要としない、現代では非常に珍しい組み合わせです。

 


ボディにはスペシャルソリッドペイントのJaguar Primroseを纏います。無粋なロードカーには似合わない粋なボディカラーですね。

 


フロントマスクの印象が引き締まる、モーガン乗りにはマストなシルバーメッシュグリルを装備。

 


 ノックオフ/ワイヤホイールも見逃せないポイントです。現車はシルバーワイヤホイール装備ステンレス/クロームなども追加費用で変更可能ですのでお気軽にご相談ください。

 



インテリアのダッシュボードといえばWalnutが定番ですが、この4/4には特別オプションのZebrano(ゼブラウッド)が装着されています。ゼブラウッドは家具や楽器にも使用される希少な木材です。

 


人気のクラシック9スタッドフード(標準はスライド式のイージーアップフード)PVCブラックトノカバーも装備されています。

 


モーガンというと憧れを抱きつつも、少しマニアックでとっつきにくいイメージをお持ちの方も多いと思いますが、現在は信頼性の高いパワートレインを備え、基本的な定期点検さえしっかり受けてただければ、神経質になることなくお乗りいただけるクルマに仕上がっています。

今乗っておかないと、新車とめぐり合える機会はもうございません。弊社には同フォードシグマエンジンを搭載した試乗車もございますので、少しでも気になる方はお気軽にウィザムカーズ (03-5968-4033) までご相談ください。

【2019y MORGAN 4/4 装備オプション】
・車両本体価格 ¥7,668,000-
・スペシャルソリッドペイントカラー ¥86,400-
・シルバーメッシュグリル ¥54,000-
・特別ダッシュボード / Zebrano ¥129,600-
・クラシック9スタッドフード ¥129,600-
・ブラックトノカバー(PVC) ¥75,600-
・シャーシレールカバー ¥21,600-
※座席前のシャシーレールをカーペット同色塗装したもの
・レザートリムディテール¥54,000-
※ステアリングコラム、ドアキャッチカバーをレザーで覆ったもの
・装備オプション合計価格   ¥550,800-

– LOTUS EXIGE SPORT410 初試乗しました! –


先日『EXIGE RANGE』のトップグレード『LOTUS EXIGE SPORT410』をじっくりドライブする機会をいただきました。本日は実際にステアリングを握って感じたファーストインプレッションをご報告したいと思います。


LOTUSのLight Weightなイメージを表現するにはぴったりの、鮮やかなスペシャルペイント『Sky Blue』(OP価格¥464,400-)をまとった車両でした。


最高出力は416psまで高められましたが、それよりも注目すべきは『体感できる軽さ』だと感じました。これは大げさな表現では無く、日頃からLOTUS車に乗っている私がすぐに感じる事が出来ましたので、皆様も必ず実感していただけるはずです。何かと『ELISE』と比較される事の多い『EXIGE』ですが、今回の『SPORT410』『ELISE』らしさを感じるほど、軽さが印象的でした。


また出力を高めただけにとどまらず、不思議と従来モデルより一般道でも楽しめる味付けがなされている点にも注目です。スーパーチャージャーは空冷式インタークーラーから水冷式インタークーラーにアップグレードされ、軽量フライホイールの導入によるアクセルレスポンスの向上とより滑らかなフィーリングが奏功しているのではと思われます。

さすが『SPORT』を冠するだけの事はありますね。

– NITRON製アジャスタブルダンパーは2WAY (コストOP) から3WAY (標準装備) に進化! –

その他『SPORT380』ではコストオプション扱いだったトラックパックの進化版が標準装備されていたり、シンプルですが確実な進化は遂げています。とにかく『洗練』という一言に尽きる、という印象でした。

-日が高いうちに出発したにもかかわらず、気が付けばまもなく日を跨ぐ時刻になってしまいました –

マニュアルトランスミッションを第一線級のスペックで楽しめるのは今どき珍しく、決して ”ラク” では無いのに、いつまでも乗っていたい!そう思わせる一台に仕上がっています。


なお、ウィザムカーズTOKYOには『LOTUS Anniversary Blue Metallic』の展示・販売即納車両もございますので、気になる方は是非ご検討下さい。

お陰さまで『EXIGE SPORT 410』をご検討下さっていたお客様にも文句なしに気に入ってもらい、御成約をいただく事ができました!

7/6(土)・7/7(日)限定! EVORA GT410 SPORT 展示商談会!


週末7/6(土)7/7(日)の2日間限定、ウィザムカーズTOKYOにてLOTUSのフラッグシップモデル『EVORA GT410 SPORT』の展示・商談会を開催いたします!


『EVORA GT410 SPORT』
はカーボンファイバー製コンポーネントによる軽量化を中心に、運動性能の向上が図られたモデルです。従来に比べ磨き上げられたハンドリングも魅力のひとつとなっており、他のライバルとは一線を画します。


LOTUSの集大成ともいえる『EVORA GT410 SPORT』を是非ご自身の目で見て、感じ取ってください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。



【LOTUS EVORA GT410 SPORT 展示車スペック】

■外装色:メタリックブルー(メタリックペイント)
■内装色:フルブラックアルカンタラ(アルカンタラパック)
・インテリアカラーパック(レッド)
・2+2シーター(スパルコスポーツシーター/レッドステッチ)
・スポーツサスペンションパッケージ / EVORA SPORT デザイン鍛造AW
・カーナビゲーションシステム
・防音仕様
・カーボンリアディフューザーサラウンド

『JAPAN LOTUS DAY 2019』エントリースタートいたしました!


来る9月8日(日)、日本最大のLOTUSイベント『JAPAN LOTUS DAY』が今年も開催されます!
場所は例年通り富士スピードウェイ!!

そして本日より、いよいよエントリーがスタートいたしました!

お申込みの締切りは8月12日となってはおりますが、人気の走行枠は早々に埋まってしまう可能性がございます。いざ申し込もうと思ったら、希望の走行枠は既に満員!なんてことにならないよう、ぜひお早めにお申し込みください。

イベント詳細やお申込みは下記のリンクよりお願いいたします。

JAPAN LOTUS DAY 2019 エントリーはこちら!


走行カテゴリーは以下のように分けられています。車種・お好み・レベルに合わせてお申し込み下さいませ(^^


●サーキットエクスペリエンス
先導車あり・ヘルメット不要で、気軽に参加出来る走行枠。とにかく一度富士スピードウェイを愛車で走りたい!という方はこちら!ご友人やお子様と一緒に同乗走行も可能です。

●ロータスチャレンジA・B
サーキット走行初心者向けのスポーツ走行枠。タイム計測なし(チャンレジA)と計測あり(チャレンジB)の2枠があります。

●ロータスエキスパート&クラブマン
サーキット走行経験者で、かつタイム2分15秒未満のドライバー向けのスポーツ走行枠です。タイム計測あり。

●ロータスクラブマン
サーキット走行経験者で、かつタイム2分20秒未満のドライバー向けのスポーツ走行枠です。タイム計測あり。

●ロータス・ヒストリック/ケータハム

ヒストリックロータスやケータハムのオーナーはこちらです。


週末はご納車ラッシュでした!

先週末は新旧対照的な『LOTUS』と『MORGAN』のご納車をさせていただきました。


まずはヴィヴィッドなメタリックオレンジとカーボンパーツとのコントラストが美しく映える『LOTUS EXIGE SPORT 380』です。
新機軸のシフトコンソール採用、高剛性シートレールへの刷新など、第3世代 『EXIGE』の完成形といえるモデルです。

お客様は様々なスポーツカーを乗り継いでこられ、その中でも今回の『EXIGE』はご自身初めてのミドシップで非常に期待を込めていらっしゃるとの事でした。サーキットメインに楽しまれるそうですので、その期待になおさら応えてくれるのではないでしょうか。モディファイもお気軽にご相談ください。


続きまして、土曜日は『MORGAN 4/4』ご納車いたしました。なんと終日降り続いていた豪雨の中です!お客様はLOTUSからのお乗り換えですが、以前はSEVEN SPRINT SPECIALにもお乗りになられており、この程度の事はすでに折り込み済みと頼もしいお言葉をいただきました。


現行モデルでは装備する事が出来ないフォールディングタイプのウィンドシールドとレーシングスクリーンの組み合わせに一目ぼれされ、即決いただきました。ウィンドシールドを倒してのドライブは格別でしょう。


雨の中を走る『MORGAN』の姿もまた魅力的です。

 


日曜日はLOTUS車を象徴するソリッドイエローが眩しい『LOTUS ELISE SPORT 220-II』です。即納車では希少なインテリアカラーパックを装備した車両です。迫力の増したエキゾーストサウンドも『SPORT220-II』の魅力のひとつといえます。

オーナー様はなんと23歳という大変お若い方です!

免許を取る前から強い憧れを抱いていたとの事で、念願かなっての『新車ELISE』です。ミドシップライトウェイトスポーツのベンチマークと呼ばれるモデルだけに、ドライビングテクニックを磨くにはぴったりのクルマです。

ブリティッシュライトウェイトスポーツを楽しめるイベントも定期的に開催しておりますので、是非ご参加いただけたら幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

Used Car入荷速報!- ELISE & ELISE SC (Mk.3)–

緊急入荷速報! 本日は超貴重な2台が入庫しました!お見逃しなく!!

まずは LOTUS ELISE 1.6(2012y、走行36,000km、ワンオーナー)です!
こちらの魅惑的なボディカラー『アクアマリン』は当時すでに選ぶことのできないライフスタイルペイントの一つでしたが、特別にLOTUS CARSへセミオーダーした貴重な一台です。インテリアがハーフレザーに切り替わった頃のモデルとなり、この組み合わせは恐らく日本に一台しか存在しません。

ブルーにグリーンのニュアンスを加えた絶妙なボディカラー。今のモデルでは近い色を選ぶことが出来ません。(LOTUSのフラッグシップEVORAの初期イメージカラーでもありました)

ホイール及びディフューザーがブラックアウトされ(人気のブラックパックOP装着)精悍な印象。新車時より弊社にて整備させていただいたワンオーナー車両ですので、ご安心ください。

お次も超希少車 LOTUS ELISE SUPERCHARGED(2ZZ-GE)(2011y、走行30,000km、検R2年11月)
ELISEのエクステリアデザインが2世代目から3世代目に切り替わるちょうど過渡期に極少量(後述)のみ生産された超希少な2ZZ-GEを搭載する完璧な一台。
8,000rpmまで余裕で回ってしまう高回転型のスーパーチャージャー付ユニットとなっており、ELISEの軽さに次元の異なる速さを加えた最強のモデルです。

現行型のZR用に設計されたトランクエンジンフードを持ちながら実は重心が低い2ZZ-GEエンジンが収められています。

純正専用デザイン鍛造アルミホイール、4点式ハーネス対応スポーツシート、スポーツサスペンション、TCSスイッチといったコストオプションのスポーツパック(新車時約30万円)を搭載した走りに特化した仕様となっております。

2ZZ-GEの残数のみで生産され、僅か1年足らずでカタログ落ちしてしまった超希少車になりますので、お探しの方はお早めにお問い合わせ下さい。

詳細情報掲載前にご商談も可能ですので、気になる方はお早目に『ウィザムカーズTOKYO』(03-5968-4033)までお問い合わせ下さい。

ご成約ありがとうございます。- MORGAN PLUS4 –


新規フルオーダー『MORGAN Plus4(モーガン・プラス4)』のご成約をいただきました!誠にありがとうございます!!

わずか900kg余りの車体にトルクフルな自然吸気エンジン(2.0Litre)を組み合わせたベーシックモデルの『MORGAN』です。皆様がご想像されている以上に元気よくキビキビと走り、「これぞ本物のブリティッシュライトウェイトスポーツ!」と感じさせてくれる非常に奥深いクルマに仕上がっています。

今回は弊社デモカー『4/4』や期間限定で展示中の『Roadster』を参考にしながら仕様決めを行ったワンアンドオンリーの一台です。英国フルオーダーの為ご納車まで少々お時間が掛かりますが、これも新車だからこそ味わえる至福の時間だと思いますので、楽しみにお待ちいただけたら幸いです。

ゴールデンウィーク休業日のご案内(全店共通)


まもなくゴールデンウィークがやってきますが、弊社でも下記日程にて休業とさせていただきます。
ご不便をお掛けして恐縮ですが、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

4/29(月)~5/5(日)まで休業
5/6(月)より営業再開

休業および営業再開の日程はWitham Cars TOKYO・SAITAMA/FACTORYともに共通です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

新車『LOTUS EXIGE SPORT 410』展示開始!


ウィザムカーズTOKYOのショールーム展示車両を入れ替えました!!

今回、新車の『LOTUS EXIGE SPORT 410』を展示、EXIGEの最新モデルです!
サーキット走行に特化した「エキシージ カップ430」をベースに、公道走行における扱いやすさを高めた車両となります。
搭載されている3.5リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンは、最高出力416psを発揮。
最低乾燥重量は1,054kgというロータスならではの軽量設計も加わり、最高速度は290km/h(オープントップのロードスターは241km/h)、0-100km/h加速はわずか3.4秒という、優れた性能を発揮します。

ワンランク上の走りを堪能したい方は是非「エキシージ・スポーツ410」をご検討下さい。
今ならウィザムカーズTOKYOにて実車をご覧いただくことができますので、お気軽にご来店いただければ幸いです。

ショールームの入れ替えをしました!@TOKYO


新車MORGAN PLUS4のご成約に伴い、ウィザムカーズTOKYO(ロータス練馬)では、ショールームの展示車両入れ替えを行いました!!


今回ウィザムカーズTOKYOにやってきたのは、
『LOTUS ELISE-R(MK.3)』(2011y、走行14,700km)です!!

『TOYOTA』 2ZZ-GEエンジンを搭載し、最高出力192psを叩き出す、歴代自然吸気エンジン『ELISE』の中でも最強のモデルとなっています。

Mk.3世代のELISE-Rは限定台数のみ生産された希少な車両ですので、是非お早めにご検討ください♪

車両の詳細については下記リンクをご参照いただければ幸いです。
LOTUS ELISE-R (Mk3) 車両詳細はこちら!