お花見ツーリングに行ってきました~!!

季節は春真っ盛り。
先日、Witham Cars Tokyoのスタッフ、新井、小澤、そしてFactoryメカニックの内藤の3人で、
『お花見ツーリング』に行ってきました!!

参加車両は、新井=『LOTUS ELISE Mk.1』、小澤=『CATERHAM SEVEN160S』、内藤=『CATERHAM SEVEN 1700SS』です。


今回の目的地は山梨県、河口湖・山中湖周辺です。

朝7:00に圏央道狭山PAに集合すると、3台のライトウェイトスポーツが連なって出発です。
天気は快晴!絶好のツーリング日和なのですが、この日は春とは言いつつ実際には冬並みの寒さでした、、、(翌日はさらに冷え込み雪が降ったそうです!)

まずは中央道に入り、都留ICで下ります。
そして山道のワインディングを楽しみながら道志みちへ・・・

新井と小澤は冬場以降はほとんど乗っていなかったので、久しぶりのツーリング・久しぶりのワインディングでしたが、やはりELISEやSEVENの軽快な挙動は、運転していて楽しいですね!


そして一つ目の目的地、『新倉山浅間神社』にやってきました!
言わずと知れた桜の名所!平日とはいえ、かなりの賑わいを見せており、例に漏れず外国人観光客の方々が大勢いらっしゃいました。

300段以上あるという階段をヒイヒイ言いながら登り切り、定番の富士山と五重塔(忠霊塔)の写真をパチリ☆
一見すると桜が満開、という感じですが、これでもまだ五分咲きだそうです。
この時期の富士は頂上にしっかりと白い帽子を被っており、見ごたえがありますっ!


続いてこの地域のご当地グルメ「吉田のうどん」の老舗、
『たけ川うどん』にて昼食です。
太めのコシのある麺は結構食べごたえがあります!
途中から辛さを変えて食べるのがポイントです♪

昼食後はこちらも名所、『忍野八海』へ。
富士山から湧き出るきれいな水が作り出す透き通った泉とそこを泳いでいる魚たちを眺めていると、日頃の疲れも癒されていくようです。

一休みの後、最後は『山中湖パノラマ台』へ。

雄大な自然とライトウェイトスポーツ。とっても絵になりますね!!

やはりツーリングは良いものです。
これから暖かくなって絶好のツーリングシーズンがやってきますので、楽しみが尽きませんね。

ウィザムカーズでは、4月21日(日)に春のツーリング5月19日(日)にSEVENツーリングを開催予定ですので、お気軽にご参加ください。
※ツーリングのお申し込みは03-5968-4033(クラブウィザム事務局)まで。

SEVEN160ツーリング ~湯沢・魚沼~


ウィザムカーズの小澤です。只今ツーリングシーズン真っ只中!
またまた愛車を駆ってツーリングに行ってきました~!!

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」(by 川端康成)

いや、まだ雪の季節じゃないですけどね、、、

ということで(?)、今回は湯沢・魚沼ツーリングです!
関越トンネルを抜けるとすぐに湯沢です。


なぜ湯沢・魚沼か、、、
それはもちろん新米入荷の時期だからです!!
湯沢に来たら必ず立ち寄る、湯沢駅併設のぽんしゅ館へ!!
ここはお土産だけでなく、新潟の地酒90種以上の試飲ができたり、酒風呂を楽しめたりと、日本酒好きには堪らないスポットです。
まあ、飲酒運転になってしまうので、試飲できませんが、、、(T_T)
酔っぱらいおじさんの人形に何か癒やされますね、、、


そして、駅構内には美味しいお店が沢山並んでいます。
日本有数の米処なので、基本何食べても美味しいんですよね。
私の今回の目的は新米を使った親子丼です♪


そして湯沢は温泉街でもあります。
私が向かったのはシャワーも無い小さな共同浴場なのですが、泉質は抜群!
ちなみにここは、川端康成が入浴していたという温泉なんです。(伏線回収!)

さて、ここまでだと電車旅でも良かったんじゃ、、、という話になってしまうので、ここからSEVENを駆って峠道へ。


魚沼スカイラインを疾走してきました!!
比較的開けた稜線上の道で、走っていてとても気持ちのいいルートです。
対向車とすれ違うのも大変な、道幅の細いところも多い道ですが、クルマはほとんど走っておらず、すれ違うのもバイクばかりでした。

天気さえ良ければ眺望も最高だったのですが、午後になってどんよりとした雲が立ち込めてしまったため、ご覧の通り。
しかし、それでも十分走りを楽しめたルートでした。


ひと通り走りを楽しんだ後、再びぽんしゅ館へ寄って昼食にしました。
名物、「爆弾おにぎり」は、1個で米1合だそうです。
実はこの時、お腹は全く空いていなかったのですが、とにかく米が美味しいので、1合分のおにぎりでもすいすい入ってしまいます。毎回湯沢に来ると米が飲み物と化してしまうから困りものです。(汗)

そしてお約束のソフトクリーム、ぽんしゅ館名物「麹ソフト」です。日本酒の麹(こうじ)を原材料につかっているのですが、もちろんアルコールは入っておりません!

本当はお酒も堪能したいところなのですが、こればっかりは車旅のネックですね、、、
自分用のお土産として買っていくことで良しとします(^^)

SEVEN160ツーリング ~妙義山・鬼押出し~

ウィザムカーズの小澤です。
ここ最近、すっかり秋らしくなり、オープンカーに乗るには良い季節になりましたね。
私も早速休みを利用して、愛車のSEVEN160でツーリングに行ってきました!!


天気も快晴!
午後からは雷雨の予報だったので、朝早く出発し、走りを満喫する予定でスタートしました。
目的地はとりあえず北の方!(アバウトですね・・・汗)
1人のツーリングの時は、毎回、結構適当です。その場その場で地図を見ながらルートを決めて走っています。


まずは妙義山にやってきました!!
今年の『Club Witham 春のツーリング』の舞台となりましたが、私はその頃車がなかったので、参加しておりませんでした、、、
今回は、その時のルートを逆走する形で走り抜けます。


その後、山道のワインディングを楽しみつつ、軽井沢付近を抜けて更に北上! この辺の道もすごく良いですね!!
途中ほかのSEVENとすれ違いました。


鬼押ハイウェイに入り、浅間六里ヶ原休憩所で昼食。浅間ラーメンです。

ちなみにここから見る浅間山の雄大な景色が大迫力なのですが、この日はほとんど雲に隠れてしまっていました。


こちらは、全く寄るつもりはなかったのですが、小学生の頃来たのを懐かしく思い、ついつい立ち寄った鬼押出し園です。

個人的には、走りを楽しむだけでなく、こういった『観光』も大事にしていきたいですね。


ちなみに、ほぼ後付けですが、、、今回のテーマは『ソフトクリームツーリング』に決定です。
調子に乗って1日に3つも食べてしまいました、、、(^^;)
場所によって色々な味があるので、つい手を出したくなるんですよね。

夢は『ソフトクリーム街道』の制覇です。( ̄ー ̄)ニヤリ

帰りは見事に雨に捕まりました!!
関越自動車道を走っている最中に突然集中豪雨に合い、幌もドアもつけていない状態だったため、慌ててPAに駆け込んだのですが、幌をつけ終わった時にはほぼ止んでいました。
しかし、念のため、幌をつけたままにしておいて大正解。
この後、地元にたどり着く寸前で超強烈なゲリラ豪雨に見舞われました。

しかし、SEVENに乗ってから初めての豪雨の経験となりましたが、幌とドアをしていれば、全く問題ないこともわかりました。
雨漏りもなく、ドアの隙間から少し飛沫が来るくらいで、全く濡れませんでしたね。
これでロングツーリングも安心です。(o^-‘)b グッ!

 

SEVEN同士の出会いが楽しい!? ~ in 横浜 ~

ウィザムカーズの小澤です。
先日のこと、、、愛車のSEVEN160を駆って横浜までお出かけしてきました。

実は最近エアーコンプレッサーを入手いたしまして、、、
SEVENの整備用にエアーツールやタイヤゲージなどを揃えたいと思っていたところ、横浜の都筑に馴染みの工具屋さんがリニューアルオープンしたので、早速訪ねて行ったというわけです。


私もちょっとばかし関わりを持っている工具屋さんなので、あまり過剰に宣伝すると回し者扱い(?)されてしまうため、今回は写真だけ、、、(笑)

これからSEVEN用に工具をちょっとずつ揃えていきたいと思っています。

まあそれはそれとして、
この日、実は私が工具屋さんに着いた5分後に、偶然にももう1台SEVENがやってきたのです!!

かっこいいホワイトの『Superlight R500』に私もテンションが上り、オーナー様に話しかけてみると、私は面識がなかったのですが、なんと弊社のお客様でした!!

細部を見ると、足回りからインテリアまで、いじれるところは全て手を加える位の勢いでいじっており、オーナー様のこだわりと、SEVENにかける思いの強さを感じました (b≧∀)グッド♪

そのまま時間を忘れてSEVEN談義で大盛り上がり、気づけば夜になってしまっていましたね、、、(^^;)
とても楽しい時間をありがとうございました。

ちなみに、オーナー様がおっしゃっていた言葉で印象的だったのが、
「SEVEN同士だと、出会ったとき必ず挨拶するよね」との言葉。

他のスポーツカーでは挨拶することもあるけど必ずではない、
ここまで親近感を得られるのはSEVENならでは、とのこと。

確かにその通り!と頷いた次第ですが、こういった出会いを楽しめるのがSEVENの大きな魅力の1つかな?と改めて思いました。(^^)

 

SEVEN160ツーリング ~山梨・勝沼~

ウィザムカーズの小澤です。
少し秋の風を感じるようになった今日この頃、、、
ようやくオープンカーを堪能できる季節になってきましたね。

そんな中、先日、愛車のSEVEN160を駆ってドライブに行って参りました。
今回は山梨県勝沼付近が目的地です。

SEVENで走る峠道のワインディングは、なんだかドハマリしそうな面白さですっ!
車体が軽量で扱いやすく、それでいて走行中もしっかりとした安定感がありますので、初心者でもある程度攻めたコーナリングが楽しめます。

以前はバイクでよくツーリングに出かけていましたが、
個人的にはワインディング走行はバイクよりも面白いかもしれません!

勝沼付近の峠道や広域農道をたっぷり堪能してきました♪

一通り走りを楽しんだら、ツーリングの醍醐味でもある「食」と「温泉」です。

今回は旅先で出会った地元の方に教えていただいた蕎麦屋で昼食にしました。
SEVENだと車が珍しいこともあって、車好きの方に話しかけられる機会も多いように感じます。
美味しい蕎麦屋を教えてくださったご夫妻も、夫婦揃って車好き、
さらに息子さんが以前SEVENに乗っていたことがあるとのことで、話に花を咲かせました。

こういった「出会い」もまた、ツーリングの醍醐味ですね。

甲府の街を一望できる温泉で疲れを取った後、道が混まないうちに帰路に就きました。

これからどんどん良い季節になりますので、楽しみが尽きませんね!

ウィザムカーズでも、ツーリングや走行会をはじめとして、誰でも参加できる楽しいイベントを各種企画しておりますので、そちらの方にもぜひご参加くださいませ♪

SEVENツーリングの下見に行ってきました!

ウィザムカーズの小澤です。
本日は水曜日ですが、TOKYOストアは営業中です。どうぞお気軽にお立ち寄りください!

さて、ここ最近、私は毎週のようにツーリングに行っています。いや~SEVENって楽しいですね!!

そして昨日の休みには、今度のSEVENツーリングの下見がてら、山梨へ行ってきました!!
天気も良好、かつ、暑すぎず、ツーリングには最適な気候でした。

今回のルートは全体的に交通量も少なく、景色を楽しみながら気持ちよく快走できるのが特徴です。
一箇所だけルート選択が分かりづらい場所があったので、当日は皆様にご案内できるようにしたいと思います。
ちなみに私はあえなくミスルートしました、、、

現時点の予報では当日の天候が微妙な感じになっていますが、晴れてくれることを今から祈っております。
皆様と楽しいツーリングができたら幸いです。

SEVEN160オリジナルマフラー・インプレッション

seven160_1

Witham Carsの小澤です。

私小澤も先日SEVEN160を手に入れて以来、楽しいカーライフを送っています、、、と言いたいところなのですが、何故か毎週水曜が雨という残念な天候のループにハマっており、ほとんど乗れておりません(-_-;)

きっと水曜休みの多い全国の車屋さんが、この天候のループを嘆いているのではないでしょうか?

しかもこのまま梅雨に入っていくかと考えると、何だかやりきれない思いでいっぱいですが、そんな思いを払拭するべく(?)企画している来月7月7日のSEVENツーリングでは、皆様と気持ちの良いドライブを楽しみたいと思っています。

現在参加者募集中ですので、弊社SEVENオーナーの皆様は是非お問い合わせ下さい!

※イベントの詳細はこちらをご覧下さい。

seven160_3

seven160_4

さて、私のSEVEN160ですが、納車当日に、完成したばかりのウィザムカーズ・オリジナル・クラシック・マフラーを装着いたしまして、、、純正マフラーよりもスリムな外観と、少し太めになったサウンドが個人的にも気に入っている次第です。

太いサウンドといっても、アイドリング時は比較的静かですので、閑静な住宅街でもそれほど周囲の視線を気にする必要がなく、多くのSEVENオーナー様の趣向にもピッタリなのではないでしょうか?

しかし、納車直後に装着してしまったため、そもそも純正マフラーがどんな感じか、イマイチ分かっておりませんでした。(^^;)

そこで今回、純正マフラーを装着している試乗車のSEVEN160と乗り比べてみました!

seven160_2

早速TOKYOストアの試乗コースをぐるっと回り、低速域から高速域までアクセルを踏み比べてみると、、、

まず低速域、、、
純正マフラーに比べ、オリジナルマフラーの方が、非常にトルクフルで、その違いも非常に分かりやすいものでした!
また、純正マフラーでは、2速スタートですぐに3速にシフトチェンジをしていた印象ですが、オリジナルマフラーでは2速でもある程度の速度帯までひっぱれる感じで、ストップ&ゴーの多い街乗りでもゆったりとした運転ができる印象です。

さらに高速域になると、ノーマルでも良い感じで吹け上がるのですが、そこにも差が感じられます。

オリジナルマフラー装着車でアクセルをぐっと踏み込んでみると、4000回転から7000回転くらいまで、非常になめらかな上にレスポンスよく加速します!

純正マフラーの加速感ももちろん良いのですが、それをさらに超える吹け上がりの良さを発揮し、乗っていて感動を覚えます。

今回乗り比べるまで、ここまで違いを分かりやすく体感できるとは思っていなかったのですが、実際に乗り比べた感想としては、、、「絶対に変えた方が良い!」です。

現在お乗りのSEVEN160がさらに軽く感じられるはずです!

軽自動車としては十分すぎるほどの走行性能を持つSEVEN160ですが、マフラーを交換するだけでさらに気持ち良い加速感を味わえますので、オーナー様は是非、マフラーの交換をご検討いただければと思います。

そして来るSEVENツーリングで、その真価を体感してみては如何でしょうか??

ちなみに6月4日のブログでもあった通り、ショートタイプも完成しましたので、今なら好みに合わせてお選びいただけますよ♪

CATERHAMライフのはじまり。

いつも弊社ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

私こと小澤は、今年2月よりウィザムカーズに仲間入りしたニューフェイスです。

入社してまず思ったのは、「英国車、、、カッコイイ!!」の一言です。

その思いは日に日に募り、、、

seven160_01

気づけば私もSEVENオーナーに、、、!!(笑)

こちらはケーターハムSEVENの中でも唯一の軽自動車規格となっているSEVEN160、、、

ヘリテイジブルーのカラーは、160発売当初のカタログイメージカラーで、個人的にもお気に入りです。

実際に乗ってみると、160は変な癖もなく、驚くほど乗りやすいです。

車重500kgを切る超軽量さと、それにもかかわらず80馬力を発揮するトルクフルな性能が、気持ちのいい操作感を生み出しており、以前バイクに乗っていたころの楽しさを思い出しました。(^^)
感覚としてはまさに「4輪のバイク」といった印象ですね。

あくまでも軽自動車規格ですので、より本格的な走行を求める方には物足りなさを感じる場合があるかもしれませんが、私のように街乗りと偶のツーリングでの使用のみなら、充分過ぎる車体と思えます。(よりアグレッシブな走りを求める方には、270以上がおすすめです)

seven160_02

これから皆様とともにSEVENライフを楽しんでいければと思っています。
改めて、今後ともよろしくお願い申し上げます。