Used Car 入荷速報 -2011y LOTUS ELISE (1ZR) –


2011y / LOTUS ELISE  / Toyota 1ZR 1.6L(NA) / 6MT
走行距離25,000km / 車検 令和4年4月まで

軽さ際立つ、エリーゼの持つピュアスポーツ感覚を最も味わえる1.6スタンダード(1ZR)が入庫しました!

ボディカラーは鮮やかなメタリックペイント(オプション)のレーザーブルー。直感的に軽さと速さを感じさせる好カラーですね。

アルミ素地を前面に押し出した潔いエリーゼのインテリア。

パワーユニットは先代の1.8リットルから1.6リットルのダウンサイジングが図られた1ZR-FAEを搭載。ダウンサイジング化に伴い、やや低速トルクは細くなりましたが、その分高回転(6,800rpm)までスムーズに回りきる、よりスポーティさが増したように思えるフィーリングになっております。エリーゼの軽さがもたらす唯一無二のライド&ハンドリングはスペック上では決して現れませんし、乗らずして語る事は出来ません。

見た目にはとても簡素に見えるシートですが、人間工学に基づいた設計となっており、長時間のドライブでも疲れ知らずです。何よりエリーゼの雰囲気にぴったりのデザインですね。

ノーマルコンディションの素性の良い車両になりますので、これから楽しむにはもってこいの一台です。

今となっては希少な自然吸気エリーゼ。ぜひご検討ください!

USED CAR 入荷速報 ELISE-S & ELISE SPORT220Ⅱ

コンディション抜群・高年式・低走行 Mk.3『LOTUS ELISE』のUsed Car2台が入荷してまいりました!

2019y / LOTUS ELISE-SPORT220Ⅱ / Toyota 2ZR 1.8L / 6MT
走行距離3,700km / 車検 令和4年1月まで

まずはMY17.5と呼ばれる後期型デザイン『ELISE SPORT 220-II』です。いわゆる現在新車でも展開している現行型モデルが早くも入庫です。

発色の良い【メタリックオレンジ】のボディカラーに【ブラックパック】のアクセントが大変スポーティーかつレーシーな雰囲気を併せ持つ一台。

 

エクステリアカラーと同色コーディネートされた【インテリアカラーパック&ステッチ】は従来のスパルタンなELISEの内装にスタイリッシュなニュアンスを与え、更なるドライビングの楽しさや満足感を得る事が出来ます。

その他ツーリングサスペンションのしなやかな足回り迫力のスポーツエキゾーストなどお伝えしたいことはたくさんございます。

現在同モデルの弊社デモカーもございますので、実際にご試乗して確認する事も出来ます。ピンと来た方はお早めにお問い合わせください。

 

 

2017y / LOTUS ELISE-S / Toyota 2ZR 1.8L / 6MT
走行距離400km / 車検 令和2年12月まで

続きまして、こちらは前期型 Mk.3 ELISEの中でも高年式の『ELISE S』です。スペックについては現行型『ELISE SPORT』と同じTOYOTA 2ZR-FEにスーパーチャージャーで過給した最高出力220PSを発揮する最強バージョンです。

走行距離はわずか400km!美しいボディカラーの【レーシンググリーン】は新車同然のクオリティとお考えいただいて間違いありません。

 

エクステリア同様にインテリアも使用感はございません。ここまで状態の良い『ELISE-S』も大変珍しいです。前期型ならではの円型4灯テールが好みという方も多いと思いますので、もう新車が手に入らない今、この一台を抑えておくのも良いのではないでしょうか。

展示車両は弊社TOKYO、SAITAMAの2店舗で随時入れ替えを行っておりますので、現車確認の際は必ず事前のご連絡をお願いいたします。

御成約ありがとうございます – SEVEN SUPER SPRINT –

先日ご紹介したばかりの『SEVEN SUPER SPRINT』でしたが、早くもご成約となりました。ありがとうございます。

限定車というだけでなく、新車同然の低走行かつ高年式の車両だったこともあり、即決でご購入いただきました。
きっと特別な一台として大切に乗っていただけることと思います。
これからの紅葉シーズンにもベストなタイミングでのご納車となるかと思いますので、納車まで楽しみにお待ちいただければと思います。

Used Car も続々入荷中!準備ができ次第に順次ご紹介させていただきますので、当ブログや弊社Webサイトを随時チェックしていただければ幸いです。

USED CAR 入荷速報 CATERHAM Seven Super Sprint (IMOLA)

2020y / CATERHAM SEVEN SUPER SPRINT / SUZUKI K6A (96ps) / 5MT

特別な一台【CATERHAM SEVEN SUPER SPRINT】が緊急入荷いたしました!

日本国内のみならず、世界的に多くの反響と話題を呼んだ【SEVEN 160】をベースに、60’sの雰囲気漂うレーシーかつクラシカルに仕立てられた特別限定仕様車です。

パフォーマンスに於いても大幅な変更が加えられており、ケータハム・ワークスレーシングによりチューニングされたK6A 660cc TURBOは96馬力まで出力が引き上げられます。(【SEVEN160】比、16psアップ)さらに機械式のLSDも標準装備。リアのライブアクスルもケータハムワークスレーシングが手がけるなど、その見た目同様 全体的に走行性能が大きく向上されているのが特徴です。

 

本車両は全6色展開の60’Sカラースキームのなかでもひときわ華やかで情熱的な雰囲気漂うIMOLA(イモラ)レッドを纏います。もちろん【SEVEN SUPER SPRINT】だけに用意された非常に発色の良い特別色のため、通常モデルでは選択することはできません。

ボディカラーとコーディネートされたOLD ENGLISH WHITEのノーズバンドペイントも60年代クラブマンレーサーをより彷彿とさせるものです。

 

ケーターハムではおなじみのエイヴォンタイヤをはじめ、英国のモータースポーツシーンにゆかりのあるサプライヤーデカール及びゼッケンサークルがとてもレーシーな仕立て。

 

本車両はオプションの【フルウインドスクリーン・モヘアソフトトップ&ドア】が装備されます。(新車時OP価格¥357,500-)
なお、ウインドウフレームは通常モデルでは選択できないフルポリッシュド仕上げとなっております。

 

インテリアに関してもとことんまでこだわり抜いた仕様です。【12″モトリタ製スポーツウッドステアリング】をはじめ、インストゥルメントパネルには【シリアルナンバービルドプレート】【SMITHS製メーター&ゲージ】【60年代風バッテリーマスタースイッチ】などが装備されます。

 

シートはダイヤモンドキルトステッチ&CATERHAMエンボス入り【英国ミュアヘッド製 スコティッシュリアルイネス・タンレザー】。通常モデルはPVCですが、本モデルは贅沢にも本革のシートを採用しています。

 

オプションの【リアウイングガード(ステンレス)】が装備されます。(新車時OP価格11,000円)
ボディ同様クリームのエクステリアパイピングで仕上げられます。

 

リアテール&ターンシグナルはオールドルーカスタイプのもの。本モデル【IMOLA】サーキットのコース図を模したデザインデカールが貼られます。

 

2017年の新車発表当時、納車まで2年以上という長い時間を待つ必要があるにも関わらず瞬く間に完売しており、それだけでも本モデルの人気度合いが間違いないものだと窺い知ることできるでしょう。今後も歴代セブンの中でも入手困難な一台のひとつになるといえます。

国内限定約60台という中で、ここまで状態の良い車両の入荷は今後ありませんので、購入を逃した方は最後のチャンスだと思います。お早めにお問い合わせ下さい。

 

 

 

ボディカラーは異なりますが、【SEVEN SUPER SPRINT】を動画でよりわかりやすく解説していますのでご覧ください。

TC1000 走行会 レポート

生憎の雨模様となりましたが、筑波サーキット・コース1000にて走行会を開催致しました。

1日中雨の予報でありながらも、予定していた約半分の方がご参加くださいました!雨ではありましたが、皆様には楽しんでいただくことのできた走行会となりました。

今回は15分X4本、合計1時間の走行となります。
1本目から完全ウェット路面だった為、様子を見ながらのスタートとなりましたが、回を重ねるごとに皆さん滑るウェット路面にも慣れてきて、なかなか攻めた走り見せてくれました。

次は晴れの走行会を予定したいと思いますので(笑)、是非皆様のご参加をお待ちしております。

 

今なら紅葉シーズンに間に合います CATERHAM SEVEN160 入荷!

2014y / CATERHAM SEVEN 160 / SUZUKI K6A 0.66L TURBO

2018年に新車販売を完了している希少モデル『CATERHAM SEVEN 160』のUsed Carが入庫してまいりました。ブリティッシュマインドたっぷりのケーターハムレーシンググリーンを纏った、内外装コンディション抜群の一台です。

 

SUZUKIのパワートレインを採用し、サイズ、エンジン排気量共に日本の軽自動車規格を満たしています。これには従来のSEVENファンのみならず、世界中のスポーツカーファンから大きな反響を呼びました。

 

輸入車ゆえに日本国内の軽自動車”64馬力規制”にとらわれることなく、最高出力は実に80psまで及びます。しかも車体は500kgにも満たない超軽量ゆえに、エントリーグレードながらSEVEN本来の俊敏かつダイレクト感あふれるドライビングはそのままに味わえます。

 

歴とした輸入車ですが、パワートレインは日本のSUZUKI社製を使用しているというのもポイント。

 

通常セブンは納車までお待ちいただく必要がございますが、こちらの『SEVEN 160』でしたら長い時間を待たずして憧れのセブンライフをスタートできます。これから迎える紅葉のシーズンに是非フルオープンエアドライビングでワインディングを駆け抜けてください。

詳細は店舗までお問い合わせください。
>>車両紹介ページ

御成約ありがとうございます – GNETTA G4 –


昨日ご紹介したばかりの『GINETTA G4』でしたが、早くもご成約となりました。ありがとうございます。

低走行で内外装の状態も良く、ノーマルコンディションを維持している貴重な車両です。
ブログをご覧になってすぐにご来店いただき、即決でご購入いただきました。
これからツーリングにもベストなシーズンが待っておりますので、ぜひ楽しんでお乗りいただければと思います。

Used Carは一点物限り、まさに一期一会となりますので、気になる車両はなるべくお早めにお声がけください。

USED CAR 入荷速報 – GINETTA G4 Coupé –


2008y / GINETTA G4 Coupe / FORD Zetec 1.8L

久しぶりにGINETTA G4 Coupe (DARE) が入庫しました。
搭載されるエンジンはFORD Zetec、リアはインディペンデント(独立懸架)

 


市場に出回る個体の多くはモディファイが施されている中、本車両は内外装フルオリジナルに近いコンディションを維持している大変貴重な一台です。

詳細は店舗までお問い合わせください。
>>車両販売ページ

蓮田SAにてナイトミーティングを開催しました!


昨日9月21日は、仕事終わりに弊社スタッフ数名で、ナイトクルーズをしてきました! 目的地は昨年リニューアルした蓮田SA(上り)。
連休中の為、上り線はこの時間でも少々渋滞してましたが、下り線はそれほどでもなく、天気も良かったため、快適なドライブが楽しめました。


当日朝にブログ&フェイスブックで告知しただけだったにもかかわらず、告知に気づいたオーナー様が思いのほか多く駆けつけていただいたため、ちょっとしたナイトミーティングとなりました!

昨年ほぼ同時期に納車させていただいた SEVEN SUPER SPRINT が2台並んだ様は壮観ですね。


皆様、やはりここ最近愛車に乗る機会が少なかったようで、こういう場を待っていられたようですね(^^)
ELISE、EXIGE、EUROPA、SEVEN、MINIなど、バリエーションに富んだ英国車が揃いました。

英国車オーナー同士、車談義にも花が咲きます。
ちょうど「おぎやはぎの愛車遍歴」でロータスが特集された直後でもあり、その話題でも盛り上がりました。

今年はあまりイベントを開催できておりませんが、また様子を見ながら、少しずつイベント活動を再開していきたいと思いますので、その際はぜひご参加いただければ幸いです。

本日蓮田SA(上り)まで、ナイトクルーズいたします。


気が付けば9月も後半に差し掛かり、先日までの暑さから一転、朝晩は随分と過ごしやすくなって参りました。

そこで本日は、弊社スタッフ数名が仕事終わりに軽いドライブがてら、
東北自動車道 パサール蓮田(上り) に集合する予定です。
今年はコロナや大雨などの影響で、愛車に乗る機会も少なかったことと思いますので、もしご都合が合うオーナー様は、愛車を駆ってお越しいただければ幸いです。

時間はおおむね19:00頃から小一時間ほどの予定です。
特に「集合」や「解散」などもありませんので、お気軽にお越しください。