納車風景 EXIGE SPORT410

昨日EXIGE SPORT410を納車させていただきました。

オーナー様は歴代ELISEやEXIGEを乗り継いできたキャリアの持ち主で、今回は1800㏄モデルから3500㏄ V6のSPORT410へとお乗り換えとなりました。

V6モデルは軽量+ハイパワーで1800㏄モデルとは違った良さが詰まっているだけに新たなLOTUSの楽しみを今後発見していって下さい。

コロナ禍でまだ弊社のイベントが出来ないでいますが、時が来たら416㎰のパワーを思う存分楽しんでいただけるイベントを開催したいと思っていますので、楽しみにお待ちください。

この度は(いつも)ありがとう御座いました。

 

CATERHAMライフのはじまり – SEVEN160 –


昨日はウィザムカーズTOKYOショールームにて ケーターハム セブン160 を納車いたしました。

歴代のケーターハムセブンの中では唯一となる軽自動車規格のエンジンを搭載したパイオニア的存在のSEVEN160。新車販売が完了した今、その人気に拍車がかかり、弊社でも中古車が入庫すると情報公開前に売れてしまうという1台です。

 

そんな人気のSEVEN160ですが、お客様は幸運にも入庫直後すぐにお声掛けいただき、本日晴れてセブンオーナーの夢がかなった一人です。

オーナー様は遠方にお住いで当日は猛暑の中での納車でしたが、普段使いのクルマはコンバーチブル一筋、休日はオートバイで駆け抜けるというライフスタイルを長年続けている方でしたので、私の心配は杞憂に終わり、無事に帰路につかれたとのことでした。

 

どうせならとことん割り切った、本物のスポーツカーを乗りたいというオーナー様の希望を満足させてくれるのがセブンだと思います。末永く楽しんでいただければ幸いです。

この度は弊社にてCATERHAM SEVEN 160ご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

MORGANライフのはじまり – MORGAN PLUS SIX –

昨日は横浜市在住のお客様宅へMORGAN PLUS SIXを納車に行ってまいりました。

7月に入り連日のように雨が降り続いておりますが、まるで納車のタイミングを狙っていたかのようにその時間だけ雨雲が避けていき、おかげで美しいMOONSTONEのボディを雨で濡らすことなくガレージに納めることが出来ました。

 

オーナー様は現在ベントレーコンチネンタルGTC、HONDA NSX等、そうそうたるラグジュアリースポーツを所有されている方ですが、一方新車から所有しているHONDA S2000を自分好みに仕上げて楽しんでいる、という根っからのピュアスポーツファンでもあります。

そんなオーナー様がMORGAN PLUS SIXを選んだ理由は、ちょうどラグジュアリーな雰囲気とピュアスポーツとしての資質も併せ持っている理想にぴったりのクルマだと感じたからだそうです。
もちろんCLASSICの頃からMORGANは気になる存在だったそうですが、『根が走り屋』というオーナー様曰く『PLUS SIXのほうが自分の性にはあっていて選んで正解だったな』と言っていただけました。

 

納車後は奥様と鎌倉までドライブがてらランチに出かけられました。
(実は納車後すぐに雨が降ってきてしまったのですが、そんなことは気にせずに颯爽とお出かけになった姿はとても頼もしく感じました)

この度は弊社にてMORGAN PLUS SIXご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

LOTUSライフのはじまり – LOTUS ELISE SPORT –

晴天に恵まれた先週末は、LOTUSらしい鮮やかな発色のメタリックブルーELISE SPORTを納車させていただきました。絶版車となり、すでに入手困難なELISEのなかでも特に台数の少ない自然吸気モデルです。

 

オーナー様ご夫妻は新しいお住まいに合わせてクルマも探されていたところ、LOTUSの正規販売店である弊社にご来店いただきました。LOTUS以外にも色々なメーカーのモデルを検討されていたようですが、その中でもお二人のご趣味にぴったり合ったのがエリーゼだったからだそうです。しかもエリーゼにしようと声をかけたきっかけは実は奥様というのですから驚きですね。

洗練された美しいエリーゼのデザインはもちろん、その中でもファニーフェイスな前期型Mk.3がお好みとのことでしたので、それら要素がきっと奥様の琴線に触れたのでしょう。

 

ボディカラーは本来グリーン系が第一希望でしたが、ショールームでこのメタリックブルーをご覧になった瞬間に気に入り即決いただきました。やはり実際に見てみないと分からないものですね。やきもきしている方はまずは実車を見るのが一番かと思います。
旦那様も念願のロータスが自分のガレージに収まるということで終始高めのテンションで私もとても嬉しかったです。

 

これからエリーゼでたくさんの思い出を作っていってください。
この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

SEVENライフのはじまり – CATERHAM SEVEN 270R –

貴重な梅雨の晴れ間、ウィザムカーズTOKYOショールームでは立て続けに納車式が行われました。

1台目はCATERHAM SEVEN 270R
鮮やかなファイヤークラッカーイエローのボディカラーにシルバーストライプとブラックパックで引き締まった非常に精悍かつレーシーな印象の一台です。

 

オーナー様は最近までバイク一筋で過ごされておりましたが、環境やライフスタイルの変化で久しぶりにクルマに興味が湧いてきたそうで、それならば昔から気になっていた『スーパーセヴン』に乗ってみよう!ということでオーダーをいただきました。バイクとクルマの中間のような存在のセブンですから、必然の出会いといえますね。
さすがにバイク生活が長いだけに、すんなりセブンに溶け込み頼もしい限りです。

 

ストライプと7グリルのシルバーはご夫婦で一緒に決められた組み合わせ。奥様も大変気に入ってくださり、今日は汗ばむような陽気でしたが納車後は遠回りして仲良く初セブンのドライブを楽しまれたそうです。
(前後2カメラドライブレコーダーも綺麗にインストールいたしました!)

 


ちなみに弊社では基本的にケーターハムはイチからお客様の好みでフルオーダーをかけていただくことがほとんどで、今回のオーナー様も待ちに待ってのご納車となりました。やはりお待ちいただいた分ご自身の納得のいく一台に仕上がってきますので嬉しさもひとしおかと思います。

この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

LOTUSライフのはじまり – LOTUS ELISE SPORT 220 –

昨日はウィザムカーズTOKYOショールームにて、新車 LOTUS ELISE SPORT 220 (MY2021) を納車させていただきました。本日(6/14)より関東甲信地方も梅雨入りしたそうですが、当日は天候にも恵まれた絶好の納車日和でした。

ボディカラーは光の角度によっては青紫にも見える非常に美しいアズールブルーメタリック。初代ELISEでも展開されていたこちらのカラーは、ELISE SPORT 220のラストモデルイヤーに短期間だけオーダー出来た希少色のひとつです。

 

オーナー様はメタリックオレンジまたはブルー系のボディカラーが気になるとのことでご相談いただいておりました。今回最後にオーダーをかけていた車両がありましたので参考にご案内したところ、とても気に入ってくださりすぐに即決いただけました。

実は弊社がオーダーをかけたばかりの頃にお話をいただき、注文から半年ほどお待たせしてしまいましたが、納車当日は『待った分、この車両にして本当に良かった!』と言っていただけたので私もとても嬉しかったです。

 


ブラックパックレスにハイパーシルバーの鍛造ホイールの組み合わせは初代ELISEをオマージュ。ちなみにこのアズールブルーメタリックは最終モデルとなるELISE SPORT 240のイメージでも使用されました。

 


この力強いリヤフォルムもオーナー様お気に入りポイントです。エリーゼ自体が入手困難な今、新車を手に入れることが出来てうらやましい限りですね。末永く楽しんでいただけたら幸いです。

この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

納車風景 LOTUS EUROPA SPECIAL


先日長野方面のお客様にLOTUS EUROPA SPECIALを納車させていただきました。
オーナー様はCATERHAMも所有するライトウェイトスポーツ好きで、今回は憧れのEUROPAをお選びいただきました。久しぶりのキャブレターモデルと言う事で少し不安もあったようですが、オーナー様の想像より気難しさも無く、納車後すぐに元気に走られていました(^^♪


ガレージに納まった2台は絵になりますね♪
長野方面のツーリングを開催した際には是非ご参加お待ちしております!!そして、先週ご紹介したBDR-SもSOLD OUTとなりました。
次のオーナー様にも可愛がっていただければ嬉しい限りです♪ 原田

MORGANライフのはじまり – MORGAN PLUS 4 –

大型連休明け最初の納車は英国が誇るスポーツカー MORGAN PLUS 4 をご納車いたしました。モーガン特有の優雅なスタイリングにブリティッシュレーシンググリーン(スポーツグリーン)の組み合わせが正統派な一台です。

 

プラスフォーは英国最古のスポーツカーメーカーMORGANの屋台骨として1950年のデビューから基本的なスタイリングを変えることなく現在まで続いているモデルのひとつです。その長い歴史の中でもこちらは惜しむらく2018年に生産を完了した貴重な最後のクラシックPLUS 4。2019年に革新的ともいえる進化を遂げた現行型と比べると古典的な印象を受けますが、昔のモーガンを知るクルマ趣味の熟成された方たちからは根強い支持を得ています。

 


大径のウッドリムステアリング、フライオフと呼ばれるハンドブレーキもクラシックの特徴です。-とはいえ最終型のパワートレインは基本的に現代のものとなり、軽量な車体とトルクフルなパワーユニットの組み合わせは実に気持ち良い走りをドライバーに提供します。

 

 

本日ご納車させていただいたオーナーのS様も『モーガンに乗るのがガキの頃からの夢だった』とのことでクラシックにこだわりお選びいただきました。購入のタイミングでまさに希望にぴったりのグリーンのモーガンと出会われ、今回少しでも夢のお手伝いをすることが出来てとても嬉しく思います。

 

 

30数年振りのマニュアルだからと初ドライブを少しご一緒させていただきましたが、心配ご無用でした。

これからモーガンと楽しい思い出を作っていただけたら幸いです。この度は弊社にてMORGAN PLUS 4 ご購入ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

LOTUSライフのはじまり – EXIGE SPORT 410 20th Anniversary Edition –

大型連休を目前に控え、連日のように納車ラッシュが続くTOKYOショールームでは本日大変希少な特別仕様車 LOTUS EXIGE SPORT 410 20th Anniversary Edition をご納車させていただきました。晴天に映える大変鮮やかなレーザーブルーのボディカラーを纏った一台です。

 

こちらのEXIGE SPORT 410 20th Anniv.は2000年に発表されたEXiGE Mk.Iをオマージュ。至るところにファーストモデルからインスピレーションを得たディテールが満載の魅力的な特別仕様車(世界限定150台)となっております。

 

通常のモデルではマットブラック塗装のルーフやサイドエアインテークポッドを本モデルではボディ同色に仕上げている他、シャークフィンと呼ばれるボディサイドのブラックストーンチッププロテクター、バイカラーのスポーツシートなど当時の雰囲気を彷彿とさせるものです。さすがメーカー純正といった品質の高い仕上がりにも注目です。

 

オーナーのH様は過去に弊社でケーターハムスーパーライトR500にもお乗りいただいていたお客様で一時はスポーツカー趣味から遠ざかっていましたが、やはりブリティッシュライトウェイトスポーツの楽しさが忘れられない!ということで今回新たにロータスライフをスタートしていただきました。想像以上に軽快で楽しいEXIGE SPORT 410の走りに喜んでいただきとても嬉しく思います。末永く楽しんでいただけたら幸いです。

この度もありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

LOTUSライフのはじまり – ELISE STANDARD –

昨日とは打って変わり絶好の納車日和となった本日、LOTUS ELISE STANDARDをご納車いたしました。

 

こちらはMk.2エリーゼの中でも初期コンセプトに最も近いスタンダードモデル。装備品は簡素にまとめらており、その分現行モデルに比べて100kgも軽く仕立てられた車重から放たれる非常に軽快な走りはエリーゼのイメージそのものです。昨今では市場での流通台数が非常に少ないため、あまり触れる機会が少ないスタンダードですが、このステアリングを握ればその魅力にどっぷりはまること間違いなし、というくらい軽くて楽しいです。さすが今でもベストモデルとの呼び声が高いというのも頷けますね。

 

オーナーのE様は四半世紀前に遡るELISEデビューの時からその存在が気になっていたとのことですが、なんとこちらの個体はフルノーマル状態と新車からしっかり残されている分厚い整備手帳が素性の良さを物語るワンオーナー車です!購入されたクルマは長く楽しまれるというE様にとってまさにベストな運命の一台に違いないですね。是非これからエリーゼとの楽しい思い出をたくさんつくってください。

この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。