新たなELISEライフのはじまり – LOTUS ELISE SPRINT 220 –

スーパーチャージドユニットながら、車重は900kgを切るELISEの軽量モデル ELISE SPRINT 220 を納車させていただきました。

今回のオーナー様は後ろ側に少し映るELISE CRからのお乗り換えです。弊社にて長いお付き合いをさせていただいているお客様で、ELISE CRの前はキャブレター時代のSEVEN 1700SSでブリティッシュライトウェイトスポーツを楽しまれておりました。

ELISEとSEVEN、同じライトウェイトスポーツとはいえ毛色は異なりますからどんな印象をお持ちになるのかなと思っておりましたが、ELISEの魅力、LOTUSに魅せられたようです。

 

カーボンファイバーパーツを多用したことでSPRINT 220は自然吸気エンジンのCRよりも少し軽い車重となっております。出力については136ps⇒220psと大幅に向上し、軽量な車体と相まってアクセルをひと踏みすれば目の覚める加速感を味わえます。 

 

 


ちょうど慣らし運転を終えた乗りごろの一台ですので、年末年始はELISE SPRINT 220の走りを存分に堪能してください。
2021年も残すところあとわずかとなりましたが、来年は定期的にイベントも開催する予定です。どうぞ楽しみにしていてください。
この度も弊社にてLOTUS ELISE SPRINT 220 ご購入ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

LOTUSライフのはじまり – LOTUS ELISE SPORT 240 –

一昨日は鮮やかなメタリックオレンジのELISE SPORT 240を納車させていただきました。

今回のオーナー様は趣味で楽しむクルマを探されている中で、各社さまざまなモデルを検討した結果、ピュアなドライビングフィールと日常使いでの扱いやすさが高度にバランスのとれた一台としてELISEを選択いただきました。
(普段は親子でMTのスポーツセダンをシェアされており、今回のエリーゼもシェアして楽しまれるそうです)

 

何度か商談を重ねている最中にSPORT 220の受注・生産が完了してしまいましたが、その後タイミングよくFINAL EDITIONが発表され、即決いただきました。

 

ボディカラーも第一希望のメタリックオレンジ、ブラックパックレスでオーダー。先行オーダー枠の車両ではなく受注生産枠で好みの仕様で決めてもらいました。そのため注文から納車まで約10か月かかってしまいましたが、結果的にご満足いただくことが出来ました。

 

年末年始は慣らし運転を兼ねてELISEのドライブを楽しむそうです。

この度は弊社にてLOTUS ELISE SPORT 240 ご購入ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

CATERHAMライフのはじまり③ – CATERHAM SEVEN 620R –


SEVENの納車ラッシュがとまりません。
納車にぴったりな清々しい小春日和の本日は CATERHAM SEVEN 620R を納車させていただきました。

オーナー様はLOTUS EXIGE S (2GR)から弊社でお付き合いのあるお客さまで、基本的にサーキット走行をメインにクルマ遊びを楽しまれている方です。
(他にも2ZZのEXIGE Sも所有されています!)

以前からサーキットでセブンを楽しみたいという希望があり、480と620で悩んでいたそうですが、今回タイミングよく弊社で入庫したSEVEN 620Rの車両を即決いただきました。

 


サーキット走行向けにサーキットロールケージなど色々なパーツを取り付けたいそうですが、まずは基本的なものを弊社にて取り付けさせていただき、その後クルマの性質が自身に合うか合わないか見極めてから徐々にモディファイされるとのことです。

最近はクルマ側がドライバーに合わせてくれるようなものが多いですが、SEVENはその真逆でドライバー側がクルマに合わせていく必要があります。SEVENに全てを求めることはナンセンスですが、その代わりに他のクルマでは絶対に味わえない感動や楽しさを味わう事ができます。

 


週末は早速サーキット走行を試してみるそうです。

この度も弊社にてCATERHAM SEVEN 620Rご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

CATERHAMライフのはじまり② – CATERHAM 7 SUPERLIGHT 1.6 –


SEVENの納車ラッシュです!
先週末は CATERHAM 7 SUPERLIGHT をTOKYOショールームにて納車させていただきました。

今回のオーナー様も長いお付き合いをさせていただいる方で、以前はLOTUS EXIGE S (2ZZ)でブリティッシュライトウェイトスポーツを楽しまれていました。
ただ、ご家庭の事情で一旦お休みをされていたのですが、今回はようやく一段落したということで、昔から存在が気になっていたという念願のSEVEN、それも特別なSUPERLIGHTでカムバックを果たしていただきました。
(最近は周期が一回りして戻ってきてくれる方が多くて嬉しいですね!)

 

SUPERLIGHTの名の通り、重量物は削除して、とにかく軽く仕上げているのが特徴です。このくらい潔いと『軽さは正義』という言葉を胸張っていえますね。

ウインドスクリーン、ヒーターすらも無い仕様ですが、このくらいぶっ飛んでるほうがちょうど良いということで気に入ってもらえました。

 

 


快音を響かせながら走り去る姿もひと味違う雰囲気が漂っています。

以前のようにイベントのお声掛けもさせていただきますので、是非そちらも楽しみにしていただけたら幸いです。

この度も弊社にてCATERHAM 7 SUPERLIGHTご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

CATERHAMライフのはじまり – CATERHAM SEVEN 480S –

ウィザムカーズTOKYOショールームにて 新車 CATERHAM SEVEN 480S を納車させていただきました。

夕映えに照らされたファイヤークラッカーイエローがとても鮮やかな一台です。イチからフルオーダーいただき、主要内外装オプションはもちろん、ボディ同色カーボンファイバーノーズコーン、カーボンファイバーインジケーターポット、エアロフォイルウィッシュボーンなど、細かいところまでオーナー様のこだわりが詰まった素敵な480に仕上がりました。

 

オーナー様には新車 ELISE S 20th → 次にCATERHAM 7 1600GTSと乗り換えていただいたのですが、そこですっかりSEVENの魅力に嵌ってしまったそうです。

 

オーダーいただいた時点では ベーシックグレードの270、トップエンドモデルの620Rも選択出来たのですが、乗るならNA、今後こんなに楽しいクルマは乗れなくなるかもしれないということで、NAハイパフォーマンスグレードの480をお選びいただきました。

 

ケーターハムチューニングによるデュラテックエンジンのサウンドはとてもゾクゾクするものでとてつもないオーラを感じます。やはり『サウンドって重要だな』とあらためて感じますね。

 

480はインストゥルメントパネルも非常に格好良いです。ちなみにステアリングホイール上部にあるのは ACES シーケンシャルシフトライト。新車は好きな仕様でオーダー出来るのが魅力。

 


先週のブランチミーティングには間に合いませんでしたが、定期的にイベントを開催してまいりますので、次回は是非ご参加のほどお願い申し上げます。

この度も弊社にてCATERHAM SEVEN 480Sご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

新たなELISEライフのはじまり – LOTUS ELISE SPORT 240 –


晴天の秋晴れとなった先週末は、鮮やかなメタリックオレンジのLOTUS ELISE SPORT 240を納車させていただきました。

すでにいろいろなところで納車報告の上がっているELISE SPORT 240ですが、ウィザムカーズでもオーダーいただいている車輌が続々入庫中です。

 

こちらのオーナー様、実は今回のELISEが2台目になります。しかも 同色ELISE SPORT 220-IIからのお乗り換えというから驚きですね。

SPORT 220-IIの時はメーカー在庫車よりお選びいただきましたが、今回のSPORT 240はイチからご自身の好みを反映した、一層魅力的なELISEに仕上がっています。これぞ新車購入の醍醐味といえますね。

 


インテリアカラーパック(ナイトフォールブルー)にはじまり、アルカンタラステアリングホイール、アルカンタラインテリア、アルカンタラシルカバーなどなど、他にない特別な一台になったかと思います。(オレンジステッチのアクセントも良いですね)

 

再びあらたなELISEライフを楽しんでいただけたら幸いです。
この度も弊社にてLOTUS ELISE SPORT 240 ご購入ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

CATERHAMライフのはじまり – SEVEN 270S –

先日はウィザムカーズTOKYOショールームにて CATERHAM SEVEN 270S を納車させていただきました。

オーナー様の希望により、無塗装アルミボディにヴィンテージグリーンという極めてシンプルかつ王道のスタイルでオーダーした一台です。

 

新規オーダー車のため、注文から納車までとても長い期間お待ちいただきましたが、まっさらな新車SEVENとのご対面は、そのことを帳消しにしてしまうくらいに感動的でとても喜んでいただきました。

 

内外装のパリッとした感じはもちろん、慣らし運転をはじめとした機関系のアタリ出しはファーストオーナーのみに許された特権ですね。これから末永くSEVENを楽しまれるとのことですが、日常のメンテナンスや万が一のお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。
(アルミハーフポリッシュ追加オーダーありがとうございました)

また、弊社の強みの一つであるツーリングを中心としたレクリエーションイベント活動も再開に向けて動き出していますので、こちらも楽しみにお待ちいただけたら幸いです。

 

この度は弊社にてCATERHAM SEVEN 270Sご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

納車風景 EXIGE SPORT410

昨日EXIGE SPORT410を納車させていただきました。

オーナー様は歴代ELISEやEXIGEを乗り継いできたキャリアの持ち主で、今回は1800㏄モデルから3500㏄ V6のSPORT410へとお乗り換えとなりました。

V6モデルは軽量+ハイパワーで1800㏄モデルとは違った良さが詰まっているだけに新たなLOTUSの楽しみを今後発見していって下さい。

コロナ禍でまだ弊社のイベントが出来ないでいますが、時が来たら416㎰のパワーを思う存分楽しんでいただけるイベントを開催したいと思っていますので、楽しみにお待ちください。

この度は(いつも)ありがとう御座いました。

 

CATERHAMライフのはじまり – SEVEN160 –


昨日はウィザムカーズTOKYOショールームにて ケーターハム セブン160 を納車いたしました。

歴代のケーターハムセブンの中では唯一となる軽自動車規格のエンジンを搭載したパイオニア的存在のSEVEN160。新車販売が完了した今、その人気に拍車がかかり、弊社でも中古車が入庫すると情報公開前に売れてしまうという1台です。

 

そんな人気のSEVEN160ですが、お客様は幸運にも入庫直後すぐにお声掛けいただき、本日晴れてセブンオーナーの夢がかなった一人です。

オーナー様は遠方にお住いで当日は猛暑の中での納車でしたが、普段使いのクルマはコンバーチブル一筋、休日はオートバイで駆け抜けるというライフスタイルを長年続けている方でしたので、私の心配は杞憂に終わり、無事に帰路につかれたとのことでした。

 

どうせならとことん割り切った、本物のスポーツカーを乗りたいというオーナー様の希望を満足させてくれるのがセブンだと思います。末永く楽しんでいただければ幸いです。

この度は弊社にてCATERHAM SEVEN 160ご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

MORGANライフのはじまり – MORGAN PLUS SIX –

昨日は横浜市在住のお客様宅へMORGAN PLUS SIXを納車に行ってまいりました。

7月に入り連日のように雨が降り続いておりますが、まるで納車のタイミングを狙っていたかのようにその時間だけ雨雲が避けていき、おかげで美しいMOONSTONEのボディを雨で濡らすことなくガレージに納めることが出来ました。

 

オーナー様は現在ベントレーコンチネンタルGTC、HONDA NSX等、そうそうたるラグジュアリースポーツを所有されている方ですが、一方新車から所有しているHONDA S2000を自分好みに仕上げて楽しんでいる、という根っからのピュアスポーツファンでもあります。

そんなオーナー様がMORGAN PLUS SIXを選んだ理由は、ちょうどラグジュアリーな雰囲気とピュアスポーツとしての資質も併せ持っている理想にぴったりのクルマだと感じたからだそうです。
もちろんCLASSICの頃からMORGANは気になる存在だったそうですが、『根が走り屋』というオーナー様曰く『PLUS SIXのほうが自分の性にはあっていて選んで正解だったな』と言っていただけました。

 

納車後は奥様と鎌倉までドライブがてらランチに出かけられました。
(実は納車後すぐに雨が降ってきてしまったのですが、そんなことは気にせずに颯爽とお出かけになった姿はとても頼もしく感じました)

この度は弊社にてMORGAN PLUS SIXご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。