ロータスライフの始まり LOTUS ELISE SPRINT 220 – Elise Blue / Gloss Bright Orange –

新車LOTUS納車ラッシュ!

週末も大盛況のウィザムカーズTOKYOでは【LOTUS ELISE SPRINT 220】を納車させていただきました。

 

新車ではすでに手に入らない大変貴重な【LOTUS ELISE SPRINT 220】です。オーナー様はラスト1台というタイミングでお越しになり、ご決断いただきました。ELISEに乗るなら絶対にスプリントと決めていたとのことですので、これはもう運命の一台に違いありませんね。

シグネチャーカラーのElise Blueも非常に美しいです。光の加減では少し紫かかる藤色のようなニュアンスのブルーメタリックです。

 




内外装には見た目にも美しいカーボンファイバーパーツがふんだんに使用され、超軽量鍛造アルミホイール、リチウムイオンバッテリー、ポリカーボネイト製リアウインドウを採用するなど徹底した軽量化を施した結果、車重はわずか876kg(カタログ値)という驚異的に軽さを誇ります。

 

【ELISE SPRINT 220】でスポーツ走行に、ツーリングにとことん楽しんでください。弊社のイベントも楽しみにしてくださっているとのことですので、ご期待に添えるように全力でエリーゼライフのサポートをさせていただきます!

この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

ロータスライフの始まり LOTUS ELISE SPORT 220-II -Metallic White –

清々しい秋晴れの本日にぴったりなメタリックホワイト【LOTUS ELISE SPORT220-II】を納車させていただきました。

 


画像を見てするどい方はすぐに気が付くと思いますが、オーナー様の希望で現行型ELISEではおなじみの【ブラックパック】は”オプションレス”となっております。そのため綺麗なホワイトがより引き立つクリーンな印象の一台になっていますね。

 

 

また、ELISEでサーキット走行も楽しまれるとのことでしたので、納車整備にて【ウィザムカーズオリジナル ハーネスバー&スピーカー移設ボード】、【OKUYAMA製 リア牽引フック】をお取り付けいたしました。ご自身初のミドシップスポーツカーとのことですので、今から期待に胸を膨らませていらっしゃるそうです。

 

 

帰り道は奥様と2台で早速ドライブに出かけられました。晴れた日のオープンドライブを存分に楽しんでください。ウィザムカーズではブリティッシュライトウェイトスポーツが楽しめるイベントも定期的に開催しておりますので、是非ご参加いただけたら幸いです。

この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

納車風景 CATERHAM SuperLight-R

この度ROVERエンジン世代のスーパーライトRを納車させていただきました。

オーナー様は現行モデルの620Rも検討されていたのですが、ちょうど入荷したばかりのスーパーライトRのエンジンレスポンスや仕様を気に入っていただきご成約をいただきました。


「中古車は出会いと決断力が大事!」と、即決していただきました。
本当にうれしい限りです。
生存台数が少なく、歴代SEVENの中でもベストバランスと言われているスーパーライトRはきっと特別な1台となってくれるはずです。


現在所有されている車とは違うジャンルのSEVENの世界を是非お楽しみください!

CATERHAMライフから~LOTUSライフへ

少し乾いた秋の空気が気持ち良い本日、【LOTUS ELISE CR】を納車させていただきました。

CR(クラブレーサー)専用の内外装に加え、ワンランク上のドライビングを楽しむことが出来るSPORT MODEを搭載した、その名の通り見た目も走りもレーシーな特別仕様の【ELISE】です。

鮮やかなスカイブルーのボディカラーはとても軽やかな印象を与え、ロータスのもつライトウェイトのイメージをまさに具現化していると言えます。

 

今回はオールアルミニウムボディを纏う【CATERHAM 7 Silverstone / 40th Anniversary】にお乗りの弊社お客様からお乗り換えいただきました。こちらも知る人ぞ知る特別な一台です。

 

キャブレター時代のとてもマニアックな【SEVEN】からのお乗り換えですが、時代は違えどもブリティッシュライトウェイトスポーツの持つマインド、ドライビングプレジャーはどちらも共通で、むしろ【SEVEN】とは異なる【ELISE】ならではのダイレクトな走りの虜になっているそうです。

紅葉も見ごろのワインディングロードは今が最高の時期です。是非【ELISE CR】で駆け抜けてください。

この度もありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

希少色『レーシンググリーン』ELISE SPORT 220-II 納車いたしました

先日は貴重な天気の晴れ間を縫って、【LOTUS ELISE SPORT220-II】を納車させていただきました。

ご覧の通り非常に美しい『レーシンググリーン』がひときわ存在感を放つ一台。

グリーンといえばブリティッシュスポーツの定番カラーですが、こちらはきめ細かいメタリック粒子の輝きが織りなす、ソリッドとはひと味異なる深い味わいが特徴的なボディカラーです。モダンフォルムの現行型ELISEにとても良く似合うカラーですね。

 

流麗なクーペスタイルが好みのお客様のオーダーで同色ペイントのハードトップを装着させていただきました。これによりフロントクラムシェルからリアまで流れるエアロフォルムが完成された形となりました。

オーナー様はマニュアルトランスミッション車に乗るのは実に30年ぶりとのことで当初はそれが少々ネックになっていたそうです。しかし、身体は覚えているようで(操る楽しさも)、今となってはエリーゼの研ぎ澄まされたダイレクトなハンドリング、ライトウェイトスポーツならではのドライビング・ファンの虜になっているとのことです。

 

これからますますエリーゼの存在は貴重なものとなりますので、末永く楽しんでいただけたら幸いです。この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

※各メディアでも報じている通り、スモールシャシーの『ELISE』『EXIGE』レンジは近い将来終了する可能性が示唆されています。まだ正式な時期、概要は公表されていませんが、確実にいえるのは今より軽くてダイレクトなモデルはもう出ないでしょう。新車が手に入る今のうちに楽しみましょう。
LOTUS 5%キャッシュバックキャンペーンもお見逃しなく!

セブンライフのはじまり – CATERHAM SEVEN 480S –

朝から良い天候に恵まれた4連休最終日、朝一番は『CATERHAM SEVEN 480S』をご納車させていただきました。

 

深みのある印象的なキャンディカラーレッドは特別注文色『ソウルレッドクリスタルメタリック』。カーボンノーズコーン及びカーボンリアウイングもあえて同色にて仕上げたお客様こだわりの一台です。

 

 

『SEVEN 480』は実質上『R500』の後継にあたる、自然吸気エンジンを搭載したホッテストバージョン。わずか500kgあまりの車体に最高出力は実に240ps。モデル名の数字が指し示す通り、車重1t換算では約480ps同様のスペックを誇ります。

 

お客様は日頃よりモータースポーツを楽しまれている方で『SEVEN 480』もスムーズに乗りこなし、早速セブンライフを満喫されているようです。御注文から約2年、長らくお待ちいただいた分、喜びもひとしおだと思います。

この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

セブンライフのはじまり – CATERHAM SEVEN Super Sprint –


お客様の元へ『SEVEN Super Sprint』をお届けに行ってまいりました。
普段は都内にお住いですが、セブンは別荘で楽しまれる趣味のクルマとしてお選びいただきました。

 

 

ベースモデルからの出力アップはもちろんですが、60’sのイメージを彷彿とさせる特別エクステリア、ミュアヘッド社製の上質なスコティッシュレザーを使用した専用シート、Smith社製のメーター&ゲージ、ブルックランズレーシングスクリーンなどなど、『SEVEN Super Sprint』のすべてがお客様の理想通り。

 

木々に囲まれた別荘地とはいえ、この猛暑ですからすぐに距離は伸びないかなと思っていましたが、すでに100kmほど走られているそうです。セブンには快適装備も無ければオーディオもありませんが、『どこまでも車と会話しながら走れそう』とのこと。まさに少数派セブン乗りならではの格好良い言葉ですね。

 

少量生産メーカーゆえ、納期にお時間をいただく事もご承知のうえでのオーダーでしたが、それでも2年もの歳月をお待ちいただきましたので喜びもひとしおでしょう。大好きな車達に囲まれた生活を存分に楽しんでください。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

通好みのボディカラー『ブロンズカッパーレッド』納車いたしました


長い梅雨の晴れ間に恵まれた本日、隣県のお客様に【LOTUS ELISE SPECIAL COLOUR EDITION】をお届けにいってまいりました。

 


過去の展開カラーを中心に復刻した特別仕様のエリーゼですが、本日ご納車させていただいた『ブロンズカッパーレッド』は唯一【LOTUS ELISE SPECIAL COLOUR EDITION】だけのために用意されたカラーです。カラー名の通り少し褐色かかった渋みのある通好みの色です。

 


オーナー様はMk.2エリーゼからお乗り換え頂きました。Mk.2も最高だったけど、今回はより完成度が上がっていて素晴らしいね!と早速気に入っていただけた様子です。オーナー様の仰るとおり、現行型は内外装の仕立てから走りまで、あらゆる点が熟成され完成の域に達しています。ライトウェイトスポーツの新しい水準を打ち立てた『エリーゼ』も登場からすでに四半世紀が経過しましたが、結局最後に残るのは『エリーゼ』なんだなと今回の納車であらためて実感することが出来ました。

是非、新たなエリーゼライフを存分に堪能してください!
今後ともよろしくお願いいたします。

貴重な梅雨の合間を縫って、新車クラシックモーガンご納車いたしました


昨日は貴重な梅雨の合間を縫って、新車『MORGAN Plus 4』をお客様のご自宅まで納車に行ってまいりました。

朝方まで雨が降っていたとはいえ、ご覧の通り幌付き積載車なので雨風にさらすことなく大切な愛車を運ぶことが可能です。(遠方納車もご安心ください)

 


事前にお話は伺っていましたが、到着すると『MORGAN Plus 4』のために準備したという素敵なコンテナ型ガレージが出迎えてくれました。

 

 


ガレージに収まった様子。待ちに待ったお客様こだわりのフルオーダークラシック『MORGAN Plus 4』が収まり、ようやく完成形になりました!

 

 

サイドはこのようにガラス越しからいつでも大切な『MORGAN Plus 4』を眺める事が出来ます。クルマの出し入れもしやすく、気の向くままにドライブに出かける事もできてうらやましい限りです!

 

 

フロントのボンネットフードからリアのスラントラインまで流れる美しいサイドビューが特にお気に入りとのこと。このラインは『9スタッドフード』が選択できるクラシックモーガンにしか出せないポイント。

その他にもスポーツグリーンペイントボディ、タンレザーインテリア、ウッドリムステアリング、ワイヤスポークホイール&2イヤードセンターロックスピンナーなど、こだわりが詰まっています。そしてラゲージラックにはお気に入りのグローブトロッターのスーツケースを搭載して完成です。

 


商談の際は『4/4』にするか『Plus 4』にするかでとても悩まれていましたが、最終的には優雅で魅力的なスタイリング、快適装備も備わり奥様とのドライブも楽しめる隙の無い『Plus 4』にお決め頂きました。その後すぐにクラシックモデル生産終了のアナウンスが流れたのでとても運命的なものを感じる一台です。

今の状況が落ち着いた頃には必ず弊社ツーリングイベントを開催しますので楽しみにしていてください。その際は是非ご夫婦での参加をお待ちしております!今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

納車整備進行中 – LOTUS EXIGE –

ご成約いただいた中古車に加え、ご注文いただいていた新車が続々とイギリスからFACTORYでは納車整備に追われています。

こちらは来週納車のEXIGE2。新しいオーナーは20代です。若者の車離れが進む中、20代の方にロータスを選んでいただけると嬉しくなってなってしまいますね。

なんと納車後はそのままご自宅まで約800kmの道程を自走とのこと!常にそのクルマ本来の走りを楽しんでいただけるように点検・整備を行っていますが、いつも以上に気合が入ります。

点検整備は順調に進んでおりますので、予定通りの日程で納車出来そうです。あと1週間、どうぞ楽しみにお待ちください。