ロータスライフの始まり – ELISE 111S Type72 & ELISE SPRINT –

爽やかな快晴に恵まれた本日、2台のロータス・エリーゼをご納車させていただきました!!


こちらは『LOTUS ELISE 111S Type72 Limited Edition』
歴代ロータスヘリテージシリーズの中でも特に人気の高い『JPS』カラーをモチーフにした限定車両で、2003年当時日本国内には10台のみが導入された非常に希少な1台です。

また、今回は納車前にROVER ELISE本来の走行性能を味わえるように、入念な整備作業を行わせていただきました。私自身も入庫時との違いに驚きましたが、きっとご満足いただけると思います。

現在のクルマから失われたアナログなフィールを色濃く残すROVER ELISEを末永くお楽しみください。


こちらはTOYOTA 1ZR(1.6L、NA)ユニット搭載の
『LOTUS ELISE SPRINT』です。
各部にリアルカーボンを採用するなど、Mk.3世代の中では軽さが際立ったモデルで、一度アクセルを踏んでみると、その驚くほどの軽快さを実感していただける車両かと思います♪

これからドライブやツーリングには最高の季節となりますので、新たにオーナーとなられたお二方には、是非、ロータス・ライフを存分に楽しんでいただければと思います!!

ロータス&ケータハム ご納車致しました!

3月に入り、日中は大分暖かくなってきました。
もう春もすぐそこまで来ている感じですね。
そんな中、ウィザムカーズではご納車が続いております。


先日ご納車させていただいたこちらの車両、、、
日本国内未発売モデル『LOTUS ELISE-250CUP』です。
Toyota 2ZR 1,800cc エンジンを搭載し、最高出力246ps、最高速度248km/h、0-100km/h加速4.3秒を発揮。
『史上最速の公道仕様エリーゼ』と銘打たれたモデルです。

オーナー様は以前から当社をご利用いただいていた方で、今回Mk.2世代のELISE-Sからお乗り換えとなりました。
きっとそのトルク感、加速感にご満足いただけるはずです!


続いて、新車の『CATERHAM SEVEN270S』のご納車です。
SEVEN270Sは、現行車のセブンの中でも最もバランスに優れたモデルです。

今回増車とのことですが、ブラウンとパープルの中間のような独特のカラーリングは、現在お乗りいただいている愛車のカラーリングと合わせたそうです。

これからドライブやツーリングが益々楽しくなる時期がやってきますので、皆様、ぜひカーライフ、バイクライフを楽しんでください!

– CATERHAM SEVEN 160S ご納車! –

ウィザムカーズ新井です。
ご納車をお待ちいただいております『CATERHAM』が続々到着しています。

昨日はなんと約1年半!お待ちいただいておりましたお客様に『CATERHAM SEVEN 160Sご納車させていただきました。


以前は本格的なレースに没頭していたという根っからの走り好きのお客様。若い頃の憧れで『いつかはSEVEN!』と心に決めていたそうです。

その後は仕事の都合で時間を作る事も難しく、憧れを抱いたまま年月が過ぎていったそうです。しかし、いよいよ時間的な余裕もでき、どうしようか悶々としていたところにご家族(画像の息子様2人、奥様)のご理解もあり、念願叶って『SEVEN 160S』を決めていただきました!


前日はワクワクしすぎて眠れなかったそうです!納車日当日にご家族全員に祝福されて迎えられた『SEVEN』も幸せでなんだかとても嬉しそうに見えますね!

その後は早速筑波山で『SEVEN』との対話を楽しんでこられたそうです。春には弊社恒例のツーリングも予定されておりますので、是非ご参加下さい。

それでは、引き続き『SEVEN LIFE』を存分に楽しんでください!

今後ともよろしくお願い申し上げます。(新井)

SEVEN LIFE のはじまり

ウィザムカーズ新井です。気持ち良い冬晴れの本日、新車『CATERHAM SEVEN 160Sをご納車させていただきました。


以前はジャーマンサルーンのハイパフォーマンスモデルにお乗りのオーナー様でしたが、一方オートバイも趣味として楽しまれており、まさにSEVENは2輪と4輪の中間のような存在、今回ご興味を持たれたのも自然な流れといえるのではないでしょうか。

納車説明の際には操作系一つ一つに興味深く耳を傾けていただき、全体にクラフトマンシップ漂うSEVENの雰囲気にも惚れ惚れとしたご様子でした。


それでは、『SEVEN LIFE』を存分に楽しんでください!

今後ともよろしくお願い申し上げます。(新井)

2台の “LOTUS ELISE” を納車させていただきました。

ウィザムカーズ新井です。昨日は2台の『LOTUS ELISE』をご納車させていただきました。


まずは『ELISE SPORT220-II』です。

鮮やかなメタリックオレンジにブラックパックで引き締められたボディカラーが『ELISE』の複雑なボディフォルムを引き立てますね。
また、MY17.5と呼ばれるフェイスリフトされた新型は精悍になった顔つきと相まり、ビビッドな色がとても良く似合います。

以前は国産のFRスポーツを楽しまれていたオーナー様ですが、再びスポーツカーライフにカムバック!という事でずっと気になっていたという『ELISE』を今回お選びいただきました。

FRとはまた異なる、ミドシップライトウェイトならではの鋭いハンドリング性能を是非お楽しみください!

続きましては、打って変わりシックな印象の『ELISE-S Neo Classic Edition』です。

前世代で好評だったカラースキームを用いた日本限定36台という特別仕様車になります。(こちらは2色展開されたうちの”ノーチラスブルー”というカラーになります。)
内装も豪華なレザー張りでまさに”Neo Classic”の名に相応しい落ち着きのある雰囲気です。

こちらのオーナー様も最近まで国産FRスポーツを楽しまれておりましたが、昨年末ショールームに展示されていた”Neo Classic”に一目で心を奪われ、即決いただきました。

いつか乗りたいクルマの中に必ずあったという『ELISE』ですが、今回ご自身の好みにぴったりといえる仕様車にタイミングよく出会え、まさに運命的といえる1台になるのではないでしょうか。
また、数多くの愛車ヒストリーの中に『ELISE』が加わり、大変満足しているというありがたいお言葉もいただきました。

晴天の土曜日という事もあり、両オーナー様共に早速『ELISE』でのドライブを楽しまれるとの事でした。
弊社でもライトウェイトスポーツを楽しんでいただけるイベントを今年もたくさん予定しておりますので是非ご参加いただけたら幸いです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。(新井)

CATERHAM 1600GT 納車整備

ご成約いただいたCATERHAM SEVEN 1600GTの納車整備が進んでいます。

通常の沢山の納車整備に加えて、沢山のオプションをご注文いただきました。まずはLSDの装着から、進めていきます。

ブレーキ系統、ドライブシャフトをホーシングから外し、軽くしてからフレームより抜き出します。デフケースも外すと、ホーシング自体意外と軽いことに気が付きます。画像には写っていませんが、裏側に補強のためのプレートが溶接されています。補強がないSEVENではホーシングが折れた例もありましたが、この対策のお蔭でホーシングがその心配はありません。

LSDは、QUAIFEのヘリカルタイプを。マリーナデフ用のLSDもまだ新品で入手が可能です。

オイルの滲みがあり、ベアリングもやや引っかかりがみられたので、オイルシールとベアリングも交換いたしました。


デフケースに組みつけ、ホーシングを車体に戻して作業は完了です。

ステアリングはMountneyのままクイックリリース化しました。変換アダプターを介してCATERHAM純正のボスにステアリングを装着。そのままではMountneyのセンターキャップが使用できないため、アルミのスペーサーを製作しました。

CATERHAM純正のクイックリリースボスは車検対応で脱着がしやすく、お勧めのオプションです。

長期間乗れないときのバッテリー上がり防止のためにバッテリーカットオフスイッチを増設。赤いノブはOFFの状態で取り外しが出来るため、駐車時の防犯にも役立ちます。

 ハーフサイドスクリーンはボタンで脱着するウィンドウのないドアですが、風の巻き込みが減り、あるとないとでは冬のドライブでも暖かさが全く異なります。


その他の作業も年内に納車出来るように進めておりますので、楽しみにお待ち下さい(^^

GINETTA G12納車風景

先日、GINETTA G12を和歌山県のお客様に納車させていただきました。


きっちりと納車整備をして仕上げたG12はボディを磨き上げ、コーティングを
施工いたしました。ロー&ワイドなボディが一段と輝いています。出発が早いため、前日にトランスポーターに積み込んでおき、納車準備は万端です。


車高が低く、取扱いも一般的な車とは異なりますので、スタッフ原田がお馴染み弊社トランスポーターにて、和歌山県までお届けいたしました。

納車当日関東はあいにくの雨、しかもかなりの雨足でしたが、全天候型の荷台のおかげで600㎞の道のりでも車輌を全く濡らすこと無くお届けすることが出来ます。


和歌山運輸支局にて無事に登録を終え、オーナー様のご自宅に到着です。

オーナー様は以前より弊社webに登場するこのG12に興味を持っていただいていたようで、Webに入荷速報を掲載してすぐにお問い合わせをいただき、今回のチャンスを逃すことなくご成約をいただきました。ありがとうございます。

各部拘りをもって造り上げたこのG12を末永くお楽しみください。

遠方のお客様で弊社取扱い車両に興味をお持ちの方は、まずはお気軽に弊社スタッフまでお問合せ下さい。

『LOTUS EXIGE-S』新オーナー様!

皆様、いつも弊社Blogをご覧頂き、有難うございます。

今朝も生憎の雨で肌寒い朝でしたが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は平日ですが、ご納車をさせて頂きましたので早速ご報告させていただきます。

今回のご納車は『EXIGE-S V6』ここ最近、大変多くのお問い合わせをいただいている車両になります。

こちらが、今回のオーナー様です。

オーナー様はスーパーカー世代で、いつかは乗ってみたいと思い続け、今回弊社の車両に目が止まりご来店頂きましたが、その際は別のお客様のお話が先に決まってしまい、ご購入いただけ無かったのですがお待ち頂き、タイミング良く同じアスペンホワイトの『EXIGE-S』が入庫し、即ご購入頂きました。

午前中は生憎の雨で心配しておりましたが、納車時には雨も上がり、晴れの門出には良い天気でご納車させて頂けました。また、本日のご納車には遊び仲間のご友人も一緒にお越し頂き、お二人でのご納車となりました。

今回のオーナー様はイベント等にも積極的に参加いただけるそうなので、これから『EXIGE-S』とのカーライフを存分に楽しんで下さい。

PS.その足でFactoryにもお越しいただきました。

引き続き、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

 

 

LOTUS Europa Special ついに納車

弊社Factory Blogでも度々ご紹介したおりました、LOTUS Europa Specialを遂に納車させていただきましたのでご報告いたします。


アルミバスタブ世代のLOTUSを数台乗り継いで来たオーナーは「10代の頃から40年以上憧れていたEuropaにいつかは乗りたい」と夢見て来られましたが、なかなか納得のいく車両に出会えず、夢の1台としてただただ恋い焦がれるばかりでした。


普段は車両の展示スペースにテーブルはないのですが、この日ばかりは特別です。コーヒーを飲みながら、Europaと出会った当時の想いやこれからの計画など、話が尽きることはありません。弊社は禁煙とさせていただいているのですが、この日ばかりは特別に1本だけ味わっていただきました。きっと格別な一服だったことと思います。


長い期間お待ちいただきましたが、我々の考える最良を目指して完成したEUROPA SPECIALは、新たなオーナーのもとにめでたく納車となりました。


納車の当日はサプライズとしてご用意した、LOTUS社発行の製造証明書(Classic certicicate of vehicle providence)を額装し、お贈りさせていただきました。


流石に長年恋い焦がれていたEuropaのファーストドライブはそうとう緊張されていたようです。(その緊張たるや、我々の計り知れない程ものものだったと言う事は後日オーナー談)

今まで最新のLOTUSを乗り継いで来ましたが、今後は更に色濃い深いLOTUSライフがスタートとなります。

今まで憧れていた車両のオーナーになれる喜びを一緒に味わえることが出来、我々も大変嬉しく思うと共に誇りに思います。

今後共よろしくお願いいたします。

EXIGE SPORT 380を納車させていただきました


Exige Sport 380を納車させていただきました。
ありがとうございます。
オーナー様は1800㏄時代のEXIGEをNA、スーパーチャージャーと乗り継ぎ、その後EXIGE-S V6、そしてこの度のSport380へとお乗換えいただきました。
まさにEXIGEマスターと言っても過言ではないですね♪

EXIGE-S V6からSport380だとそんなに車として変わらないんじゃないかな?と思われるかも知れませんが、それが違うんです!
車のエンジンを掛けた瞬間、シフトを1stに入れた瞬間、1つ1つの動きに確実な進化を感じとれます。現在EXIGE-S V6をお乗りの方も、Sport380に触れていただければすぐにその違いを感じていただけるはずです!
そして、今回のオーナー様も違いを知ってしまったのです(^^♪

早速慣らし運転がてらにドライブに行かれるとの事でしたが、引き続きEXIGEライフをお楽しみください!(原田)