MORGAN PLUS FOUR ボディコーティング

間もなく納車となる新車のMORGAN PLUS FOUR。昨日は仕上げにボディの磨きとコーティングを行いました。弊社のボディコーティングは丸一日かけて入念に行います。

細部に渡るまで隙間が無いようにマスキングを施し、必要があればパーツを取外します。ボディを磨く前の下準備は時間が掛かる工程です。

MORGANのような複雑に曲線が組み合わさったボディも隅々まで念入りに磨き上げます。

新車であっても、磨いたあとのボディパネルはまさに一皮むけたような光沢です。今年の秋はMORGANでツーリングを存分にお楽しみください!

本日のFACTORY風景

連休最終日は晴天に恵まれましたね。
私もあまりに気分の良い朝だったので、久しぶりにESCORTでひと回りして出社しました(^^♪
このご時世皆さんも趣味の車に乗る機会が少なくなっているかとは思いますが、やはりたまに乗る趣味車は楽しいですね♪
ESCROTは乗らない期間が少し長かった為か、ゴム系パーツの劣化が見受けられたので次回のメンテナンスの際に交換をする事にします。
同じくELISEやCATERHAMも秋のドライブシーズンに向けて一度点検を入れると安心してドライブを楽しめますので、おススメです。

本日も工場内ではCATERHAMの新車納車点検や車検整備からスタートです。
CATERHAMは新車の生産からデリバリーまでの時間が掛かるだけに、オーナー様もさぞ楽しみに待たれていることと思います。あともう少しでお届け出来ますので、楽しみにお待ちください♪

 

Rover Mini Cooper ラバーコーン交換

毎日の通勤でお乗りのRover Miniの車検整備です。

ラバーコーンが潰れて車高が下がり、最低地上高が9㎝を切る状態でした。しかしハイローキット(ハイトアジャスター)が組まれておらず、車高の調整が出来ません。

変形したラバーコーン(左)と新品(右)。比べるまでもなくその差は一目瞭然。古いラバーコーンはすっかり硬化してしまっています。

ラバーコーンを新品交換するのに合わせて、ハイローキットも組み込みました。

車高はRover Miniの標準値に設定。乗り心地は驚くほどよくなりました。足回りをリフレッシュすると気持ちがいいですね。

ブッシュ類やマスターシリンダーのオーバーホールなど、傷んでいる箇所は一通りメンテナンスをさせていただきました。Mini本来の乗り味をより一層楽しんでいただけると思います。   

 

LOTUS ELISE Mk1

12ヵ月点検でご入庫頂いたエリーゼMk1。通常の油脂類交換の他、これからサーキット走行を楽しみたいとのことで、サスペンションを重点的に診させて頂きました。

状態の良いMk1も少なくなってきましたね。

こちらの車輌はとても丁寧にお乗り頂いており、サスペンション廻りもオリジナルを保ってます。

各部スパナチェックを行い、これからのサーキット走行のためにサスアームブッシュ、スタビライザー、ショックアブソーバーなど色々ご検討頂きました。今後のメンテナンスやモディファイでまだまだ楽しめそうですね。

この度はご入庫頂きありがとうございました。

CATERHAM 1700GTS

CATERHAM 1700GTSが入荷しました。クラムシェルフェンダーにスペアタイヤキャリア、ロールバーレスの渋い仕様です。ただいま点検と整備を進めており、近日中に詳細を掲載予定です。Webでご紹介前にご成約となってしまうことも多々ありますので、まずはお問合せ下さい。


LOTUS専用 ダッシュロガー AIM MX2E

LOTUS EXIGE-S V6 にAIM MX2Eをインストールしました。

ロータス専用に作られたAIM MX2Eは、車体側の加工無しに純正メーターとリプレイス出来るGPSダッシュロガー。普段はデジタルメーターとして使用出来、サーキットではGPSを使用したラップカウンターとして動作します。

ヨーロッパのレースシーンでもシェアの高いAIMらしく、追加モジュールによる各種温度、空燃比やサスペンションストロークなどのより高度なデータを入力させたり、専用アクションカムとの連携、リアカメラの接続等、拡張性も備えたダッシュロガーです。

オーナーはツーリングなどでの使用がメインですが、メーターの視認性を上げたいとのご依頼で、純正メーターからの交換となりました。

本体はアルミ製で精度の高さが感じられる造りです。

キットに含まれるメーターカウルにはGPSアンテナと4つのプッシュスイッチがビルトインされています。

メーターカウル両脇のボタンは表示の切り替えやサーキット走行に関する設定を行うためのもの。

取り付けが完了したものがこちら。EXIGEファイナルエディションを思わせるコックピットとなりました。

バー表示のタコメーターも選択可能です。

ファームアップや表示のカスタマイズ(メーターに表示させるデータの選択)、シフトライトの設定、記録されたサーキット走行データのダウンロードなどは、パソコンとMX2Eを無線LANで接続し、専用ソフトウェアRaceStudioを介して行います。下の写真はRaceStudioでのメーター表示カスタマイズ画面です。

エアバッグ装着車のELISE / EXIGE(V6含む)に対応しています。詳しくはお問合せ下さい。

 

ELISE Mk2 Rover 車検整備

車検でご入庫頂いたマグネティックブルーのELISE Mk2。ROVERエンジンを搭載してるモデルです。

新車からのワンオーナーで納車から15年が経つELISEですが、定期的なメンテナンスを欠かさず、とても丁寧にお乗り頂いている車両です。

サスペンションやエアクリーナー、ウォーターホースなど、定期点検や車検に合わせて少しずつモディファイを加えながら楽しまれています。内装に関しても良い状態を保っていることから、オーナーがいかに大切に扱っているかが伺えますね。

車検のメンテナンス後にLSDの装着を予定しておりますので、こちらも後日ご紹介いたしますね。

 

CATERHAM アルミパネル ハーフポリッシュ

CATERHAMのアルミパネルリフレッシュプランに新たな仕上げを追加しました。


CATERHAMと言えばアルミパネルにグリーンのノーズコーンをイメージする方が多く、今も人気のボディカラー。無塗装・表面処理されていないアルミパネルは経年で少しずつくすんできます。そんな時はアルミパネルのリフレッシュがお勧めです。

従来はヘアラインを消して鏡面状に仕上げるのが定番でしたが、新たにハーフポリッシュ仕上げを追加いたしました。

こちらが従来のポリッシュ仕上げ。

こちらが新たに追加したハーフポリッシュ。ボディへの映り込みを見比べるとハッキリとその差がわかりますね。

同時にノーズコーンと前後フェンダーも磨きあげ、一皮も二皮もむけたような輝きに仕上がりました。

最近ボディのくすみが気になってきたという方はご検討ください。もちろん新車もポリッシュ/ハーフポリッシュが可能です。

CATERHAM 1600GTS 点検中

中古車のCATERHAM点検中です。1600は通常4速ミッションですが、5速ミッションを搭載しています。点検と仕上げが完了次第、Webに掲載予定。気になった方はお早めにお問合せください。

Caterham Seven Super Sprint

Seven Super Sprintのデフオイル漏れ修理。ホーシングを降ろして作業中です。

Seven160シリーズではSuperSprintのみAアームを装備しており、ケースにブラケットが溶接されています。(CATERHAMよりアナウンスはされていませんが、実は最後期にデリバリーされたSEVEN160もAアームが装着されています)