ベストシーズン乗り出し可能!即納Used Carご紹介

Witham Cars Blogをご覧頂きありがとうございます。

昨日に引き続き、Witham Cars TOKYO周辺は本日もドライブには最高の気持ち良い天気となりました。平日ですが、日中は目の前の笹目通りも心なしか、いつも以上にスポーツカー率を高く感じました。確実に春は近づいてきているわけですから、居ても立っても居られなくなってしまいますよね。

さて、今回も今すぐ楽しみたい向きの方におすすめの即納Used Carをご紹介したいと思います。

sp220-1
LOTUS ELISE SPORT-220
ハウジング一体型ヘッドライトとなり、洗練されたフロントフェイスに改められたMk.3世代の中でも最強のSuperChargedモデルです。従来のMk.2SCから約4kg増加されたトルクは単純に瞬発力の高さにつながっています。ひとたび鞭を入れればホイルスピンをさせる事も可能なパンチ力は魅力ですね。

こちらの車両は弊社管理デモカー/Used Carとなっており、
・屋内保管による抜群のコンディション
・フルノーマルの使用感少ないインテリア
・低走行(約800km)
・新車保証継続(H.32/1まで)

など、一般的な中古車よりもメリットが多いのがおすすめポイントです。
現行モデルですが、お乗り出し価格は新車より約100万円抑えてのスタートが出来ます。
過去参考記事
・Used Car Pick up
・元デモカーはなぜお得?

DSCF5637
CATERHAM SEVEN 1600GTS
最後はSEVEN 1600GTSです。新車から弊社管理車両となっており、歴代オーナー様の手により”大切にされ続けてきているSEVEN”です。 キャブレター式によるエンジン始動の儀式もこの世代ならではの贅沢な特権で、一方FIAスペックのロールバーやアラゴスタサスペンションといった装備は時代の流れと共に乗りやすく進化させているのが特徴です。標準4速に対し、珍しい5速トランスミッションも言葉でいうのは簡単ですが、これは1stオーナー様が非常に長い納期(今だと考えられないくらいに!)を覚悟の上でオーダーされたと聞いています。この車両の初度登録が97年という事を考えると、相当な覚悟があったのではないでしょうか。そういった時代背景も含めて楽しむ事が出来るSEVENと思います。キャブ世代のSEVENをお探しの方であれば悩む理由など無いくらいに良い車ですよ!
・こちらの本車両紹介Blogもご覧ください。

各社車両格差があまりなくなったと言われている現代ですが、やはりLOTUSやCATERHAMといった車達はその生い立ちからして一般的な自動車メーカーの作りだすスポーツモデルや派生車種とは異なる独特な魅力を放ちます。『一度でいいから乗ってみたい』という言葉は正に”本物”である事への憧れや魅力の表れではないでしょうか?
ベストシーズンを間近に控えている今、是非お得にお乗り出し出来る中古車もご検討のほどよろしくお願い申し上げます。