「Witham Cars TOKYO」試乗車ご用意してお待ちしております!


3月も下旬になりましたが、桜の開花もあともう少しです。
オープンカーが気持ち良いこの季節、『ウィザムカーズTOKYO』ではロータス、ケータハムなど試乗車を複数ご用意してお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお越しください。


こちらは先日試乗車に加わったばかりの『ケータハム・セブン270S(ワイドトラック仕様)』です。

Ford SIGMA 1.6Lエンジンを搭載し、現行のセブンシリーズの中では最もバランスに優れる車両です。一般的な車の1/3の車重に対し、135psという出力は、これ以上公道で必要ないのでは、と思うほど力強い走りをします。
ワイドトラック仕様により、安定性、コーナリング性能もアップしています。


お次は『ロータス・エリーゼ・スポーツ220Ⅱ』です。

Toyota 2ZR-FE 1.8Lエンジン(+スーパーチャージャー)を搭載し、最高出力220ps、最大トルク250Nmを生み出す最新鋭のエリーゼです。

一新されたエクステリア、ショートストローク化されたトランスミッション(エクスポーズドギアシフトメカニズム)、よりスポーティ且つドライビングに訴えかけるエキゾーストサウンドなど、従来モデルからの改良点は多岐にわたり、同時に、軽量化&空力性能の向上を図っています。


最後は『ロータス・エキシージ・スポーツ350』です。

Toyota 2GR-FE 3.5L V6エンジン(+スーパーチャージャー)を搭載し、最高出力 350ps、最大トルク400Nmを発揮するこのモデルは、『EXIGE-S』とほぼ同スペックながら実に51kgもの軽量化を図り、出力に頼らず性能向上を実現した、ロータスの基本理念に沿ったモデルです。

軽量化したボディにこのパワーとトルクを搭載したこのモデルは、わずか3.9秒で100km/hまで到達可能であり、トップスピードは時速274km/hを誇ります。 一回り大きい車格のスポーツカーさえも陵駕できる、まさにクラスレスと呼ぶにふさわしい一台です。もちろん、サーキットだけでなく、余裕ある性能はストリートでも存分に楽しむことが出来ます。

ご試乗希望の方は事前のお問い合わせ、ご予約をいただけますとスムーズなご案内が可能です。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。