『LOTUS EXIGE SPORT410』只今新車展示中です!


只今「Witham Cars Tokyo」にて新車の
【ロータス・エキシージ・スポーツ410】を展示中です!!
エキシージの最新モデルですので、是非店頭にて実車をご覧ください。


この「エキシージ・スポーツ410」は、サーキット走行に特化した「エキシージ カップ430」をベースに、公道走行における扱いやすさを高めたモデルです。

「ロータスアニバーサリーブルー」のメタリックペイントが、洗練された現代的なデザインにピッタリです。


搭載されているパワーユニットはTOYOTA 2GR-FE
水冷式インタークーラー一体型3.5リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンで、最高出力306kw(416PS)/7,000rpm、最大トルク410Nm/2,500-7,000rpmを発揮します。

この高出力に乾燥重量1,054kgという車体の軽量さも加わり、最高速度は290km/h(オープントップのロードスターは241km/h)、0-100km/h加速はわずか3.4秒という、優れた性能を発揮します。

「エキシージ・スポーツ410」はカーボンファイバー製のエアカーテン、フロントスプリッターを装備しフロントクラムシェルのデザイン変更に伴いグリル開⼝部の幅が広くなりました。

これによりエアロダイナミクスが向上し、最⼤150kgのダウンフォース(前60kg、後90kg)が発生します。


また「エキシージ・スポーツ410」にはナイトロン製の3段階調整式ダンパー、調整式のアイバッハ製アンチロールバーが標準装備され、ドライバーの細かい要求(リバウンドおよび低速/⾼速のコンプレッション)に応じてカスタマイズでき、クラス最⾼⽔準を誇るシャーシの完成度を⾼めています。

タイヤは ミシュランPilot Sport Cup 2 を装着。
タイヤサイズはフロント 215/45 ZR17、リア285/30 ZR18 と、リアがエキシージ スポーツ380と⽐較して20mm ⼤きいことから、よりトラクションに優れ、この⾞の超軽量鍛造アロイ製ホイール(ブラック、シルバー、レッドから選択可能)との相性も抜群です。

鍛造4 ピストンキャリパーと2 ピースJ フック仕様ブレーキディスクを備えるブレーキはAPレーシング製。熱容量が⼤きく⾷いつき感に優れたこのディスクは、摩耗粉がたまりにくく、安定したペダルタッチと⼤きな制動⼒を実現します。


シートはアルカンターラが標準となっていますが、オプションでレザーやタータン柄も選択可能です。

この車両に関しては標準のアルカンターラに、オプションのインテリアカラーパック(レッド)を追加した仕様となっています。


なお、オプションとして、チタン製のエキゾーストやカーボンファイバー製のメーター・フード、シルカバー、バージボード、ルーフを装備することもでき、その他サーキット走行向けの各種オプションも用意されています。


今ならウィザムカーズTOKYOにて実車をご覧いただきながら、ご検討が可能ですので、この機会にお気軽にご来店いただければ幸いです。