SEVEN 160 K4GP テスト走行

エコラン的な要素をもつK4GPではタイムだけではなく燃費の良さも勝つための重要な要素です。可能であればファイナルを変更したいところですが、それが難しいSEVEN160はタイヤを大径化することで同様の効果を狙っています。

昨年よりもさらに燃費とタイムを稼げるタイヤを求めて、試行錯誤を繰り返しています。

先日は富士スピードウェイにてテスト走行を行いました。朝一に現地入りして薄暗くなるまで、様々なシチュエーションと想定しながら燃費データを取得。なかなか興味深いデータが取れたようです。

新規投入のイグニッションコイルのテストも実施。気になるテスト結果は内藤メカまで(^^

K4GP本番まであと1週間です!