ELISE / EXIGE クリアランスキャンペーン開催!


3月31日(日)までLOTUS 『ELISE / EXIGE』 クリアランスキャンペーンを開催いたします。

対象車種は下記の通りです。(国内在庫車に限ります)
●ELISE-S
●ELISE SPORT 220Ⅰ
●EXIGE-S
●EXIGE S Club Racer
●EXIGE-S Roadster
●EXIGE 70th Edition


対象の車種をご購入いただいた場合、対象車種のELISEで『10万円OFF』、EXIGEで『20万円OFF』『購入サポートクーポン』をプレゼント!


さらに、『ポータブルナビ』、『バックカメラ』、『ETC車載器』(計20万円相当)をプレゼントいたします!

国内在庫車両のカラーリングや仕様等は、お気軽にお問い合わせください。
この機会にご検討いただければ幸いです。

LOTUS ELISE-S用 LSD入荷!

ELISE-S(2ZR)のオーナーにご注文いただいていたLSDが入荷しました!

左が標準のデファレンシャルギア、右が今回ご注文いただいた1.8Way機械式LSDです。LSDを組み込んだELISE-Sを楽しんでいただけるように今年の春は走行会も企画しなければなりませんね(^^

作業の様子は追ってご紹介いたしますのでお楽しみに!

– CATERHAM SEVEN 160S ご納車! –

ウィザムカーズ新井です。
ご納車をお待ちいただいております『CATERHAM』が続々到着しています。

昨日はなんと約1年半!お待ちいただいておりましたお客様に『CATERHAM SEVEN 160Sご納車させていただきました。


以前は本格的なレースに没頭していたという根っからの走り好きのお客様。若い頃の憧れで『いつかはSEVEN!』と心に決めていたそうです。

その後は仕事の都合で時間を作る事も難しく、憧れを抱いたまま年月が過ぎていったそうです。しかし、いよいよ時間的な余裕もでき、どうしようか悶々としていたところにご家族(画像の息子様2人、奥様)のご理解もあり、念願叶って『SEVEN 160S』を決めていただきました!


前日はワクワクしすぎて眠れなかったそうです!納車日当日にご家族全員に祝福されて迎えられた『SEVEN』も幸せでなんだかとても嬉しそうに見えますね!

その後は早速筑波山で『SEVEN』との対話を楽しんでこられたそうです。春には弊社恒例のツーリングも予定されておりますので、是非ご参加下さい。

それでは、引き続き『SEVEN LIFE』を存分に楽しんでください!

今後ともよろしくお願い申し上げます。(新井)

CATERHAM ワイドトラックフロントサスペンションキット

SEVEN 480Sにワイドトラックフロントサスペンションのインストールを行いました。下の写真がCATERHAM用のワイドトラックサスペンションキットのサスペンションアームとアンチロールバーです。

右がスタンダードのロアアーム、左がワイドトラック。並べてみると長さが異なるのがはっきりおわかりいただけると思います。

こちらはスタンダードのフロントサスペンション周り。
  
サスペンションアームが長くなる分、タイロッドの延長が必要となります。そのために付属するのが写真左側のパーツですが、このままでは無骨で見た目がよくありませんね。そこで右のように旋盤で挽いて不要な角を落とし、ウェットブラストしました。

上記パーツに塗装をして取付けたのが下の写真です。実はここはブーツで隠れてしまうのですが、見えない部分までこだわって作業を行っています。余談ですが、新車オーダー時に選択したワイドトラックサスには、長いタイロッドが使われています。

左右ともに取付けが完了しました。3枚目の写真のスタンダードと比較すると、ダンパーの取付け角度が寝ているのがおわかりいただけると思います。

安定性とコーナーリング性能が大きく向上するワイドトラックフロントサスペンションはお勧めのパーツです。

他にも新車時に選択可能なオプションは、ワイドトラックキットのように後付け可能なものもあります。Witham Cars FACTORYにご相談ください。

エスコートのモディファイ継続中

早いもので2月も後半で、3月になったらもう季節は春です。
春になれば車イベントも多くなり、4月にはWitham Carsの春のツーリングも控えています。それまでにエスコートMk1の整備を終わらせたいので、週末はテスト走行を兼ねて通勤に使っています。
前回お伝えしたように電装系が調子よくなった事で、キャブレター側ももっと良くできるのでは?と思い通勤途中でキャブの調整を行いながら出勤するのが今の楽しみです(笑)
毎回1セット変更して、調子を見ながら走って様子をみるって感じです。
ジェット類は同じWeberキャブ装着の車両を愛車にしているメカニックの内藤君に借りたりしながらフィーリングに合う番手を探して行きます。(ありがとー)

ついでに点火タイミングもチェック。
ちょっと点火タイミングが早かったので、再調整。

そして会社に到着したら洗車をするまでがワンセットな週末となっています(笑)このような作業を面倒と思うか、楽しいと思うかはそれぞれ違うと思いますが、自分なりに試行錯誤して調子が良くなると嬉しいし、失敗すると悲しいなんて一喜一憂しながら車と付き合うのも趣味だから出来る時間の使い方だと思っています。

もちろん、お店にお任せいただけるのであれば、面倒な事は無く楽しさだけをご提供もできますが、自分の手で!と思っている方はいちから心得を踏まえて(笑)ご案内も出来ますので、チャレンジしてみては如何でしょうか?

さて、次は何をしようかな♪

Used Car入荷速報 – LOTUS ELISE SuperCharged (Mk.2) –


「LOTUS ELISE SC (Mk.2)」(2008y / 66,000km)

本来の軽さに加え、スーパーチャージャーを得たことでよりパワフルな走りを手に入れた、Mk.2 ELISE最強グレード『ELISE SC』が入庫いたしました。

間もなくデビューより10年目が経とうとしている本モデルは中古車市場でも複数オーナーといった車両が多い中、こちらは希少な『ワンオーナー』車両です。(弊社にて新車より整備管理車両)


走行距離は約66,000kmに及びますが、弊社にてしっかりメンテンナンスされてきた車両になりますので、まだまだ充分に楽しんでいただけます。また比較的こなれた車両本体価格でのご案内となりますので、その分追加リフレッシュ整備やモディファイに費用を充てれば、より充実した『ELISEライフ』を始めていただく事も出来ます。(ご相談下さい!)


ラジエターもアルミ製の強化対策タイプに換装済みです。


『ELISE』唯一の過給機付きモデル(次世代2ZRエンジン搭載モデルにそのシステムは継承されました)。すでに『EXIGE』に与えられていたスーパーチャージャーとは異なり、インタークーラーを必要としないインテークマニフォールド一体型Eaton社製のユニットを用いる事で『ELISE』の限られたスペースでのスーパーチャージャー搭載を実現。また、性能としては同2ZZユニット搭載の自然吸気『ELISE-R』に対し0-100km/h加速は0.8秒も上回る4.6sec.でこなします。MAX8,000rpm(許容8,500rpm)という高回転型2ZZ-GEにスーパーチャージャーというパッケージングにあらためて魅力を感じられる一台です。


ノーマルコンディションを保っているというのも、素性の良さを判断するうえでの重要なポイントです。初度登録より約10年経過していますが、フィンの色褪せ、ゴムモールの劣化もあまり見られません。


2月も終わりにさしかかり春の訪れも感じられるようになってきました。これから迎えるツーリングシーズンにすぐお乗り出しいただける魅力的な一台。中古市場での台数も非常に少ないモデルになりますので、気になる方はお早めのご検討をお願いいたします。

現車は『ウィザムカーズTOKYO』(03-5968-4033)に展示中です。お問い合わせお待ちしております。(新井)

3Eleven リアスポイラー ブラケット製作

3Elevenのオーナーからの「より大きなダウンフォースを得るために、リアスポイラーの取付位置を上げたい」というご要望です。

純正のステーとの間に挟んでスポイラーの高さを+50・+60・+70mmに変更する3種類のブラケットを製作しました。

パウダーコーティングして仕上がったブラケットが以下の写真です。強度はもちろんですが、純正のデザインを損なわないように意識して設計・製作しています。

最終的に70mmアップのブラケットに決定。ニュルブルクリンクのアタックに使用された3Elevenも同様のセッティングとのことです。

70mmの違いですが、見た目から受ける印象も大きく異なるものになり、迫力あるものになりました。
Witham Carsでは市販されていないパーツも、ワンオフで製作することが可能です。車をご購入いただいたあとも、オーナーの理想の1台を作り上げるお手伝いをいたしますので、まずはご相談ください。

Used Car入荷速報 – SEVEN 270S –


「CATERHAM SEVEN 270S」(2017y / 6,700km)
ワンオーナーのSEVEN 270Sの入荷です!

新車の場合、オーダーから納車まで期間をいただくのですが、この車両ならば今春のツーリングシーズンにも十分に間に合います!

一見スタンダードなソリッドなブラックとアルミのSEVENの様ですが、この車両にはお勧めオプションのワイドトラックフロントサスペンションが装着されているのがポイント。フロントのスタビリティが大きく向上するワイドトラックは、個人的にもSEVENをオーダーするならば、ぜひ追加したいオプションの一つです(^^

ホイールは13インチのApolloが装着されています。14インチの8スポークもSEVENらしくて良いものですが、バネ下重量を軽く出来る14→13へのインチダウンもまたCATERHAMでは定番ですね。

もちろん幌・ドア・ヒーターも付属しておりますので、ツーリング先での急な天候の変化も安心。将来的にレーシングスクリーン装着等のモディファイを楽しむのもいいのではないでしょうか?

弊社で販売した車両ですので、その点もご安心いただけると思います。

実はインジェクション世代のSEVENの中古車は時々入庫するのですが、こうしてご紹介する前に嫁ぎ先が決まってしまうことがほとんどなのです。

ベストシーズン直前という最高のタイミングで入庫したこのSEVEN 270S!迷っているとあっという間にSOLDになる可能性大です。048-423-2404までまずはお問い合わせください!

ショールームの入れ替えをしました!@TOKYO


本日、ウィザムカーズTOKYO(ロータス練馬)では、ショールームの展示車両入れ替えを行いました!!

先日入荷したばかりのUSED CAR『LOTUS EXIGE-S(V6)』が、こちらの店舗にやって来ております。

年式は2014年、走行距離は26,300kmです。


3.5LのTOYOTA 2GR-FEエンジン + SC を搭載しており、MAX350psを発揮します。
インテリアにロータスオリジナルのレザーシートを採用している点もポイントです。

鮮やかなソーラーイエローのボディカラーがショールームによく映えます!!

すでに何件もお問い合わせが来ている車両ですので、もし気になる方はお早めにご連絡・ご検討ください。

車両詳細ページはこちら “LOTUS EXIGE-S(V6)”

Tipo 4月号 CATERHAM SEVEN160 取材


本日「Tipo」の撮影のため、スタッフ小澤の『CATERHAM SEVEN160S』を貸出しさせていただくこととなりました。


3月6日発売のTipo4月号での掲載とのことですので、先日SAITAMA/FACTORYにて取材を受けた内藤メカニックの1700SSと並んで掲載されそうです。


ぜひ書店で手に取ってみてください♪