ADVAN FAN RACE REPORT

ADVAN FAN

LOTUS CUP JAPANのメインスポンサー・横浜タイヤのウェブサイト、ADVAN FANに先日富士スピードウェイで開催されたLOTUS CUP JAPAN Rd.3のレースレポートが掲載されました。レポートに加え、2ELEVENクラス優勝の藤井芳樹選手とELISE-Sクラス優勝の遠藤浩二選手、ゲストドライバー折目遼選手のコメントも!

LOTUS CUP JAPANはイコールコンディションでの戦い、まさに腕が物を言うワンメイクレースです。走り込んだり、研究をしたり、選手のスキルアップへの熱意が強いだけに見ているほうも熱くなります。
次戦は9月26日(日)、最終戦は10月31日(日)JAPAN LOTUS DAYで開催です!(紀)

<ADVAN FAN>
http://www.advan.com/japanese/motor_sports/fan/085/03/index.html

<LOTUS CUP JAPAN・PhotoLibrary>
http://www.witham-cars.com/lotus_cup/2010_lcj/2010_lcj.htm

LOTUS CUP JAPAN 2010 Rd.3 Report PART3

決勝がスタートしました!!

START 

前の4台が2-ELEVEN。右前方の車が篠原。既に加藤寛規選手は篠原を完全にロックオン!(※モニター画像で失礼致します。)

 2ELEVEN 決勝

第一ヘアピンを抜ける頃には好調のスタートを切った藤井芳樹選手がリードしています!さすが2-ELEVENクラス前戦を制したチャンピオン!
ゲストドライバーの加藤寛規選手はぐいぐいレースを引っ張り、折目遼選手は直後から追い上げ、レースを盛り上げます!(しかしながら、二人のGTドライバーとバトルできるって、凄い状況です。)

 ELISE-S 決勝

こちらはELISE-Sクラス。見てくださいこの接戦っ!!
先頭を守るのはポールポジション獲得の剛マックス選手。次いで我がクラブウィザムレーシングのエース若林勝弘選手。直後に迫るのは2009年シリーズ第2位、毎戦表彰台の栄光を手にする遠藤浩二選手。
見ていられないやら目が離せないやら、ドキドキハラハラの優勝争いです!

 

そして決勝最終LAPを迎え、

 

2ELEVEN WINNER

2-ELEVENクラスでは後を寄せ付けない貫禄の走りで、藤井芳樹選手が優勝!

ELISE-Sクラスの優勝争いでは遠藤浩二選手が堂々のトップチェッカーを受け、続いて0.96秒後に若林勝弘選手が2位でチェッカー、好タイムを叩き出す剛マックス選手は3位と、実にレベルの高い戦いとなりました。

熱いレースを制した選手の皆様、おめでとうございます!!!

 WINNER!!

こうしてLOTUS CUP JAPAN Rd.3は歓喜の声の中、無事に終了いたしました。
選手の皆様、チームの皆様、大変お疲れ様でした。
また、暑い中、沢山のご声援をいただき誠にありがとうございました!

近日フォトライブラリーをUP致しますのでお楽しみに☆
 

次戦Rd.4は9月26日(日)、筑波2000で開催です!(紀)

 
 <LOTUS CUP JAPAN>
http://lotuscup-japan.jp/
<LOTUS CUP JAPAN REPORT>
http://www.witham-cars.com/lotus_cup/lotus_cup_main.htm

LOTUS CUP JAPAN 2010 Rd.3 Report PART2

そして予選スタートっ!

ご存知のとおり、LOTUS CUP はイコールコンディションで戦うワンメイクレース。20分間で走行できるのは約8~10周、灼熱のレーシングコースでマシンと集中力を完璧に操れたドライバーこそがポールポジションを獲得します。

こちらはELISE-Sクラス優勝候補、クラブウィザムレーシングの若林勝弘選手。
前回ポールtoウィンをキメた速きジェントルマンです。

ELISE-S

そしてこちらはなんとしてもポールポジションを獲得したい弊社代表・篠原。前戦ではゲストドライバーの桂伸一選手とテイルtoノーズ、サイドbyサイドのバトルをみせてくれましたが、今回はどうなるのでしょうかっ!?

2-ELEVEN

 

-予選終了-

 

ELISE-S予選のトップは現在ポイントランキング3位の剛マックス選手。おめでとうございます!若林選手は2番グリッドからのスタートです。決勝の見どころはなんといっても1~3位までの予選タイムのGAPがたったの0.35秒のバトル!もう目が離せません!!

GRID

そして、快挙です!先月のJOY耐参戦以来の加藤選手の指導の賜物。なんと総合2番手をGET!

rd3qf

ということは2-ELEVEN・クラブマンクラスでは篠原がポールポジションを獲得。
しかし後ろには前回優勝の藤井芳樹選手、エキスパートクラスにして・GTドライバーの加藤寛規選手と折目遼選手と強敵が!逃げ切れるのか篠原選手!?(無理だと思うけど・・・。)

POLE

 

つづく・・・。(紀)

<LOTUS CUP JAPAN>
http://lotuscup-japan.jp/
<LOTUS CUP JAPAN REPORT>
http://www.witham-cars.com/lotus_cup/lotus_cup_main.htm

LOTUS CUP JAPAN 2010 Rd.3 Report PART1

8月29日(日)、富士スピードウェイにてLOTUS CUP JAPAN Rd.3が開催されました。天気は晴れ、コースコンディションはドライ。雨の心配はありませんが、猛烈な暑さにより、選手の皆さんの体調が心配です。

briefing

ブリーフィングを終えたら、しっかり水分補給をして20分間の予選コースイン。まだ朝9時だというのにじりじりと暑く、車とドライバーの最良のタイミングを図ってベストラップを狙います。

PRE

クラブウィザムレーシングのピットから、まずはRd.2で表彰台のてっぺんを獲得したゼッケン3の若林勝弘選手がコースイン。前後には優勝争いをする強豪選手が・・。

2ELEVEN

続いて2-ELEVENの弊社・篠原もコースイン。2-ELEVENクラスには前戦で圧倒的な速さで優勝した藤井芳樹選手、更にゲストとしてGTドライバーであり、ELISEでコースレコードも叩き出す加藤寛規選手と、今回初参戦のGTドライバー折目遼選手がエントリー。実におもしろいレースになりそうです!

ポールポジションは誰の手に!?

つづく・・・。(紀)
                                                                                                                                                                                                             <LOTUS CUP JAPAN>
http://lotuscup-japan.jp/index.html

 <LOTUS CUP JAPAN 2010 REPORT>
http://www.witham-cars.com/lotus_cup/2010_lcj/2010_lcj.htm?p=2152

今週末はLOTUS CUP JAPAN Rd.3!

 今週末の8月29日(日)は富士スピードウェイにてLOTUS CUP JAPAN Rd.3が開催されます。いつも応援ありがとうございます!
レーシングコースではELISE-S・2-ELEVEN混走のLOTUS CUPの他に、ポルシェ・フェラーリ・FJ他、見応えのあるワンメイクレースが盛り沢山です。

LCJ

今シーズンのLOTUS CUP JAPANは表彰経験のある選手や、実力のある選手が多く、どの選手が優勝しても不思議ではなく、もう目が離せませんっ!

LOTUS CUPの予選は9:05~9:25、決勝は15:00コースイン~(10LAPS)です。
レースを現地で一緒に観戦しませんか?パドックフリーのイベントなので、レース前後の選手の様子やピットの雰囲気などを間近で感じていただくこともできます。
もちろんクラブウィザムレーシングチームも参戦します!

是非今週末は富士スピードウェイで楽しい休日を・・・♪♪(紀)

<LOTUS CUP JAPAN>
http://www.witham-cars.com/lotus_cup/lotus_cup_main.htm

ADVAN FAN LCJ Report !

WINNER!

先月、富士スピードウェイにて開催されたLOTUS CUP JAPAN Rd.2、レースレポートやドライバーコメントがADVANのウェブサイトで特集されています。
ADVANはLOTUS CUP JAPANのメインスポンサーであり、LOTUS CUP JAPANはADVANのタイヤを使用したワンメイクレースとなっています

今回のウェブサイトのみどころはずばりっ!我等がクラブウィザムレーシングのエース、若林勝弘選手がポールtoウィン!!ヒーローインタビューを受けました!!
悲願の初優勝、チームや応援団からも歓喜の声が止まない表彰式となりました。
次戦は8月29日(日)、富士スピードウェイで開催です☆(紀)

<ADVAN FAN Vol.85>
http://advan.com/japanese/motor_sports/fan/085/02/index.html

2-ELEVENの楽しみ方・・♪

ようやく関東地方も梅雨が明けたようですね。夕方になり、WithamCarsSTORE周辺も涼しくなってきました。

JOY耐

梅雨もまだ明けぬ先週末のJOY耐、応援メッセージをいただいた皆様から、「屋根なかったねェ・・・。」とご心配いただく声も。ご声援ありがとうございました。
はい。ご覧のとおり、シングルシーター&レーシングスクリーンというスパルタンないでたち、屋根や幌はありません。
走行中はスクリーンの傾斜・空力により水滴はヘルメットより上に飛んでゆき、走行にはそれほど支障をきたさない。と、頼もしいドライバーの皆様。ですが、気温も高く、ドライバーにしか知り得ないコクピット環境。きっと平和な環境ではなかったと思います。

ところで・・、JOY耐に参戦した車両とLOTUS CUPで使用されている2-ELEVEN CUP、仕様がちょっと違うことにお気付きになりましたか?

211CUP

ちなみにこちらがLOTUS CUP JAPANで使用されている車両。
国内でナンバー登録された2シーターの2-ELEVEN CUP。JAFモータースポーツ規定に合致した安全装備と、公道及びサーキット走行を考慮し、ロータス・カップ・ジャパン・アソシエイション(L・C・J・A)認定パーツを装着したものです。
「休日には自慢の愛車でサーキットまで足を運び、気軽にサーキットランを楽しむ。」というのがLOTUS CUP JAPAN。徹底したイコールコンディションで戦うレギュレーションとなり、ドライバーのテクニックとセッティング能力が問われるレースとなります。

2-ELEVENの楽しみ方はいろいろですね!2-ELEVEN、2-ELEVEN CUPについての詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

しかしながら・・、

 

 Checker
 

モータースポーツって、最高です!!(紀)

JOY耐 2010 決勝!

前日の予選で脅威のデビューを飾ったLOTUS 2-eleven cup car 。相当のインパクトを与える事に成功した。LOTUS CUP JAPAN シリーズも4年目になり、CUP CARの認知度も上がってきてはいるのですが、やはり90台の参加車両からいきなりのポールポジションデビューはかっこよすぎるゾ。
予選の様子もちらりと紹介IMG_3878まずはAドライバーの高橋選手がコースイン、しかし、あえてアタックはせずに決勝にそなえて、戦略の確認。
5Lapでピットイン
IMG_3886

前日よりステッカーも増え、カッコイイゾ2-eleven!

IMG_3894-1

すぐさま渡邊しんたろおMCCチーフエンジニアと打ち合わせ。路面コンディション、グリップ感、エンジンフィール、決勝の戦略立てに必要な情報が注入される。

そして加藤選手に交代して、入魂のONE-LAP!

IMG_3933

そして、LOTUS マイスター・加藤寛規選手による世紀の瞬間が・・・・

IMG_3941

レコード更新&ポールポジション、ゲット!もちろんピットは騒然、加藤選手は仕事を終えるとすぐさまピットイン

IMG_3945

こうしてJOY耐2010 LOTUS 2-eleven cup car は華々しいデビューを飾りました!

IMG_4353

そうして、スターティンググリッドは最前列、すぐそこは1コーナーだ。いよいよ決勝へ!

決勝へ続く・・・。

<必見!MCCエンジニア渡邊しんたろお氏のブログはこちら↓>
 http://blog.factory-note.jp/ 

 

2-eleven cap car ! JOY耐 2010 

耐久レースの見所のひとつがドライバー交代。2-eleven cup car はそのスタイリングから「どうやって交代するの?」と多く質問されますので、その模様を公開!IMG_4221

こんな感じでひたすら練習。もちろんフル装備で行います。
加藤選手、余裕で飛んでいます。左から飛び乗っているのはジェントルマン・ドライバーにしてスーパーGTに参戦中、紫電パイロットでおなじみの濱口弘選手。100mを8秒で駆け抜け、ドーバー海峡を泳いで渡ってしまいそうなスーパーアスリートです。我々アマチュアドライバーの星ですね。手前に呆然と立ちすくむ篠原。ピットにはいつの間にかギャラリーも集まってきました。何かを期待されてる!?オレ。

IMG_4246

高橋選手も飛んでいます・・・、体操競技のような身のこなし。ただただ圧倒される私は慎重にエントリーしています。緊張する・・・。
何度もシュミレーションを重ね、形になった頃にはな、なんとドライバーチェンジ、19秒!勿論ベルトも装着し走り出せるまでの時間です。いやあ、スゴイもんですね。

で、フリー走行の時に本番さながらのオペレーションを確認。連続写真で!

IMG_4026

濱口選手がピットイン

IMG_4028私は濱口選手から交代なので毎回そのスティントごとにアドバイスをもらいます。マシンのこと、タイヤのこと、路面のこと、その的確なアドバイスで本当にドライビングが楽でした。

IMG_4037

 

IMG_4040
 IMG_4052

IMG_4059無事にドライバー交代完了です。
ここまでストップから19秒!トレーニングの賜物ですね。
と、うまくいけばこうなるはずなんですが。 

 やっぱり、期待通り・・IMG_4042

 IMG_4046

とまあ、期待通り・予想通りのオチもありつつJOY耐は進んでいきます。

IMG_4077次回は決勝レースをレポートします!

補足・・Dドラ=Dドライバー篠原

JOY耐 2-eleven cup car にご声援ありがとうございました!

昨日ツインリンクもてぎで開催されたJOY耐決勝、大いに盛り上がりました!
前日の公式予選では加藤寛規選手による驚異的なタイムでポールポジションを獲得しましたが、決勝では想定外のセーフティカーが4回も!また、雨によるコースコンディションの変化など、様々な試練が降りかかります。

POLE

給油あり選手交代あり、そしてドライバーとエンジニアの何度も重ねられた打ち合わせによる作戦など、チームワークなくしては実現しないレースです。

drive!

給油の時間も無駄にはできません。日本が誇るムーンクラフト・紫電チームの渡邊チーフエンジニアが、刻々と変わる状況に対応すべく、この先のレース戦略を決めていきます。松下チーフメカも含めて、全員が笑顔です・・。だって、楽しいから・・・。

feedback

熱い戦いの末、おかげさまでLOTUS 2-ELEVENは総合33位にて完走しました!
ご声援ありがとうございました!

JOY耐