新旧 EXIGE 御成約いただきました

先週末は『LOTUS EXiGE Mk.1』『LOTUS EXIGE-S (V6)』2台のUSED CARを御成約いただきました!誠にありがとうございます。

お客様は約3年間にわたり『EXiGE Mk.1』にこだわり探されていたとの事で、今回念願のオーナーになる夢のお手伝いが出来、とても嬉しく思います。『LOTUS』というメーカーに熱い想いをお持ちの方ですので、きっとこのストイックな『EXiGE Mk.1』を末永く愛し続けていただける事でしょう。
早速納車整備に入り、理想の『EXiGE』に仕上げてまいりますので、楽しみにお待ちください。

 

こちらは先日Used Car Pick UPでご紹介しました『LOTUS EXIGE-S』モータースポーツグリーンの大変希少な一台です。すでに『ELISE』で楽しまれているお客様からお乗り替えいただきました。いつかは『V6のエキシージ』とご検討下さっていたところ、ちょうど今回の車両が弊社に入庫し、即決いただきました!コンディション、装備品文句なしの一台です。ドライブが気持ち良い時期からお乗り出し出来ますね。

一点物の特に人気のある車両はすぐにご成約となってしまいますので、気になる一台がありましたらまずはお問い合わせを!少しでも欲しいと感じた時が『タイミング』です!

【お知らせ】秋のツーリング開催決定!参加者募集中!

Witham Carsにおいて、1年を通じて最大のイベントとなる
秋のツーリング【オータムラリー】を、今年も開催いたします!!

今回は1泊2日での開催となり、群馬~長野方面へのツーリングを予定しております。
日程は10月26日(土)~10月27日(日)です。
紅葉の美しいこの季節、愛車を駆って一緒に「日本の秋」を堪能しませんか?

現在、ブリティッシュライトウェイトスポーツカーを存分に楽しめるルートを計画中ですので、お気軽にご参加いただければ幸いです。

お申し込みは『Club Witham事務局』(TEL : 03-5968-4033)までご連絡ください。

Used Car Pick UP – LOTUS EXIGE-S –

『LOTUS EXIGE-S』が商品車整備を終えてウィザムカーズTOKYOに展示入庫しました。

新車より弊社にてメンテナンスされてきたワンオーナー車両です。コンディションもさることながら、こちらの車両は珍しいボディカラーをはじめとしたオプションが充実している点も大変おすすめです。

画像は – LOTUS EVORA GT4 concept –
LOTUSのレーシングカーに用いられている『モータースポーツグリーン』は現在新車でも選択する事が出来ない特別なボディカラーです。もちろんレーシングカーをイメージする『EXIGE』との相性は抜群です。

スポーク側面にマシニング加工された『ダイヤモンドカットホイール』装着。ホイールの立体的な造形がより一層際立ちます。

『レースパックオプション』装備
TOURモード / SPORTモード / RACEモード / DPM (※) OFFの4モードセッティングが可能。
(※) 下記機能を組み合わせた制御がロータスDPMになります。
・コーナーブレーキコントロール(CBC)
・ドラッグトルクコントロール(DTC)
・横滑り防止装置(ESC)
・油圧ブレーキアシスト(HBA)
・電子ブレーキ配分(EBD)
・電子ディファレンシャルロック(EDL)
・トラクションコントロールシステム(TCS)

 


インテリアは『プレミアムスポーツパック』を装備。
レザー/カーボンエフェクトレザーの組み合わせに『コントラストステッチ』はシルバーが選択されています。

世の中のスポーツカーと呼ばれるライバルたちが肥大化する中、『エリーゼ』から採用される革新的なアルミ接合シャーシ(スモールシャーシ)を用い、現在の基準でも充分コンパクトなボディサイズとクラスを陵駕した圧倒的なスペックを兼ね備えたのが第3世代エキシージの魅力かと思います。

ちょうど良いサイズに申し分の無いパワー、それをマニュアルで楽しめるというクルマは他になかなか無いですので、ロータスファンのみならず全てのスポーツカーファンにおすすめです。


『LOTUS EXIGE-S』(2014年式・走行距離24,800km)SOLD OUT

<オプション(内は新車当時OP価格)>
外装:モータースポーツペイント / モータスポーツグリーン(¥486,000-)
   ダイヤモンドカット軽量鋳造ホイール(¥81,000-)

内装:プレミアムスポーツパック(¥334,800-)
スポーツシート・エボニーブラック/カーボンエフェクトレザー
ドアパネル・センターコンソール/レザー
   コントラストステッチ/シルバー(¥59,400-)
   レースパック / 4モードセッティング(¥415,800-)

ACレスELISEの必需品。ヒーターストップバルブ

ELISE Mk1のヒーターストップバルブの装着のご依頼をいただきました。

ELISE Mk1やMk2 Rover世代はヒーターをOFFにしていても、冷却水はヒーターコアを流れています。つまり温められた空気が常に車内に入ってきてしまうのです。暑い時期にモワッと温かい空気が室内に入ってくる辛さはエアコンレスのELISE Mk1オーナーならば誰もが経験しているのではないでしょうか。

それを解消するのがこのヒーターストップバルブです。ホースに割り込ませることで、ヒーターコアへと流れる冷却水をON-OFFすることが可能となります。

ヒーターストップバルブのON-OFFは、フロントアクセスパネルを開けてオレンジのつまみをひねるだけです。

まもなく9月ですが、しばらくは暑い日が続きそうですね。これで残暑の中のドライブも少し楽になると思います。

常に在庫がある商品ではありませんので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

車検に合わせてSEVENをモディファイ

昨年の12ヶ月点検の際にカーボンレーシングスクリーンを取り付けさせていただいたSEVEN Superlight R300。 車検整備でのご入庫に合わせて今年もモディファイをご依頼いただきました。

まずはフロントノーズコーンにカーボンカナードの取り付け。このカナードはCATERHAMの純正パーツです。

そしてサイドスクリーンの装着。カナード・フロントウィング・ウィングプロテクター・ミラーに合わせてサイドカーテンもカーボン製をセレクト。ミリタリーグレイでペイントされたボディにカーボンの織目は実によく似合います。

付属のボルトが通常のボタンキャップだったため、このSEVENの雰囲気に合うようにボルトの頭を旋盤で少し切削してシャープに仕上げました。パッと見ただけでは気が付かないような部分ではありますが、Witham Carsのこだわりです。

そしてステアリングは純正からMOMOのDシェイプへ換装。直径は純正と1-2cmしか変わらないのですが、形状のせいか非常にコンパクトに見えます。コックピットがさらにレーシーになりましたね。

少しずつ理想の形に仕上げていくのも、SEVENの楽しみ方の一つですね。さて、次は足回りのモディファイでしょうか。(^^  またご相談お待ちしております。

Used Car入荷速報!- LOTUS ELISE SPORTⅠ–

エリーゼ・スポーツ1

エリーゼ・スポーツ1

「ロータス・エリーゼ・スポーツⅠ」
(2019y / 走行距離2,300km / 車検R4年 3月 / 新車保証継承R4年 3月まで)

すでに新車では手に入らない自然吸気エンジン搭載の『エリーゼ スポーツ-I』が入庫しました。内外装ともにほとんど使用感がなく、新車保証もたっぷり残った安心してお乗り出しいただけるおすすめの車両です。

わずか866kgという超軽量な車体に、1.6L自然吸気エンジンを組み合わせた『エリーゼ』のコンセプトを最も体現しているモデルです。走る・曲がる・止まるというすべての動作が意のままに操れることがここまでドライビングを楽しくさせてくれるものかと感動していただける一台です。特に今回入庫の『スポーツ-I』はシフトフィールをはじめとした操作性にも磨きがかかり、明らかな進化を遂げております。

【エリーゼ スポーツI 仕様】
・ビルシュタイン製スポーツサスペンション
・スポーツDPM(電子制御システムの切り替えが可能)
・レザー/ファブリックのコンビネーションインテリア
・ライトウエイトスポーツバケットシート
・ブラックディフューザー
上記が標準装備された魅力的なパッケージングとなっております。

もちろん今なら絶好のツーリングシーズンからお乗り出し出来ます。

高年式・コンディション重視の方にも必見の新車のような一台です。お早目に『ウィザムカーズTOKYO』(03-5968-4033)までお問い合わせ下さい。

ハイドロマウントは定期的に交換を

ELISE Mk1やMk2 Rover エンジン世代に使われているエンジンマウントが”ハイドロ”と呼ばれるこのマウントです。その名の通り、内部にはオイルが封入されているのですが、経年劣化によって内部のオイルが漏れてくることがあります。

本日はハイドロのオイルが漏れ始めたELISE Mk2が入庫してまいりました。このエリーゼはLOTUS DAY前のオイル交換でご入庫の際にオイル漏れが発見されたため、急遽パーツを手配してご入庫いただきました。

ダンパーの右上にあるのが交換したハイドロマウント。このようにエンジンを支えています。

オイルが漏れ始めの段階であればまだ問題はありませんが、全てオイルが抜けきってしまうと、マウントが潰れ、支えを失ったエンジンが周囲に大きなダメージを与えることもあります。

長期間使い続けると突然オイルが抜けてしまうこともありますので、ハイドロマウントは定期的な交換をお勧めしています。

ナイトミーティング開催いたしました!@蓮田SA上り

蓮田SA

蓮田SA
8月24日(土)クラブウィザム・ナイトミーティングを開催いたしました!
場所は先月リニューアルオープンしたばかりの蓮田SA(上り)です。

イベント開始は19時から。蓮田SAに向かう際、久喜白岡方面からいらっしゃった方々は若干雨に当ってしまったようですが、蓮田付近では雨も止み、無事開催することができました。

蓮田SA

到着すると、この時間にもかかわらず駐車場はかなりの混雑具合。
さすが話題のスポットだけあります。

スタッフが到着する前にすでに数名のオーナー様がお待ちいただいており、珍しい車に周囲からも注目されていました。
その後、ELISE、EXIGE、SEVENなど、多くの英国車が集まってくださいました!

意外だったのがSEVEN組の割合が多かったことで、伺ってみると、今年の夏もかなりの暑さだった為、皆様あまり車に乗れていなかったとのこと。
やはりエアコンのない車ほど、乗る機会に飢えていたということでしょうか、、、
今回のナイトミーティングも、真夏の夕涼みを兼ねて、最近乗れていない方々に愛車を動かす口実にしていただこう、と企画させていただいたので、喜んでいただけたようで何よりです♪

英国車オーナー同士、車談義にも花が咲きます。走りを楽しむことはもちろんですが、おしゃべりしながらゆったり過ごす時間も魅力のひとつです。

こういったミーティングの場では様々な車両をご覧いただくことができますので、車両の乗り換えやモディファイを検討されている方も、色々とご参考になるのではないかと思います。

蓮田SA

久しぶりの夜間イベントとなりましたが、ご参加いただいた皆様も、オーナー様同士の交流を存分に楽しんでいただけたのではないでしょうか!?
お集まりいただいた皆様、誠にありがとうございました!

今後も様々なイベントを企画して参りますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

JCCA 筑波ミーティング・エンデュランス 参加者募集中!

JCCA TSUKUBA MEETING ENDURANCE

JCCA TSUKUBA MEETING ENDURANCE
来る10月20日(日)に日本クラシックカー協会主催(JCCA)が開催するイベント、『JCCA 筑波ミーティング・エンデュランス』「外国車スポーツ走行枠」の参加者を募集いたします!

クラシックモデルが走れる数少ないイベントで、本格的なスポーツ走行というよりは、あくまでも愛車のクラシックカーで「サーキット走行を体験しよう!」的な走行枠ですので、初心者の方も大歓迎です。
また、クラシックカーのイベントですので、全国から様々な車両が集まります。クラシックカー好きの方なら、走行以外でも色々楽しめるイベントです。

参加車両は1979年までの車両がメインとなりますが、同型ならそれ以降の年式でもOKですので、モーガンやクラシック・ミニならほぼ年式不問で参加可能です。
また、ケータハム・セブンもワイドトラック装着車等、本格的なサーキット仕様のモデルを除けば基本的に参加可能ですので、キャブ世代やRoadsport、SEVEN160、270などで、ぜひお気軽にご参加ください。

『JCCA 筑波ミーティング・エンデュランス』の詳細はこちら!

中古車狙うなら、今がチャンスです!


『Used Car More Sale』 開催中です!

本日『ロータスエキシージ-S』ご成約いただきました!

暑さも少し落ち着き、気持ちの良いスポーツカーシーズン到来といったところでしょうか。夏季休暇明けから数台の商談やお問い合わせもいただいております!

サマーセール
ウィザムカーズでは8月から『Used Car More Sale』 開催中。ユーズドロータス車を中心に大変お得なキャンペーンとなっております。10月には増税も控えておりますが、まだ間に合います。買うなら絶対に今がチャンスです!

気になる車両がございましたらまずはお問い合わせ下さい!