LOTUS SEVEN帰還!

LOTUS SEVEN

本日お台場にて開催されたNEW YEAR MEETING。出展していた竹内店長の1959年式、LOTUS・SEVENが帰ってまいりました!つい先程まで沢山のクラシックカーの中にあったSEVEN、練馬に一台たたずんでいるとただならぬオーラです・・・。
このところ竹内店長もROADSPORTに触れる機会がのほうが多くなりましたが、今日は愛車も並べて、大満足の一日だったようです。
現在のCATERHAM・SUPER SEVENは楽しさはそのままに、信頼性はぐっとアップして思い立ったらすぐに出かけられる魅力的な車に進化しています。新型と旧型でお悩みの際は、双方の魅力を熟知した竹内店長に是非ご相談ください。

なかなかお目にかかれぬ竹内店長号、次に会えるのはいつになるのでしょうか・・・。(紀)

LOTUS SEVEN

<CATERHAM SUPER SEVEN>
http://www.witham-cars.com/caterham/top/top.htm

★☆NEW YEAR MEETING速報☆★

LOTUS SEVEN

青空の下スタートしました、クラシックカーフェスティバル~っ☆パチパチパチ☆★☆
・・・と、お祭り気分の私はお留守番となりましたが(笑)、ウィザムカーズが誇るSEVENオーナーである竹内マネージャーがクラブウィザムのブースをご用意して皆様のご来場をお待ちしております!ブースには新・SUPER SEVEN代表としてCATERHAM ROAD SPORT、旧・SUPER SEVEN代表として竹内マネージャーの愛車LOTUS SEVENを展示、クラブウィザムグッズやLOTUSグッズなどをイベント特価にてご用意しております。
現地の状況はパッと見ただけでも来場者何千人!?というぐらい盛り上がっているそうです!!特に今年は英国車がコンクールの対象となるので、英国車好きの方は見逃せませんね!
本日16時まで開催しておりますので、休日の午後をクラシックカーに囲まれて過ごしてみてはいかがでしょうか。(紀)

new year mee.
<アクセス>
http://www.jcca.cc/event/2010/newyear/index.html

2010 ニューイヤーミーティング

JCCA

1/31(日)に東京お台場にて開催されるクラシックカーフェスティバル・ニューイヤーミーティングに、ウィザムカーズも出展します。
ロードスポーツほか新旧のセブンを展示しておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。
こんな機会にしか見ることができないクラシックカーを、じっくり鑑賞できる貴重なイベントです。今年のテーマは英国車!!クルマ好きなら一日中楽しめます。(竹)
< 関連情報>
https://www.witham-cars.com/wp/?p=967
<アクセス>
http://www.jcca.cc/event/2010/newyear/index.html

EUROPA LX 急上昇!

EUROPA LX 

EVORAの入荷から一ヶ月。毎日沢山のお問合せをいただき誠にありがとうございます。そんな中、EVORAへの注目もさることながら、EUROPA-Sへの注目も再度高まってきています。本日WithamCarsにEUROPA LX(外装/アスペンホワイト×内装/タン)の展示車が入荷致しました。
EUROPA-Sは大人の雰囲気でありながらスモールシャシーならではの軽快感があり、ミドルクラスのバランスの良さを再認識します。

LX INTERIOR

ベーシックなモデルのELISE、シャープなスポーツモデルのEXIGE、ニューモデルのEVORA、そしてバランスのとれた大人のスポーツカーEUROPA-Sを比較、検討のうえ、貴方のライフスタイルにぴったりのLOTUSを見つけてください。

EUROPA225

なお、WithamCarsには「EUROPA-Sの原田」と言われた営業マン原田がおります!街中、ワインディング、サーキットなど、様々なフィールドでの楽しみ方を実体験を交えてご案内できるスペシャリストですので、ご検討中の方は是非原田をお訪ねください!
尚、完売車両も増えてまいりましたので、お早めに弊社スタッフまでお問合せ下さいませ。 (紀)

<EUROPA-Sを狙え!>
 http://www.witham-cars.com/img_europa_s_nerae/europa_s_04.htm

 

WASH MY LOTUS !?

Guy Allen

WithamCarsStoreに新しいマグカップが入荷致しました☆ (¥2100税込)
このイラストのタッチ、2008年のLOTUS CLUB Internationalの卓上カレンダーで見覚えのある方も多いのではないでしょうか。ロンドン近郊に在住のイラストレーターGuyAllen氏が手がけたものなのですが、GuyAllen氏のイラストを見ていると、車を愛する気持ちに国境は無いなぁと感じます。
こちらのマグカップには「WASH MY LOTUS £10 A GO」(私のLOTUSを10ポンドで洗っていいよ)との看板、後ろにはバケツを持って順番を待つ行列が。(笑)
憧れの車はお金を払ってでも洗車したい気持ち、う~ん、なんか分かります♪
(紀)
WASH MY LOTUS
2008 LOTUS CLUB International カレンダーのイラスト
Jan. Feb.Mar.
Apr.MayJun.
Jul.Aug.Sep.
Oct.Nov.Dec.

GuyAllen
http://www.guyallen-art.com/index.php

ELISE-R試乗車、まもなく入荷します!!

 ELISE-R

ご要望の多かったELISE-Rの試乗車が近日WithamCarsStoreに入荷致します。192PSのTOYOTA製2ZZエンジンに6速MTを組み合せ、ABSを装備、ELISE-Rならではの軽快な走りと高回転までまわすエンジンフィーリングを是非ご堪能ください。入荷次第ご案内致しますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

ELISE-R②

<ELISE-R・SPEC>

全長 3800mm
全幅 1720m
全高 1130mm
ホイールベース 2300mm
トレッド 前 1455mm
      後 1505mm
最低地上高 140mm
車両重量 900kg
乗車定員 2名
エンジン型式 2ZZ
エンジンの種類 直列4気筒DOHC VVT-i
シャーシ ロータス製オールアルミモノコック
ボディ オールグラスファイバーボディ(FRP素材)
排気量 1795cc
圧縮比 11.5:1
最高回転数 8500rpm
燃料供給システム ロータスコントロール電子制御
最高出力 141(192ps)/7800kw/rpm
最大トルク 181(18.5kg/m)/6800Nm/rpm
最高速度
トランスミッション 6速MT
サスペンション形式 前後ともダブルウィッシュボーン
単筒式ビルシュタイン製ダンパー
アイバッハ製コイルスプリング
ブレーキ形式 前後ともベンチレーテッドディスク
前:2ピストンキャリパー
後:シングルピストンキャリパー
サーボアシスト付ABS
ブレーキディスクサイズ 288mm
タイヤ ヨコハマアドバンネオバAD07 LTS
タイヤサイズ 前:175/55 R16 後:225/45 R17
ホイールサイズ 前:5.5J×16 後:7.5J×17

 

☆今日はEUROPA225☆

EUROPA225Coat

今日のSTOREでは柳メカの整備のかたわら、今週納車の新車EUROPA225のコーティングが進んでいます。愛車をより美しく維持する為、コーティングを重要視される方はとても多いようですね!
LOTUSは美しいシルエットゆえに複雑な凹凸が多く、丁寧なマスキングを施したうえでのコーティングが必要となります。LOTUSコーティング熟練の磨き師により何時間もかけて磨き上げられたEUROPA225は早くオーナー様に会いたいと言わんばかり、輝きに満ちています・・・。

定期的なコーティングはお手入れが簡単になり、ピカピカボディも長持ちです♪
車検やメンテナンスの際に是非ご相談ください。(紀)

<前回の作業の様子>
https://www.witham-cars.com/wp/?p=652

☆2010 NEW YEAR MEETING☆

JCCA

2010年1月31日(日)、JCCA 日本クラシックカー協会主催のニューイヤーミーティングが開催されます。全国から約500台が集まり、展示、コンクール、フリーマーケットのほかオーナーズクラブによるブースやミュージアムスタンド、車関連のショップが多数参加します。上の写真は2009年4月に行われたJCCA主催のFUJI JAMBOREEの様子です。
今回のコンクールは英車が対象だそうです。LOTUS?CATERHAM??それともGINETTA???どんな車が受賞するのか楽しみですね♪
WithamCarsもブースをご用意して皆様のご来場をお待ちしております。

会場内では美しいクラシックカーが揃い、クラシックカーイベントならではのサウンドと匂いに気持ちも高ぶり、時が経つのも忘れてしまうことでしょう♥
1月31日(日)はお台場で大人の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。
海の近い青海臨時駐車場の特設会場となりますのであたたかくしてご来場ください。 (紀)

■開催日 2010年1月31日(日) 雨天開催 9:00~16:00
■会 場 青海臨時駐車場特設会場(船の科学館向かい)
■入場料 前売り¥900 当日券¥1,000 小学生以下無料
  チケットぴあ0570-02-9999 Pコード:815-187
ローソンチケット0570-000-777 Lコード:32094
※前売り取扱期間は1/28までとなります
■主 催 日本クラシックカー協会

☆LOTUS CUP JAPAN 2010 年間スケジュール☆

 LCJ

2007年より開催のLOTUS CUP JAPAN。今年で4シーズン目を迎え、完成度の高いレースへと成長してまいりました。
2009年までは『ELISE-S・CUP』『2ELEVEN・CUP』の2カテゴリーでの開催でしたが、2010年からは、この2つのカテゴリーの混走で開催することとなりました。
ELISE-S・CUPは、LOTUS車両でのモータスポーツ活動の原点として、初心者でも気軽に参加できるカテゴリー、一方、2ELEVEN・CUPは、エキスパートクラスとして、ドライビングスキルに自信のある方にもお楽しみ頂けるカテゴリーとして設定しております。レースに参加ご希望の方はお気軽にお問合せくださいませ。

<2010年度LOTUS CUP JAPAN開催スケジュール>

第1戦 3月7日(日) ツインリンクもてぎ もてぎチャンピオンカップレース
第2戦 6月13日(日) 富士スピードウェイ 富士ワンメイク祭り
第3戦 8月29日(日) 富士スピードウェイ 富士ワンメイク祭り
第4戦 9月26日(日) 筑波サーキット JCCA筑波ミーティング
第5戦 10月31日(日) 富士スピードウェイ JAPAN LOTUS DAY 2010

☆ ELISE-S CUP 詳細☆ 
http://lotuscup-japan.jp/about_lotus_cup/Elise-S.htm

☆2ELEVEN CUP詳細☆
 http://lotuscup-japan.jp/about_lotus_cup/2-eleven.htm

LCJ

☆CLUB WITHAM  RACING 参戦レポート☆
http://www.witham-cars.com/img_event/20090101_lotus_cup_japan/2009lotus_cup_japan.htm

2010年はLOTUSモータースポーツが熱い一年となりそうですね!
WithamCarsStoreではレースで使用しているELISE-S・CUPの試乗車もご用意しておりますので、ぜひご検討の際にお役立てください。(紀)

EVORA ワインディングへ!

昨日、今シーズンの打ち合わせに小田原のWAKOSさんを訪問しました。
小田原・・・となればもちろん箱根のお膝元。幸運にも1月とは思えない、最高気温18度の予報。これなら箱根のワインディングも十分楽しめる・・・。
というわけで今シーズンのレースの資料と企画書を携え、トランクにはレーシングシューズを仕込み、スーツ姿での出発となりました。

環八では軽く渋滞したものの、EVORAは快適そのもの。有り余るトルクと軽量なボディーは都内の渋滞などものともしません。それどころか、普段自身が乗っているセダンより乗り心地が良いのでは!?などと思わせる程の懐の深さを見せてくれます。
少しばかり乗ったぐらいではLOTUSの片鱗は見せてくれず、「本当にこれがLOTUS!?」とエンジニア渾身の演出がビシビシと伝わってきます。
「普段からLOTUS」,「いつもEVORA」そんなキーワードが頭の中でめぐっていました。今までのLOTUSにはない重厚感と、車線変更をするだけで見え隠れするスポーツカーとしての本質。これは今日は本当に楽しみだぞ・・と、仕事に向かうスーツ姿の男はEVORAのステアリングを握りながら、思わずニヤけてしまいました。

小田原のWAKOSさんとは今シーズンのレースについての打ち合わせです。WAKOSさんとはLOTUS CUP JAPANシリーズ以外にも7年間もお世話になっていますが、思い起こせば各レースでクラブウィザムレーシングとしてシリーズチャンピオンを6度も頂くことが出来、その技術力とサポート体制の充実振りは本当に頭が下がります。今年からはLOTUS CUP JAPANの運営にも深くかかわることになり、今まで以上にお世話になることになりそうです。

兎にも角にも、無事打ち合わせを完了し、若干風は強いものの春のような暖かさの箱根へと向かいました。ナラシをほぼ終えたLOTUS EVORAを味わいつくす絶好のチャンス!トランクにしまっておいたシューズに履き替え、スーツのジャケットを後部座席に放り投げ、いよいよワインディングへ!

DSCN6005

こんなに夢中で走ったのは久しぶりです。
どうしてもELISEやEXIGEと比較してしまう自分を払拭するのに2往復、少し休んで気持ちがリセットされた状態でEVORAを味わおうとしますが、どうしてもELISE EXIGEシリーズのドライビングが出てきてしまう・・・。
楽しくて感動的なスポーツカーのドライビング、要するに紛れも無くLOTUSなんですね。
EXIGEと同じペースで走る事も、それ以上のスピードで走り抜ける事もどちらも可能です。ただ、圧倒的に違うのは、EVORAのドライビングは心拍数が20ぐらい低い感じ。こういう書き方をしてしまうとエキサイティングじゃないのか?と誤解されてしまうかもしれませんが、そうでは無く、底知れぬシャーシー剛性と、重量が増えているにもかかわらず感動的なハンドリングレスポンス、最高にエキサイティングなんですが、とても紳士的なクルマです。

DSCN6006

途中でクルマから降りて、外から眺めるEVORAは本当にスタイリッシュで、あれほどの走りをサラっとこなすポテンシャルは感じさせません。締め上げられたサスペンションでもなくGTスポイラーもカナードも付いていなければ、こんな砂利のパーキングにも楽々に入っていける日常性を持ち、それでいてEXIGEやELISEに決して劣らない運動性能、プレーヤーからジャズを流しながらのドライビングは本当に楽しいひと時。スポーツカーを愛する大人達が求めるひとつのカタチがLOTUSによって実現された、そんな思いがしました。

 

DSCN6003

大観山のパーキングは若干の霧でした。誰もいないパーキングで独りコーヒーを飲みながらEVORAを眺めているとELISEがMK1からMK2へと進化した時の事を思い出しました。
コンセプトを忠実に実現されたELISE MK1は、その圧倒的な軽さを持ち味にして切れ味鋭いコーナリングが身上のマシン。ただ、切れてばかりもいられないシチュエーションにも上手く順応すべく生まれてきたのが当時のMK2のデビューした時のフィーリングでした。
今回もEVORAを走らせながら、各グリップを破綻させようと、かなり大げさなアクションをつくり、アンダーステアもオーバーステアも試みたのですが、その驚くほどの安定感と各タイヤのグリップ限界を超えてからのコントロール性能は明らかにMK1からMK2がデビューした時の違いのそれで、比較すべき先人のいないデビューしたばかりのEVORAに、自分の感じた進化とはELISE EXIGEシリーズを味わいつくしたその後にデビューしたEVORAにドライビングの楽しさとして感じるもの。それが今回のLOTUSが生み出したEVORAなのかなあ・・としみじみ感じました。
理屈抜きに、「カッコいいなぁ・・・・・」とぶつぶつ言いながらですが。

DSCN6001

LOTUS EVORA、本当に楽しいクルマです。
もし、ELISEやEXIGEより重く、そして大きくなった事をネガティブな要素とだけ感じているようならば、それは間違いです。
LOTUSが表現したかったハンドリング・コンセプトに見合ったサイズがEVORAのサイズなのだと思います。

スポーツカーとしての楽しさはこれ以上無い程に感じさせてくれます。
日常の使用にも、2プラス2というシートレイアウトが何一つ過不足無く対応してくれます。
クルマに近づく度にドキっとする程のスタイリングを見せ、
ドアを閉める度にそのコクピットに胸踊ります。
何より、今日も明日もLOTUSに乗って過ごせる・・・・、という日々を想像しただけで毎日が楽しくなりそうです。
スポーツカーを愛する皆さんに是非、共感して頂けると嬉しいです。