ファクトリー便り No.64

先日、本庄サーキットでの走行会を開催させていただき、参加者の皆様にも大変ご好評を頂くことが出来ました。近日中にレポートと写真をアップいたしますのでお楽しみに!
さて、皆さんはサーキット走行をする際のの必需品というと何を思い浮かべますか?
バケットシートや4点式のシートベルトなど、ドライバーのための装備を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
もちろん、スポーツドライビングを存分に楽しむためにはドライバーの身の回りの装備も重要ですよね。
で、す、が、今回はドライバー側の装備ではなく、車両のために是非装備して頂きたいアイテムをご紹介させていただきます。
P1130566
P1130557
まずはこちらの前後の牽引フックです!こちらはもちろん車両を牽引するためのものですが、断然サーキット派!というオーナー様に限らず、たまにサーキット走行を楽しまれている方にも是非装着して頂きたいアイテムの一つです。
サーキット走行をする上では、スピンやオーバースピードによってコース外に飛び出してしまうというアクシデントにみまわれる可能性がありますよね。もし仮にコース外のグラベルにつかまって動けなくなってしまった場合には、サーキット側は基本的に車両を牽引してグラベルから引っ張り出します。そうなった時に前後にしっかりした牽引フックを装備しておけば、迅速かつ安全に車両をコースへ復帰させることができます。車両の強度が不足している部分で牽引されて変形してしまうことを防ぐ為にも、サーキット走行を楽しまれる方には是非オススメしたいアイテムです!
P1130553
そしてもう一つはこちらの消火器です。言うまでも無く万が一の車両火災に備えて車内に装備しておくもので、サーキット派のオーナー様はもう既に装備されている方も多いかと思います。
消火器の搭載にあたって意外と悩みどころなのが搭載位置と固定方法ですよね。安易に取付けしてしまいがちですが、実は非常に重要な部分でもあります。いざという時にすぐに手が届く位置にあり、すばやく取り外せて使用できることが必須ですが、それと同時に強固に固定されていないと万が一のクラッシュの際に消火器自体が車内で暴れて凶器となってしまいます。
写真のものはロータス用のウィザムカーズオリジナルの消火器ステーで、助手席のシートレールと共締めにすることでしっかりと固定ができ、なおかつせっかくのアルミシャシーに穴を開けたりすることもありませんので是非オススメですよ!
これからサーキット走行をお考えの方、是非一度ウィザムカーズにご相談下さい!

LOTUS parts info. – カーボンステアリングホイール –

CFDT0970s
CFDT0974s
CFDT0977s
Reverie ドライカーボンステアリングホイール 315mm
ウィザムカーズのパーツストックにはまだご紹介出来ていないものが数多く眠っています。本日はその中から超軽量のドライカーボンステアリングのご紹介です。
メーカーは高品質なロータス用パーツで知られる英国Reverie。ストックルームで見つけた時は、空箱かと思ったほどの軽さです。実際にハカリに乗せてみると、なんとわずか264g !!  エアバッグ無しの社外品のハンドルでも900g~1kg強であることを考えると、3~4分の1の重量ですね。それでいながら驚くほど剛性が高く、路面からのインフォメーションがよりダイレクトに伝わり、ハンドリングはより軽快なものとなります。
カラーはセンターがシルバーテキサリウム、外周がカーボンブラックのツートンです。決して派手ではありませんが、本物のドライカーボンの質感と存在感はコックピットのアクセントにもなってくれそうです。
こちらは新品で、1点のみ在庫がございます。

¥115,000(税抜)

取り付け工賃など、パーツについてのお問い合わせは以下のお問い合わせフォームからどうぞ。お電話・FAXでも承っております。
p_contact_450

ファクトリー便り No.52

こんにちは!ウィザムカーズのメカニック高橋です!
ウィザムカーズファクトリーは本日5月6日より元気に営業しております!
さて今回はエキシージS V6のモディファイのご紹介です(^^)
IMGP4186
IMGP4187
今回お取付けさせていただくモディファイパーツは、こちらのエアーインテークキットです。以前弊社のブログでもエヴォーラ用のタイプをご紹介させていただきましたが、今回はエキシージS(V6)用です。
ノーマルのエアクリーナーボックスをごっそり取り外して、カーボン製のエアクリーナーカバー付きのフィルターと交換するのですが、このエアクリーナーカバーがエンジンルーム内の熱い空気の流入を最小限に抑え、冷たい外気だけを効率よく吸入することによりパワーダウンを防止します。またフィルターには湿式タイプを採用しているため集塵能力が高く、専用のクリーナーとオイルによってフィルターを繰り返し使用することも出来るため、とても経済的なんです(^_^)
それでいてノーマルのフィルターと比較してもはるかに高い吸入効率を実現しており、メーカー公表値で約15馬力のパワーアップを実現しています。
オーナー様はモディファイ後、早速サーキットを走行されるそうです。このパーツの効果を試すのに一番良いステージではないでしょうか(^^)
作業の模様は明日ご紹介させていただきますので、もう少々お待ち下さい!

サーキット向けモディファイも増えています

kmkm1
ウィザムカーズ・ファクトリーでは今日もたくさんのお客様の納車整備や車検整備が続いていますが、この季節はサーキット走行の準備作業も増えています。今回の作業は牽引フックの取付と4点式シートベルトの追加です。牽引フックはほとんどのサーキットで装着が義務化されており、レッドのワンポイントがデザインの面でも良いアクセントになりますから、とても人気が高いアイテムです。
kmkm2
ご覧のようにナンバープレートを取り付ければ、ほとんど目立たなくなりますので、あまり大げさな装備には抵抗があるオーナー様にもおススメです。今回はリアにもストラップ式の牽引フックを追加致しました。
kmkm3
室内にはシートベルトバーと4点式シートベルトをを追加しました。シートベルトバーはウィザムカーズのオリジナルパーツで、最も安全性が高いロールバー直接結合式です。本国で製造されるCUP CARでも採用されている取付方法なのですが、リアのスピーカーが犠牲になってしまうをことだけが難点です。そこでウィザムカーズではスピーカーの位置をずらしてシートベルトバーと両立させるパーツを製作致しました。まるでメーカー純正仕様のような仕上がりです。ロータスデイも間近になりましたが、サーキット走行のご相談も、ぜひお気軽にどうぞ!

EXIGE-S V6用 オリジナル牽引ストラップステー

本日はEXIGE-S V6用のウィザムカーズオリジナル  トゥストラップステーをご紹介いたします。
CFDT4625s
取り付け時にマフラーの脱着作業が必要となるLOTUS製ステーに対して、弊社オリジナルステーはマフラーの脱着作業なしに取り付けることが出来ます。必要なのはディフューザーの脱着、サブフレームへの穴あけ加工等のみで、車体側への加工を最小限に抑えたデザインです。取り付けると見えなくなってしまう小さなパーツではありますが、専門店ならではのノウハウと技術を生かして設計・製作しております。
ナイロン製のトゥストラップは、歩行者への安全性が高く、ボディ表面にも傷が付きにくいだけでなく、愛車のアクセントとして、気軽なカラーコーディネートが楽しめるのもポイントですね(^^ TRSなどの市販のトゥストラップが取付可能です。
CFDT9704
ストラップとともに取り付けた状態です。使用しないときはストラップを折りたたんでおけます。
お問い合わせはウィザムカーズファクトリーまで、お気軽にどうぞ!
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
WITHAM CARS FACTORY / ケータハムさいたま
〒335-0031 埼玉県戸田市美女木1-30-5
TEL:048-423-2404 FAX:048-423-2405
営業時間    9:00~19:00
定休日 水曜日 第二火曜日
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

Used parts info. -エスケレート バケットシート-

CFDT7132s


中古パーツ情報
ESQUELETO フルバケットシート (適合車種:ELISE Mk-2, Mk-3, EXIGE Mk-2, EXIGE-S V6)
エスケレートの右ハンドル用バケットシートです。ロータス専用設計で左右非対称のデザインとなっています。FRPシェル、ファブリック仕上げで、純正シートレールに取り付けるためのブラケット付きです。右側の縁の一部に乗り降りの際に擦れたことによるテカリが少しあります。それ以外はヤブレなどはなく、程度は良好です。取付も是非ウィザムカーズにご相談下さい。

SOLD

取り付け工賃など、パーツについてのお問い合わせは以下のお問い合わせフォームからどうぞ。お電話・FAXでも承っております。
p_contact_450

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
WITHAM CARS FACTORY / ケータハムさいたま
〒335-0031 埼玉県戸田市美女木1-30-5
TEL:048-423-2404 FAX:048-423-2405
営業時間    9:00~19:00
定休日 水曜日 第二火曜日
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

Used parts info. -アラゴスタサスペンション-

CFDT6624

CFDT6625
CFDT6626

中古パーツ情報

Aragosta サスペンション
(適合車種:ELISE, EXIGE Mk-2 Toyotaエンジン世代)

アラゴスタのType-S 車高調整付きサスペンションのセットです。全体的に程度が良く、抜けやシートの固着などもありません。細かなセッティングが可能となりますので、足回りのアップグレードをお考えの方、いかがですか?
ウィザムカーズでは数多くのアラゴスタサスペンションの取付作業実績がございますので、取付もウィザムカーズにお任せ下さい!

SOLD

取り付け工賃など、パーツについてのお問い合わせは以下のお問い合わせフォームからどうぞ。お電話・FAXでも承っております。
p_contact_450

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
WITHAM CARS FACTORY / ケータハムさいたま
〒335-0031 埼玉県戸田市美女木1-30-5
TEL:048-423-2404 FAX:048-423-2405
営業時間    9:00~19:00
定休日 水曜日 第二火曜日
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

Used parts info. -カーボンサイドスクープ-

CFDT8659
CFDT8661
中古パーツ情報
Reverie製カーボンサイドスクープ 左右セット (適合車種:ELISE Mk-2, 111S, 111R)
エリーゼのサイドインテークをエキシージ・スタイルにモディファイするキットです。パネルだけではなく、内側の取付ステーまでカーボン製で、非常に軽量に作られています。カーボンの表面にクリア塗装されており、ワレや目立つキズもなく、ドレスアップ効果は絶大です!
SOLD
取り付け工賃など、パーツについてのお問い合わせは以下のお問い合わせフォームからどうぞ。お電話・FAXでも承っております。
p_contact_450

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
WITHAM CARS FACTORY / ケータハムさいたま
〒335-0031 埼玉県戸田市美女木1-30-5
TEL:048-423-2404 FAX:048-423-2405
営業時間    9:00~19:00
定休日 水曜日 第二火曜日
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

Used parts info. -SEVEN 純正ハーフドア-

sevensidedoor
中古パーツ情報 CATERHAM 純正サイドスクリーン(ハーフドア) 税別価格:24,000円(工賃・取付ファスナー別途)
中古のため、ファスナー表面のくすみなどはありますが、目立つダメージはなく、程度は良いです。
お問い合せはウィザムカーズストアまでどうぞ。
WITHAM CARS STORE

TEL:03-5968-4033
FAX:03-5968-4034

SEVEN160オリジナルサイレンサー製作中

160

関東は夏真っ盛りで暑い日が続いていますが、本日は暑さに負けずSEVEN160でSTORE~FACTORY間を移動しました。

最新のSEVENは暑さもへっちゃら!ですね。
やれキャブのセッティングがとか、パーコレーションが、、、等考えなくても、暑さを我慢できれば35度の炎天下でも快調に走ってくれます。特にSEVEN160はエンジンの発熱量が低いのか、走行風がエンジンルーム内を良く通るのか、足元の暑さが従来SEVENに比べ、飛躍的に熱くない!(笑)渋滞さえ我慢できれば、走行中は風を浴びて走る事が出来るので、想像するより快適にドライブをすることが出来ました。

さて、本日の本題は

161

ジャジャーン!
SEVEN160のニューアイテム、オリジナルサイレンサーがやっと形になってきました!サイレンサー部分が外から見え、車両のアクセントとして欠かす事の出来ないサイレンサーなので、ウィザムカーズならではの拘りが詰まった物になります。
画像はまだまだ試作段階です。

162

ステンレス製でキャプトンタイプを採用。
このラウンド部分を見て下さい!出来栄えも良く、クラシックなテイストにニンマリです(^^♪
SEVENのサイレンサーは既製品を繋ぎ合わせれば簡単に作れる形状なのですが、そこはウィザム流に拘って作りました!
どうしてもラウンド部分に溶接跡が残ってしまうのですが、ひと手間加えて綺麗にならし、ポリッシュをして滑らかな仕上げにしています。
サイレンサーに繋げるメインパイプも何パイにしようかな♪

163

テールの曲げも現在検討中。画像の曲げ角度でも製品としては問題ないのですが、見た目を重視しもう少し変更予定です。
ブラケット形状も何パターンか製作し、ベストな物をチョイス予定です!

長年SEVENを取り扱ってきた弊社だから作れる拘りのサイレンサーを目指しています。完成までもう少し!SEVEN160オーナーさん楽しみにお待ちください!!