Used car 入荷速報 ‐ ELISE‐S ‐

6月 17th, 2018


LOTUS ELISE-S 2006y リキッドブルー
Toyota 1zzエンジン 1,800cc 136ps
走行18,600km

淡いブルーメタリックが美しいLOTUS ELISE‐Sが入荷しました。

2006年の車両にもかかわらず、走行距離は2万kmに満たず、素晴らしいコンディションを維持しています。ガレージ保管で大切にされてきたことが伺えるELISEです。

1,800ccの1zzエンジンを搭載したELISEはトルクがあり扱いやすいのが魅力。初めてのLOTUSとして、そしてブリティッシュ・ライトウェイトスポーツカーならではの楽しさ・面白さを知る最初の1台としてもお勧めしたい1台です。

詳細は追ってホームページでご紹介予定ですが、その前にご成約となることも多々あります。LOTUSは元々生産台数の多い車ではありません。気になるUsed Carを見つけたら、その出会いをお見逃しなく!

お問い合わせは048-423-2404までお気軽にどうぞ。

エスコートのモディファイ継続中

6月 17th, 2018

前回のツーリング編から2ヵ月が経ち、地道ですがESCORTのモディファイが進んでいますのでご案内致します。

まず前回との違いが分かるでしょうか?
70年代のツーリングカーと言えばバンパー外し!
と言う勝手な思いがあり、バンパーを前後取り外して軽量化と見た目をスッキリさせました。
なんだかこれだけでもスポーティーになった気がします(笑)

インテリアでの一番大きな変更点はシート交換です。
前回ツーリング時にサポート性の低いシートを装着していたのですが、ホールド感が欲しかった為手持ちのシートにレールを組み合わせ
取付てみました。
本格的なスポーツ走行をする際にはもう少しホールド性の高いシートにしたいところですが、まずはこれで様子を見てみようと思います。

そして、実用的な個所として、これからの時期夏場の渋滞にはまる事も考え電動ファンを追加。
トランクルームに大きなバッテリーが取り付けられていましたが、こちらも小さいドライセルバッテリーに交換。
巷ではリチウムバッテリーが話題になっていますが、私は信頼性の高いドライセルバッテリーを好んで使っています。

あとは、ミラーを交換したいのですが、迷いに迷い未だ答えが見つかっていない為、これも手持ちの品で暫定的に取付し、もう少し楽しく悩んでみようと思います。
さて、今の仕様で走りに行きたくなってきました!!

USED CAR テスト走行動画 -Mini Van-

6月 11th, 2018

Used CarのMini Vanの動画をアップしました(^^

こちらのMini Vanは

1,000cc エンジン
ブレーキブースター
LCB
フロントディスクブレーキ
コイルスプリングサスペンション
ウッドメーターパネル
センターメーター
サイドパネル・リヤウィンドウ加工済
クーラー(R12→R134aコンバージョン済)
後期型リクライニングシート

などなど、クラシカルな雰囲気を壊さずに実用性を高めるモディファイが施されています。例えばミニバンは通常リアサイドはウィンドウがなく後方視界が良くないのですが、この車両はガラスをはめ込むことで死角が大幅に減っています。

また、先日サイドのモールを新品に交換してリフレッシュしました。
DSCF1389

眺めてもよし、乗っても楽しく、日常の相棒して使える雰囲気ある1台です。

この車両の詳細はこちらからご覧いただけます。

動画を見て興味をお持ちの方は、ぜひ一度Witham Cars SAITAMAで実車をご覧ください。

ご成約ありがとうございます-Mini Cooper BSCC Limited-

6月 11th, 2018

mini_soldout

先日入荷速報でお知らせしたMini Cooper BSCC Limitedを早速ご成約いただきました!ありがとうございます。

こちらは内外装のコンディションも良く、しかも、ブレーキ周りのメンテナンス、ウォーターポンプ、ブッシュ・ブーツ類等、合計40箇所以上のパーツの交換および整備を行っている車両ですので、安心して乗り出せる車両かと思います。

さらに最終的な点検・整備もしっかりと行った上で納車させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。

こうしてみると、やはりこの時代のMini Cooperは人気が高いですね。

Miniに限らず、希少なUSED CARは入庫してすぐにご成約いただくケースも多いですので、気になる車両があれば、なるべくお早めにお声がけください。

7月はツーリング&走行会開催!

6月 10th, 2018

Witham Cars TOKYOのブログでもお知らせしておりますが、7月は2つのイベントを開催いたします!梅雨の間に愛車に乗れない分、7月はたっぷり楽しみましょう!

各イベントの詳細お申込みは Club Witham 事務局(TEL:03-5968-4033)までどうぞ!

index
7月7日()は
SEVENオンリーツーリングSEVEN Lunch Party”

前回と同様、行程100㎞程度の日帰りツーリングを予定しております。

走りや景色を楽しむだけでなく、休憩ポイントやランチでSEVEN談義に花を咲かせながらオーナー同士の親睦を深めていただく場としてお気軽にご参加ください。

開催まで1ヶ月を切り、定員も埋まりつつありますので、お申込みはお早めに。

=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=


index2

そして、7月22日()サーキット走行会“Enjoy! Circuit Run”@日光サーキットです。

Witham Carsの走行会はタイムを縮めることだけが目的ではありません。

サーキットで愛車の限界を体感することで、愛車の本当のポテンシャルを知り、積極的に車をコントロールする楽しみを体感してください。延いては行動での安全にも繋がります、

もちろんサーキット走行未経験者の方も大歓迎!”サーキット”という言葉になんとなくハードルの高さを感じている方にこそ、ご参加いただきたいイベントです。

ブリティッシュ・ライトウェイト・スポーツならではの車を操る楽しさを、一緒に味わいましょう。

=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐

Witham Carsでは、様々なツーリング・走行会・ミーティングを開催しておりますので、身の回りに一緒に楽しめる英国車好きがいない!と言う方もご安心くださいね。

ご購入後は整備やモディファイだけでなく、週末のご予定もWitham Carsにお任せください!(^^

各イベントの詳細お申込みは Club Witham 事務局(TEL:03-5968-4033)まで。

ロータスライフの始まり – EXIGE SPORT350 –

6月 9th, 2018

EXIGESPORT350ご納車

Witham Cars 新井です。

昨日、Black Pack /Metallic Orange とのコントラストが非常にレーシーな LOTUS EXIGE SPORT 350 をご納車させていただきました。

オーナー様のご要望で追加作業をさせていただいてのご納車です。

鋭い方であればフロントグリル内の見慣れないパーツにすぐお気付きの事と思います。これは上記の追加作業でご依頼いただいたブレーキダクト取り付けによるエアファンネルです。

a2
a1ダクトを通して常に空気を送り込みブレーキの放熱を促すことで、過酷なサーキット走行に於いてもブレーキのポテンシャルを最大限に発揮する事が出来ます。

LOTUSの本質といえるシャシーセッティングには一切手を加える事無く、その性能をさらに引き出すためのモディファイという形でご提案頂きました。

オーナー様はハイスピード / テクニカルサーキットがお好みとの事ですので、正にEXIGEはぴったりの一台です。また、SPORT RANGE より数値以上の進化が感じられるようになりましたので、必ずご満足いただけると思います。

一般的なモディファイから、本格的なレース車両製作まで行っている、経験豊富な弊社の強みを充分に活かしてまいりますので、今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

無限のカラーコーディネートが可能です

6月 3rd, 2018

Witham Cars SATAIMAにMorgan4/4の展示車両が入庫いたしました。

新たな展示車両は落ちついたレッドのボディにホワイトレザーのインテリアとメッキスポークホイールの組み合わせ。Morganの定番と言えばブリティッシュグリーンですが、こんなカラーリングはいかがでしょうか?

DSCF0908_s

Morganのボディカラーは標準で6色のソリッドカラー(グリーン・ブラック・ブルー・レッド・ダヴグレー・アイボリー)からお選びいただけます。オプションペイントであれば、どのような色でもお好みのボディカラーにペイントすることが出来ますし、ボディとウィングの2トーンやアルミポリッシュボディも可能です。

DSCF0927_s

さらに内装のレザーもオプションで十数種類(レザーにより異なります)から選べますから、カラーコーディネートの幅は文字通り無限にあると言えます。自由度が高いだけにとても悩ましいと思いますが、これもMorganを新車でオーダーするオーナーの特権です。

実車とカタログ・オプションリストを見比べながら、シミュレーションをしていただければと思います。

SAITAMAに展示中のSEVENやヒストリックLOTUSも、Morganのカラーリングの参考になるかもしれませんので、お気軽にご来店くださいませ。

USED CAR テスト走行動画 -Vanden Plas Princess 1300-

6月 2nd, 2018

Used CarのVanden Plas Princess 1300の動画をアップしました(^^

本車両はキャブレターオーバーホール・ディストリビューター新品交換・バッテリーを新品交換しており、動画からも始動性の良さがおわかりいただけると思います。ブレーキマスター及びブレーキキャリパーもオーバーホールを実施しておりますので、安心してお乗りいただけますよ。

ウォールナットのメーターパネルや分厚いクッションのシート、折りたたみの肘掛けや木製ピクニックテーブルなど、ショーファードリブンカーのインテリアをコンパクトなサルーンにそのまま詰め込んだかのような、”ベビーロールス”の魅力が少しでも伝われば幸いです。

この車両の詳細はこちらからご覧いただけます。

動画を見て興味をお持ちの方は、ぜひ一度Witham Cars SAITAMAで実車をご覧ください。

Used Car pick up! ‐ GINETTA G4 ‐

5月 29th, 2018

販売中のGINETTA G4に新たにロールバーを装着いたしました。ロールバーは再メッキしてリフレッシュ済み。同じくメッキのウィンドスクリーンに良く似合います。
ginettag4-2

ロールバーなしの潔さも捨てがたいですが、ロールバーを装着すると特に横から見たときのバランスが良いと感じます。
ginettag4-1

この世代(GINETTA CARS世代)のG4は60年代の車両に近い造りであり、DARE社世代のG4と比べるとシンプルな設計と軽さが大きなポイントです。加えてパーツの入手性の良さもこの世代の特徴と言えるでしょう。エンジンもCATERHAM 1700SSに搭載されているものと同様の1700cc KENTのため、こちらもパーツの入手がしやすく、今後のメンテナンスが安心ですね。
ginettag4-

そしてこの車両は過去1年間で、以下のパーツを新品に交換しています。特にウィークポイントであるスターターとオルタネーターが交換されているのは嬉しいですね。
‐フロント サスペンションアーム ブッシュ
‐フロントブレーキローター
‐スターター
‐オルターネーター

GINETTAはその性格上、モータースポーツモディファイを施された車両が非常に多く、このように原形を壊さずに維持されている個体は希少となってしまいました。

弊社は長年GINETTAを数多く取り扱ってきた経験がございます。GINETTAの購入をご検討の方は、ぜひWitham Cars さいたまにご相談ください

Mini Cooper BSCC Ltd.の詳細をアップしました

5月 27th, 2018

先日入荷速報でお知らせしたMini Cooper BSCC Limitedの詳細を掲載いたしました。
http://www.witham-cars.com/img_usedcar/other/mini_bscc/car.html

内外装のコンディションの良さに加えて、ブレーキ周りのメンテナンス、ウォーターポンプ、ブッシュ・ブーツ類等の定期的なメンテナンスが必要なパーツが多数交換されているのが本車両の大きなポイントです。

Witham Cars SAITAMAで実車を展示しておりますので、まずはご来店をお待ちしております。

01

10

17

04