ハイシーズンに向けてメンテナンス計画始動!

9月も中旬に入り、徐々に秋が近付いてくるのを日々感じれるようになってきましたね。秋と言えば最高のドライブシーズンと言っても過言では無いでしょう。(クーラー無しの車にとっては間違いなく・笑)


そんな秋のシーズン前に愛車Ford Escortの調子を診ようと久しぶりに通勤に使ってみました。7月7日のTC2000走行会からメンテナンスをしていなかったので、簡単な調子見からと言った感じです。

それにしても前回の作業からすこぶる調子が良いので今シーズンは大きなモディファイは加えずこのままの状態で良いかなと思ってしまいます。
この9月・10月の大きなイベントとしては
・WithamCarsスタッフツーリング (これが意外にハード笑)
・JCCA TC2000走行会
・WithamCars オータムツーリング
11月以降の予定はまだ未定ですが来春の車検まで絶好調で楽しむ事が出来そうです。
調子が良いと何かしらモディファイを加えたくなる車好きの欲求を抑える事が出来るかが問題となりそうです(^-^;

さて、この度GINETTA G4をご成約いただきました。TOYOTA世代のLOTUSからのお乗換えとなり、キャブレター車のオーナー様が増える事は個人的に非常に嬉しく思います。キャブ車ツーリングにも是非参加してもらいたいです♪
納車を楽しみにお待ちください。

今後ELAN、EUROPA等のUSED CARの入荷予定も御座います。キャブレターの事やメカニカルな事を知らなくても楽しんでいただく事が出来るよう弊社にてサポート致しますのでお気軽にご相談下さい。ご連絡お待ちしております。

FORD ESCORT MK,1 リフレッシュ第一弾完了

7/7(日)に行われたJCCAさんのTSUKUBA MEETING内の走行枠OVER SEA RUNにターゲットを絞って、閉店後コツコツ1ヵ月掛けてESCORTのリフレッシュを行ってきました。そして無事に作業も終了しTC2000を走行して来ましたので遅ればせながらレポート致します。

リフレッシュ後の車両写真はこちら!

ムムム?何も変わっていないように見えますね(笑)
それもその筈、今回の作業の大きなポイントをあげるならば、、、
①劣化したブッシュ類の交換
②劣化した配線関係をリフレッシュ
この2点がメインとなり、外観はほぼ変わってないんです。

原田的には、本来のESCORTの姿から大きな変更せずにリフレッシュさせ、それでいてスッキリまとめたい!と言うのが今回のイメージでした。そして今回の作業でイメージどおりに仕上がり大満足な状態に仕上がりました。
今後、ESCORTを購入時から思い描いていたマイペースでもスポーツ走行が出来る仕様に仕上げていきたいとも考えています。

作業内容としては今回、ほぼ全てのブッシュを交換した事で、とても乗り味が良くなってくれました。ブッシュ交換の重要性を再認識。前回前後サスペンションをリフレッシュしていたのですが、それよりも効果(相乗効果もあり?)を感じ取る事が出来ました。

エンジンルーム内にはこの度ストラットタワーバーを新設しましたが、エンジンルームの雰囲気を崩してしまうので取付に悩みました。。。取付後はフロントの剛性が増した事が感じられ「良し」と思う事にしました(笑)
画像では分かりにくいですが、エンジン―ム、室内の配線を全て最適化した為、余計な配線が無く、スッキリしました!!

ライブアクスルの泣き所でコーナー時にアクスルが左右にズレてしまう症状(ブッシュが完全にダメになっていた為か、、、)を感じていたので リヤサスペンションにラテラルロッドを追加しました。

そしてこちらが走行会の画像です。
画像はWebCGさんの記事でカッコ良く紹介されていたので使わせていただきました。新調したホイールがカッコイイな(^^♪
色々手を掛けてきた車が、このように紹介されると、いち車好きとして嬉しいですね。


内容が多岐にわたるので今回の作業を個人的な記録を兼ねて記載。
エンジンルーム
・オイルキャッチタンク新設 ・強化オイルポンプ
・ブレーキライン取り回し変更 ・B&Cホース交換
・ストラットタワーバー ・電磁ポンプ移設 E/Gルーム→トランク
・オイルクーラー新設 Mocal 11段 ホース5/8
・ヒーターホース取り回し変更 ・強化スターター
・ステアリングシャフト延長及びスプライン強化
・ステアリングジョイント交換 ユニバーサルタイプ
・配線類引き直し (ほぼ全配線状況確認、ルート変更及び間引き、FUSE&リレーボックス新設、12v線新設、アース線新設)

ボディー関係
・STEELホイール 4本新品交換 6J+16
・ブレーキディスク交換(プレーン→ベンチレーテッド)
・ブレーキキャリパーOH及びベンチ仕様
・アジャスタブルロワアーム(ピロ)
・強化ステアリングラックマウント ・強化スタビブラケット
・リヤリーフスプリング用シャックル
・リヤラテラルロッド 新設

ブッシュ類
・エンジンマウント左右 ・タイロッドエンド左右
・ステアリングラックブーツ
・スタビライザーブッシュ ・TCAブッシュ
・リヤバンプストップラバー ・リヤシャックルブッシュ
・リーフスプリング 前後ブッシュ
・リヤトレーディングアーム 前後ブッシュ
・リヤショックTOPブラケットブッシュ


上記以外にも実際には色々と変更していますが、思い出せる範囲と言う事で(笑)
まずは第一目標にしていた「サーキット走行をしてみたい!」を無事にクリアする事ができました。
今回作業に付き合ってくれたメカニックの内藤君、そして、無理を言ってFACTORYスペースを確保してくれた全てのスタッフに大変感謝です。直接言うのは恥ずかしいのでこの場でありがとう!と言っておきますね。
とても走りが良くなってきたので、今度はエンジンをいじりたくなって来ましたよー(^^♪

エスコートでサーキットを走ってみる!

ESCORT生活も一年が経ち、日々のメンテナンスにより、一般走行に関する車両のコンディション?はまずまずな状態となって参りました。
そこで、次のステップとしてサーキットを全開走行!とまでは行かなくても(笑)当初の目標であるサーキット走行にチャレンジしてみようと思います。ターゲットは7月7日にJCCAさんが開催するツクバ・ミーティングのスポーツラン枠です。クラシックモデルが走れる数少ないイベントの中でも日本最大クラスのイベントの1つです。私の走るスポーツラン枠は1979年までの車両及び同型車が走行できるクラスとなります。
ん~楽しくなってきました♪

ゆくっりマイペースで走ると言えども、他の参加者さんに迷惑を掛けないよう、7月に向けて最低限の装備やメンテナンスを実施していきたいと思います。

目標は全開でスポーツ走行を楽しめる位の仕様ですが、現在ほぼノーマル状態なのでそれは夢のまた夢になりますが、自分のペースで少しづつ車を仕上げていってあげたいなと考えています。
(走ったら最後、原田の中の改造虫が騒ぎ出さなければいいのですが。。。)

7月7日はCATERHAMも走行可能になりますので、ご希望の方は是非弊社までお問合せ下さい。

さて、なにから始めようかな♪

春のツーリングにEXIGE350で参加!

昨日開催したWitham Cars春のツーリングにEXIGE350で参加して参りました!

参加者の皆様からは愛車のESCORTじゃないの?
と声を掛けられましたが、先週同じルートを下見で走っていたので今回は現行モデルの試乗車にて走ってきました。(役得です。。。笑)

お忘れの方も多いかと思いますが初代EXIGE-S V6のオーナーだった原田ですが、じっくりV6モデルを堪能するのは久しぶりで、まずは率直に速さにニンマリです(^^♪
特に高速道路走行時はELISE系とは全く別物ですね。

もちろんワインディングもパワフルな走りとLOTUSらしいハンドリングで楽しむ事が出来ました。ELISE系のハンドリングが少しシビアに感じてしまう方はV6モデルはおススメですね。しっとり感がプラスされているので運転し易く感じれると思います。

あとEXIGE-S(V6)→EXIGE350→EXIGE380sport→EXIGE410sportと進化しているEXIGEですが、私が所有していたSから350の進化は少ないのでは?と考えていたのですが、改めて一日触れてみると、小さなことの積み重ねで大きな進化を遂げている!と感じる事ができました。
例えるならばSeven250から270に進化した時の様です(伝わり難いか・笑)
とにかくスペック的に大きな違いが無いのですが、乗ると「おお~良くなったね」と感じる事ができます。

特にシフトタッチは別の車に乗っているようです。
こうなると最新モデルの410sportも気になりますね♪

さて、ツーリングは天気も良く最高でした。
詳細はレポートをご覧ください。
ルートは秩父を抜けて山梨に入り、フルーツパーク内富士屋ホテルでランチをとって解散と言う、シンプルなものでしたが、最高の天気と最高の景色に楽しい車!素晴らしい一日を送る事ができました。

参加者の皆様お疲れさまでした。
今後も様々なツーリングを企画して参りますので、お楽しみに♪

そしてツーリング解散後、おかわり走行も楽しんできました。
高速道路で帰るコースでは無く、奥多摩を抜けワインディングを堪能。
山梨~柳沢峠は走るたびに道が変わり、だいぶ綺麗になりましたね。昔のつづら折りの頃が懐かしいです。昔のつづら折りならELISEで、今のハイスピードならEXIGEかな。。。と妄想しながら山道を満喫した1日でした。

春のツーリング下見に行ってきました

来週末に開催する春のツーリングの下見に行ってまいりました。
今回の行き先は秩父~山梨方面を予定しているのですが、試走の際は丁度桜が満開で花見を楽しむ事が出来ました。
そして愛車のESCORTもキャブレターの調整等をしたおかげか絶好調です。
そしてそして、キャブ車ツーリングの時はアルミホイールでしたが、今回は雰囲気が好きなスティールホイール+バイアスタイヤに戻して気分もリフレッシュです。

今回のツーリングから参加台数を従来の40台規模から15台と縮小させていただきました。が、しかし!今年からイベント自体の回数を増やす事で、より多くの方に参加していただける様にして参りますので、今回日程が合わない方も、次回を楽しみにして下さい。
詳細はイベントカレンダーをご覧ください。

今回はツーリングも楽しみなルートとなりますが、ランチも楽しんでいただけるプランとなっています。
是非皆様の参加をお待ちしております。

㎰雨男&女さんは今から、てるてる坊主を用意して晴れを祈ってください(^^♪

キャブ車ランチツーリング開催しました

昨日、春分の日に第一回となるキャブ車ランチツーリングを開催いたしました。

朝少し雨に降られましたが、その後は晴天に恵まれ大変気持ちの良い一日を過ごす事が出来ました。参加者の皆様お疲れさまでした。
今回は合計8台が参加してくれました。
Ford ESCORT TC WEBER45 DCOE
Lotus EUROPA WEBER45 DCOE
Lotus ELAN s2 WEBER40 DCOE
Lotus ELAN s4 WEBER40 DCOE
Ginetta G12 WEBER48 DCOE
Caterham 1700SS WEBER45 DCOE
Caterham 1600 CLASSIC WEBER40 DCOE
Rover MINI SU HIF44

圧倒的にWEBERが多い第一回となりました。ブリティッシュ・ライトウェイトスポーツカーが中心のWitham Carsならではですね。
休憩ポイントではエンジンルームを見ながら、あれやこれやと盛り上がります。
時間があれば各車ジェットチェック等をしたかったのですが、ツイツイ車話で盛り上がりプラグやジェットチェック迄辿り着きませんでした(^^♪キャブレター車は面倒なんでしょ?
なんて考えの方もいるかと思いますが、実際今回のツーリング中キャブレターの調整をする方もいなく、ワインディングも快調に走行していました。
皆でランチを食べて無事にツーリング終了です。
若干のトラブル、、、じゃなくお楽しみもありましたが、よりキャブ車乗り同士のつながりを強くしてくれ皆さん笑顔で無事に帰宅できました。

今だからアナログ的なキャブ車を楽しむと言うのは贅沢且つ、楽しみがいのある事だと再認識いたしました。是非もこうご期待ください♪
そしてキャブ車に興味あり!そんな方大歓迎です。お気軽にご相談下さい。

キャブレター車限定! ランチツーリング開催

日に日に暖かくなって来ましたが、そろそろツーリングシーズンの到来ですね。

特にキャブレター車オーナーは冬の間は冬眠していた車両も多いのでは?

そんなこんなで(笑)、今回初のキャブレター車限定のツーリングを開催いたします。何故今更キャブレター車限定?と言う声も聞こえて来ますが、今だからこそキャブレター車両を愛するオーナーと情報交換や、楽しい時間を過ごしたい!

そんなキャブレーター車オーナーの原田が独断と偏見で開催致します!(笑)

開催日程:3月21日(木・祝)
行き先:現在検討中。群馬方面かなぁ(ランチ後解散予定)

自然の中をのんびり走って景色と吸気音を楽しむ、ほのぼのツーリングとなります。

正直何台集まるか分かりませんが、今のところ私も含め2台集まる見通しがあれば決行いたします!!

参加ご希望の方はクラブウィザム事務局までお問合せ下さい。

 

エスコートのモディファイ継続中

早いもので2月も後半で、3月になったらもう季節は春です。
春になれば車イベントも多くなり、4月にはWitham Carsの春のツーリングも控えています。それまでにエスコートMk1の整備を終わらせたいので、週末はテスト走行を兼ねて通勤に使っています。
前回お伝えしたように電装系が調子よくなった事で、キャブレター側ももっと良くできるのでは?と思い通勤途中でキャブの調整を行いながら出勤するのが今の楽しみです(笑)
毎回1セット変更して、調子を見ながら走って様子をみるって感じです。
ジェット類は同じWeberキャブ装着の車両を愛車にしているメカニックの内藤君に借りたりしながらフィーリングに合う番手を探して行きます。(ありがとー)

ついでに点火タイミングもチェック。
ちょっと点火タイミングが早かったので、再調整。

そして会社に到着したら洗車をするまでがワンセットな週末となっています(笑)このような作業を面倒と思うか、楽しいと思うかはそれぞれ違うと思いますが、自分なりに試行錯誤して調子が良くなると嬉しいし、失敗すると悲しいなんて一喜一憂しながら車と付き合うのも趣味だから出来る時間の使い方だと思っています。

もちろん、お店にお任せいただけるのであれば、面倒な事は無く楽しさだけをご提供もできますが、自分の手で!と思っている方はいちから心得を踏まえて(笑)ご案内も出来ますので、チャレンジしてみては如何でしょうか?

さて、次は何をしようかな♪

エスコートのモディファイ継続中

久しぶりにエスコートBLOGを更新です(笑)
まずブログのトップ用バナーをSTOREスタッフでSeven160オーナーの小澤君が作ってくれたので今回使ってみました。ちょっとポップな感じですが良しとしましょう♪

さて、去年の年末からお正月休みの期間、色々いじり始めたら休み期間に終わらずやっとエンジンに火を入れる事が出来たので、久しぶりにテストを兼ねて通勤に使ってみました。

いじった内容はと言うと、メーター裏の配線の処理が、何オーナーにも渡り都度バラバラに行われてきたのでカオス状態に!重い腰を上げて綺麗さっぱりと配線をし直そうと思ったのが運の尽き、地味な作業を延々と行っていました。

ついでにエンジンルームも少々手を加えました。
まだまだ、エンジンルームはシンプルに出来そうなので、それは次の宿題と言う事にします。

配線を新たに引き直したりしたことで、点火にも影響があり、すこぶる調子が良くなったので、通勤途中にキャブ調整を行いながら出勤です(笑)

いやーお客様と良く話す事なのですが、最新の車の良さももちろん分かってはいますが、キャブレーター車の気持ち良さはやめられませんね。
右足にダイレクトに反応してくれる感覚は格別です。

目指すはエスコートでサーキットデビューですが、まだまだやりたい事は山程あるので楽しみは尽きません。
ステアリングを当時のRS風の物に換えたいな~とか、ケージを入れたいなーとか(笑)
妄想ばかり膨らんでしまうので、ここは原点に戻り、まずは春のツーリングに備えてメンテナンスから初めて行きたいと思います!

エスコートのモディファイ継続中

少し前の話になりますが、ESCORTのサスペンション関係をリフレッシュしていたのでレポートします。

どうもサスペンションの動きがおかしいな、、、と思っていたので秋のツーリングシーズン前に重い腰を上げて作業を決行しました。まずは、パーツの選定からですが、なにぶん日本では情報が少なく英国オーナー達のフォーラムを覗いたりして情報を収集し、パーツを発注しました。
色々やりたい事は山程あるのですが、パーツが完全にフィットするかの不安や、コストとの面もあり(ここがメインですが。。。)とりあえず核となる部分を中心にパーツをオーダーしました。

取り外したパーツとNEWパーツの点数が合いませんが、そこはご愛きょうと言う事で。(写真は購入品の一部となります)
今回はサスペンション関係とブレーキをリフレッシュする事としました。特にサスペンションは取付もさることながら、適合品を探すのに一苦労でした。


スチールホイール用にかハブのスタッドボルトが短かったので、一般的な長さの物と交換。これでアルミホイールも安心して履けそうです。ハブをバラしたついでに、ベアリングのチェックです。問題は無さそうなので品番を控えて次回交換の際の資料とします。

表題はモディファイ進行中となっていますが、リフレッシュ進行中って感じですね(笑)。まだまだ、モディファイは続く予定です!