非日常感を味わえる2台展示中

Witham Cars TOKYOでは『CATERHAM SEVEN 270R』『MORGAN 3 WHEELER』を展示しております。スポーツカー文化が根付き、歴史の長い英国を象徴する2台ですね。

 

2017年式 EURO3対応モデル、高出力仕様となります。S&S製Vツインの独特な振動とトルクフルな走りは、その豪快な外観にぴったりで期待を裏切らない1台となります。モーガン社の仕様説明にある『あくまで走りを楽しむための車です。』という通り実用性は無きに等しいですが、それ以上比較にならない満足感を得る事が出来るでしょう。

 

2018年式 走行距離わずか1,000kmという大変コンディションの良い個体です。コーティングやメンテナンスなどもしっかり施されていますので、ほぼ新車に近い状態です。ちょうど慣らしが終わった走行距離ですので、すぐにSEVEN本来の走りを楽しむことが出来ます。オープンカーは秋冬の乗り物ですから、今からがベストです!(同ユニット搭載の試乗車もあります!)商談中

 

どちらもドライビングの楽しさを真摯に追求した、極めて真面目なクルマとなっており、それが世界中の熱狂的ファンの心をつかんで離さないのではないでしょうか。最近のクルマは刺激が足りないなと感じる方は絶対乗るべきです!

あらためて感じるスタンダードエリーゼの良さ

先日のブログでもお伝えした通り、スタンダードエリーゼの魅力はグレード随一の軽量ボディによる旋回性能の高さや扱いやすいエンジン出力などによってもたらされるドライビングファンに尽きると思います。

 

エリーゼには様々なグレードが存在し、スペックだけを眺めてしまうとどうしてもパフォーマンスの高い2ZZに目が映ってしまいがちですが、公道を流す分にはスタンダードの1ZZがクルマのおいしい領域を最も早く、長く楽しめることが出来ます。

 

5,500rpm付近までは両者ほぼ同じようなトルク曲線を描きますが、普段使いで多用するのはもう少し下の回転数になりますので、1ZZのほうがエンジンのおいしいところを無理なく使いきれるのは一目瞭然ですね。ちなみに軽い車重と相まってひとたびアクセルを踏めば充分以上の加速を味わえます。扱える範囲での速さと楽しさとのバランスがちょうど良く、スタンダードはやはりロータスの狙いを感じるクルマに仕上がっているといえます。

 

06年以降のエリーゼはシャシー性能も上がり、サーボ付きのブレーキも標準装備され、シチュエーション問わず安心して楽しめるクルマに仕上がっています。(ちなみに基本的なセッティングはMk.2で完成されているそうです。)

私も休日を利用して愛車のスタンダードエリーゼを走らせてみましたが、『やっぱりエリーゼ良いな!』とあらためて感じる事が出来ました。

今ならコンディションの良いエリーゼが豊富です。弊社ストックリストはこちらからご覧ください。

エリーゼの本質が味わえるスタンダードモデルが充実しています!



現在ウィザムカーズではMk.2、Mk.3共に自然吸気エンジンを搭載したスタンダードエリーゼのUSED CARが充実しています。
ロータスの考えるライトウェイトスポーツを最も感じる事が出来るといっても過言ではないのが、自然吸気エンジンを搭載したスタンダードエリーゼです。すでに自然吸気エンジンの新車を選ぶ事は出来ませんので、狙うなら末永く付き合えるコンディションの良いユーズドカーがおすすめです。そこで、今回はスタンダードエリーゼの魅力とおすすめの弊社ストック車両をご紹介いたします。

 


ポイント① 最もライトウェイト
純粋にドライビングの楽しさを直に感じていただけるのは最も軽量なスタンダードが一番です。高出力グレードとは異なる、軽さや低速域でのトルク特性に優れたエンジンを搭載するスタンダードはスペック上では表すことの出来ない奥深さがあります。軽快さを武器に、シチュエーションによっては上位グレードを凌駕するポテンシャルを秘めています。

 

ポイント② 量産エンジンの流用
量産エンジンを用いてるのもスタンダードエリーゼの魅力のひとつです。部品点数の多い複雑で重いエンジンを用いるよりも、効率に優れた量産エンジンを選択する事で、ロータスの考える本来のパフォーマンスとドライビングの楽しさを実現しています。これはロータス車の伝統的な手法のひとつといえますね。

 

左がMk.3、右がMk.2のエンジンルーム。振り回すにはスタンダードが実に気持ち良い!

ポイント③ 高いコストパフォーマンス
Mk.2(TOYOTAエンジン)以降全てのグレードに於いて、同系列のエンジンを搭載する事でシャシーも共通となります。つまり上位グレードのシャシー性能がスタンダードでも味わう事ができ、これがスタンダードが思う存分に振り回せて楽しいという結果につながっていると考えます。
スタンダード < ハイパフォーマンス、という考え方はロータスには当てはまりません。
いつでもエンジン全開で楽しむ事が出来、少ない馬力をいかに活かしてスポーツするかを考えながら楽しむドライブはスタンダードモデルならではです。

 

~中古車を選ぶうえで~
エクステリアデザインの変更がほとんど無いため、あまり違いが無いように思いますが、実際はモデルイヤー毎に大きく変わる時期がありますので、中古車選びは予備知識が無いと非常に難しいです。趣味のクルマだからこそ妥協せず、はじめにしっかりした個体を選んでおくことが余計な費用も掛からず、何より楽しいエリーゼライフを送ることが出来る近道となっております。

最後に弊社おすすめのストックリストをご紹介します。(各車両画像をクリックすると詳細ページに移動します)

エリーゼS2006年式 エリーゼS 18,600km ポーラブルー
詳しくは弊社販売ページの通り、すでにコンプリートメンテナンス実施済みの今すぐにでも乗り出し可能な一台。この1ZZエンジンのエリーゼから劇的に車両のクオリティが上がります。また、特に軽い初期1ZZですのでドライビングフィールの軽快さはこの中でも一番です。

エリーゼS2010年式 エリーゼS 21,000km アークティックシルバー
Mk.2エリーゼの最後期モデルです。エアバッグも標準装備され、インテリアデザインも現行型とほぼ共通になり、スタンダードエリーゼの完成形といえる一台。安心のワンオーナー、ラジエター等の対策も実施済み。サクラムのエキゾースト付き。

エリーゼ1.62012年式 エリーゼ 35,400km アクアマリン
新車より弊社にてメンテナンスされてきたワンオーナー車両です。ボディカラーはカタログからはすでに選ぶ事が出来ないライフスタイルペイントのアクアマリンを纏います。ブラックパックで足元は引き締められ、インテリアもレザーが奢られた豪華な12年後期モデル。安心してお乗り出し出来る一台です。

エリーゼ1.62015年式 エリーゼ 31,500km メタリックイエロー
エリーゼといえば黄色というほど、イエローのボディカラーがとてもよく似合った一台です。ノーマルコンディションですので、素のエリーゼの良さを最も感じていただく事が出来ます。内外装ともに綺麗な状態を保ちますので、中古車選びに迷いがある方も安心して乗り出すことが出来ますね。

エリーゼ・スポーツ12019年式 エリーゼスポーツ-I 2,200km メタリックブラック
新車保証もたっぷり残っている1ZRの最後期エリーゼスポーツ。引き締められたビルシュタイン製サスペンションをはじめ、より軽量かつスポーツ志向に振ったエリーゼです。質感の高いインテリアをはじめ、高年式、低走行という事もありコンディションの良さは必見です。SOLD OUT

来月はいよいよ増税となりますので、エリーゼを悩まれている方は是非この機会にご検討下さい。ちょうど今がドライブを楽しむ絶好の季節ですが、どの車両も待たずしてお乗り出し可能です!

ケータハムライフの始まり-SEVEN SUPER SPRINT-

SEVEN SUPER SPRINT

SEVEN SUPER SPRINT

台風が過ぎた後、急に秋らしい気候となり、いよいよツーリングシーズンの到来か!?と期待に胸が膨らむ今日このごろ、、、
1台のセブンをご納車させていただきました!

ご納車させていただいたのは、『CATERHAM SEVEN SUPER SPRINT』
軽自動車規格のSEVEN160から派生した限定車両で、馬力の向上、LSDの追加など、走行性能を大きくUPさせた人気モデルです。

全6種類のカラースキームの中から、今回は「WATKINS GLEN」をご選択いただきました!白に近いクリーム色のボディカラーにガルフ・レーシング・ストライプが絶妙なアクセントを加えており、清々しく颯爽とした雰囲気が感じられます。

これからの時期は、まさにセブン乗りには堪らない季節ですので、ぜひセブンライフを楽しんでいただければと思います!!

Used Car 入荷速報 – ケータハム セブン 270R –

ケータハム セブン270R

ケータハム セブン270R
「ケータハム・セブン 270R」
(2018y / Ford Sigma1.6L / 走行距離1,050km / 車検R3年 4月)

新車に近い抜群のコンディションのセブン270Rが入庫いたしました!
超低走行&ワンオーナー、車検もたっぷりと残っており、安心してお乗り出しいただけます。

濃いめのイエローのボディとブラックパック & 13inch Apolloブラックホイールのコントラストが精悍な印象の1台です。

「R」はLSDを標準装備し、スポーツ走行にも適したグレードです。さらにウィンドスクリーン、幌・ドア、トノカバー、ヒーター、など、街乗りやツーリングに嬉しい装備を追加しています。
その他、バッテリーマスタースイッチやクイックリリース・ステアリングボス、12Vパワーソケット(2口)など、人気のオプションを搭載しており、手を加えずとも誰でも気軽にお乗り出しいただける仕様です。

新規オーダーは1年~2年という大変長い納期のかかるケータハム。今すぐ乗り出したい方は必見となっております。

特に今は増税前の最後のチャンス!
また、季節としても秋のツーリングシーズンを控えていますので、タイミングとしてもバッチリですね!
Webサイトでご紹介する前に売約となってしまうケースも多々ございますので、気になる方はお早めにご連絡くださいませ♪ お待ちしております!

【お知らせ】秋のツーリング開催決定!参加者募集中!

Witham Carsにおいて、1年を通じて最大のイベントとなる
秋のツーリング【オータムラリー】を、今年も開催いたします!!

今回は1泊2日での開催となり、群馬~長野方面へのツーリングを予定しております。
日程は10月26日(土)~10月27日(日)です。
紅葉の美しいこの季節、愛車を駆って一緒に「日本の秋」を堪能しませんか?

現在、ブリティッシュライトウェイトスポーツカーを存分に楽しめるルートを計画中ですので、お気軽にご参加いただければ幸いです。

お申し込みは『Club Witham事務局』(TEL : 03-5968-4033)までご連絡ください。

Used Car Pick UP – LOTUS EXIGE-S –

『LOTUS EXIGE-S』が商品車整備を終えてウィザムカーズTOKYOに展示入庫しました。

新車より弊社にてメンテナンスされてきたワンオーナー車両です。コンディションもさることながら、こちらの車両は珍しいボディカラーをはじめとしたオプションが充実している点も大変おすすめです。

画像は – LOTUS EVORA GT4 concept –
LOTUSのレーシングカーに用いられている『モータースポーツグリーン』は現在新車でも選択する事が出来ない特別なボディカラーです。もちろんレーシングカーをイメージする『EXIGE』との相性は抜群です。

スポーク側面にマシニング加工された『ダイヤモンドカットホイール』装着。ホイールの立体的な造形がより一層際立ちます。

『レースパックオプション』装備
TOURモード / SPORTモード / RACEモード / DPM (※) OFFの4モードセッティングが可能。
(※) 下記機能を組み合わせた制御がロータスDPMになります。
・コーナーブレーキコントロール(CBC)
・ドラッグトルクコントロール(DTC)
・横滑り防止装置(ESC)
・油圧ブレーキアシスト(HBA)
・電子ブレーキ配分(EBD)
・電子ディファレンシャルロック(EDL)
・トラクションコントロールシステム(TCS)

 


インテリアは『プレミアムスポーツパック』を装備。
レザー/カーボンエフェクトレザーの組み合わせに『コントラストステッチ』はシルバーが選択されています。

世の中のスポーツカーと呼ばれるライバルたちが肥大化する中、『エリーゼ』から採用される革新的なアルミ接合シャーシ(スモールシャーシ)を用い、現在の基準でも充分コンパクトなボディサイズとクラスを陵駕した圧倒的なスペックを兼ね備えたのが第3世代エキシージの魅力かと思います。

ちょうど良いサイズに申し分の無いパワー、それをマニュアルで楽しめるというクルマは他になかなか無いですので、ロータスファンのみならず全てのスポーツカーファンにおすすめです。


『LOTUS EXIGE-S』(2014年式・走行距離24,800km)SOLD OUT

<オプション(内は新車当時OP価格)>
外装:モータースポーツペイント / モータスポーツグリーン(¥486,000-)
   ダイヤモンドカット軽量鋳造ホイール(¥81,000-)

内装:プレミアムスポーツパック(¥334,800-)
スポーツシート・エボニーブラック/カーボンエフェクトレザー
ドアパネル・センターコンソール/レザー
   コントラストステッチ/シルバー(¥59,400-)
   レースパック / 4モードセッティング(¥415,800-)

ナイトミーティング開催いたしました!@蓮田SA上り

蓮田SA

蓮田SA
8月24日(土)クラブウィザム・ナイトミーティングを開催いたしました!
場所は先月リニューアルオープンしたばかりの蓮田SA(上り)です。

イベント開始は19時から。蓮田SAに向かう際、久喜白岡方面からいらっしゃった方々は若干雨に当ってしまったようですが、蓮田付近では雨も止み、無事開催することができました。

蓮田SA

到着すると、この時間にもかかわらず駐車場はかなりの混雑具合。
さすが話題のスポットだけあります。

スタッフが到着する前にすでに数名のオーナー様がお待ちいただいており、珍しい車に周囲からも注目されていました。
その後、ELISE、EXIGE、SEVENなど、多くの英国車が集まってくださいました!

意外だったのがSEVEN組の割合が多かったことで、伺ってみると、今年の夏もかなりの暑さだった為、皆様あまり車に乗れていなかったとのこと。
やはりエアコンのない車ほど、乗る機会に飢えていたということでしょうか、、、
今回のナイトミーティングも、真夏の夕涼みを兼ねて、最近乗れていない方々に愛車を動かす口実にしていただこう、と企画させていただいたので、喜んでいただけたようで何よりです♪

英国車オーナー同士、車談義にも花が咲きます。走りを楽しむことはもちろんですが、おしゃべりしながらゆったり過ごす時間も魅力のひとつです。

こういったミーティングの場では様々な車両をご覧いただくことができますので、車両の乗り換えやモディファイを検討されている方も、色々とご参考になるのではないかと思います。

蓮田SA

久しぶりの夜間イベントとなりましたが、ご参加いただいた皆様も、オーナー様同士の交流を存分に楽しんでいただけたのではないでしょうか!?
お集まりいただいた皆様、誠にありがとうございました!

今後も様々なイベントを企画して参りますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

中古車狙うなら、今がチャンスです!


『Used Car More Sale』 開催中です!

本日『ロータスエキシージ-S』ご成約いただきました!

暑さも少し落ち着き、気持ちの良いスポーツカーシーズン到来といったところでしょうか。夏季休暇明けから数台の商談やお問い合わせもいただいております!

サマーセール
ウィザムカーズでは8月から『Used Car More Sale』 開催中。ユーズドロータス車を中心に大変お得なキャンペーンとなっております。10月には増税も控えておりますが、まだ間に合います。買うなら絶対に今がチャンスです!

気になる車両がございましたらまずはお問い合わせ下さい!

夏の夕涼みに!クラブウィザム・ナイトミーティングを開催いたします!

ナイトミーティング

ナイトミーティング
明日8月24日(土) 19:00より『クラブウィザム ナイトミーティング』
東北自動車道 蓮田サービスエリア (上り)にて開催いたします。

下りではなく、先月末にリニューアルオープンしたばかりの上り線の方です。

今年の夏は日中の気温も半端なく、愛車に乗る機会も減っているのではないかと思います。
夏の夕涼みに、一緒に夜のカーライフを満喫しましょう!!

なお、ナイトミーティングは誰でもご参加いただける自由参加型のオープンイベントです。(事前の参加表明も不要です)
車談義を楽しんだり、オーナー様同士の交流を深めたり、新たな繋がりのきっかけの場としてご利用いただければ幸いです。
特にこれからの季節、ロータスデイや秋のツーリングなど、大きなイベントも続きますので、その前の顔合わせとしても最適です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております♪