多彩なオプションで楽しむ MOGANのオーダーメイド(Mohair フード)

多彩なオプションを組み合わせて個性的な一台を作り上げる事が魅力のMORGANですが、MORGAN東京北/ウィザムカーズではオーダーメイドのためのツールが利用可能です。

 

今回はエクステリアテキスタイル編、Mohair フード(幌)をご紹介いたします。

 

実際に使用される幌生地のサンプルをご覧になれます。
従来のクラシックモーガンではPVCレザーが主流でしたが、現行のモーガンではモヘア(混紡)を使用した幌生地が標準となります。PVCに比べ伸縮性が高く、現行モーガンのアコーディオンタイプ・フード(イージーアップ)にはぴったりとなっております。
また、カラーバリエーションも豊富で標準のブラックを含む全7色から選択が可能です。ボディカラーとの組み合わせで雰囲気はガラリと変わります。
(ブラック以外はコストオプションです)

 


Black  (標準装備)
標準装備のBlackは基本的にどんな色にもマッチします。

 

 



Green (¥143,000-)

 

 



Blue (¥143,000-)

 

 



Grey (¥143,000-)

 

 

Beige (¥143,000-)

 

 

Maroon (¥143,000-)

 

 


Brown (¥143,000-)

 

幌を掛けた姿も魅力的で、特に現行のモーガンはエアコン等の快適装備も強化されておりますので従来に比べ幌をかけて走る事も多いと思います。ボディカラー同様にMohairフードカラーもこだわってみてください。

お客様の理想の一台をカタチにするお手伝いをさせていただきます。是非ショールームまで足をお運びください。

 

MORGAN CARS 東京北 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

2021年夏季休業のお知らせ


ウィザムカーズでは、夏期休業に伴いまして、以下の期間休業させて頂くことをご案内申し上げます。


休業期間: 2021年 8月11日(水)~ 2021年 8月18日(水)
 ※2021年 8月19日(木)より通常営業いたします。


休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

好評につきアンコール! LOTUS EXIGE SPORT 410 試乗会


週末は多くの方にLOTUS EXIGE SPORT 410を試乗体感いただきありがとうございました。

新規で検討の方はもちろん、現ロータスオーナー様、体感いただいた皆様にロータスのライトウェイトモデル最高峰 EXIGE SPORT 410 の研ぎ澄まされた走りに強い興奮を感じてもらえたようです。

しかし、週末のたった2日間ではせっかくの機会も予定が立たなかったという方も多くいらっしゃると思います。そこで、今回は特別に8月8日(約1週間)まで試乗・商談会の期間を延長をいたします。

 

試乗・商談会開催日
2021年8月2日(月)~8月8
(日)

 

▶試乗予約はこちらから
※新型コロナウイルス感染拡大防止、お客様のご健康と安全のためご試乗をご希望の方にはご予約をお願いしております。 web予約は試乗日前日まで、当日の予約は電話にてご確認ください。

 

 


現時点でご案内可能な車両は残りわずかです。なお、タイミングによってはご案内出来ない可能性もございます。気になる方はお早めに弊社までお問い合わせください。

LOTUSがコンセプトに掲げているライトウェイトスポーツ路線のひとつの完成形がEXIGE SPORT 410。圧倒的軽量コンパクトなボディにクラスを超えたハイパワースペック、ピュアでストイックなモデルは恐らくこれが最後です。

LOTUS練馬 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

LOTUS EXIGE SPORT 410 試乗会スタート


先日ご案内していた試乗会 LOTUS EXIGE SPORT 410 デモカーの準備が整いました。

 

試乗・商談会開催日
2021年7月31日(土)・8月1日(日)

 

現車はオレンジレッドという表現がぴったりなボディカラーはシグネチャーペイントのEXIGE ORANGE

この機会にEXIGE RANGEの最高峰 SPORT 410をご体感ください。

▶試乗予約はこちらから
※新型コロナウイルス感染拡大防止、お客様のご健康と安全のためご試乗をご希望の方にはご予約をお願いしております。 web予約は試乗日前日まで、当日の予約は電話にてご確認ください。

LOTUS練馬 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

多彩なオプションで楽しむ MOGANのオーダーメイド(ベニアチョイス)

多彩なオプションを組み合わせて個性的な一台を作り上げる事が魅力のMORGANですが、MORGAN東京北/ウィザムカーズではオーダーメイドのためのツールが利用可能です。

 

今回はダッシュボード&センターコンソールテキスタイル編、ウッドベニアチョイスをご紹介いたします。

 

実際に使用される合板のサンプルをご覧になれます。
モーガンのインテリアに使用されるウッド(オプション)の印象は強く、商談の中でも大多数の方がウッドの事を話されます。ただし、ウッドパネル=ウォルナットのみと思っている方も多いようなので、今回は現行モーガンのオプションで選択可能な6種類のウッドパネルをご紹介します。

 

 



Walnut (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)
定番のウォルナット(クルミ材)です。加工した際の仕上がりが美しく、耐久性も高い事からクルマに限らず様々装飾品にも使用されます。ブラックウォルナットと呼ばれる濃茶の木目が美しいです。

 

 



Tawny (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)
こちらのタウニー(オーク材)は上記のウォルナットに良く似ていますが、木目が異なるのと若干明るめの色合いとなっております。

 

 



Natural Ash (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)
ナチュラルアッシュはモーガンのシャシーにも使用されるトネリコ材です。昔は航空機にも使用されていたことから非常に硬質で耐久性も高いです。明るい色あいはインテリアを華やかな雰囲気にします。

 

 



Brown Velvet (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)
ブラウンヴェルヴェットはオーク材の一種のようですが、非常に色の濃いのが特徴です。個人的にはマット仕上げがとても良く合う材質だと思います。内外装ダーク系の雰囲気が好みの方におすすめです。

 

 



Bubinga (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)
アフリカンウッドの一種であるブビンガは若干赤み掛かる茶褐色で高級な輸入家具にも使用されるような木材です。クルマのインテリアとしては非常に珍しいチョイス。

 

 



Zebrano (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)
こちらのゼブラノもアフリカンウッドの一種です。名前の通りシマウマの模様のような非常に美しい木目が特徴です。ブビンガ同様に高級家具、楽器などに用いられることが多い木材。通好みですね。

 

【組み合わせ例】

・ダッシュボードのみ (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)

ダッシュボード (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)
・センターコンソール (Gloss ¥110,000- / Matt ¥132,000-)
※ダッシュボード及びセンターコンソールのベニヤチョイス選択時は同一素材の組み合わせのみとなります。

いかがでしょうか。多彩なオプションから組み合わせを考えるのは時間がかかりますが、それこそが新車モーガンをオーダーする至福の愉しみといえます。

お客様の理想の一台をカタチにするお手伝いをさせていただきます。是非ショールームまで足をお運びください。

 

MORGAN CARS 東京北 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

LOTUS EXIGE SPORT 410 – 試乗・商談会開催のお知らせ

今週末はウィザムカーズTOKYOにて【LOTUS EXIGE SPORT 410】試乗・商談会を開催いたします。

 

試乗・商談会開催日
2021年7月31日(土)・8月1日(日)

 

車重1,110kg、最高出力416psという驚異的なスペックに、LOTUSの誇る世界屈指のハンドリングを味わう事が出来る一台。

SPORT 410はトラック専用モデルにも引けを取らない性能を備えながら、ストリートユースでのドライビングに焦点を当てたLOTUSロードカーの集大成といえます。

2021年生産完了モデルにつき、正式に試乗できる機会はこれが最後になるかもしれません。

 

▶試乗予約はこちらから
※新型コロナウイルス感染拡大防止、お客様のご健康と安全のためご試乗をご希望の方にはご予約をお願いしております。 web予約は試乗日前日まで、当日の予約は電話にてご確認ください。

LOTUS練馬 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

多彩なオプションで楽しむ MOGANのオーダーメイド(レザー)

多彩なオプションを組み合わせて個性的な一台を作り上げる事が魅力のMORGANですが、MORGAN東京北/ウィザムカーズではオーダーメイドのためのツールが利用可能です。

 

今回はインテリアテキスタイル編②、レザー&シートディテールをご紹介いたします。

実際に使用される革のサンプルをご覧になれます。
多彩なカラーバリエーションが用意されており、色次第でボディペイント同様にクルマの雰囲気を左右する重要なオプションです。標準色のブラックかタンを選択される方が多いですが、主張の強い色を選ぶのもありだと思います。

MORGANに使用される革は、英国ミュアーヘッド社製のスコットランドレザーです。https://www.muirhead.co.uk/en/


– INTERIOR TEXTILES – PEBBLE GRAIN LEATHER
・ペブル ブラック(標準)
・ペブル タン(上記選択可)
・ペブル ダークブラウン(¥198,000-)
・ペブル マルベリー(¥198,000-)
・ペブル コッツウォールドグリーン(¥198,000-)
・ペブル ブリティッシュグリーン(¥198,000-)
・ペブル ライトグレー(¥198,000-)
・ペブル スレート(¥198,000–)
・ペブル ブリティッシュブルー(¥198,000-)
・ペブル ビスケット(¥198,000-)
・ペブル クリーム(¥198,000-)


インテリア:ペブルタン(標準)、エクステンデドレザーインテリア(¥88,000-)
シートディテール:ホリゾンタルシートセンター(標準)、シートバックレザー内装色同色(¥110,000-)、刺繍入りヘッドレスト(¥55,000-)

 

 

– INTERIOR TEXTILES – SOFT GRAIN LEATHER
・ソフト リッチタン(¥286,000-)
・ソフト ブラック(¥286,000-)
・ソフト ダークブラウン(¥286,000-)
・ソフト ディープレッド(¥286,000-)
・ソフト アイボリー(¥286,000-)
・ソフト ブリティッシュレーシンググリーン(¥286,000-)
・ソフト ダークブルー(¥286,000-)


インテリア:ソフトリッチ ブラック(¥286,000-)
シートディテール:スクエアボックスシートセンター(¥132,000)、シートバックレザー内装色同色(¥110,000-)、刺繍入りヘッドレスト(¥55,000-)

どちらも耐久性の高いグレインレザーと呼ばれる型押しのレザー。違いはシボの大きさです。ペブルグレインのほうは型押し模様が大きく、ソフトグレインはより細かなシボになっております。革の厚みはどちらもほとんど変わりませんが、表面の滑らかさや経年の変化がより楽しめるのはソフトグレイン、一方傷等が目立ちにくいのはペブルレザーです。用途や好みでお選びください。

 

【組み合わせ例】

ボディカラー:メタリックグラファイト(¥264,000-)
インテリア:ソフトディープレッド(¥286,000-)
シートディテール:キルトツインニードルシートセンター(¥132,000-)、ボディ同色シートバック(¥110,000-)、刺繍入りヘッドレスト(¥55,000-)、コントラストシートパイピング(¥110,000)、コントラストステッチング(¥44,000-)

シートパイピング、ステッチなどカスタマイズしていくと、より深みが増します。シートディテールに関してはシートヒーターなど機能的なものもございます。詳しくはお問い合わせください。

お客様の理想の一台をカタチにするお手伝いをさせていただきます。是非ショールームまで足をお運びください。

 

MORGAN CARS 東京北 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

多彩なオプションで楽しむ MOGANのオーダーメイド(カーペット)

多彩なオプションを組み合わせて個性的な一台を作り上げる事が魅力のMORGANですが、MORGAN東京北/ウィザムカーズではオーダーメイドのためのツールが利用可能です。

 

今回はインテリアテキスタイル編①として、カーペットをご紹介いたします。

 

まず、カーペットについてですが一般的なクルマではあまり目がいかないところのため、正直そこまで重要視する方はいらっしゃらないと思います。
しかし、基本的にフルオープンエア・ロードスタースタイルのMORGANの場合は、内装に関しても外装同様にこだわる事でグッと見栄えが良くなりますので是非とも慎重に選んでいただきたいオプションのひとつとなっております。

ちなみに画像の内装はボックスウィーヴ オートミール(下記参照)です。

 

カーペットは以下の2種類から選択できます。


– INTERIOR TEXTILES – STANDARD WEAVE CARPET
表紙から時計回りに
・スタンダードウィーヴ ブラック(標準)
・スタンダードウィーヴ ベイジュ(¥88,000-)
・スタンダードウィーヴ ブルー(¥88,000-)
・スタンダードウィーヴ ブラウン(¥88,000-)
・スタンダードウィーヴ グリーン(¥88,000-)
・スタンダードウィーヴ グレー(¥88,000-)
・スタンダードウィーヴ マルーン(¥88,000-)
・スタンダードウィーヴ レッド(¥88,000-)

 

– INTERIOR TEXTILES – BOX WEAVE CARPET
表紙から時計回りに
・ボックスウィーヴ ブラック(¥132,000)
・ボックスウィーヴ ビスケット(¥132,000-)
・ボックスウィーヴ ブルー(¥132,000-)
・ボックスウィーヴ ブラウン(¥132,000-)
・ボックスウィーヴ アンスラサイト(¥132,000-)
・ボックスウィーヴ グリーン(¥132,000-)
・ボックスウィーヴ オートミール(¥132,000-)
・ボックスウィーヴ レッド(¥132,000-)

スタンダードは一般的な絨毯のような風合いです。対してボックスウィーブのほうはやや厚みがあり、ループ編みも大きめで素材感が豊かです。ただしボックスウィーブはミックス感のある杢目になりますので、鮮やかな発色という点ではスタンダードが勝るイメージです。ボディカラーとの調和、ご自身の好みで吟味してお選びください。

【組み合わせ例】
スタンダードウィーヴ マルーン


スタンダードウィーヴ マルーン(エクステンデドレザーインテリア有 ¥88,000-)

ボックスウィーヴ オートミール


ボックスウィーヴ オートミール(エクステンデドレザーインテリア有 ¥88,000-)

※エクステンデドレザーインテリア・・・シル&トンネルサイドレザー内装色同色

 

このようにカーペットひとつで印象が大きく変わります。隅々までこだわるのが新車モーガンの醍醐味と言えますね。

お客様の理想の一台をカタチにするお手伝いをさせていただきます。是非ショールームまで足をお運びください。

 

MORGAN CARS 東京北 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

多彩なオプションで楽しむ MOGANのオーダーメイド(ボディカラー)

多彩なオプションを組み合わせて個性的な一台を作り上げる事が魅力のMORGANですが、MORGAN東京北/ウィザムカーズではオーダーメイドのためのツールが利用可能です。

メーカーのカーコンフィギュレーターは便利ですが、実際の色合いや質感はやはり実物を見てみないと分かりませんね。

 

今回はそのツールの中でもメインとなるペイントサンプルを使用して、全23色のボディカラーを紹介いたします。ちなみにこのペイントサンプルは実際のアルミボンネットの一部を利用したものです。

 


SPORT SOLID COLOURS (全4色) 標準

 


CLASSIC SOLID COLOURS(全9色) ¥154,000-

 


METALLIC COLOURS(全10色) ¥264,000-

ご覧の通りカーコンフィギュレーター上とは実際の色が異なるものもありますので、フルオーダーを検討されている方は参考にしてみてください。

 


BODY : ALIGATOR GREEN WING : METALLIC GREEN


BODY : METALLIC DARK SILVER WING : SPORT BLACK (Matte)

また、もうワンランク上の提案としてツートーンペイント(¥308,000-)もおすすめです。極端なバイカラーだと個性が強すぎてしまい難易度が高くなりますが、カラーグラデーションやマットペイント(¥88,000-)を組み合わせることで他にない魅力的な一台に仕立てることが可能です。

理想の一台をカタチにするお手伝いをさせていただきます。是非ショールームまで足をお運びください。

 

MORGAN CARS 東京北 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

CATERHAMライフのはじまり – SEVEN160 –


昨日はウィザムカーズTOKYOショールームにて ケーターハム セブン160 を納車いたしました。

歴代のケーターハムセブンの中では唯一となる軽自動車規格のエンジンを搭載したパイオニア的存在のSEVEN160。新車販売が完了した今、その人気に拍車がかかり、弊社でも中古車が入庫すると情報公開前に売れてしまうという1台です。

 

そんな人気のSEVEN160ですが、お客様は幸運にも入庫直後すぐにお声掛けいただき、本日晴れてセブンオーナーの夢がかなった一人です。

オーナー様は遠方にお住いで当日は猛暑の中での納車でしたが、普段使いのクルマはコンバーチブル一筋、休日はオートバイで駆け抜けるというライフスタイルを長年続けている方でしたので、私の心配は杞憂に終わり、無事に帰路につかれたとのことでした。

 

どうせならとことん割り切った、本物のスポーツカーを乗りたいというオーナー様の希望を満足させてくれるのがセブンだと思います。末永く楽しんでいただければ幸いです。

この度は弊社にてCATERHAM SEVEN 160ご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。