1月21日(月)まで!エヴォーラGT410スポーツ展示します。


明日より、ウィザムカーズTOKYO(ロータス練馬)にて、ロータス エヴォーラの最新モデル『LOTUS EVORA GT410 SPORT』展示会を開催いたします。

それに伴い、本日『LOTUS EVORA GT410 SPORT』ウィザムカーズにやって参りました!
カラーリングは「アニバーサリーブルー」です。
展示期間は1月21日(月)まで

実際に見てみるとかなり格好良い車両ですので、ぜひこの機会にご来店くださいませ♪(小澤)

ケーターハム・グッズ紹介-ワッペン-

ケーターハムのワッペンが再入荷してきました!
記載価格は全て税込みです。
レーシングスーツ、バッグ、キャップなどに付けて、自分だけのオリジナルアイテムにしてみては如何でしょうか?

1)CATERHAM SEVEN PATCH 50years(L)[Φ100mm] ¥3,456
2)CATERHAM SEVEN PATCH 50years(M)[Φ72mm] ¥2,592
3)CATERHAM SEVEN PATCH 50years(S)[Φ55mm] ¥1,944
4)CATERHAM SEVEN PATCH 黒(L)[Φ70mm] ¥1,728
5)CATERHAM SEVEN PATCH 黒(M)[Φ50mm] ¥1,080
6)CATERHAM SEVEN PATCH 黒(S)[Φ30mm] ¥864
7)CATERHAM SEVEN PATCH 白(L)[Φ70mm] ¥1,728
8)CATERHAM SEVEN PATCH 白(M)[Φ50mm] ¥1,080
9)CATERHAM SEVEN PATCH 白(S)[Φ30mm] ¥864


10)CATERHAM SQUARE PATCH(L)[31x150mm] ¥3,024
11)CATERHAM SQUARE PATCH(M)[62x300mm] ¥2,160

ウィザムカーズTOKYO(ケーターハム東京北)にて在庫しています。

『LOTUS ELISE-S CLUBRACER』大幅値下げを実施!


この度、ウィザムカーズTOKYOに展示中のUSED CAR
『LOTUS ELISE-S CLUBRACER』(2014y、50,000km)が、期間限定特別プライスとして、車両本体価格498万円から485万円への大幅値下げ(13万円お得)となりました!!

Mk.3 ELISEの特別仕様車として人気を博したモデルで、ボディは鮮やかなデイトナブルー。限定車らしくインテリアにも特別な意匠が与えられており、軽量なコンポジットシートやセンターコンソールは、ボディと同色に彩られています。
パワーユニットにはToyota 2ZR(1,800cc)エンジンを採用し、最高出力220psを発揮。

希少なモデルをお得に入手できるチャンスとなりますので、ぜひこの機会にご検討ください。

Club Witham 2019 新年会のお知らせ

今年も『ClubWitham 新年会』の時期がやってまいりました!

クルマ談義に花を咲かせながらオーナー様同士の親睦をはかるとともに、今年一年の活動予定や抱負を語り合う会として、お気軽にご参加下さい。


◆ Club Witham 2019 新年会 ◆
日 時   2019年1月26日(土)18時頃~
場 所   池袋周辺
一次締切 1月15日(火)

参加をご希望の方は、担当スタッフまでお問い合わせ下さい。
会場の都合上、50名に達し次第締切とさせていただきます。
お早めにご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

ご多忙中のことと存じますが、お誘い合わせのうえ、是非ご出席くださいませ(^^

昨年の新年会の様子はこちら

東京オートサロン2019、本日より開幕です!


本日より車好きの祭典、東京オートサロン2019幕張メッセで始まりました!
早速会場入りしている原田より、写真が届きましたのでご紹介させていただきます(^^

3日間で延べ30万人超が来場する大規模イベント、、、本日14:00までは関係者・プレスのみの入場となっていたのですが、それでもかなりの混雑となっていました!

ロータスブースにも多くの方が詰めかけていました。
昨年はロータス70周年の年でしたが、今年も一層の注目を集めていますね。


特別限定色「ビビッドグリーン」に彩られたこの車両は、本日一般に初披露となった限定車「LOTUS EXIGE CUP430」です!

3-ELEVEN(ROAD仕様)を上回るタイムを叩き出した、エキシージ史上最強のプロダクションモデルで、最高出力 436ps、最大トルク 440Nm、0-100km/h 3.3 秒、最高速度 290km/hを発揮します。

ほかにもLotus Cup JapanやスーパーGT300など、各レースシーンで活躍中の車両が展示されています!


東京オートサロン2019は1月13日(日)18:00まで開催中ですっ!
ぜひこの機会に足を運んでみては如何でしょうか?

エキシージ史上最強の「カップ430」が登場!


あらゆる制限を廃したエキシージ史上最強のプロダクションモデル『エキシージ カップ430』 が登場いたしました!

エキシージとして初搭載となる強力なハイパフォーマンスエンジンは、新型スーパーチャージャーとインタークーラーを備え、カップ430 のニーズにあわせて特別に設計されています。
ロータス エヴォーラ GT430 に使用されているパワートレインをさらに進化させ、新開発のボディと組み合わせることで、カップ430 モデルの真髄を引き出す空力性能を実現。純粋にパフォーマンスを徹底追求したまったく新しいクルマです。


前身となる限定生産モデルのエキシージ カップ380と比べ、エンジン出力は 56ps(13%)向上、ダウンフォースは 220kgに向上(エキシージ カップ 380 は 200kg)。まさにモンスターカーです。

エキシージ スポーツ 350 との比較では、エンジン出力が 24%向上し、エキシージ スポーツ 350 が最高速度の 274km/h で発生するレベルのダウンフォースを 161km/hで生み出します。

また、専門性の高いロータスの軽量化設計により、車両全体の乾燥重量は 1,059kg を実現。

最高出力 436ps、最大トルク 440Nm、0-100km/h 3.3 秒、最高速度 290km/h。このパワーをいかんなく発揮するため、カップ 430 にはさまざまな新型エアロパーツが装備されています。


超軽量のフロントクラムシェルにはユニークなカーボンファイバー製ダクトを配置。幅広のラジエーター開口部と新しいメッシュ状グリルは好戦的な風貌を際立たせつつ、新型フロントスプリッターとエアカーテンメカニズムによるドラッグの低減を可能にしています。


軽量のリアクラムパネルに取り付けられたストレートタイプの大型モータースポーツリアウィングは、車両全体のドラッグ係数に影響を与えることなくダウンフォースを向上。
新設計のフロント/リアクラムパネルは他モデルのエキシージより 6.8kg 軽量化されています

トラックでどれほどアグレッシブにパフォーマンスを発揮し、2 地点間を速く走れるかを公平に見た場合、新しいロータス エキシージ カップ 430 には、かの有名なヘセルサーキットを 1 分 24.8 秒のラップタイムで周回する能力があります。
これはロータス 3-イレブン(ロード仕様)より 1.2 秒速い、プロダクションモデルとしては最速のタイムです。


特別限定カラー: (バトルシップグレー 2 台、デイトナブルー 4 台、ビビッドグリーン 4 台)

ボディーカラーは通常カラーとして選択することのできない3種類の特別限定カラーを採用しています。


更に通常はオプションとなるインテリアカラーパックを標準装着し、トランスミッションコンソール/HVAC パネル/シートアイレット/パワーウインドベゼルをレッド変更。
オプションのフロアマットやオーディオも標準装着し、足元は 軽量鍛造ブラックアルミホイール 10スポーク (F:17inch R:18inch)にて引き締めた、日本 10 台限定発売の特別仕様車となります。

ご興味のある方は03-5968-4033 (ウィザムカーズTOKYO) までお気軽にお問い合わせください!

ショールーム展示車両入れ替えしました!@TOKYO


本日、ウィザムカーズTOKYO(ロータス練馬)では、ショールームの展示車両入れ替えを行いました!!

年始より新たに展示を開始し、話題沸騰中となっている3輪スポーツカー、『MORGAN 3 WHEELER(モーガン・スリーホイラー)』を今回ショールーム内に展示いたしました。


現在『LOTUS ELISE 250CUP』、『LOTUS ELISE-S CLUBRACER』、『MORGAN PLUS4』と、今回の『MORGAN 3 WHEELER』の4台をショールーム内に展示し、大分華やいだ印象です!

そのほかにも展示車・試乗車を複数、すぐにご覧いただける状態で置いておりますので、ぜひお気軽にご来店いただければ幸いです。

ロータスのムック本が発売されました~!

この度、ロータスのムック本『TYPE LOTUS series.1』が発売されました~!!

コーリン・チャップマンがマークⅠを作ってから、2018年で70周年を迎えたロータス。
昨年はロータス本社でイベントを開催したり、70th Anniversary 仕様の限定車を発売するなど、大きな盛り上がりを見せました。
このムック本では、ロータスの最新車種はもちろん、70年間の歴史を振り返り、過去の名車の数々やその系譜を詳細に網羅しています。
まさにロータスファンのバイブルとなりそうな一冊ですね。

ぜひお近くの書店、またはAMAZON等にてお求めください。

【主なコンテンツ】
・From Editor/新たなステージへと進むロータス
・Clive Chapman interview/父の思い出とロータス
・LOTUS 70TH ANNIVERSARY CELEBRATIONS AT HETHEL 70周年を祝う700台のパレード
・EXIGE SPORT 410/エキシージ史上最速最強現る
・ELISE vs A110/ライトウェイト・ミッドシップの両雄
・Forever Backbone Frame/ロータスを支えたもうひとつの主役
・GARAGE/ロータス・エンスージアストの夢のガレージ
・ESPRIT CHRONICLE/エスプリの系譜を辿る
・Classic Team Lotus/いよいよ新社屋が完成!
・JAPAN LOTUS DAY 2018/500台を超えるロータスが70周年を祝う
・LOTUS MOTOR SPORT

など

新年のご挨拶と、『スリーホイラー』展示開始!


あけましておめでとうございます!!
旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

ウィザムカーズTOKYO(ロータス練馬)は、本日より営業再開・初売りをいたします。(SAITAMA/FACTORYは明日より営業再開となります)

本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


そして本日よりモーガン・スリーホイラーの展示を開始いたします!!

モーガンの100年以上の歴史の原点となった3輪スポーツカーということで、個人的にはもっとクラシカルなイメージを持っていたのですが、実物を見てみると、(カラーリングにもよるのでしょうが)案外スタイリッシュで可愛らしい感じですね。


約2.0LのVツイン燃料噴射式エンジンとマツダ製5速MTギアボックスを組み合わせ、インテリアは革張りとなっています。
細身のフロントホイールやエンジンを掛けたときの挙動から、オートバイのような印象も受けます。

実車を目にする機会が極端に低いこのクルマ、、、是非、ウィザムカーズTOKYOにて直接ご覧ください。(小澤)