Used Car 入荷速報 – CATERHAM SEVEN620R –

CATERHAM史上最速のモデル、SEVEN620Rが入荷しました!車重545㎏/310PS/0-100㎞/h 2.8sと言う過激なスペックは比肩するクルマがなく、唯一無二の存在ですが、現在は生産終了となってしまいました。

弊社で新車で納車したワンオーナーの車両で、走行は1,100mileです。状態の良さはもちろんですが、620R自体生産台数は極めて少ないモデルですから、お探しの方はお見逃しなく。



大好評 CATERHAM SEVEN 170 初回生産枠残りわずか!

9月23日より販売開始した CATERHAM SEVEN 170が好評です。

従来モデルSEVEN 160の生産終了後、次世代モデルの登場を今か今かと待ちわびていた多くの方の期待に応えるべく、今回発表となったSEVEN 170ですが、早々に私共の想像以上の反響を頂いております。

 

▷インフォメーションページにも記載の通り、今回のSEVEN 170は初回生産枠に限りがあり、すでに弊社保有のオーダー枠も残りわずかとなっております。ちなみに次回オーダー枠は来年以降ですので、出来る限り早く確実に手に入れたい方はお早めにご検討ください。

 

 


9月25日現在、今なら自分好みの仕様にオーダー出来る枠が僅かですが残っています。
▷CATERHAM SEVEN 170 カーコンフィギュレーターもご利用ください

オーダーお待ちしております。

【お問い合わせ先】
CATEHAM 東京 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

本日の工場風景


昨日ご紹介したMORGAN PLUS FOURを練馬店に移動すべく軽く試走したところ、とても良かったので(個人的に好みの仕様・笑)ブログにてご案内いたします。

ボディーはメタリックアイスブルー(薄水色)、幌系がネイビーのブルーを基調にした1台となります。
完全フルオーダーにて製作した車両になる為、随所に拘りを見ることが出来ます。

インテリアもウッドパネル、シート、パイピング等のカラーリングが統一しているのもオーダー車両ならではです。そしてマニュアミッションのモデルなのもイチ押しポイントでは無いでしょうか?

BMW製2000㏄ターボは258psとハイパワーで、新世代のアルミシャシーは高剛性かつ約1トンと超軽量になり、現代のライトウェイトスポーツと言えるスペックとなっています。

優雅にドライブを楽しむか、スポーツ走行を楽しむかは次のオーナーさん次第です。もちろん両方楽しめてしまう懐の深さもMORGAN故かもしれませんね。

気になる方は是非チェックしてみてください。





さて、話は変わり本日のエスコートネタです(笑)

先週久しぶりに乗った際にフューエルラインの劣化が気になった為、新調しました。実は一年前から気になっていた箇所なので、これで安心して全開走行を楽しめそうです!!

定期点検

NEO号 最近ご無沙汰しております。

ミッションオイルを交換しようと思ったらドライブシャフトシールからオイルが漏れてました…焦って画像撮り忘れました(汗)

T/Mからのオイル漏れは非常に稀ですが、やはり定期点検は必要ですね。

こちらは車検でご入庫頂いているEVORA2台。

1台は新車からお乗りいただいている車両で、間もなく12年目を迎えます。無事に継続車検が完了し、これからの良い季節を存分にお楽しみ頂けるかと思います。

10月以降は今のところ整備のご予約が可能です。オイル交換から12ヵ月点検、継続車検のご入庫など是非ご検討ください!

 

 

 

MORGAN PLUS FOUR ご納車いたしました

昨日はウィザムカーズ東京ショールームにて MORGAN PLUS FOUR を納車させていただきました。

気が付けば9月も後半に差し掛かりました。日中はまだまだ暑さが続きますが、朝晩はようやく秋の訪れを感じるようになりましたね。現行型のMORGANは快適装備の性能が向上しており、こんな寒暖差が激しい今の季節でも躊躇することなく思い切りドライブを楽しめるクルマに仕上がっています。

 

ご納車させていただいたMORGAN PLUS FOURはオーナー様のこだわりが隅々まで行き届いた一台です。当初はCLASSIC PLUS 4 – 70th Anniversary – をイメージしていましたが、最終的にはボディカラーのメタリックダークグレーを基調としたオーナー様の好みと個性が反映されたシックなMORGANが完成しました。

 

伝統的なハンドビルドを守りながら、今は生産効率が上がり、一昔前のMORGANとは比べ物にならないほど早くクルマが完成してお手元に届きます。

 

 

秋が深まるこれからの季節は、さらにMORGANの魅力を感じ取っていただけるのではと思います。

 

 

この度は弊社にてMORGAN PLUS FOURご購入ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

Used Car 入荷速報 – Morgan Plus Four –

MORGAN PLUS FOURが入荷しました!

新設計のアルミ接着シャシーに 2.0リッターBMWツインパワーターボエンジンを搭載し、最大出力は258ps。MORGANクラシックレンジの雰囲気を色濃く残したボディに反してかなり刺激的なキャラクターのクルマです。

本車両は6速マニュアルトランスミッション搭載、走行距離は1,500㎞弱。メタリックアイスブルーのボディにネイビーブルーの幌が印象的な1台です。

今週末には練馬ショールームに展示予定。ぜひ間近でMORGANの魅力に触れて見てください。


CATERHAM SEVEN 170 / 2021年9月23日より販売開始!

CATERHAM SEVEN 170 販売開始︕

・ 660cc エンジンと軽量化により SEVEN 170 は真の軽自動車へ
・ ケータハムモデルレンジで最も軽量、日本の軽⾃動⾞規格に適合
1 トンあたり 193ps の達成により、SEVEN 170 はスリリングで真のドライビングフィールを達成
・ ケータハムモデルレンジのエントリーを担う、ロード志向の S モデルとサーキット志向の R のモデルを提供(軽自動車規格モデルとしてはRパックは初)

 


2014 年 12 月に発売され大成功を収めた SEVEN 160 の後継モデルがSEVEN 170です。もちろん日本の軽自動車の規格に準拠しております。(全幅1470mm)

 


初期セブンのパイオニア精神を忠実に守り、「簡素化と軽量化」を実現するため、SEVEN 170 の車両重量(オプション装備による最軽量乾燥重量)は 440kg となります。(SEVEN160から50kg減!)

スズキ製 660cc ターボチャージャー付きエンジンは 62.6kW(85ps)のパワーと 116Nm(11.8kgf/m)のトルク発⽣によりパワーウエイトレシオは 193ps/t となり、155/65R14 のタイヤとライブリアアクスルサスペンションと組み合わされます。(SEVEN160は193ps/t)

 


今回のSEVEN 170は軽自動車規格の従来モデルSEVEN 160では設定の無かった軽量アロイホイール、リアLEDライト、新ストライプデザイン加わり、そしてロード志向のSパックに加えてRパックの設定が追加になりました。

 


R-Packの主要標準装備
・スポーツサスペンションパック
・ライトウェイトフライホイール(Sは設定無)
・LSD
・14 インチ Juno ブラックアロイ & ポリッシュドリップ
・エアロスクリーン(フルウインドスクリーンはオプション)
・コンポジットレースシート(レザーシートはオプション)
・4 点式レースハーネス(⾞載)
・カーボンダッシュボード

S-Packの主要標準装備
・ロードサスペンションパック
・14 インチ Juno シルバーアロイ &ポリッシュドリップ
・フルウインドスクリーン・ソフトトップ&ドア
(エアロスクリーンは付属しません)
・ブラックレザーシート

 


LEDヘッドライトもオプションで選べるようになりました!

今回のSEVEN 170の発売は待ちに待っていた方も非常に多かったはずです。初回生産枠には限りがありますので、『欲しい!』と思った方はお急ぎください。

 

▷CATERHAM SEVEN 170 インフォメーションページはこちらから

▷CATERHAM SEVEN 170 カーコンフィギュレーターはこちらから

【お問い合わせ先】
CATEHAM 東京 / ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033

MORGAN PLUS FOUR ボディコーティング

間もなく納車となる新車のMORGAN PLUS FOUR。昨日は仕上げにボディの磨きとコーティングを行いました。弊社のボディコーティングは丸一日かけて入念に行います。

細部に渡るまで隙間が無いようにマスキングを施し、必要があればパーツを取外します。ボディを磨く前の下準備は時間が掛かる工程です。

MORGANのような複雑に曲線が組み合わさったボディも隅々まで念入りに磨き上げます。

新車であっても、磨いたあとのボディパネルはまさに一皮むけたような光沢です。今年の秋はMORGANでツーリングを存分にお楽しみください!

本日のFACTORY風景

連休最終日は晴天に恵まれましたね。
私もあまりに気分の良い朝だったので、久しぶりにESCORTでひと回りして出社しました(^^♪
このご時世皆さんも趣味の車に乗る機会が少なくなっているかとは思いますが、やはりたまに乗る趣味車は楽しいですね♪
ESCROTは乗らない期間が少し長かった為か、ゴム系パーツの劣化が見受けられたので次回のメンテナンスの際に交換をする事にします。
同じくELISEやCATERHAMも秋のドライブシーズンに向けて一度点検を入れると安心してドライブを楽しめますので、おススメです。

本日も工場内ではCATERHAMの新車納車点検や車検整備からスタートです。
CATERHAMは新車の生産からデリバリーまでの時間が掛かるだけに、オーナー様もさぞ楽しみに待たれていることと思います。あともう少しでお届け出来ますので、楽しみにお待ちください♪

 

@TOKYOショールーム展示車両紹介 (2021/09/19)

現在ウィザムカーズTOKYOショールームでは厳選したLOTUS・CATERHAMを展示・販売中です。

全ての車輛は正規ディーラーである弊社独自の基準による整備作業を行います。本来の性能を存分に引き出し、ライトウェイトスポーツカーならではの軽快な走りを楽しめる状態でご納車させていただきます。

 


CATERHAM 1.8K SUPER SPORT
今見ると新鮮なフレアードウイングを装着した90年代のモデルです。ルビーレッドマイカにシルバーノーズバンドペイントのボディカラーも雰囲気にとても良く似合っています。
ただ、なんといっても4スロットル化によるダイレクトなスロットルレスポンスと豪快な吸排気音が本車両の最大の魅力だと思います。
▷車両詳細ページへ

 

CATERHAM SEVEN SUPERLIGHT 1.6
その名の通り、もともと軽量なセブンをさらに軽さを突き詰めたのが本モデルです。後年同グレード名のセブンも登場していますが、こちらはオリジナル。軽量なカーボンファイバーコンポジットパネルにサーキットユースに耐える強化パーツの数々は純粋に走りを求める方にぴったりな一台です。
▷車両詳細ページへ

 


LOTUS ELISE S (2ZR)
Mk.3エリーゼのスーパーチャージャー搭載モデルです。ややアグレッシブなデザインのMk.2から、Mk.3では落ち着いた雰囲気へと変更されましたが、これはイタリア人デザイナーの手によるものです。こちらのアイソトープグリーンは日本国内では僅か8台のみという希少車です。内外装のコンディションも良くおすすめです。
▷車両詳細ページへ

 


LOTUS ELISE SPORT 220-II
2017年後半からフェイスリフトを受けた後期型Mk.3エリーゼスポーツです。フロントマスク、リアデザインが変更されています。その他にもインテリアのシフトゲートデザイン、エキゾーストサウンドなどが変更されています。
すでに新車の生産が終了しており、人気が集中しているモデルです。同条件のクルマはなかなか出てこないのでお早めにご検討ください。
▷車両詳細ページへ

 

もちろん全て即納車となっておりますので、これから迎える絶好のドライビングシーズンから楽しむことが出来ます。

【車輌お問い合わせ先】
ウィザムカーズ
〒179-0071
東京都練馬区旭町1-21-10
TEL:03-5968-4033