‘BAC Mono’ カテゴリーのアーカイブ

Tipo巻頭記事でLOTUS・CATERHAM・BAC!

2016年11月6日 日曜日

本日発売のTipo 12月号の「スポーツカーでブッ飛ばせ!」と題された巻頭特集にて、Witham Carsで取り扱っている LOTUS・CATERHAM・BAC MONOが紹介されています。

IMGL9695s
「今、ロータスはどうなっている?」:ロータス本社訪問、工場の紹介やロータスCEOのインタビューなど。2014年にロータスのCEOの就任したジャン・マルク・ゲールズ氏のインタビューによると、NEWエリーゼの計画は着々と進められており、来年にはデザインが決定し、東京オリンピックが開催される年には登場予定だそうですよ!

IMGL9697s
「新しいけど懐かしい」:今最もお問合せの多いSEVEN SPRINTと、英国の老舗百貨店「ハロッズ」とコラボレートしたラグジュアリーなSEVENが紹介されています。Harrods SEVENはオーダーに応じて1台1台を手作業で仕上げるカスタムプログラムの第1段だとか。近いうちに日本でもオーダーできるようになるそうですから、楽しみですね(^^

IMGL9693s
「MONO、日本の公道を走る!」:レーシングドライバー加藤寛規氏による、日本の公道でのインプレッション。「サーキットも面白いですが、街中を走るのがこんなに楽しいなんて驚きですよ!」、「サーキットでの走りも魅力ですが、ワインディングでのこの楽しさはそれ以上に魅力的ではないでしょうか。」などなどのコメントから、単に速さを突き詰めただけではない、Monoの完成度の高さが伺える記事です。

それぞれの車両についてのお問合せは、Witham Cars STOREまでお気軽にどうぞ!

Used Car一斉 Price Downセール開始!

2016年5月27日 金曜日

本日より、Used Car プライスダウンセールを開始いたしました!ロータスも、ケータハムも、ミニも、モーガンもユーズドカーを一斉値下げ!さらに入荷したての6台のユーズドカーも、新入荷特別価格でご提供いたします。セール車両の一覧は以下の画像をクリックしてご覧ください。
sll21


新車の方も特別超低金利1.9%ローンキャンペーンを大好評実施中です。ロータス・ケータハムだけではなく、KTM X-BowシリーズやBAC Monoも対象となっています。エリーゼとエキシージはミリオンオフキャンペーンと併用出来ますから、ご検討中のお客様はまたとないチャンスですよ!
sll20

中古車も新車もお得なこの週末、ぜひウィザムカーズへお越しください!お問い合わせも03-5968-4033までお気軽にどうぞ。スタッフ一同、お待ちしております。

今月号のTipoは要注目です!

2016年1月8日 金曜日

みなさん、2月号のTipoはもうご覧になりましたか?
「DO YOU LIKE SPORTS CAR?」と題された特集の中で、LOTUS EXIGE-S Club Racer, EVORA 400,  CATERHAM Seven 270, BAC Monoが取り上げられています。
CFDT8417s

tipo
各モデルともライバルとの比較試乗記事となっていますが、EXIGE・EVORA・Seven 270sのインプレッションで共通しているのは、とにかく走らせるのが楽しい車だということ(^^  4台の中でも最も尖った車であるBAC Monoもフォーミュラカーのポテンシャルを持ちながら、公道を前提としたセッティングが与えられていると、高評価を得ていました。大変読み応えのある内容となっておりますので、ご検討中の方も、そうでない方もお手にとって見て下さいね。ゴールドの表紙にイエローのEVORA 400が目印です!

EXIGEとSEVENはウィザムカーズにも試乗車がございますので、そのフィーリングを味わって見てください。
お問い合わせはウィザムカーズストアまでどうぞ!

***************************************************
WITHAM CARS STORE / MOTO WITHAM
ロータス練馬 / ケーターハム東京北 / ノートン東京
〒179-0071 東京都練馬区旭町1-21-10
笹目通り(旧環八)沿い・大江戸線光が丘から徒歩10分
お客様専用駐車場あり
TEL:03-5968-4033 FAX:03-5968-4034
営業時間  10:00~19:00
定休日        水曜日 第二火曜日
***************************************************

来週はMonoを見るチャンスです!

2015年11月14日 土曜日

来週11月20~23日は中部最大の自動車イベント名古屋モーターショーにて、BAC Monoが展示されます。
CFDT2638
開催期間

2015年11月20日(金)~23日(月・祝)
時間

9:00~18:00 (但し、20日は10:00~18:00)
会場
ポートメッセなごや 名古屋市港区金城ふ頭
オフィシャルサイト
http://www.nagoya-motorshow.com/

Monoは1号館に展示予定とのことです。これを逃すとしばらく実車が展示される予定はございませんから、お近くの方はお見逃し無く!

BAC Mono  Flickr - Photo Sharing!
そして実車を見に行くことが出来ない方にはこちら!
フォトギャラリーにBAC Monoのアルバムを追加いたしました!
https://www.flickr.com/photos/131510490@N08/albums/72157659409236105
各部の画像を大きなサイズでご覧いただけますので、じっくりとご覧くださいませ。Monoは何度見ても細部まで美しく作りこまれていますね。決して大きくはないファクトリーでありながら、キットカー的なユルさは微塵もなく、どこまでも隙のない作りとデザインにはため息が出るばかりです。

ご注文・お見積り・お問い合わせはウィザムカーズストアまでお気軽にどうぞ!
*********************************************
WITHAM CARS STORE / ロータス練馬
TEL:03-5968-4033  FAX:03-5968-4034
営業時間    10:00~19:00
定休日 水曜日 第二火曜日
*********************************************

BAC Mono 実車を見られるチャンスです!

2015年10月22日 木曜日

CFDT3257sw2
なかなか実車をご覧いただく機会のないBAC Monoですが、今月と来月に行なわれるイベントに展示されることになりました!

10月24~11月3日は、毎年十万人以上の来場者で賑わう、東京デザインウィーク。国内外のさまざまな学校、 ブランド、デザイナー、アーティストらが多数参加し、多分野にまたがった展示が実施されるデザインの総合イベントです。このようなイベントにも展示されるということは、Monoのデザインが車業界のみに留まらず、クリエイティブな分野においても高く評価されているのが伺えますね。実際にMonoのデザインは車に興味がない人であっても、思わず足を止めてしまう魅力があると思います。関東地方周辺にお住まいの方はチャンスですよ!
○東京デザインウィーク
開催期間
前期 : 10月24日(土)〜10月28日(水)
後期 : 10月30日(金)〜11月3日(火・祝)
※10月29日(木)は終日閉場
時間
11:00〜21:00(最終日20:00まで)
会場
東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑絵画館前(中央会場)
オフィシャルサイト
http://tokyodesignweek.jp/

そして11月20~23日は2年に1度行なわれる中部最大の自動車イベント、名古屋モーターショーにて展示されます。関西方面にお住まいの方はこちらですね。
○名古屋モーターショー
開催期間
2015年11月20日(金)~23日(月・祝)
時間

9:00~18:00 (但し、20日は10:00~18:00)
会場
ポートメッセなごや 名古屋市港区金城ふ頭
オフィシャルサイト
http://www.nagoya-motorshow.com/

monodetail
この機会にMonoのデザインの美しさ、各部の作り込み・仕上げの良さなど、写真ではお伝えしきれない魅力を間近で感じていただけたらと思います。

オーダーも受け付けておりますので、ご希望の方はウィザムカーズ ストアまでお問い合わせ下さい。

Monoならではのオプション “Made to Measure”

2015年10月12日 月曜日

大盛況だったBAC Monoの展示会の終了からもう2週間が経ちますが、その後も多数のお問い合わせをいただいており、Monoの注目度の高さに改めて驚いております。Monoには多数のオプションが設定されており、車両本体だけでなくオプションの詳細についてもお問い合わせをいただきます。本日はその中でもMonoならでは、と言える特別なオプションをご紹介です。

Made-to-Measure Steering Wheel

手の形に合わせて型を取って製作する、オーダーメイドステアリングホイール。革張りのノーマルステアリングと比較すると、カーボン製となり、グリップ部分に手のひらの形状に合わせた凹凸があるのがわかると思います。

bac-TGJ.01

MTM wheel 1 (2)

Mono Steering


身体を型取りして製作される、ワンオフのカーボンシート。 スタンダードの状態でもステアリングとABCペダルのポジションは調整することが出来ますが、こちらのオプションを加える事でホールド感・ポジションな ど、完璧にフィットするコクピットとなります。

Mono Seat

Mono seat foam insert

Fully Bespoke Mono Race Suit Pack
(Includes gloves and shoes)

オーナーの身体を採寸し、1から誂えるレーシングスーツです。レーシンググローブとシューズがセットで、FIA Formula 1のレギュレーションに対応。完全に身体に合わせて仕立てられるレーシングスーツですから、着心地の良さは当然のこと、着用時のシルエットも美しいでしょうね。

bg

どのオプションも、まずお客様に渡英していただき、リバプールのBACファクトリーにて入念に採寸・型取りを行った上で製作に入ります。まるでサヴィル・ロウのテーラーで仕立てる特別なスーツの様ですね。これらのオプションをアッセンブルしたMonoは、まさしくそのオーナーだけの1台となります。「採寸のための渡英という体験」を含め、オーナーだけが得られる特権です(^ ^

ウィザムカーズでは、弊社にて制作したBAC Monoについての資料もご用意しております。生産台数の限られる車ですので、ご興味をお持ちの方はまずお問い合わせ下さい!(絹)

***************************************************
WITHAM CARS STORE / MOTO WITHAM
ロータス練馬 / ケーターハム東京北 /
ノートン東京

住所
〒179-0071 東京都練馬区旭町1-21-10
笹目通り(旧環八)沿い・大江戸線光が丘から徒歩10分

TEL:03-5968-4033   FAX:03-5968-4034

営業時間
平 日      10:00~19:00
土・日・祝日  10:00~19:00
定休日 水曜日 第二火曜日

***************************************************

BAC Monoご成約いただきました!

2015年9月28日 月曜日

BAC Monoの展示会は、大盛況のうちに無事に終了いたしました。そして期間中に1台ご成約いただきました!ありがとうございます!

ご注文くださったのは生粋の車好きのお客様です。ご注文を下さったお客様だけでなく、BACを見にいらっしゃったお客様は、乗っている車にかかわらず、心から車が好きな方ばかり。いろいろな車にお乗りのお客様からいろいろなお話を伺うことが出来て、スタッフとしてもとても楽しく印象深い9日間だったと思います。

BAC Monoは今後4年間で12台の輸入を予定しておりますが、既にご注文をいただいている台数を差し引くと、残りは10台を切っております。こういった車はいつでも手に入る車ではございません。また、現在ご購入を検討していただいているお客様も数名いらっしゃいますので、ご興味のある方はお早めのご注文をお勧めいたします。

お問い合わせはウィザムカーズストアまで、お気軽にどうぞ。(絹)

***************************************************
WITHAM CARS STORE / MOTO WITHAM
ノートン東京 / ロータス練馬 / ケーターハム東京北

住所
〒179-0071 東京都練馬区旭町1-21-10
笹目通り(旧環八)沿い

TEL:03-5968-4033   FAX:03-5968-4034

営業時間
平 日      10:00~19:00
土・日・祝日  10:00~19:00
定休日 水曜日 第二火曜日

***************************************************

sCFDT3215

sCFDT3124

sCFDT3077

sCFDT2727

MONO詳細チェック2

2015年9月27日 日曜日

大注目のMONO、今週末もたくさんのお客様がご来店中です。どこを切っても特殊性が際立っているクルマですが、今回はギアボックスをご紹介致します。
MONOのギアボックスはヒューランド製の6速シーケンシャルが採用されています。もともとF3等のフォーミュラに使用するためのギアボックスですから、ストレスマウントが前提となっており、ギアボックス自体にシャシーの一部として車重を支える剛性が確保されています。そのためリアサスペンションがギアボックスに直接連結される特殊な構造です。


ギアボックスの 『ここがスゴイ』ポイントとしてご紹介したいのが、変速の仕組みです。MONOの運転には、基本的にはクラッチペダルの操作でエンジンパワーを車輪に伝達させるMTの操作が必要です。しかしコクピットにはシフトレバーは無く、ギアの選択はステアリングに配置されたパドルの操作で行ないます。ギアボックス側のエアシフターの作動によって、ギアの選択は一瞬で完了します。しかも4000rpm以上の回転数ではクラッチペダルを踏む必要はなく、パドルの操作だけで変速が可能で、まるでF1の様なシームレスな加速が続きます。こんな非日常的なドライブを体験させてくれるMONOは、やっぱり究極のスポーツカーですね。

BAC MONO 展示会最終日です!

2015年9月27日 日曜日


sCFDT2819
19日に始まったBAC Monoの展示会も、本日が最終日です!おかげさまで予想を大幅に超える反響にスタッフ一同驚いております。昨日もお客様が途切れることがありませんでした。お越しいただいた皆様、ありがとうございます。

sCFDT3013

sCFDT3026

sCFDT3017
今日を逃すと、この唯一無二の車をじっくり見る機会は2度と訪れないかもしれません。各部の作り込み、ボディワークの美しさなどを、間近で感じてください。ウィザムカーズストアは19時まで営業しておりますので、是非お越しください。スタッフ一同お待ちしております!(絹)

***************************************************
WITHAM CARS STORE / MOTO WITHAM
ノートン東京 / ロータス練馬 / ケーターハム東京北

住所
〒179-0071 東京都練馬区旭町1-21-10
笹目通り(旧環八)沿い

TEL:03-5968-4033   FAX:03-5968-4034

営業時間
平 日      10:00~19:00
土・日・祝日  10:00~19:00
定休日 水曜日 第二火曜日

***************************************************
witham_map

大反響!BAC MONOの分析

2015年9月25日 金曜日

sCFDT2820
先週末からLOTUS練馬ウィザムカーズではBAC MONOを展示しております。おかげ様で沢山のお客様にご覧頂いておりますが、ここでMONOの『ここがスゴイ!』ポイントをご紹介したいと思います。1回目はサスペンションです。

sCFDT2534
MONOのサスペンションは前後ダブルウィッシュボーン式を採用しております。インボードマウントのダンパーをプッシュロッドで作動させるレイアウトで、まさにレーシングカーのような機構ですが、これ自体はARIELのATOMやKTMのX-BOWでも採用されており、このジャンルのクルマにとっては珍しいものではなくなってきました。しかし注目すべき『ここがスゴイ』ポイントの1番目は、ダンパーのレイアウトではなくウィッシュボーン・アームの長さです。

sCFDT2586s
自動車雑誌などで頻繁に用いられる「フォーミュラカーのような」という形容詞は、このクルマだけに使用が許されるべき、と思わせるサスアームの長さです。タイヤの接地姿勢を維持し、サスのストロークに伴うジオメトリー変化を抑える等、走行性能だけを優先して開発されたことが伺えるポイントです。当然サスペンション全体の剛性という点ではデメリットになり得るはずの構造であり、580キロの超軽量シャシーだからこそ実現できた足回りです。

sCFDT2736
さらにリアサスペンションに目を移すと、フロント同様に最大限まで長く設計されたサスアームが、ギアボックスに直接結合されていることに気が付きます。ヒューランド製のフォーミュラ用6速シーケンシャルのギアボックスをエンジンを支えるサブフレームに結合させ、それ自体をストレスメンバーとして機能させるレイアウトは、まさに「フォーミュラカーのような」設計であり、『ここがスゴイ』ポイントの2番目に相応しいでしょう。

9644

独創的なボディカウルに隠されたMONOの骨格を観察すると、60~70年代のフォーミュラマシンの開発セオリーを最新の技術と素材で忠実に再現した、スポーツカーにとって理想的な設計が見えてきます。余分なことは一切考慮せず、走らせた時の楽しさだけを追求して開発されたこのMONOこそ、エンスージアストにとって究極のスポーツカーだと断言できますね。展示は週末までですので、ぜひご来店下さい。