‘USED CAR 入荷速報!’ カテゴリーのアーカイブ

ヒラヒラ感を味わえる1ZZ ELISE-S展示中

2018年7月13日 金曜日


Witham Cars 新井です。

本日はWitham Cars TOKYOショールーム展示中2006y LOTUS ELISE-Sをご紹介いたします。


現行モデルのラインナップには無い、ペールカラーのポーラーブルーメタリックが美しい一台です。


どの世代も自然吸気エンジン搭載のスタンダードグレードは、パワーこそ控えめですが、最もELISEらしいヒラヒラと走る軽快感を楽しむことが出来ます。なお、こちらのTOYOTA 1ZZは、軽量かつ低重心、ROVER時代に比べ信頼性も上がり、まさにELISEにぴったりのエンジンです。


上位グレード『111R』と『ELISE-S』は3ピースディフューザーをはじめ、クロスドリルドローター、Probax製シートなどのコンポーネントは共通化されており、コストパフォーマンスの高いモデルとなっております。


現車はこの年式にかかわらず、走行距離わずか18,600kmという低走行に加え、 内外装共に時の経過を感じさせないコンディションを保ち、末永く所有されたい方にはイチオシの一台です。


イグニッションをONにすると、サクラム製エキゾーストによる素晴らしいサウンドとアクセルレスポンスの良さは走りの楽しさを予感させます。

このようなコンディションの良いお車ですが、さらに多項目に及ぶ弊社独自のコンプリートメンテナンスを実施した上でご納車させて頂きます。

気になる方はお早めに!お問い合わせお待ちしております。

USED CAR 入荷速報!- ELISE-111R –

2018年6月23日 土曜日

鮮やかなレーザーブルーに塗装されたELISE 111Rが入荷してまいりました!

03

初度登録2006年、走行距離46,000km余りですが、コンディションは良好です。
Mk2世代のアグレッシブなフロントクラムシェルのデザインは、今なお根強い人気がありますね。

ヘッドライトはHi/Lo共にHIDライトを装備。
更にはドライビングランプを純正のハイビーム連動ではなく、独立させてON/OFF可能に。そしてHID化しています。
夜道のドライビングでは大変頼りになる仕様となっています。

19

搭載されているTOYOTA 2ZZエンジンは、自然吸気ながら最高出力192psを発揮します。
2ZZの醍醐味は6,000rpmを超え高回転カムに切り替わってからの爆発的に鋭い吹け上がりです。
8,000rpmを超えるまでよどみなく回る気持ちよさを味わうと、2ZZエンジンのファンが多いのも頷けます。

27
31

内装にはツーリングパックを選択。
さらに、ELISEはナビゲーションの取り付けが難しい車両になるのですが、1DINタイプのHDDナビゲーションをスマートにインストールしています。
ドライブ派の方には嬉しい仕様となっています。

07

近日中にWebページにて詳細をご紹介させていただく予定ですが、ユーズドカーはその前に売れてしまうことも多々ございます。

現在ウィザムカーズTOKYO(練馬区・光が丘)に展示中ですので、ぜひお気軽にご来店・ご相談ください。

USED CAR PICK UP! 2ELEVEN CUP (NA)

2018年5月20日 日曜日

IMGL5554s
Witham Cars 新井です。

本日はSAITAMA展示中の2ELEVEN CUPをご紹介いたします。

2ELEVENはロータスのエンジニアの遊び心から生まれたプロトタイプ『サーキットカー』に端を発したプロダクションモデルです。

2005_circuitcar
2ELEVENの元となったプロトタイプ『Circuit Car』

IMGL5558s
ELISEなどと共通の灯火類を使用しながらも、全く異なるワンモーションで描かれたユニークなフォルムはドアやボンネット、トランクリッドといったあらゆる開口部を省略し、ボディカウル総重量はわずか40kgしかありません。

IMGL5632s

IMGL5602s
また、フロントからサイドに掛けて抜けるエアダムや大型のリヤスポイラー等により60kgから80kgの強力なダウンフォースを発生させ、軽量化と空力の最適化により、2ELEVENは高次元の鋭いコーナリング性能を発揮します。

12
パワーユニットはELISE-Rなどと共通の最高出力192ps / TOYOTA 2ZZ-GEエンジンを搭載します。しかし、軽量フライホイール、LOTUS SPORTがセッティングしたECUプログラムなどが組み込まれ、そのレスポンスはそれらとは全くの別物となります。

IMGL5588s

IMGL5591s

IMGL5596s
現車はJAF公認レースロールケージ、6点式ハーネスなどが装備されたレーシングスペック仕様車となります。車両の性格ゆえにほとんどの個体がレースで酷使される中、こちらの個体は素晴らしいコンディションを誇ります。

IMGL5623s
なお、新車時からの弊社管理車両に加え、サーキット走行毎の欠かさない点検整備のほか、2017年にはエンジンおよびトランスミッションのオーバーホールも行っており、安心してお乗り出しいただける一台です。恐らく、ここまで状態の良い車両は今後出てこないと思われますので、気になる方はお早目のチェックをお願いいたします。

週末は是非Witham Cars TOKYOへお越しください。

2018年5月19日 土曜日

wc

Witham Cars 新井です。

昨晩はWitham Cars TOKYO周辺の練馬区では雨が降っておりましたが、朝方にかけて晴れ間が広がり、日中は安定した空模様が続くようです。

LOTUS 、CATERHAM共に試乗車も充実しており、車のフィーリングを試すにも絶好の機会です。

eli_ex

270R_160

また、ショールームには即納新車の3ELEVENをはじめ、コンディション抜群の2007y EUROPA-Sもゆっくりご覧いただけます。

311

eur-s

p4
その他すぐにお乗り出しいただける新車等のご案内もできますので、是非この週末はWitham Cars TOKYOまで!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

本日4月18日 Witham Cars TOKYO営業中です!

2018年4月18日 水曜日

0418-1
Witham Cars 新井です。

先週末とは打って変わり、本日はあいにくの空模様の一日となりそうですが、Witham Cars TOKYOは元気に営業しております!

こういう日こそ、張り切ってお気に入りの一台ELISE SPORT 220-IIと写真を撮ってみました。これからの季節に楽しむには最高の一台です。私自身新旧ELISEを乗り継いでおりますので、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
0418-2
ちなみに手にしているのは先日完成したELISE & EXIGEモディファイカタログ。

0418-3
5台分の専用駐車場も完備しております。

ご来店の際にはお足元に充分気を付けてお越しください。
皆様のお越しを心より、お待ち申し上げております。

LOTUS ELISE-R ご成約ありがとうございます。

2018年4月18日 水曜日

SOLD-ELISE-R
Witham Cars Blogをご覧いただきありがとうございます。

2007y LOTUS ELISE Rご成約をいただきました。

お客様は当初『スタンダードグレード』『原色系カラー』が希望との事でしたが、見る見るうちに『2ZZユニット』『チタニウムカラー』の組み合わせが魅力的に感じられ、最終的には完全ワンオーナー、フルノーマルコンディショという好条件も決め手となり、ご成約をいただきました。

このように、希望からやや外れていても、実車は思ったより印象が良かったりしますので、今探している方も愛車選びの参考にしていただければ幸いです。

ちなみに私自身も『シルバーの車は絶対に無い!』と思っていましたが、今ではすっかり気に入ってシルバーのELISEに乗っています^^

本車両は弊社オーナー様が新車より大切に乗られており、今までの定期点検・整備も抜かり無い、極上と言っても過言ではない一台です。本当に良い車両に巡り合えたのではと思います。

もちろん、ご納車前のコンプリートメンテナンス実施の上、最高の状態でお届けいたしますので、楽しみにお待ちください。(新井)

Witham Cars TOKYO 午後は晴れの予報です!

2018年4月15日 日曜日

311
Witham Cars 新井です。

朝は本降りの雨でしたが、予報通り練馬区周辺は天気が回復しております。

午後は路面も乾き、SEVENのご試乗を存分にお楽しみいただけます。

220

160

sv_ex

さて、早いもので4月も半ばに差し掛かり、陽気も穏やかな事からCATERHAM、LOTUSと確実に動き出しています。

また、先日はMORGAN CARS国内正規取り扱いというセンセーショナルなニュースも飛び込み、Witham Carsは今、とても盛り上がっています。

ショールームではWebやBlogにはない情報などもお伝え出来ますので、この日曜日は是非Witham Cars TOKYOにお越しください。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
(新井)

USED CAR PICK UP! LOTUS EXIGE-S

2018年4月7日 土曜日

Witham Cars Blogをご覧いただきありがとうございます。

入荷速報でご案内しました2014y LOTUS EXIGE-Sの車両クリーニングが完了し、本日よりWitham Cars TOKYOにてご覧いただけます。

09
人気のレースパックOP付き。さらに新車では選択できない、パールホワイトを纏った極上の一台

15
ワンオーナー車という点もさることながら、新車より全ての点検整備を弊社にて実施頂いた、という事がこちらの車両の高いポイントのひとつとなっております。

02
また、ガレージ保管されていたという事でしたが、なるほどそのコンディションの良さに驚かされました。定期的なボディコーティング・メンテナンスをされていたとみられ、気持ち良いくらいに水をはじきます。

10

18
内装に関しても、客観的に見て使用感が無いと思えるレベル。
大切に乗られていたと見え、乗り降りの際のウィークポイントであるサイドシルカバーも顕著な擦れは見当たりません。中古車を検討する上で車両の年式・距離はもちろんですが、このような点を確認する事で、その車がどういう扱い方をされていたか、ある程度伺い知る事が出来るものです。

eg
エンジンルームも清掃が行き届き、大変綺麗です。

以上の通り、EXIGE-Sをご検討いただいている方でしたら間違いのない、自信をもっておすすめ出来る一台です。車遊びシーズンはすでに到来しました。
気になる方はお急ぎください。

最強のエントリーモデル SEVEN160入庫

2018年4月3日 火曜日

Witham Cars Blogをご覧頂き、ありがとうございます。

入荷速報でもお伝えしました2014y CATERHAM SEVEN160がWitham Cars TOKYOに展示入庫しました。ショールームにてごゆっくりご覧いただけます。

1
軽自動車枠に収まる、最もフレンドリーで最も人気の高いSEVENです。

反面、ライブアクスルにナロータイヤ、小型エンジンの組み合わせはコーリンチャプマンが開発したロータス7の精神を最も体現し、そして最もマニアックなSEVENの魅力を持ち合わせているモデルといえます。13

本車両は入荷速報でもお伝えの通り
ウィンドスクリーン・幌・ドア・ヒーター・レザーシート・ETCといったツーリングに必須のフルオプション搭載済みで、『ベストシーズンの今』からお乗り出しいただけるタイミングの良い一台となっております。
19

12
ボディコンディションも非常に良く、ヘリテイジブルーがより一層魅力的に映えます。英国を象徴する伝統的なSEVENのスタイリングに実に良く似合うと思いますがいかがでしょうか。

その他にも注目すべき点は多数に及びます。
試乗車もございますので、SEVEN160の痛快さを是非ご体感ください。
0-100km/h 6.5secはこれが軽自動車という事実に、きっと驚かれるはずです。

ベストシーズン乗り出し可能!即納Used Carご紹介

2018年3月27日 火曜日

Witham Cars Blogをご覧頂きありがとうございます。

昨日に引き続き、Witham Cars TOKYO周辺は本日もドライブには最高の気持ち良い天気となりました。平日ですが、日中は目の前の笹目通りも心なしか、いつも以上にスポーツカー率を高く感じました。確実に春は近づいてきているわけですから、居ても立っても居られなくなってしまいますよね。

さて、今回も今すぐ楽しみたい向きの方におすすめの即納Used Carをご紹介したいと思います。

sp220-1
LOTUS ELISE SPORT-220
ハウジング一体型ヘッドライトとなり、洗練されたフロントフェイスに改められたMk.3世代の中でも最強のSuperChargedモデルです。従来のMk.2SCから約4kg増加されたトルクは単純に瞬発力の高さにつながっています。ひとたび鞭を入れればホイルスピンをさせる事も可能なパンチ力は魅力ですね。

こちらの車両は弊社管理デモカー/Used Carとなっており、
・屋内保管による抜群のコンディション
・フルノーマルの使用感少ないインテリア
・低走行(約800km)
・新車保証継続(H.32/1まで)

など、一般的な中古車よりもメリットが多いのがおすすめポイントです。
現行モデルですが、お乗り出し価格は新車より約100万円抑えてのスタートが出来ます。
過去参考記事
・Used Car Pick up
・元デモカーはなぜお得?

DSCF5637
CATERHAM SEVEN 1600GTS
最後はSEVEN 1600GTSです。新車から弊社管理車両となっており、歴代オーナー様の手により”大切にされ続けてきているSEVEN”です。 キャブレター式によるエンジン始動の儀式もこの世代ならではの贅沢な特権で、一方FIAスペックのロールバーやアラゴスタサスペンションといった装備は時代の流れと共に乗りやすく進化させているのが特徴です。標準4速に対し、珍しい5速トランスミッションも言葉でいうのは簡単ですが、これは1stオーナー様が非常に長い納期(今だと考えられないくらいに!)を覚悟の上でオーダーされたと聞いています。この車両の初度登録が97年という事を考えると、相当な覚悟があったのではないでしょうか。そういった時代背景も含めて楽しむ事が出来るSEVENと思います。キャブ世代のSEVENをお探しの方であれば悩む理由など無いくらいに良い車ですよ!
・こちらの本車両紹介Blogもご覧ください。

各社車両格差があまりなくなったと言われている現代ですが、やはりLOTUSやCATERHAMといった車達はその生い立ちからして一般的な自動車メーカーの作りだすスポーツモデルや派生車種とは異なる独特な魅力を放ちます。『一度でいいから乗ってみたい』という言葉は正に”本物”である事への憧れや魅力の表れではないでしょうか?
ベストシーズンを間近に控えている今、是非お得にお乗り出し出来る中古車もご検討のほどよろしくお願い申し上げます。