ベルト類は定期的な交換を。

愛車のベルト類は定期的に交換していますか?

タイミングチェーンのエンジンであっても、オルタネーターベルトは定期的な点検・交換が必要です。”オルタネーターベルト”と書きましたが、ACコンプレッサーやウォーターポンプ、モデルによってはスーパーチャージャーもドライブする重要なパーツ。LOTUSでは、モデルにより”24,000㎞または2年毎”~”58,000㎞または4年毎”のベルト交換が推奨されています。

左が新品・右が新車より5年・1万㎞走行したELISE-S(2ZR)のベルトです。車体に取り付けた状態では問題なさそうに見えましたが。。。

取り外してみると、内側にいくつも小さなひび割れが出来ているのが確認できました。

ゴムは経年により劣化しますので、ほとんど乗っていない車両でもご注意ください。12か月点検や車検時の交換がお勧めです。

これほど純粋にドライビングの楽しさをお届けできるクルマは他にありません

ウィザムカーズ 新井です。早いもので今年ももう2月を迎えましたね。おかげさまで先月はストック車両のエリーゼをメインに新車・中古車たくさんの御成約をいただきました。ありがとうございます!

 

人気ハッチバックのホットモデルです。パワーもあり、当然速いですが、、、

さてそんな中、先日は上の画像の車(MINI)にお乗りだったお客様からエリーゼの御成約をいただきました。以前エリーゼを試乗した時に感じた楽しさが忘れられず、今回思い切ってお乗り換えいただきました。今から納車が楽しみで仕方がないそうです。

 

地を這うような路面追従性の高さ、そこから広がる視界の非日常感は他にないです。

・・・MINIにはオートエアコンに、アダプティブクルーズコントロール、ヘッドアップライトディスプレイといった今や当たり前といった装備が満載なのですが、オーナー様曰く『走りの本質』という面ではエリーゼが一枚も二枚も上手だとの事です。つまり『快適装備がもたらす心地よさ 純粋に運転を楽しむ心地よさ』は等しくないといったところでしょうか。

 

かたくなに『ライトウェイト』というテーマにこだわり続ける世界屈指のハンドリングマシーン。こんなクルマが楽しめるなんて、すごく贅沢ですね。

私自身もMINIを運転したことはありますので、内装の仕立てや”心憎い”演出もかなわない事は当然理解しているのですが、逆にそれらの無駄をそぎ落としたエリーゼの潔さが『真のドライビング』を楽しむには最高の演出につながっているのだと今回あらためて感じる事が出来ました。

 

画像の通り助手席との間隔の狭さも、出来る限り重量物(重心)は”中心に中心に”配置したロータスのこだわり。もちろんそれが走りの楽しさにつながっています。

悶々とエリーゼを悩まれている方もいらっしゃると思いますが、ウィザムカーズには『ELISE SPORT220-II』試乗車もございます。百聞は一見に如かず、まずご自身で体感してみるのが一番です。是非お気軽にご相談いただけると幸いです。

LOTUS オールモデル対象 新規受付終了カラーのお知らせ

この度LOTUS CARSより、ボディカラーについて一部受付終了の案内がありました。

全モデル対象、以下の4色が該当となります。(車両画像はカラー参考となります)


メタリックブルー

ロータスアニバーサリーブルー

レーシンググリーン

メタリックシルバー

上記4色の『新規オーダー』受付はすでに完了しておりますのでご注意ください。なお、今ならまだ日本国内在庫からお選びいただける車両もございますが、台数はごく僅かとなっております。

例えばエリーゼの商談を進める中でよくあるご質問や要望の中に『ブラックパック・オプション』は不要というものがあるのですが、(上の画像のようなリヤトランサムパネル部分がボディ同色になった仕様。ブラックパックはマットブラックの樹脂ペイントになります)そうなりますと日本国内の在庫はほとんどございませんので、(すでに選べないカラーもございます)さらに急ぐ必要があります!色にこだわりのある方はお含みおきください(新井)

 

LOTUS キャッシュバックキャンペーンお急ぎください!

『ELISE HERITAGE EDITION』も対象です!

先月より始まったLOTUSキャッシュバックキャンペーンですが、弊社でも大変ご好評いただき、おかげさまで多くの車両を御注文いただいております。

特に今回のキャンペーンは全モデルレンジが対象

となっており、過去にも例が無いほどお得にLOTUSを手に入れる事が出来るチャンスとなっております!

しかしながら、キャッシュバックを受けるには2020年1月末までの登録が条件となり、一連の流れを考えますと実質12月中旬までの御成約が確実です!
特別低金利1.9%などを併用しますと、より現実的な費用で憧れのLOTUSがお乗り出し出来ますので少しでもご購入をお考えの方はまずはお気軽にご相談ください!

12月5日から『ELISE SPRINT220』の試乗会も開催しますので、この機会にロータスの魅力をご体感ください!

MORGAN 4/4 ボディコーティング

週末納車予定の新車のMORGAN 4/4。昨日は最後の仕上げのボディコーティングを行いました。

Witham Carsの磨きとコーティングは、丸一日かけて行います。細部に渡るまで隙間が無いようにマスキングを施す、磨き前の下準備は特に時間が掛かる工程です。

マスキングの次は荒磨きです。MORGANのような複雑な形状の車両であっても、ボディの隅々まで絶対的な自信を持って磨きを行っています。

弊社のLOTUS・CATERHAM・MORGAN・GINETTAの磨きやコーティングを全て手掛けているのが、担当の吉田さんです。

元々は弊社で取り扱うLOTUSの施工をお願いしていましたが、CATERHAMやMORGANに関する技術を習得し、今では日本一CATERHAMとMORGANを手掛けているコーティング・スペシャリストとして活躍しています。
新車時のコーティングはもちろんのこと、車検時や点検時の再コーティングもご用命ください。長年付き合って少しくすんできた愛車も、新車の輝きを取り戻します。

大好評 LOTUSキャッシュバックキャンペーン!


今月からはじまりましたLOTUSキャッシュバックキャンペーン大好評をいただいております!そして本日は早速『ELISE SPRINT 220』『ELISE SPORT 220-II』2台のオーダーをいただきました!全車種対象でここまでお得な内容というのは前例がありませんので、これからロータスをお考えの方は絶対に見逃せないキャンペーンとなっております。


今回のキャンペーンは年内の御成約、年明け1月末までの登録が対象となっており、全車種とはいえ必然的にストック車両が対象となりますが、人気のあるボディカラー、オプション装備の車両は少なくなってきています。特に『ELISE SPRINT 220』11月9日現在で6台を残すのみです!

 

特別仕様車ヘリテージエディションもまだ間に合います!オプション込みの車両本体価格が対象になりますので、なんと約36万円のキャッシュバック!(お問い合わせ時点でご売約の際はご了承ください)

全車種対象でここまでお得な内容というのは前例がありませんので、これからロータスをお考えの方は絶対に見逃せないキャンペーンです。お急ぎください!

 

中古車狙うなら、今がチャンスです!


『Used Car More Sale』 開催中です!

本日『ロータスエキシージ-S』ご成約いただきました!

暑さも少し落ち着き、気持ちの良いスポーツカーシーズン到来といったところでしょうか。夏季休暇明けから数台の商談やお問い合わせもいただいております!

サマーセール
ウィザムカーズでは8月から『Used Car More Sale』 開催中。ユーズドロータス車を中心に大変お得なキャンペーンとなっております。10月には増税も控えておりますが、まだ間に合います。買うなら絶対に今がチャンスです!

気になる車両がございましたらまずはお問い合わせ下さい!

EVORA GT 410 入庫!

Witham Cars Factoryに新車のLOTUSのフラッグシップモデル、EVORA GT410 SPORTが2台入庫してまいりました!

GTモデルであるEVORAをベースにカーボンファイバー製コンポーネントによる軽量化、運動性能の向上が図られたモデルです。今回入庫した2台はボディカラーだけでなく、装着オプションも異なりますので少しご紹介いたします。

ロータスアニバーサリーブルーのEVORAは左ハンドルの2+2シーター、ダークメタリックグレーのEVORAは右ハンドルの2シーターです。

こちらがリクライニング付きのスパルコ製ブラックアルカンタラスポーツシートを装着した2+2シーターのインテリア。GT410は2シーターが標準、2+2はオプション設定となっています。2+2のリアはこのような簡易的なシートが装着されています。

そしてこちらは標準仕様の2シーターのインテリア。GT410は贅沢にもホールド性抜群のカーボンシェルのセミバケットシートがストック状態で装着されています。そしてリアはネットで仕切られたラゲッジスペースです。

ホイールも超軽量鍛造ホイールが標準装備で、デザインは2種類から選択可能です。こちらはEVORA 400デザインのシルバー超軽量鍛造10スポークアルミホイール。スポーティな中にもエレガントな雰囲気のホイールです。

こちらはEVORA SPORTデザインのマットブラック超軽量鍛造10ポークアルミホイール。足元が引き締り、よりスポーティな印象です。

右のEVORAはマフラーのテールエンドの色が異なるのがおわかりいただけるでしょうか。青く焼けたようなテールエンドのマフラーはオプションのチタニウムエキゾーストです。このオプションのみで10kgの軽量化となります!

各後輪の後ろにあるのは、リアホイールアーチから高圧の空気を送り出すエアダクト。EVORA400と比べるとリア周りは丸みを帯びてグラマラスになりましたね。

これからFACTORYで納車整備を進めて参りますので、納車まで楽しみにお待ちください!

7/6(土)・7/7(日)限定! EVORA GT410 SPORT 展示商談会!


週末7/6(土)7/7(日)の2日間限定、ウィザムカーズTOKYOにてLOTUSのフラッグシップモデル『EVORA GT410 SPORT』の展示・商談会を開催いたします!


『EVORA GT410 SPORT』
はカーボンファイバー製コンポーネントによる軽量化を中心に、運動性能の向上が図られたモデルです。従来に比べ磨き上げられたハンドリングも魅力のひとつとなっており、他のライバルとは一線を画します。


LOTUSの集大成ともいえる『EVORA GT410 SPORT』を是非ご自身の目で見て、感じ取ってください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。



【LOTUS EVORA GT410 SPORT 展示車スペック】

■外装色:メタリックブルー(メタリックペイント)
■内装色:フルブラックアルカンタラ(アルカンタラパック)
・インテリアカラーパック(レッド)
・2+2シーター(スパルコスポーツシーター/レッドステッチ)
・スポーツサスペンションパッケージ / EVORA SPORT デザイン鍛造AW
・カーナビゲーションシステム
・防音仕様
・カーボンリアディフューザーサラウンド

Used Car入荷速報!- ELISE-1.6 & EVORA-S –

おすすめの中古車2台が入荷いたしました!!


まずはこちら! LOTUS ELISE-1.6(2015y、走行32,000km)です!
当時はオプション扱いだった鮮やかなメタリックイエローにカラーリングされたボディは、存在感抜群です。

Toyota 1ZR 1600cc エンジン搭載のNAモデル。先代のスタンダードグレードに搭載されていた1ZZとパワーは同じ136psながら、低回転から高回転までより滑らかに回ります。限られたパワーを使い切りライトウェイトスポーツカーらしいマシンを操る楽しさをピュアに味わえる1.6L ELISEは、様々な車を乗り継いできた方からの評価も高いモデルです!


お次はこちら! LOTUS EVORA-S(2+2 / LHD)(2012y、走行78,200km)です。ワンオーナー車両で、新車時より弊社にてメンテナンスをしてきた車両ですので、コンディションの面からも安心してお乗り出しいただける車両です。

清潔感のあるアスペンホワイトカラーのボディにアルカンタラ仕様のインテリアを採用しています。また、最大4人搭乗可能な2+2仕様となっており、また、左ハンドルなのが特徴です。

パワーユニットにはTOYOTA 2GR 3,500cc エンジン(V6+スーパーチャージャー)を搭載し、最大350psと400Nmを発揮するハイパフォーマンスモデルです。
このクラスのスポーツカーではだいたい車重が1.6トンクラスが一般的ですが、この車両はそれより大幅に軽い1440kgしかないため、加速、ブレーキング、ハンドリングの全てに於いて優れた性能を体感していただけるはずです。

詳細情報掲載前にご商談も可能ですので、気になる方はお早目に『ウィザムカーズTOKYO』(03-5968-4033)までお問い合わせ下さい。