春のツーリングにEXIGE350で参加!

昨日開催したWitham Cars春のツーリングにEXIGE350で参加して参りました!

参加者の皆様からは愛車のESCORTじゃないの?
と声を掛けられましたが、先週同じルートを下見で走っていたので今回は現行モデルの試乗車にて走ってきました。(役得です。。。笑)

お忘れの方も多いかと思いますが初代EXIGE-S V6のオーナーだった原田ですが、じっくりV6モデルを堪能するのは久しぶりで、まずは率直に速さにニンマリです(^^♪
特に高速道路走行時はELISE系とは全く別物ですね。

もちろんワインディングもパワフルな走りとLOTUSらしいハンドリングで楽しむ事が出来ました。ELISE系のハンドリングが少しシビアに感じてしまう方はV6モデルはおススメですね。しっとり感がプラスされているので運転し易く感じれると思います。

あとEXIGE-S(V6)→EXIGE350→EXIGE380sport→EXIGE410sportと進化しているEXIGEですが、私が所有していたSから350の進化は少ないのでは?と考えていたのですが、改めて一日触れてみると、小さなことの積み重ねで大きな進化を遂げている!と感じる事ができました。
例えるならばSeven250から270に進化した時の様です(伝わり難いか・笑)
とにかくスペック的に大きな違いが無いのですが、乗ると「おお~良くなったね」と感じる事ができます。

特にシフトタッチは別の車に乗っているようです。
こうなると最新モデルの410sportも気になりますね♪

さて、ツーリングは天気も良く最高でした。
詳細はレポートをご覧ください。
ルートは秩父を抜けて山梨に入り、フルーツパーク内富士屋ホテルでランチをとって解散と言う、シンプルなものでしたが、最高の天気と最高の景色に楽しい車!素晴らしい一日を送る事ができました。

参加者の皆様お疲れさまでした。
今後も様々なツーリングを企画して参りますので、お楽しみに♪

そしてツーリング解散後、おかわり走行も楽しんできました。
高速道路で帰るコースでは無く、奥多摩を抜けワインディングを堪能。
山梨~柳沢峠は走るたびに道が変わり、だいぶ綺麗になりましたね。昔のつづら折りの頃が懐かしいです。昔のつづら折りならELISEで、今のハイスピードならEXIGEかな。。。と妄想しながら山道を満喫した1日でした。

春のツーリング下見に行ってきました

来週末に開催する春のツーリングの下見に行ってまいりました。
今回の行き先は秩父~山梨方面を予定しているのですが、試走の際は丁度桜が満開で花見を楽しむ事が出来ました。
そして愛車のESCORTもキャブレターの調整等をしたおかげか絶好調です。
そしてそして、キャブ車ツーリングの時はアルミホイールでしたが、今回は雰囲気が好きなスティールホイール+バイアスタイヤに戻して気分もリフレッシュです。

今回のツーリングから参加台数を従来の40台規模から15台と縮小させていただきました。が、しかし!今年からイベント自体の回数を増やす事で、より多くの方に参加していただける様にして参りますので、今回日程が合わない方も、次回を楽しみにして下さい。
詳細はイベントカレンダーをご覧ください。

今回はツーリングも楽しみなルートとなりますが、ランチも楽しんでいただけるプランとなっています。
是非皆様の参加をお待ちしております。

㎰雨男&女さんは今から、てるてる坊主を用意して晴れを祈ってください(^^♪

『Club Witham Autumn Rally 3days』当日です!

いつも弊社Blogをご覧頂き、有難うございます。

昨日は日中も太陽が顔を出し上着のいらない気温でしたが、本日は若干肌寒い気温で体が追いつきませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、弊社恒例のビックイベント『Club Witham Autumn Rally 3days』当日でございます。2泊3日で参加のオーナー様は朝から走られていることと思いますが、『安全第一』で楽しんでください!

と、本日は私の準備作業のご報告をしたいと思います。

私は1日のみの参加ですが、明日からの1泊2日組の皆様と一緒に走らせて頂きますので、宜しくお願いいたします。

今年の『Autumn Rally』は初の『3Days』での開催。走る距離も増え下見もスタッフで手分けして行いました。

その中で私は1泊2日で参加頂くお客様の、1日目のランチ会場までのコースの下見とコマ図の作成をいたしました。

下見に行くと予定していたルートは途中で通行止めになっており、新しいルートを考えたりとギリギリまで修正を行いながら何とか完成いたしました。

2日目から参加のオーナー様は私の作成したコマ図で前半走って頂きますので、お楽しみに!

【追伸】

私と一緒に走っていただく1泊2組のオーナー様

集合場所に緑の『EXIGE-SPORT350』が止まっていると思いますので、それを目印にお集まり頂き、スタッフまでお声掛け下さい。

宜しくお願いいたします。

明日はいよいよAutumn Rally 2018!

ただいまAutumn Rally 2018の最終打ち合わせ中です。

今回はClub Withamのツーリングイベント初の二泊三日!
例年以上に走りごたえのある道と素晴らしい景色を織り込んだ渾身のルートをご用意いたしました。もちろんランチポイントの選定も抜かりありません。

参加者のみなさま、どうぞお楽しみに!
三日間よろしくお願いいたします!

SEVEN160ツーリング ~湯沢・魚沼~


ウィザムカーズの小澤です。只今ツーリングシーズン真っ只中!
またまた愛車を駆ってツーリングに行ってきました~!!

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」(by 川端康成)

いや、まだ雪の季節じゃないですけどね、、、

ということで(?)、今回は湯沢・魚沼ツーリングです!
関越トンネルを抜けるとすぐに湯沢です。


なぜ湯沢・魚沼か、、、
それはもちろん新米入荷の時期だからです!!
湯沢に来たら必ず立ち寄る、湯沢駅併設のぽんしゅ館へ!!
ここはお土産だけでなく、新潟の地酒90種以上の試飲ができたり、酒風呂を楽しめたりと、日本酒好きには堪らないスポットです。
まあ、飲酒運転になってしまうので、試飲できませんが、、、(T_T)
酔っぱらいおじさんの人形に何か癒やされますね、、、


そして、駅構内には美味しいお店が沢山並んでいます。
日本有数の米処なので、基本何食べても美味しいんですよね。
私の今回の目的は新米を使った親子丼です♪


そして湯沢は温泉街でもあります。
私が向かったのはシャワーも無い小さな共同浴場なのですが、泉質は抜群!
ちなみにここは、川端康成が入浴していたという温泉なんです。(伏線回収!)

さて、ここまでだと電車旅でも良かったんじゃ、、、という話になってしまうので、ここからSEVENを駆って峠道へ。


魚沼スカイラインを疾走してきました!!
比較的開けた稜線上の道で、走っていてとても気持ちのいいルートです。
対向車とすれ違うのも大変な、道幅の細いところも多い道ですが、クルマはほとんど走っておらず、すれ違うのもバイクばかりでした。

天気さえ良ければ眺望も最高だったのですが、午後になってどんよりとした雲が立ち込めてしまったため、ご覧の通り。
しかし、それでも十分走りを楽しめたルートでした。


ひと通り走りを楽しんだ後、再びぽんしゅ館へ寄って昼食にしました。
名物、「爆弾おにぎり」は、1個で米1合だそうです。
実はこの時、お腹は全く空いていなかったのですが、とにかく米が美味しいので、1合分のおにぎりでもすいすい入ってしまいます。毎回湯沢に来ると米が飲み物と化してしまうから困りものです。(汗)

そしてお約束のソフトクリーム、ぽんしゅ館名物「麹ソフト」です。日本酒の麹(こうじ)を原材料につかっているのですが、もちろんアルコールは入っておりません!

本当はお酒も堪能したいところなのですが、こればっかりは車旅のネックですね、、、
自分用のお土産として買っていくことで良しとします(^^)

SEVEN160ツーリング ~妙義山・鬼押出し~

ウィザムカーズの小澤です。
ここ最近、すっかり秋らしくなり、オープンカーに乗るには良い季節になりましたね。
私も早速休みを利用して、愛車のSEVEN160でツーリングに行ってきました!!


天気も快晴!
午後からは雷雨の予報だったので、朝早く出発し、走りを満喫する予定でスタートしました。
目的地はとりあえず北の方!(アバウトですね・・・汗)
1人のツーリングの時は、毎回、結構適当です。その場その場で地図を見ながらルートを決めて走っています。


まずは妙義山にやってきました!!
今年の『Club Witham 春のツーリング』の舞台となりましたが、私はその頃車がなかったので、参加しておりませんでした、、、
今回は、その時のルートを逆走する形で走り抜けます。


その後、山道のワインディングを楽しみつつ、軽井沢付近を抜けて更に北上! この辺の道もすごく良いですね!!
途中ほかのSEVENとすれ違いました。


鬼押ハイウェイに入り、浅間六里ヶ原休憩所で昼食。浅間ラーメンです。

ちなみにここから見る浅間山の雄大な景色が大迫力なのですが、この日はほとんど雲に隠れてしまっていました。


こちらは、全く寄るつもりはなかったのですが、小学生の頃来たのを懐かしく思い、ついつい立ち寄った鬼押出し園です。

個人的には、走りを楽しむだけでなく、こういった『観光』も大事にしていきたいですね。


ちなみに、ほぼ後付けですが、、、今回のテーマは『ソフトクリームツーリング』に決定です。
調子に乗って1日に3つも食べてしまいました、、、(^^;)
場所によって色々な味があるので、つい手を出したくなるんですよね。

夢は『ソフトクリーム街道』の制覇です。( ̄ー ̄)ニヤリ

帰りは見事に雨に捕まりました!!
関越自動車道を走っている最中に突然集中豪雨に合い、幌もドアもつけていない状態だったため、慌ててPAに駆け込んだのですが、幌をつけ終わった時にはほぼ止んでいました。
しかし、念のため、幌をつけたままにしておいて大正解。
この後、地元にたどり着く寸前で超強烈なゲリラ豪雨に見舞われました。

しかし、SEVENに乗ってから初めての豪雨の経験となりましたが、幌とドアをしていれば、全く問題ないこともわかりました。
雨漏りもなく、ドアの隙間から少し飛沫が来るくらいで、全く濡れませんでしたね。
これでロングツーリングも安心です。(o^-‘)b グッ!

 

3days Autumn Rally 満員御礼!

先日よりご案内しておりました秋のツーリング『3 days Autumn Rally』は、今回も40名超のご応募をいただき、おかげさまで定員となりましたので、締め切りとさせていただきました。

皆様に喜んでいただけるようなルートを計画しておりますので、ご参加者の皆様におかれましては、楽しみにお待ちください。

ほかにもこの秋のイベントを色々と企画していきますので、今回のツーリングにご参加いただけなかった方も、ぜひご参加いただければ幸いです(^^

【お知らせ】秋のツーリング開催決定!参加者募集中!


Witham Carsにおいて、1年を通じて最大のイベントとなる
秋のツーリング【オータムラリー】を、今年も開催いたします!!

これまで1泊2日で開催することの多かったこのイベント、今回はさらに規模を拡大し、何と、初の
2泊3日での開催となります。

2泊3日ということもあり、遠方へのツーリングが可能となるため、従来のオータムラリーを超える感動が待っているはずです。

日程は10月26日(金)~10月28日()です。

只、「さすがに3日間もお休みが取れないよ~」という方もいらっしゃるかと思いますので、そんな方のためにも、今回は1泊2日(27日~28日)のご参加もOKとしています!

紅葉の美しいこの時期、愛車を駆って一緒に日本の秋を堪能しませんか?

ブリティッシュライトウェイトスポーツカーを存分に楽しめるルートを計画しておりますので、お気軽にご参加いただければ幸いです。

詳細は Club Witham 事務局(03-5968-4033)までお問い合わせください!

SEVEN160ツーリング ~山梨・勝沼~

ウィザムカーズの小澤です。
少し秋の風を感じるようになった今日この頃、、、
ようやくオープンカーを堪能できる季節になってきましたね。

そんな中、先日、愛車のSEVEN160を駆ってドライブに行って参りました。
今回は山梨県勝沼付近が目的地です。

SEVENで走る峠道のワインディングは、なんだかドハマリしそうな面白さですっ!
車体が軽量で扱いやすく、それでいて走行中もしっかりとした安定感がありますので、初心者でもある程度攻めたコーナリングが楽しめます。

以前はバイクでよくツーリングに出かけていましたが、
個人的にはワインディング走行はバイクよりも面白いかもしれません!

勝沼付近の峠道や広域農道をたっぷり堪能してきました♪

一通り走りを楽しんだら、ツーリングの醍醐味でもある「食」と「温泉」です。

今回は旅先で出会った地元の方に教えていただいた蕎麦屋で昼食にしました。
SEVENだと車が珍しいこともあって、車好きの方に話しかけられる機会も多いように感じます。
美味しい蕎麦屋を教えてくださったご夫妻も、夫婦揃って車好き、
さらに息子さんが以前SEVENに乗っていたことがあるとのことで、話に花を咲かせました。

こういった「出会い」もまた、ツーリングの醍醐味ですね。

甲府の街を一望できる温泉で疲れを取った後、道が混まないうちに帰路に就きました。

これからどんどん良い季節になりますので、楽しみが尽きませんね!

ウィザムカーズでも、ツーリングや走行会をはじめとして、誰でも参加できる楽しいイベントを各種企画しておりますので、そちらの方にもぜひご参加くださいませ♪

SEVENツーリングの下見に行ってきました!

ウィザムカーズの小澤です。
本日は水曜日ですが、TOKYOストアは営業中です。どうぞお気軽にお立ち寄りください!

さて、ここ最近、私は毎週のようにツーリングに行っています。いや~SEVENって楽しいですね!!

そして昨日の休みには、今度のSEVENツーリングの下見がてら、山梨へ行ってきました!!
天気も良好、かつ、暑すぎず、ツーリングには最適な気候でした。

今回のルートは全体的に交通量も少なく、景色を楽しみながら気持ちよく快走できるのが特徴です。
一箇所だけルート選択が分かりづらい場所があったので、当日は皆様にご案内できるようにしたいと思います。
ちなみに私はあえなくミスルートしました、、、

現時点の予報では当日の天候が微妙な感じになっていますが、晴れてくれることを今から祈っております。
皆様と楽しいツーリングができたら幸いです。